楽天books予約始まりました

ブログを書いてる間に始まってました~[:るんるん:]

で、予約してきた。
Blu-rayないので
豪華版[:ぴかぴか:]


万が一 旦那に「DVDまで買ったの?」とか言われた時には「ポイントが貯まってたからそれで買ったの。だからタダ~」とか言うのよね、私[:イヒヒ:]



そのポイントが貯まるだけの山のような雑誌やCDを買っとるっちゅーねん

[:イヒヒ:][:汗:]ハハハ…
line

映画怪物くん Blu-ray&DVD

6月6日発売だそう。
映画怪物くん[:るんるん:]

昨晩は、仕事から帰ってすぐにそれを知り、通販各店を覗いたが、まだ予約していない。

商品説明を読み
「その確かな演技力で人気キャラクターに息を吹き込んだ大野智は…」というところを繰り返し読んだ。

そうだよね~、ホントに。漫画のキャラクターが彼の心と身体を通してまた新たに大きく輝いたという 今までにない素晴らしい実写化だったよ…としみじみしてしまった。
そうこうしてるうちに気持ちよくなってしまい(笑)ケータイを持ったままうとうと寝てしまっていた[:汗:]

で、今日も遅く起きてまだ何も食べてないというグダグダ生活。

more...

line

またまた 映画怪物くんについて

先週の某新聞に載った映画評に、“『映画怪物くん』は徹底的に「ごっこ」(=見立て)の世界を作り上げ、最先端技術を使いながらも漫画ならではの世界をファンタジーとして成立させている”とあったのだそう…

ウンウン…本当やね。その道の専門家が、漫画の話を映像化しようと大真面目に奮闘するのだから、こりゃ~もう芸術作品だ。すごい。美しかった。

が、それに加えて私ならこう思うなぁ。(←あんた、何様~?笑)なんの評論家か知らんが、何かになってしまったワタクシ(笑)

映画怪物くんの良いところは、原作を超えるキャラクターと物語が確立されているとこ。

それは、アニメと比較する事すら違うんじゃないかと思うくらい、また別の「怪物くん」が出来上がっている事。
カレーが好きとか独自キャラを見ても…又、アニメに無理やり合わさない声質にしても。もうこの怪物くんは独り立ちしている。

それは藤子先生が寛容な人だから出来上がった世界でもあるといえる。いちいち「怪物くんってのはそんなんじゃないんだ」と言われたら 大野くんはあの怪物くんは出来なかったと思う。

スタッフ、キャスト、技術にもお金をかけてるからっていうのも大きいんだろうけど、『怪物くん』はそれだけじゃなく、何かがいいのよね~

さて、何なんだろ~

大きなテーマがあり展開している内容や それを説教じみたものでなく、ちょうどいい感じで伝えてるとこかな~。

[:ぴかぴか:]

more...

line

映画『怪物くん』良かった~♪\(ToT)/

昨日、昼間のお誕生会の後、夜は映画へ…。
基本 レンタルDVDでしか映画を観ないワタクシを映画館にまで連れ出した智さん、あなたすごい人[:!:]と改めて思った。

(今後、ネタバレというほどでもないが、映画のシーンの事も少しだけ書きますのでご注意を…)


帰りにあみちゃんに送って頂きながら「シリアスとコメディ、どちらの智さんが好きか」という話になり…
私は大いに考えてしまった。
家に帰ってからもなお考えた。映画の演技があまりにも良かったので、さらに考え込んだ。(笑)
アラフィー女、他に考えねばならん事が山済みなのに ようやるわ‥である。

で、今朝のスポーツ新聞の記事の藤子不二雄Aさんの言葉を読んだ。

「この作品が僕の原作の映像化のなかで、本当に最高でした。ひとりの観客として元気の出る映画」
こうまで言って頂けたのは やっぱり大野くんの力だと思った。
監督、そして、専門のスタッフの努力の結集による映画だとは思うが、それでもやっぱり私は思う。
大野くんが怪物くんをこう演じたから この映画はこんなに素晴らしいものになったのだと…。

例えば ピラリ姫と別れ際の怪物くんの表情。
カーをヒロシと間違えて抱きつく顔…
大噴火のすんごい迫力でうなるところ…
「姫さん助けるゾ~」やら「勇者サイコー」やら脳天気に調子に乗るとこ…
漫画や台本を読んで独自 の感覚で噛み砕いた末にこういう演技になったわけで…


[:ぴかぴか:]

more...

line

誰?[:イヒヒ:]

大阪での試写会に大野くんが現れたのだそう…

徹夜組も出るほどの大人気とのサンスポ記事をヤフーニュースで読んだ。
私はミヤネ屋しか知らなかったが、関西のかたの話ではその他地元の番組にも出ていたのだそうで…
このサンスポ記事にも 楽屋で大野くんは取材でお疲れの様子だったとあった。
大野くん本当にお疲れ様です。
m(_ _)m
さて、この記事
一つだけ笑った箇所あり。


「サトちゃん!」の大歓声と熱気に…


ってとこ。

誰?!サトちゃん…って(笑)


大阪ではそう呼ばれてるん?[:イヒヒ:]

私が知らないだけだったりして?


たぶん「おおちゃん」の歓声を聞き間違えたか 書き間違えたかではないかと思われ…。


大野智人気がすごいという記事ではあるが、この箇所でなんだか一気にワタクシ的に


おおちゃん まだまだだな…(笑)

な印象。


かつてのトシちゃんマッチとかの愛称の認知度からすると…ね。(スミマセン、話 古くて)


けど、本当はそこがまたいいのだ。
彼は呼び名なんか認知されなくても、実力で認知されていくのだから。


サトちゃん、そして本間さんのさらなる飛躍を祈っています。


[:イヒヒ:][:イヒヒ:][:イヒヒ:]
line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line