紅白歌合戦

明けましておめでとうございます
「ぼんやりしてます」とブログを書いてからまた長らくご無沙汰しちゃって、どんだけ長い間ぼんやりしとるんじゃ。
こんな気まぐれな人間ですが、まだなお 書く気でおります。
今年もどうぞよろしくお願いします
 
いやぁ、年末の紅白良かった~楽しかった
で、真っ先に言うけど
とにかく「オ~ノ~」にビックリ。
前日のネットニュースで見て超楽しみにしていたが、放送を観たら…
口半開きで舌クルクルさせてるし~。もう完全に年齢不詳であった。
オ〜ノ〜をマスコット人形にしてカバンに付けたい。
 
なんか上手く言えないが、可愛いすぎて
大丈夫~?大野くん…って感じ。
可愛い。あの衣装があまりにも似合いすぎていて、色んな事を考えちゃったよ。
 
あの立ち位置に大野くんを配置するって、コスチュームも含めて、いったい誰の頭の中であんなのが浮かんだんだろうか…と。(笑)
他のメンバーがトークで出演していただけに、この起用にはこちらも口半開きになった。
(今、オ〜ノ〜をリピしてると、嵐ツボの「大野さんだけふざける運気入ってます」って言うのを思い出してしまう
 
プロデューサーさん、大野くんの可愛さをわかってくれてる!と感心もした。
しかし、あまりにハマっているので、きっとこの企画の予想を遥かに超える出来であったと想像する。
さすが大野智である。
 
しかし、一つ残念無念。なぜ歌わせてくれなかった?
歌声が聴けるものだと思って待ってるうちに終わったからビックリしたわ
 
そこはまぁ やっぱり本編というか、嵐の歌を一生懸命聴いた。
いつかのようにスターウォーズとかあれこれと変わった演出などはなく、それがかえって良かったように思った。
福島での映像も良かったし、私は「君のうた」の温かい感じが好きなので、歌ってくれて満足♪
 
「Happiness」は五人それぞれステージのあちこちに行くという、コンサート的なスタイルで 嵐らしさが出ていて良かった。
こういう時、他の歌手にガンガン絡んだりして盛り上がってる感を出したりする場合もあるが、嵐さんはその点 とても上品。「日本全国ご唱和下さい」である。
おとなしいね。
彼らだって ファンの前だとキャッキャするんだが、沢山の先輩歌手の皆様をいじったり、絡んだり出来ない人達である。
実際、石川さゆりの横で 大野くん どうしたら良かったんだ~?!(笑)もう精一杯だよね。
だから、あれが最高に嵐らしい形だったと思う。
あと、エンディングで北島三郎さんの腰を支え続けた優しい大野くん、素敵だった。
ファンだから大野くんばかり観てるので気づくが、普通には見えないような慎ましげな気遣い。
8時だJ同窓会の時も 大倉くんをそっとセンターに引き寄せる場面もあったし。
 
ちょっとした事なんだけど、派手じゃなくさり気ないからこそ素敵なのよね。
 
私はそれらを誰に言うわけでもないが、一人で思い返してはこっそり、ひっそり温かい気持ちになる。
 
しやがれもVS嵐、嵐ツボも面白かったなぁ。あと、コンサートのパンフを読み返してはあれこれ考えており、書きたい事がありすぎて、ありすぎて…困っている
 
 
  
スポンサーサイト



line

Mステ☆白が舞う/Find The Answer

先日のMステ、2曲とも聴けて良かった~

好きな振付けについての話も楽しかった。Monster、つなぐも挙げられていて、それに激しく共感した。perfumeののっちさん、中島健人くんの指摘はかなりピンポイントで、嵐というより、むしろ 大野智のダンスが好きと言っているようにも感じた。
私と同じ目線なんだもの。
いやぁ、あれはファン目線。
 
ファンは見てしまう、感じてしまう。
そうだよね~  などと勝手に共感してテレビの前で一人で盛り上がった
 
私も「Monster」ソロでの大野くんの登場は目が離せないところ…と この間ブログで書いたところだったし。
「つなぐ」のあのポーズのキレも(健人くん曰く「シックス」でしたっけ…笑)ホントわかる~かっこいい
「つなぐ」のダンスは、忍者の要素がふんだんに盛り込まれていて、その独創性が素晴らしい。健人くんが言っていた初めの手のシーン以外にも、挙げると もうきりがないほど見どころいっぱい。私も大好きなダンスだ
 
さて、今回「白が舞う」も何度も観たシーンがあった。
初めのソロのすぐ後のダンス。松潤ソロの時。大野くんのすっごく綺麗なダンスが観れた。
何か特別なダンスというわけでもなく、少しの間なんだけど、丁寧に指先まで美しく踊っている大野くんが映っている。
私は大野くんのこういうところが好き
ダンスの見せ場という要所であろうとなかろうと、彼はいつも細部にわたり丁寧に綺麗に踊る。
ダンスはその人の人生が表れると椎名林檎さんが言っていたが、それを聞いて私は思ったね。
 
「これだよ、これ!」
(↑言いたかっただけやろ…笑)
 
大野さんのダンスを観て 私は長年 あ~だこ~だ講釈垂れてるが、結局 私もそれが言いたかったんだ。(都合良く乗っかる)
 
大野くんのダンスは大野くんが写し出されている。
 
好きなダンス、振付けについてみんなが語る中、大野くんも興味のある話だろうに、熱く語れる話題だろうに…。でも、相変わらず端っこでおとなしく身を丸めているだけの大野くん。
例えば、明らかに自分の話をされている時であっても、ちゃんと自分に話を振られるまで口を開かない。そんな大野くん。
 
けど、どんなに隅にいても、小さくなっていても、(或いは眠そうにしていても…)私は大野くんから目が離せない。いや、みんなどこかで大野くんを見ているんじゃないかとさえ思えたりする。
少なくともタモリさんは昔からいつも大野くんを気にかけていて、「大野、大丈夫か」って よくおっしゃっていたとか…。(普通にしてて「大丈夫か?」って言われるのもどうかね…笑)
 
今回タモリさんが言っていたように、普段はあんな感じでも いざ歌い踊ると、破格の素晴らしい演技を観せてくれるところは驚きでもあり、そこが大野くんの特徴でもある。
 
いつかのMステでの話では、つなぐのダンスを振り移す時、大野くんは、ポケットの中に棒人間がいっぱい描れたクシャクシャの紙を持って「タン、タン、タンっ!」とか「びょ~ん」とか言ってたと話していた。
大野くんは何をするのも独自のやり方で、自分だけの世界を持っている。
そこがいい。
 
ダンスの事は私はわかんないけど、今回のMステで、色々なダンスシーンの映像を観て 改めて大野くんのダンスの独自性を感じた。
内に秘めたる情熱というか、職人の仕事というか…日本人的であるとも思った。
 
他には見ない素晴らしいものだと思う。
 
あれ、Mステでの新曲の感想、全然書かずに終わっちゃったよ~
 
 
 
 
line

Mステ☆Song for you 「未完」

先日のMステを観て興奮が冷めない。

白いバックに黒い衣装なのに くっきりじゃなくてふんわりとやわらかに演出された画面から始まった。
私は思わず「きれい」ってひとり呟いてた。
 
大野くんは瞬きを一回だけした。そのパチクリが小さく結ばれた唇と相まって、私にはものすごく愛らしく感じてしまった。
こりゃ ヤバい!
大野くん、まだ何も歌ってないし、踊ってないのにね。
 
ご本人が最後言ってたように 彼はその時 緊張していたのかも。それが伝わってドキッとしたのかも。私も初めて聴く歌に緊張していたし、久々の嵐の歌という事もあり、私は集中しすぎて変な感受性がはたらいてしまったのかな。
踊り始めると、まるで朝もやの中の黒鳥が静かに羽を広げているような… などと勝手に夢想に入ってしまった。
 
 
♪ありがとう 君といた全ての奇蹟に…
 
 
大野くんのソロ。私はびっくりした。
衝撃。
涙が込み上げてきた。
 
昔、画廊でモネの絵を初めて観た時もこんな感じだった。
美しいものに接すると、なんでかな、込み上げてくる。
 
美しいからなんだけど、美しいだけじゃなく、上手いからなんだけど、上手いだけでもなく…。
どう歌いあげようとか どう伝えようとか、そんなもくろみが一切感じられないような…
天上から降りてきた声に思えた。
まるで天使
これ以上のものを私はもう知らん。そんな衝撃だった。
 
あら、やだ。大野教の信者のおばはんが頭おかしくなって やたら褒めてしまってますかね?
 
ま、でも。そう思われても もうどうでもいいや。
 
聴くたびに歌が上手くなっていく事に いまだ驚かされている。
彼は歌においてもやっぱり影で努力をしているのだろう。
 
今回リード曲「未完」のみを歌うのが普通のところをのこのソロ部分をわざわざ初めに持ってきたあたり、やっぱりおばはんの頭がおかしくなってるだけでもないと思うのだ。(笑)
誰が聴いても素敵なものは素敵なのだ!!
 
セールス的にも 大野くんの歌声で 掴みはオッケーって事なんじゃないかな。
 
現に私の心は鷲掴みにされ、「untitled」期待度アップ
楽しみで仕方ない
 
 
私 個人的には、大野くんをリードボーカルとする昔からの構成を保ちつつ、大野くんの歌唱力にどんどん迫ってきている4人の歌の上手さも 先頃のアルバムから聴きどころとなっていて、「大野くん大野くん」ばかり言っていた昔からすると、それぞれのソロ部分やハーモニーが楽しみで、このアルバムにもその期待が膨らんでいる。
 
松潤が、「今までの嵐の要素を入れつつ、これからの嵐を見据えて作ったアルバム…」と話していたので、まさに「それそれ、そういうの聴きたい」って思った。
 
「未完」も、歌もダンスも丁寧で、揃っていて見応えがあり、又 ファルセットやらフェイクやら 美しく、5人の魅力満載だった。
 
他の曲も楽しみ
 
もう2~3日待てば届く。それまでMステをまだまだリピしま~す
 
 
 
 
 
 
 
line

紅白をまたリピしてます。

紅白は、皆様同様勝敗結果にガッカリで、嵐さん達が歌う様子にはほっこりしながらも、エンディングはあまりリピしてなかったんだけど
それが~~、福岡から帰ってきたらまさかのめちゃリピ。
 
福岡1日目のMCでその様子の解説があったのでとりあえず確認確認!
 
「One Loveの時、AIさんが独特のノリで手を振っていて俺もつられて同じ調子になってしまった。」
ホント、なってるなってる~(笑)
 
他にも
「五木ひろしさんと郷ひろみさんとハイタッチした~」
「郷ひろみさんも松田聖子さんも司会すごくよかったよって言ってくれた」
とのエピソードもあり、大物歌手なのに気さくで温かい人なんだなぁと、改めて大きさを感じた。よく観ると、赤組が勝った瞬間、五木ひろしさんは目を丸くして(目は細いけどコラッ…笑)大野くんと同じような驚きの表情が映っていて、みんなで勝利を期待していたんだなぁと改めてうかがえた。
 
あと、「星野源さんが、泣いている相葉さんを茶化そうとするニノの様子や、相葉さんに嵐みんなが寄っていく感じを見て、本当にいいグループだね~って言ってくれた」との話も思い出し、私達ファンと同じ目線でその大切なものを逃さず捉えている星野源さんって凄いなぁと思った。
だって、皆さんご存知だろうか、紅白のウラトーク。嵐さんの歌の時、相葉さんの溢れる思いと涙で、嵐も観客も熱い感動でいっぱいの時に、全く違う話をして、パフォーマンスなんて無視で、おぃっ!って感じ。バナナマンがしゃべってくれていたらそうはならなかったと思うんだけど、ちょうどいなかったから。
で、歌い終わって相葉ちゃんがアップになった時「あ、相葉さん泣いてますね」って。
遅いわ!!
だから、パフォーマンスをちゃんと観て、的確な感想の星野源さん、素敵だと思った。
 
あ、そうそう、涙の相葉ちゃん、コンタクトがズレて焦ったという話もしていたので、そんなこんなも思いながら、改めて観た。
 
しかし、一番に観たところは、紅白の勝敗を待つ間の翔さんと大野さんの様子。
 
前々から言ってたように白組が勝ったら、大野くんが後ろからスーッと出て行って優勝旗を横取りしようという予定だったそうで、二人はかなりソワソワしてその時を待っていたようです。
 
意識してリピすると、結果発表が近づいた頃、翔さんが智さんの肩をトントンして優勝旗の横取りを上手くやるようにみたいなアイコンタクトを送り、智さんが「うん、わかった」みたいなのを返している。
いやいやいや、もうこの時点で笑えちゃう。大舞台で翔さんが「行け!上手くやってくれ!」みたいなのが(笑)
 
自分がやるんじゃなくて、あくまで大野さんにやらせるわけで。しっかり役割分担。
 
大野さんもその指示がなければ、まさか紅白でおふざけできないと思うし。本当にいいコンビだわ。
で、相葉さんがバケツを渡された頃にはそーっと二人は立ち位置を交代して、いよいよだぞ!みたいになっていて本当に面白い。
でもその時、赤組優勝と発表され、もう大変
紅白という大舞台での優勝旗横取り、やる気満々だったのにね~。
ホント観たかった~、大野くんの優勝旗横取り。(笑)
でも、わざわざ場所交代までしてちまちまスタンバッてる嵐さんの姿が、ちょっと子供みたいで可愛く、そして、そこまでスタンバッたあげくに白組負けたとわかった大野くんの顔ったら(一瞬ですが、ちょこっと映ってますね…笑)
 
福岡での翔さんの話によると、白組が負けたとわかってからの大野くんは立ち位置がだんだん中央からズレて若干下がったのだそう。(もう何もスタンバッてなかった事にしたかったんだろうか…
 
嵐さん達も点数の配分がイマイチわからなかったそうで、MCの中で相葉ちゃんが説明していた。
紅白の映像でも、いつもならサラッと流れに任せる嵐さんだが、この時ばかりは後ろの人でポカンと納得いかない表情が印象的だった。こういう場で嵐さんのこういう表情って珍しい。
相葉さんに勝たせてあげたかったという強い思いがひしひしと感じられる
 
福岡の嵐さんの話のおかげでまた改めて紅白を楽しめた。大トリという大役を果たしながら、面白い事やっちゃお~って考えたり、でも結局上手くいかなくて、コンサートで思いっきり笑い話にしてる嵐さんって、なんだか可愛いし、愛おしい。福岡でドーム全体で相葉さんの頑張りを讃える事が出来て、よかったと思う。
 
最後にこの時のMCの中で一番印象に残ったのは…
 
「松田聖子さんもノリノリだったよね?」(智さんに向かって同意を求める)
 
「いや、俺は相葉ちゃんが気になってたから」
 
ドームが「hu~~!」って沸き立った。
サラッとこう言えちゃう大野くん、素敵だなぁ
 
大野くんのその言葉を思い返しながら、One Loveをリピしてみると、また胸が熱くなる
 
line

新年おめでとうございます

明けましておめでとうございます。
皆様のご健康ご多幸お祈りいたします。
 
昨年は、ブログがゆ~らりとした更新になってしまいましたが、お読み下さり嬉しかったです。コメントの言葉に支えられた事も多かったです。
皆様本当にありがとうございました。
今年も相変わらずマイペースに続けていく事になると思いますが、どうぞよろしくお願いします
 
さて、昨日の紅白、大トリの嵐さんや頑張った相葉さんの涙を観たら、勝敗はまぁいいかなと思い直した。
大野くんもいつかラジオで、相葉ちゃんを見たら泣いてしまいそうって話していたけど、昨日は本当に一緒に感動していたようだった。
 
One Love 最後のキメのちょい前に嵐さん達が相葉さんにぎゅっと近寄ってきたのに、カメラが寄らずにそれてしまったのには「オラ~ッ!!」と、ちょっと暴れたワタクシだったが、もう仕方ないので、相葉さんの頑張りを讃えねぎらう嵐さんの図を脳内で観た事にしといた。
 
相葉さんが司会をしてくれたおかげで紅白歌合戦を楽しんで観る事ができ、年の最後の最後まで嵐さんの温もりを感じられて幸せな気持ちにさせてもらえた
相葉さん、お疲れ様でした。
カウコンで相葉ジャンパーを着て登場した嵐さん達にもほっこりさせて頂いた
 
今年はゆっくり休みたいという、いかにも“らしい”新年の抱負を語る大野くんも、昨年は本当にお疲れ様でした。
 
今年も色んな番組で元気な姿を観せてくださいませ。
 
さ~て、今日は早起きして近くの海へ行ってきた。
 
まだ夜明け前
 
 
初日の出~
 
とても綺麗。
幸先良い気分です♪
 
 
 
line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line