ちゃんと聴こう。

最近は、随分遠くまでの買い物でも健康の為に歩いて行く事にしている。用事なしで健康の為だけに歩くなんて事はできない性分なのだけどね。
もともとせっかちなので、メチャメチャ早歩きなのだが、嵐さんをイヤホンで聴きながらだとさらに速足になってしまう。 嵐を聴くと調子に乗っちゃう。音楽に合わせて上機嫌で歩ける。
なんなら「復活」の大野くんみたいに街中でクルッと回ったろかと思うくらい。(笑)
 
そんな事をしているからだろうね。今も毎日汗だく。汗ばむを通り越してタラ~ッと流れたりする。私はいつも暑がりなんだが、今年は特に寒さを感じない。(アハハ、ただの更年期の症状かもしれん)
 
今のお気に入りは「Ups and Downs」
(今タイトルを調べるまでずっと「アップダウン」と言っていためぐりさん
 
この曲はドラムの音が好き。特に大野くんのソロのあたりからかっこよく入ってきて、テンション上がる~
でもね、そんな事を言ってるわりに私は相変わらず やっぱり歌詞の聴き取りがダメ。何回聴いてもフワッと聞き流してしまう。
今日歌詞を見てビックリした
 
「酸いも甘いも~
Shake it up baby! Shake it up baby!
 
今日まで、ついさっきまで
「老いも若きも~」って思い込んでた。
ま、嵐にしてはちょっと変わった事を言うなぁとは思っていたが、
おばさんも腰振って踊れ!って言われてるんだと、ちょっと嬉しくなりノリノリ歌ってたよ
けど、改めて歌を何度聴いても全くそうは聴こえないね。なんでそんな歌詞を勝手に作ってたのか自分でも不思議。
おばさんの希望が膨らみ、自由な作詞をしてしまったようだ。アハハ、まいったまいった!
 
あと、もう一箇所。
「斜めボーダーライン」って思い込んでた。
 
で、いつも聴きながら「斜めのボーダーって、それストライプ?レジメンタルだよね?…てか、なんの柄?」って悩んでた(笑)
 
「挑め」やったか。なるほどね、解決。
 
アホですね。
 
うーん、たぶん他にもあると思うので、只今歌詞を見ながら修正中。
 
しっかりしよ~
 
 
 
line

Are you happy? 聴いてます♪

コメントのレスが出来ていなくてすみませ〜んmoblog_826592fa.gif
でも、まずはアルバム Are you happy? の感想をちょこっと書きたい。

どの曲もいいが、特にMiles awayがいいmoblog_fe2d24f2.gif

相葉ちゃんのファルセットなど歌割が斬新でめちゃめちゃいいmoblog_fbc8e7df.gif
って LINEで友達と話していたところだったの。
そしたら、大野くんが歌割に関わっていたというじゃないですか〜moblog_b0862d68.gifびっくりmoblog_6dcedc5e.gif
座談会メールを読んでなかったので、慌てて ジャニーズWebで さっき読んできたところ。

初めが翔さんというのが爽やかで、その後のニノ相というのも斬新。

1分40秒の松潤の「重なるフレ〜ズ♪」からの 5人それぞれの まさに その重なるフレーズ。
ニノ、智くんのいつもの高音組に相葉ちゃんも参入。一番高い部分のファルセットを相葉ちゃん…というのは珍しいし、そして、その声が綺麗で超ステキmoblog_fe2d24f2.gif(もうさっき書きましたね。何度だって言うよ…笑)
また、後半 ニノちゃんと大野くんの澄んだ高音が響き合う中、もう誰が誰なんだか前面と後ろの声が共鳴して、フワフワ〜ァッとして盛り上がるところとか、夢の世界へ連れて行かれた気分moblog_b91ef030.gif
美しいハーモニーながらも強い力を感じられ、嵐さんならでは。

それから、大野くんのBad boy。
お〜、こんな大野智もいた
こんな歌も歌える
という感じ。
これまで知らなかった引き出しを開けて見せてくれたような気がした。
どうしても毎回同様の雰囲気になりがちなソロ曲だが、今回は本当に全く新しい大野くんmoblog_a9c4b38f.gif

第一印象は、折角の美声を加工したか…と思ったが、しかし、思い直した。大野智の美声を楽しむというものではないが、加工されてもやっぱり歌の上手さはちゃんと残っている。
あと、持ち前の独特のリズム感が存分に楽しめる。今回は斬新さ、その新鮮さに拍手。

恋愛ドラマやアクション映画、プライベートでは格闘技…と、何かと新しい事に挑戦している大野くんだから、アルバムのソロ曲もまたその姿勢を緩める事なく、攻めてきたという事、そう思った。
このサウンドを聴いただけで「今回は踊りますよ」という、大野智の  踊る気満々を感じるmoblog_17498eb8.gif
コンサートがますます楽しみmoblog_34c52371.gif

まだまだ他の曲についてももっと話したくてウズウズしているが、またちょこちょこ書いていきたい。取り急ぎの ちゃちゃっとした感想でした〜。


line

今聴きたい大野智

皆様、先日は全くのワタクシゴトなのに、沢山のコメントやメールなど、お言葉を頂き、皆様本当にありがとうございます。
お陰様で元気になりました。
 
いつもの事ながら哀しくても涙が出ず思いつめていたが、皆様の優しく温かいコメントを読ませて頂くと、涙がポロポロ出て、何かが浄化された気持ちになり、今はすっきり。
涙が出ないと哀しみが心の深いところに沈むような、やりきれない不完全燃焼になるが、やっぱり泣くという行為は良い事なのね。
温かさに包まれて泣くなんて、幸せ者です。
 
さて、愛犬が亡くなった寂しさからか、又は秋だからなのか、無性に大野くんの声が恋しくなる今日この頃。
スマホに「今聴きたい曲」を選んでプレイリストに入れてみた。
 
あくまでも 大野さんの声を聴きたい目的というめぐりさんなんとなく気まぐれセレクト。
 
本当はとても厳選しきれん。24曲にもなった。はい、こんな曲です。
 
■The bubble
これははずせない。フェイク、ファルセット、哀愁ある声、若かったはずなのにこの表現力を振り返り、楽しむ。
 
■Thank you for my days
ファルセットめちゃめちゃ綺麗で心が洗われる
 
■イチオクノホシ
いいところで大野くんの声がス~ッと入ってくる
 
■maboroshi
切ない大野くん、翔くんと移るソロのところが好き。5人ともそれぞれ声がいい。
 
■消えぬ想い
大野くんソロをひたすら待つ。(笑) 待つだけの事はある。
 
■a day in our life
落ち着いた曲が聴きたい時でもこれだけははずさない。「♪時はめぐり…」自分のハンドルネームもここから頂いたくらい この曲が好き。サウンドかっこいい~
 
■とまどいながら
こりゃ 切なさのテッパン
 
■truth
バラード系が聴きたい時でもこれは入れとく。
私の中で嵐曲の最高峰。
 
■blue
ピアノと嵐の声が綺麗。他の人なら感情をもっとオーバーに「♪会いたくて~」とぶつけてきそうだが、そうはなってない ドヤ成分なしの表現 その匙加減がちょうどいい。
 
■旅立ちの朝
最後の大野くんソロで私は昇天する(笑)
 
■be with you
これも大野くんソロが好き。
 
■シリウス
サウンドが綺麗。澄み切ったイメージ
 
■Take me faraway
ドリアラで初めて大野くんソロを聴いたのを思い出す。
 
■Hung up on
サウンドがかっこいい。翔さんの声も好き。
 
■two
キラキラキラ~♪なサウンドが綺麗。大野くんの伸びやかな声を存分に感じられる
 
■Song for me
若い頃の大野くんの美声。
 
■リフレイン
いきなりの「♪めぐりめぐる…」って歌詞、大野くんソロ。バンザ~イ(笑)
声割りが色々変わって凝っていて、5人の声のバランスが心地いい。
 
■ユメニカケル
飛行機好きの私はJAL2020が飛び立つところや 絵を描く大野くんを思い出しながら聴く。
 
■P・A・R・A・D・O・X
静かな曲の中にいきなりド~ン!激しいダンス曲にニノと大野くんの高いファルセット、フェイク、翔くんの超かっこいい低音のラップ…   この曲の音域きっとすごく広い。嵐さんの良さがいっぱい詰まってるから大好きな曲。
 
■キミの夢を見ていた
大野くんソロを待たなくていい(笑)しょっぱなから美声。いい曲だなぁ。
 
■暁
和の音と大野くんの声は本当に合う。綺麗。
 
 
以下、ワタクシ的 今の最強曲
■声
ギターのイントロが素敵。ずっと音楽が好きだったんだけど、今回 歌詞も心にしみる。
 
■花
昔の歌をひと通り聴いた後に聴くと、ずば抜けて上手い。全く違う5人の声それぞれが一つに歩み寄っているような、最高のハーモニー。
今 妙に気になり出したのは、道端のオレンジ色の花って何だろうって事。
 
■静かな夜に
大野くんの美声をストレートに味わいたい時はこの曲。いまだ歌詞はあまりよくわかってないかもだけど、だからこそ思う。歌声だけで癒しを与える事ができる大野くんって、やっぱりすごい
 
 
その時の気持ちで選び方も変わるのかも。
いつもなら「できるだけ」とかステゴーとか絶対入れるのに なぜかなんとなくはずした。季節柄かな…。
 
「声」は音楽の雰囲気だけで前からお気に入りだったんだけど、今 急に聴きたくなったの。そして、特に意識せず聴いてみたら、最後の歌詞「無理に笑って忘れた振りしても君をずっと忘れない」が心にしみた。最後が「~ない」と否定形の文って、なんか ものすごく強い意思を感じる。
 
嵐さん、そして大野くんの声っていいなぁ。
もうすぐニューアルバム。それまでこれらに癒されながら過ごそうと思う。
 
line

3分41秒じっと待つ。

毎度ご無沙汰ばかりで、こんなんじゃ もう誰にも読んではいただけないだろうな と思いつつ…
でも、書きたい事は溢れているので、また時間を作って頻繁にブログをアップできる日がくる。今に見ておれ~!という気持ちでいる。
 
めぐりさん、もう大野智に明け暮れてないんじゃないの…って思われてるかもしれないが、
安心して下さい、明け暮れてますよ…って事で。
(↑アハハ…今年も3カ月しかないのに、まだ去年の流行語を言ってるめぐりさん、かわいそ
 
 
今、とにかくワタクシ的にキテるのが「花」。
きてる。メチャメチャきてます。
 
料理など家事してる時はスピーカーで、
ワンコが夜鳴きして寝られない時などもイヤホンで
いつでも聴きたくなってしまう。飽きないのかぃ?飽きないんです、ぜ~んぜん。
 
パワパラを聴いていても思うけど、最近の5人の声は、平坦というか、静寂というか…
サラッとした美声で、スーッと入ってくる。
力が抜けている事、そのフラットさ…それがたまらなく心地良い。癒される~
年のせいかな、私は あからさまな抑揚より静寂なる表現の方が深くしみる~
最近の嵐さんの歌い方は大人っぽくて、特に松潤の声がすごくいいな
 
とは言いつつも、すみませんが、そこはどうにもこうにも智担のめぐりさん。
 
「花」5人の美しい声に酔いながらも 知らず知らずのうちに3分41秒の間、待っている。
あなたの声を
 
智、あなた またやってくれましたね。
 
なんでそんな美しい声で歌えるのかな。
これ 地球上で歌ってるんだよね?(また意味わからん事を…  当たり前です)
どんな顔でどんな服で(9割がたTシャツ&ジーンズだと思うが)あんな美声を放っておるのか…
想像してもしきれない。
 
何度聴いても動悸&ため息
 
もう言っちゃえ!この歌のメインはこの大野くんソロの部分だ。私はもうイントロからここを待ちながら聴いているに他ならない。(全身全霊サトシック〜♪笑)
 
で、その大野くんのソロの後に「hu~♪」からの「この道の先へ~」の高い声がまた超きれい。
これはどなたでしょう。
大野くんの美声に似てる。でも、大野くんのソロの後に大野くんって事はないだろうって思ったら、なんだかわかんなくなっちゃって。
となれば、ニノちゃんしかいないわけだけど。なんだか気になっちゃって。
(コーラスの人とかだったりして。怒るで…笑)
 
ま、とにかく 大野くんソロからの 後の盛り上がりのところがすごく好き。
3分41秒に合わせてリピしちゃう事もある。(タイトルと違うやん。じっと待ってないやん…笑)
もう やめられませんっ!
何回聴いても飽きない。
今のところ、コンサートへはこの歌を聴きに行く…というスタンスでいる。もうそれくらいの勢いで好き。
 
けど、アルバムを聴いたら、また もっと心惹かれる曲があるのだろうなぁ。
 
「花」の話ばかりになっちゃったが、パワパラも聴いてる。フェイクって ややもすればうるさくなりがちだけど、大野くんのフェイクはいつもその さじ加減をわきまえていて、聴いていて爽快なのよね~。
 
凝ったダンスも素敵
 
アルバムを楽しみに待ちながら、もう少しこれらを楽しもうと思う
 
 
 
line

新曲を予約しました。

待ちに待った新曲の情報が来た。
今回は、I seek/Daylightの両A面と通常盤の3種類。
初回盤2種類ともカップリング無しですか~!あからさまにDVDを餌に釣る感じですかね?
ここでワタクシ迷った。でもね、もう今回は、
おぉ、そうですか!なら釣られましょう…となった。
ていうか、ボヤボヤしてたら置いてかれるし(楽天さんに…笑)
なので、毎度の事だが慌ててとりあえず初回盤2種類をポチポチッとな…って感じ。
 
通常盤は買うなり借りるなり出来るし。(九割方レンタルを考えてるんだがね
 
初回盤は、前回の復活LOVEに負けないくらいのメイキング、2種類ともきっちり用意してもらうって事で手を打っといた。(勝手に取引…笑)
そこは、評判上げるも下げるも製作スタッフさんの手腕にかかっているんだから、よく考えて作ってね。(ネットの片隅からささやかに圧かける意味、あるんだか ないんだか…笑)
 
 
あ、そうそう、多くの方々と同じく(…と言っていいよね。ハズレる人の方が断然多いのだものね)私もアリーナツアー落選だった。
まぁ 確率からしてハズレるとはわかってた。
だから、仕方ない。
でもね、アリーナツアーの事は一旦忘れよう!と気をとり直した矢先に、CDにアリーナツアーの為に作った曲が入ってるとの情報がはいり…
こらぁ~
「ただいま」と言われても迎えるすべのない悲しみをヒシヒシと感じてしもたやないか
 
とにかく もうドラマの事を考えよう…と思ってSODAを読み返してたら、そこにもアリーナツアーの事が書いてあり…
 
新曲発売はまだ先だし、
早くドラマが始まってくれなくちゃ元気出ないよぉ
 
しかし、忙しい中コンサートやワク学の準備を頑張っているであろう嵐さん達の事を思うと、自分がハズレたからって クサッてばかりもいられないね。
コンサートの成功を陰ながら祈る事にいたしましょう
 
line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line