嵐クローバー

moblog_c9732547.gifえっ!?moblog_d7c83584.gif
いったいこれ何?
って思ってしまった。

いきなりの
嵐クローバーサイト。

100万分の1の確率でしか見つからない5つ葉クローバーに例えて「嵐クローバーサイト」なるものがJストームサイトに出来ていた。
Don't you get itが流れてるし、Are you happy?とあるし、アルバム宣伝の為にこんなCMでも巷で流れていたんだろうか。(知らんなぁ)

私はジャニーズwebは見る事があるが、Jストームサイトはめったに見なかった。しかし、ここも要チェックだわ。

先日ブログにも書いたところだった…嵐は奇跡だと。珍しい5つ葉クローバーと嵐をかけたあたり、まぁそういう事かしらね。

このコンテンツの意味はなんだかよくわからんが、クローバーがゆらゆら揺れていたり、嵐クローバーの位置が見るたびに変わってたりして、なんか画像が凝ってる。(さっそくスクショ、待受にしたよmoblog_fbc8e7df.gif

クローバーをよく見れば、5人の顔だと思うんだけど、ちっちゃいね〜。
よく見ないとわからない。
けど、昨日は登場篇なる動画がアップされており、これがまた ますますわからん。
あんなにちっちゃい、誰が誰かわからんくらいのクローバー画像撮影の為に、忙しい嵐さん 全身緑になったんかぃ?
クローバー画像に5人の顔を貼り付けるだけでは済まなかったの?
何か意味があるのかな。謎じゃ〜〜

アマガエルの選手入場(笑)みたいに次々登場する嵐さん。めちゃめちゃおかしいんですけど〜moblog_eda71790.gif
一番最後のカエルさん(クローバーだってば…笑)おぉ〜!身体しまってるよねmoblog_4498a1ac.gif(どこ見てるん)

もっかい言うけど、
これいったい何なん?!
(↑賞賛してるつもり)

面白すぎて 目が離せない。

嵐×クローバーっていう発想自体、そして、あのアマガエル選手権みたいな登場(ワタクシ的イメージはクローバーより どうしてもアマガエル…笑)
もう、コアというか、シュールっていうか…
この企画の意味は謎だらけだが、確かな事はJストームに異彩な感覚のキワモノがいるという事moblog_1ade38e9.gif
(かつてポップコーンをかぶった時から薄々気づいていたが…笑)

comimg soonの動画がまだいくつもあったので今後楽しみでならないmoblog_5e467fdb.gif
11/24追記 嵐クローバー CMで流れたとの事。めざましテレビなどなど色々要チェックで〜す♪

line

相葉ちゃ〜〜〜ん( ^o^ )/~~

moblog_34c52371.gifって叫びたい気持ちでございます。
今朝 早々に朗報が入ってきて、大喜びしている。
紅白の司会に相葉さん!

旦那に話したら、「彼は人に好かれるタイプだからぴったりだね。NHKのスポーツの番組にも出てるし」「ようこそわが家への兄弟役で司会か…」
などと言い、相葉さんの事を意外と知っていてびっくり。

そうだよね。60歳になる初老でも(←あってるかな、旦那にこんな言い方…笑)彼の粗方の特徴をさらっと言えちゃうくらい、彼はみんなに馴染み深い存在なのね。
私としては、嵐の中で司会をするなら、今までなら翔さんをイメージしていたので、少しの意外性は感じた。
でも、思い直した。
NHK、あんた正しいよ。(←こらっ!!何様?)

相葉ちゃんが司会なら、もうそれだけで和むし、楽しいし、きっと最高の紅白になるmoblog_6dcedc5e.gif
そんな予感するmoblog_8d0d4b66.gif
個人的に 私は、あの癒しの声で歌の紹介が聴けるのかと思うと、それだけで 紅白観るよ。えぇ、観ますとも。
紅白全然興味ない私がですよ。

司会 相葉雅紀と聞いただけで「相葉ちゃ〜ん!がんばれ〜!」と思った私だけど、相葉ちゃんの言葉にますます応援したくなった。

「僕の人生でこんな有難いお話は一生いただけないと思います。毎年年末に『あの時にお受けすればよかった…』と後悔するよりチャレンジさせていただきたいと決断しました」

相葉ちゃんが悩んだ気持ちも…、後悔よりチャレンジを決断した気持ちも…、なぜかよくわかる。私なんかがわかっちゃおかしいよね。
でも、彼は社交的に見えつつもナイーブな面があり、普通の兄ちゃん的に思えてしまう。勝手に近い人に感じてしまう。(そうか、その親近感がCM出演No.1の由縁か。)
しかし、もとはと言えば、みんな普通の兄ちゃんなんだ。不安もあるだろうに、よく決断してくれた。相葉ちゃんやっぱりすごい!

ゴジャゴジャ書いたが、とにかく 今年の紅白が楽しみ。相葉ちゃんを応援するよmoblog_c13849f0.gif

で、私の中では、もうすでにエンディングで嵐さんに囲まれた相葉ちゃんが優勝旗を掲げる図が出来上がっている。
もう これ絶対ね。
それが観れないなら文句言ってやる〜ぅmoblog_dd3ee55c.gif(どこに?誰に?→ 一人テレビにだよ…笑)

ま、こんな具合で、
嵐さんの歌の出番を延々長々待つ紅白から、最高に楽しみな歌番組となり、今年の大晦日はウキウキですmoblog_34c52371.gif


最後に、今、心に響く言葉

「今あるものは当たり前じゃない
止まんなければいいや。超ゆっくりでもいいから歩き続けたい。若い時みたいに出来ないけど」

「楽しいから笑うんじゃなくて、
笑えば楽しくなるだろうって考え方。だから笑う」

素敵な言葉やねmoblog_c9dd9630.gif

line

17周年おめでとう!

今日11/3でデビューして17周年。
嵐さんおめでとうございます。

この年になったから思う事なのかもしれないけど、嵐さんの仲の良さに改めて安らぎを感じている。
いつもいつも仲良しな嵐さんを観ていると、それが当たり前みたいにも思うけど、考えてみれば「仲がいい」ってすごい事だなぁって思う。
育ってきた環境も、視点も、考えている事も違う者同士が相手を解ろうとし、思いやるなんてね、相当難しい。

親子でも夫婦でも大変。
職場でも大変。
2人でも大変。それを5人って…。
何日かでも無理な事もある。それを17年って…。機嫌のいい日も悪い日もだよ。
元々の仲良しグループでも喧嘩別れしてしまう事も多いだろうに、意思とは関係なく集められたグループで、自然と仲良く出来るというなら もう奇跡だmoblog_6dcedc5e.gif
お互いの努力によるものなら、それもまた素晴らしい事。
いずれにせよ嵐さん達は、何にも代え難いものを持っている。

自分を表現するお仕事でありながら、意見の相違で大きな仲違いにならないというのは、それは驚異だし、
尊い姿、在り方だと思う。

彼らの歌やダンス、バラエティ番組のトークなど、どれを観ても 常に「仲の良さ」が表れて見える。なぜか伝わってくる。
内からにじみ出る、あふれ出すものってある。
それは あからさまな表現でなくても、ちょっとしたアイコンタクトや、歌声のバランスなど…。(時には、誤って足を踏んだ後、ちょっと浮かせるような、ほんの爪先からさえも感じられたり…笑)

そんな 他にはない独特のパフォーマンスを見せてくれる嵐さんだから、私はいつも元気をもらえるんだろうなぁmoblog_c9dd9630.gif

年々成長を見せてくれる彼らに18年目もまたますます期待!!

今後もガンガン応援いたしま〜すmoblog_0e9b9bbf.gif


line

ニノちゃんおめでとう

ニノちゃん、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞おめでとうございます。
 
私は珍しくリアルタイムでテレビを観ていた。しやがれを観ようと思ってテレビを付けたら、「あ!今日土曜じゃなく金曜か?」というボケをかましたおかげで偶然観たのであった。(相変わらずこんな感じでやってます。笑)
ニノちゃんは驚き、ちょっと涙ぐんでいて、「嵐の人達も観てくれて、喜んでくれてると思います」と言っていて、ここで「嵐」という言葉を発した事がニノちゃんらしくて、私は感動して泣きそうになった
 
「母と暮らせば」観てないくせに~(スミマセ~ン。映画を観に行かない、レンタル派なもので)
 
こういう賞は、役所広司さんや佐藤浩市さんが取るものだと、漠然とそう思っていたので驚いたし、それに昨年ニノちゃんはテレビドラマに映画にと、嵐のお仕事と並行して物凄く頑張っていたのを思うと、その偉大さが感じられ、こちらまでこの受賞が嬉しく思えて…(涙)
 
考えてみれば ニノちゃんは、今までテレビでも映画でも演技力が高く評価されていたわけで、実力があったのだろうなぁ(すみません、何せこの作品を観てないので、こんな言い方しか出来ませんが)
今回 初ノミネートの初受賞。
すご~~い
 
レンタルで借りて観よ~~っと。
アハハ…まだDVDも出てないだろうから、何カ月も先の話か
 
とりあえず近日のワイドショーチェック
あと月曜のZEROもチェック
 
早く嵐さんの喜びのコメントも聞きたいなぁ
 
なんだかね〜
受賞式に登壇のニノちゃんはアイドルではなく、役者さんで、立派な男性で… そして、昨年 岡田くんが受賞した時、自分もこの賞を欲しいなと思っていた…と、ストレートに話すところなども いつもとはまた違った意味で、眩しかったなぁ
「ニノちゃん」なんて呼べない感じだったなぁ。まぁ呼んじゃうけどネ
なんだか親戚の子が賞を取った気分でもある。アハハ、大勘違いやわ。
 
今後も俳優さんとしてのニノちゃんのますますのご活躍を応援しています。
 
line

櫻井翔にも明け暮れて


皆様お元気でしょうか。

ちょっとご無沙汰してしまいすみません。

 

昨日FNS歌謡祭だったのでその事も書きたいし、キリンのCMの事も書きたい。書きたい事はいっぱいなのに なんかこの頃 うまく文に出来ないまま、日が過ぎている。

 

でも、最近 翔さんが気になっていて…

それを書きたくて書きたくて。

 

 先週のしやがれで、ネギをニラだと間違えたのを観て、なんだか愛おしくなってしまった。

何につけても物知りで、賢くて、新聞記事もくまなく読んでそうな翔さんが、ネギを持ちながら、ニラだと…。

指摘されて、自分でもおかしくてキョトン顔からの軽い笑いがまた面白い。

今まで 時にはちょっとヘタレキャラを盛り気味に演出してるなぁ~って思う事もあったけど、

なんのなんの、無理してダメなところを盛る必要なんて、ないじゃないの。

 

ここに来て、輝かしい天然石発見。(笑)

 

それに、ニラの件だけじゃなくて、あれ以前の「ミトコンドリア」で、私はもう すでにコケてたし。

ミドリムシのラーメンは、以前の嵐さんの番組でやってたから みんな知ってたと思うんだけど、それを飛び越えての回答「ミトコンドリア」

 生物の教科書に出てきた名称という繋がりなんだろうか…と思うと 私はまた翔さんが愛おしくなる

仮にわざと間違うにしても「ミトコンドリア」って(笑)

ないわ~~

爆笑するような面白さではないんだけど、思い出しては じわじわクスッと笑えてくる。

番組では何の反応もなかったが、ワタクシ的にはここは翔さん発言ゆえにウケた。

 

Japonismを聴いていても、翔さんに注目してしまうし。(今回のソロも激リピ。今までの翔さんのソロで一番好き)

 Japonismはどの曲もハズレなく全部好きなんだけど、初めの印象通り 今もマスカレードにハマっていて一向に飽きない。

低音からぐんぐん上がっていくような印象的なイントロからして、癖になる感じ。なぜかここを聴くのも好き。

 

そして、ここでも 何よりも言いたいのが… 

自分でも謎だが、取り憑いたように聴いてしまう。一番好きなところ。

 

もう悲しみはいらないよ そばにおいで♪

 

なんだか魔法にかけられたようにこの声が とんでもなく好き。

 それまでの曲調は、畳み掛けるようなスピード感なのに、ここで転調されて急に優しい声に変わる。この歌声が男前すぎて 私はここで必ずへなへなと倒れる。かっこいい。

歌声がかっこいい…って どーゆー事なのかなぁ。よくわかんないが、この声を聴くと、どうにも貴公子。魔法にかけられてフワフワするのである。

 (が、しかし、そうまで書いておいて なんなんですけど…

面白い事に 次の同じメロディの大野くんのもう綺麗な涙を…♪を聴いた途端に 貴公子の魔法がス~ッと解けるめぐりさんなのであった。(笑)

そこは、智声の魔力の上をいくものは そうそうないって事ですな)

 

ま、とりあえず、そこは置いといて~~

 

Japonismの翔さん、なぜこんなにいいのかな。

 それは、たぶん…

声が美しくなっている。

私はそう感じる。

 

ソロでは色気も加わっているし、とっても味があり、なんだか 翔さんったら、誰も持ってないような独自の魅力が出てきたように思う。

(先日の嵐会でも「翔さん 歌が上手くなってるよね」と話していたし、私だけじゃないのね)

 

まぁ 翔さんだけじゃなく、それぞれの声がパワーアップしているとも言えるんだろうが、私の耳にはなぜか翔さんの声がグイグイ入ってくる。

 しかし、歌だけでなく、カレンダーの翔母ちゃんのインパクトが強すぎたのが いちいち注目してしまう そもそものきっかけだったようにも思われる。

結局のところ、彼のキャラの振り幅の広さに あっぱれという感じ。

 

…というわけで、大野智に明け暮れて  に追記する事の~~

櫻井翔に明け暮れているめぐりさんなのでありました


さて、今年のFNSは穏やかに終わったね~。

嵐さんの歌のところしか観てないので、

今から ザーッと早送りしながら、席について観ている大野くんチェックしてみるか。

結局 他の歌はろくに観ないで、大野くんを探すだけなんだけどね


 

line
ギャラリー
line
プロフィール

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line