スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

またまたこの話ですみません(^^;)

先日は、画家田中一村に惹かれ、奄美大島へ行った話を書いたが、このブログは大野くんの事を書く場所だし、あまり書かないでおこうかなと思っていた。
けれど、あまりに説明不足すぎだし、そもそも日立の家電の話と同じエントリーで上げようとしたのが無謀であった。(笑)
 
それに…
もし、大野くんが私の友達だったらきっと「一度この人の絵、観てみてよ。」と勧めたいとも思うし。(な~んてね、ファンブログだからって、無理やり大野くんを引っ張り出してきましたな
 
というわけで、ここにいらっしゃる方にはご興味ないかもしれないが、
私もあまり詳しく知らないなりに田中一村について私見でちょっとだけ書くと…
 
田中一村は50歳で南の島へ移住し、貧困ながらも、原生林や生物など豊かな自然を描いた。そういうところが日本のゴーギャンって言われている所以なんだろうと思う。私はその奄美大島で描いた一村の作品が好きなのである。
 
で、昭和の若冲と言われるのは
画風、構図かな。若冲と一村は日本画でありながら、私達現代人が観ても昔の絵だと感じない斬新な構図で、今改めて注目されているという点で共通しているように思う。
私、個人的には生物の有り様が可愛げがあるところなど、生物を観る気持ちの入り方が似ていたりするようにも感じられる。絵に一生を捧げた情熱、そして、細部の観察力なども共通しているように思う。
 
が、若冲は裕福であったが、一村は貧困であった。貧しくなければ満足のいく絵は描けないという考えを持っており、絵で生計を立てようとせず、別の仕事をしていたのだそうで…。
絵の注文を受けても、お金の為に描いたという事に納得がいかず、自ら全部燃やしてしまったというエピソードもある。
 
奄美大島では、一作に長い日にちを費やし、作品の数は少なく、内容の濃い渾身の作品を残している。貧しくとも決して折れない、ブレない精神的強さを持っていたと想像できる。心静かで落ち着いた画風、華美ではないありのままの美しさの表現に私は胸を打たれる。
けれど、彼の絵はどうもそれだけではないのだそうで
 
例えばこちらの不喰芋と蘇鉄(クワズイモとソテツ)。一村は えんま様へのお土産にあちらの世界へ持って行くと言って書いたという。
一見美しい作品でありながら、よくよく見れば、一つの画面の中に植物の咲き始めから、実がなり、枯れ果てていく様が散りばめられていたり、同じ時期には有り得ない雄花と雌花が一緒に描かれていたり。
そして、奄美大島の聖地といわれた場所で描いていたり
そこには深い深い思いが盛り沢山に込められているという。
私はそこまで深く考えず観てきたが、まだよくわからないそれらを、今後、一村の絵から少しでも知りたいなぁと思っている。昭和の人なのでまだ彼の事を知っている人が存命であったり、エピソードがしっかり残っているのも興味深い。
 
ほっといたら、いくらでも語りそうなので、とりあえずこの辺でやめとく。
 
さて、しかし、ワタクシしくじった。
なんと、なんと
昨日の日曜美術館で田中一村をやってたらしい。
見逃した~
知らんかった~
でも、再放送がある~
よかった~
 
ご興味のある方はぜひご覧下さいませ。
 
8月5日(日)NHK Eテレ 20:00~
日曜美術館「奄美の森に抱かれて~日本画家 田中一村~」
 
 
スポンサーサイト
line

美術館 ちょっと遠出。

何年か前は毎日書いていたブログも、ついに月1ペースか…
そんなダメダメなめぐりさんであるが、相変わらず元気ではある。
 
先月は奄美大島へ行ってきた。
ずっと前から好きな田中一村が生誕110周年という事で、この時にもう行っちゃえ~!と、田中一村美術館へ作品を観に行ってきた。
田中一村は奄美のゴーギャンとも、昭和の若冲とも言われているそうで、まぁ それもなるほどと思わなくもないが、私にはやっぱり田中一村でしかないと思っている。
画集で何度も何度も観ていた。 それを初めて観て、またまた一村に引き込まれ、そして一緒に行った夫も もうすっかりハマってしまい、今、部屋は田中一村の絵でいっぱいになっている。
でも、沢山飾っても 嫌味ない。
癒されている
 
 
ハイ、もひとつジブンゴト。何度もすすぎばかり繰り返す洗濯機と長く付き合ってきたが、やっと買い換えた。
 
 
これで、真空チルドの冷蔵庫と…
 
思いのほか あちこち開くトランスフォーマーな白くまくんと…
 
今回のビートウォッシュ。8kgタイプより本体の色が気に入った…というだけで、10kg洗いを買ってしまった。(2人暮らしなのに…笑) 我が家の家電がどんどん日立になっている。
 
嵐がCMをしたからと言って、家電までは買いはしないでしょ…との考えもあるかもしれないが、いや〜、買うよね。主婦だから買ってしまうよ。
 
日立さん、うちの場合は完全に嵐効果のみですよ。このまま嵐を起用したら、うちの家電もこのまま 日立が増えるが、そうでなければ 別のを買うよ。(言い切る…笑)
 
どれも重宝して使っているが、希望を言えば、洗濯終了の音楽が嵐の曲だったらいいのになぁ~って思う。アハハ、無理だよね。
 
久々にブログを書いたのにジブンゴトばかりになってしまった。
サトシゴトを書きたいのだけど、ちょっと思いつかなくて(新曲の事とかあるやろ~が…笑)
 
ファンの皆様、どうしてらっしゃるのかな。
 
私は、大野くんソロアルバムを作ってるのかも…などと、根拠ないながらも勝手に密かな期待を寄せていたが…。
昨日のVS嵐で、円陣で手を重ねる時の腕の日焼け具合を観たら…
なんか違う気がしてきた
 
ま、でもいい。
黒い衣装で高所に吊られる姿を見られたし。おでこにつけたアイマスクが無門のハチマキにしか見えないという病いを抱えながら観たよ。カッコ良かった~
 
先日のFNSで歌が聴けなかったのも残念だったが、もう姿が見られるだけで幸せ…などと 何かの境地にでも入り込んだような感じになっている。
待ちに慣れたのかもね…
 
 
 
line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。