Count on me

Count on meばかり聴いている。すみません、「君のうた」から書くべきところを いきなりのカップリング感想になってしまい…。このノリの良い音楽が心地良さにすっかりハマっているもので。
日本語と英語がめまぐるしいほどに混ざり合ってる歌詞が楽しい。
嵐さん達が英語をちゃんと発音しようとしているのも感じられ、耳に気持ち良い。
そして、この歌は、ワタクシ的には、も~~、翔さん
翔さんはいつからこんなガツンと来る高音を響かせるようになっていたのだろう。
思えば untitled DVDの抱擁「目が眩むほどBounce」を聴いた時も声が美しく響いていて、ステキ! って思ったが。
昔は 嵐さんの高音の力強さはやっぱり大野くんやニノちゃんかなと思っていた。声が綺麗だし。
けど、このCount on me を聴いたら、もう翔さんの声が入った途端に旋律がはっきりして彼が先導しているとさえ感じられる。
綺麗な声っていうより力を感じ、かっこいい声
「早々に忘れFly」とか「Show you how we party」のところ 聴き惚れてしまう
特にFlyの発音ステキ。
とはいえ、やっぱり嵐さんそれぞれ違った良さを楽しめる曲でもある。
先日、夫とちょっと釣りに行ったのだが、その時も、私はこの1曲をイヤホンでずーっとリピしていた。
秋晴れの中 海を見ながら聴いていると、ニノちゃんの高い声が超気持ち良かったし、最後の大野くんのファルセットの美しさも素敵で、ノリノリばかりではなく、聴かせて締めてくれており、ここは大野くんならではだなぁ~と思う。
嵐さんも「嵐らしい曲」って言っていたが、嵐のバランスの良さを感じるというのが嵐らしいって事なのかも…と思ったりする。
この1曲をイヤホンでエンドレスでリピしながら2時間くらい釣ってたら、ノリノリながらも ちょっと頭が変になりそうだった。(笑)
けど、それくらいお気に入りの曲。
曲 そして歌詞の感じからしても、コンサートの1発めに歌ってほしいなぁ。けど、20周年ライブの最初にカップリング曲はないか。
で、歌の話をしながら、急にすみませんね

横たわってる魚の写真なんてでも、大野くんのファンブログだから釣った魚 載せてもいいよね(笑)ハゼとエバの子。
背開きにして天ぷら、美味しかったです
line

作ってみました。

ずっと作りたいと思っていた、コンサート参戦用のバッグインバッグ 。
持って歩くやつじゃなく、バッグの中の整理用。
私は、いつも でーっかい防水のバッグを持っていき、そこにコートを入れ、足元に置いて参戦するのだが…。
そのでっかいバッグには、うちわ、ペンライト、双眼鏡、メモ帳(MCなど覚え書き。字がミミズすぎて読めんのだが…)あと、ライブ用 超強度コンタクトなど細々した必需品もあり、バッグの中が いつもごちゃごちゃしていて、なんとかしたいと思っていた。

物を出し入れする度、「あれどこ行ったかな」とかも嫌だな~と思いつつ、10年経った(長い


というわけで やっと作った。

 軽くて柔らかなフェルト生地。(ただ百均のフェルトなので薄いんだけど)遠征のキャリーバッグにもこのバッグごと入れられる。
えーっと…中はこんな感じ。

サッと出し入れしたいので、うちわもバッグの内側に大型ポケットみたいな収納。ボタンをつけてしっかり固定。(うちわの持ち手を自分仕様に短く切っているので、あまり見えていないが、うちわ入ってます)

ペンライト入れも ファスナーもヒモもつけず、入れ口はゴム仕様でスポンッと入れるだけ。(既存のペンラを参考に作ったので、今後 突拍子もない形状とかやめてねと願う)
メモとペンやコンタクトもすぐ取り出せるよう内ポケットもつけた。まだ使ってないのでどうかわからないが、まぁとにかくカバンの中が整理された風になってるので良しとする。
しかし、嵐マークを刺繍したりして…刺繍なんて何十年ぶりか、ほとんど初めてと言っていいくらい。よくやるわ。
この年になって 子供の習い事のカバンみたいなのを自分仕様に作って喜んでる自分が笑える他にすべき事がいっぱいあるのにね、あえてこれをするんだからね。
今度のコンサートの内容は、なんだか予想が立たないなぁ。どんなだろう。どんな大野くんに会えるのだろう…などと、そんな事を考えながら、普段なら絶対選ばないビビットなブルーの布をセッセと縫っていた。
こんな私でも実はあれこれジブンゴトでは悩んだり考え込んだりする事があるのだが、今はもう考えない。
とにかく 福岡を楽しみにワクワクしながら毎日を過ごそうと思っている
line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line