船舶免許合格おめでとう!

前回書いた英語のリスニングだが…
自分で思いついた短い英文を専用のアプリに文字入力して 発音させて聴いている。今、現在完了というやつをやっており、理解が乏しくつまづいているところ。

He hasn't got his license yet.
(彼はまだ免許を取っていません。)

先日までのこのフレーズを昨日書き換えた。
 
He has already got his license!!
(彼はすでに免許を持っています!)
 
はい、前置き長すぎ。
大野くん、船舶免許合格おめでとうございます!
 
この間のしやがれの大野くんを観て、私は感動した。
この間 コメント欄の方に書いたけど、私は思っていた。
この免許取得という経験で、船舶云々という以外にも 大野くんに何か変化を及ぼしたりするのじゃないかしら…と。
 
芸能のパフォーマーとして素晴らしい才能、実力を持っている彼は、今となっては 学生時代の勉強の出来不出来など、もうどうでも良い事である。
けど、こちらにはどうでも良い事でも、ご本人にとってはどうだっただろう。
 
あくまで このおばさんの経験からの話になるが、その大昔、私の受験は 学科は何も勉強しなくていい楽な学校を選び、みんなが受験勉強を頑張っている時、「勉強嫌い嫌い」と言って絵しか描いていなかった 
 
で、学生時代に他の人より習得できていない場合、大人になってもちょっと劣っているのを感じたりした。
私の場合はそういう事が多々ある。
例えば、賢い人がちょっとしたことわざを挟んでうまく説明しても、こっちにしたら何の事か余計わからなかったり。(笑)
あと、漢字が読めなかったり、言葉の意味がわかんなかったり。
若い時勉強しなかった者同士ばかりで付き合ってる分はいいが、社会に出ると、色んな方と繋がりを持つし、個人的に新聞記事を読むだけでも難しかったりして、日常 こっそりスマホで調べたりしなくちゃいけない
そんな時、なんとなく世間一般との距離を感じる事もある。
 
だから大野くんの一言一言が心にしみた。
「すごいな~、みんな経験してんだもんなぁ。俺はそんなものを全部避けてきた人間だ」
番組ではみんな笑っていたけど、私には笑うところではなく、目頭が熱くなった。
 
たとえ常々そんな事を思っていたとしても、それをテレビで言う事も出来なかっただろうに。でも、自分が人生初の試験にチャレンジしたからこそ、そう話せる大野くんになったのではないだろうか。
 
大野くんは、勉強を頑張ってきた翔くんの気持ちを知る事が今までできなかったけど、勉強するという事で少し気持ちがわかって、距離が縮まった喜びを感じているように見えた。
「翔くんごめん」なんて言って、沈んで話していたけど、あんなに自分の気持ちを話す大野くんは珍しく、彼は充実感で高揚していたようにも見えた。
この時の大野くんは「マグロ釣る」やら「操縦して海に出たい」やら、初めの目的以上のところにいるように思われた。
 
「いいよいいよ」「それだけでもすごいよ」と翔くんの言葉がまた優しくて
二人の関係を観ていて胸が熱くなった。
「受験の男」には笑ったけど(笑)
 
あと「初めて人の気持ちがわかるようになった」ってナレーション、あんまりじゃねっ?(笑)
大野くんは、スタッフのマスコット的な愛され方なのかもね
 
前回も書いたが、大野くんが合格するのは初めからみんなわかっていたと思う。
本当は彼はもうすでに努力家で、誰も持っていない実力、魅力を備えた人。どんな勉強をしてもあなたにはなれないのだから。
 
でも、そんな大野くんが新しい経験によって また何かを得たのだと思うと、本当に嬉しくなる。
勉強して合格しました~、おめでとう…だけの番組なのかなと思っていたが、彼の「初の試験」という特別な経験を深く受け止めながら観せて頂き、感動した。
 
元気をもらった。改めて、私も頑張ろ~!って気持ちになった。
 
試験が初なら「合格おめでとう」と言われるのも初めてという事。
何度でもいっぱい言ってあげたい。
 
大野くん 合格おめでとうございます
 
 
line

大野くん頑張って!

どんどん日々が過ぎて行く。
毎度お久しぶりでございます

少し前の話になるが、しやがれで船舶免許を取ると話していた大野くん。ブログのタイトルには「頑張って」と書いたが、もう今頃は自分で船を運転して海に出ているかもしれないなぁ…などと想像する。
大野くんは自信なさげだったが、彼が望んでするのならば、出来ない事などない。私はそう思う。
 
大野くんはテストを受けるとか、勉強をする事をストレスと感じているようだった。
わかるわぁ~。
そういうのって憂鬱になる。
 
…って言っても、沢山のセリフを覚えたり、複雑なダンスを覚えたり、自分で振付けまで出来てしまう人と、私なんか同じと思ってたら大間違いだわね
 
だから、あんなふうに言ってても大野くんはきっと2級でも1級でも結局取れちゃうんだろうなぁ。(どんなテストか全然知らんまま言うとるめぐりさん…笑)
 
たまに色んな資格をいっぱい持っている人とかいたりするけど、そういう人はやっぱり自分の能力に自信があるんだろうね。
 
けど、自信なさそうに話す大野くんが私には素敵に見えた。何に対しても自信満々 強気で進むような、勢いのある人より「ほら、もう無理じゃん」って肩を落としている人の方が断然魅力がある。
彼自身が思う以上に彼は賢いって 周りはわかってるのに、本人は気づいてないというのが なんかいいなぁ。
 
さて、ワタクシゴトになるが、今年に入ってから始めた事がある。
英語を話せたり、聴き取れたりしたいなぁと思い、毎朝のウォーキングの時、聴いたり、言ったりしている。
 
言っておくが、私はもともとの学力が低い。(あ、わざわざ言わなくても、このブログの文でバレバレでしょ~な…笑)日本語も習得できてないのに、英語ってのは無謀よね。
今、まだ中学英語をやり直してるところ。
自分で文を作って言ったりしてる。
 
Kazu is good at playing games.
 
Satoshi likes ships very much.
 
こんな簡単な文でも これ合ってる?とか思う超初心者だが、目的も必要もなく、ただ楽しいからというだけでやってるので、平和なもんですわ。
 
嵐ディスカバリーの内容をメモしようと思ってフリスタ5年日記を2冊も買ったものの、どうしようかと思っていたが、今はそれに英語で日記を書いている。単語もあまり知らないので、1日4行書くのがちょうど良い感じで重宝している。
 
2ヶ月ほど中学英語をやってみてもわからない事だらけ。しっかりわかった事は、ただ一つ。
 
英語を話したり、聴き取ったりするのは夢のまた夢だという事。
でも、何年かかってもいいや。
馬鹿だから楽しめる事もあるし、古びた頭の体操にもなるだろうし、このまま続けたいな~と思っている。
おばさんも頑張るょ~
 
line

嵐にしやがれ☆24時間テレビ

見所ありありのしやがれ24hTVだった。
 
なのに、
こういう時に限って
やっちゃったよ。
 
録画 消してしもた~~
 
水中で放心の大野くんを思い出しつつ、自分が放心状態
 
色々なシーンが蘇ってきた。

何はさて置き、前髪ピン留め。
いきなり映った時 キャ~だったなぁ。
 
水中で口半開きって、なかなか出来なさそう。目も開けてたし。
 
大野くん、別世界に行ってたなぁ…
どこかわからないけど、あっちの世界(笑)
終わってから話しかけられても、まだこっちに帰ってきてなかった気がする。
 
ドアをすり抜ける姿、素敵だったなぁ。
「さとみ!」「さとし」が、私には「お国!」「無門殿!」と聞こえたよ。
 
けど、まさかの尻もち。最強眼力のテディベアみたいだった(笑)
 
あ、それに 忍者に挨拶される芸能人もなかなか観れないよね…とか
 
もう考えれば考えるほど
リピしたいところいっぱい
 
ばか…
 
結局、前髪ピン留の36歳、やっぱり残しておかない手はない…という事で
 
友達にお願いしてダビングしてもらえる事になった。
 
ああ、持つべきものは智友である。
 
 
うれし~~
良かった~~
 
超ホッとした。本当に感謝カンゲキ
 
いやぁ…しかし、観られないと思うと余計観たくなるもの。
 
ブラックスーツがめちゃめちゃ似合ってたなぁ~って やたら思い返してしまう
 
 
 
 
line

そろそろ書かねば。

いきなり参上。あちゃ〜、1か月ぶり。そろそろどころやないやろ!
長らくのご無沙汰 面目ないっ
 
本人も もうブログ書けないんだろうか…などと思っていた。
 
無論 毎日大野くんの事を考えており、
家事をしていてもブログに書きたい事がいっぱい思い浮かぶ毎日だったんだが…
 
なかなか書けずにいた
 
え~っと、まぁ…
それについてはまたの機会に書く事にして…
そんな事より
先日のしやがれについて。
 
イタリアンのお店の奥様が誰のファンかという問題。
私、即思った。
絶対大野くんだ!と。
 
今まで取材を断り続けてきたのに今回だけは受けてしまったというところに大野くんファンの熱を感じた。
(他の人のファンでも全然あり得る事とは思うが…
大野くんのファンって、かっこいいやら可愛いやらのキャーキャーばかりでなく、彼の芸能の魅力に惹かれている人が多いと思うので、なんだか確固たる熱があるような気がして、
勝手にそう感じてしまった。
 
今までをくつがえすくらいの力、あるっていうの、わかる~~。
きっとこの店のご主人さんの家庭で、奥さんが大野くんファンという事が大きな事なんだろうなぁ。
めっちゃファンなんだろうなぁ。
 
あぁ~、嵐ファンの福岡の名所がまた増えましたな。
 
「わたし」と言った後も、番組中やっぱりそれほど話さなかった大野くん。それでも梅沢さんの発言に密かにウケてる表情が素敵で、それだけで繰り返し観てしまう。
 
デニムの服に長めの髪、綺麗に焼けた腕。
相当焼けてるけど、昔の真っ黒を知っているからか(笑)今 程よい日焼けに思える。
 
今回のクイズが始まって間もない時にもふと観られたが、 左手で髪に触れる仕草。
最近 これが私の大のお気に入り。
 
魔王の頃もやってたのが一気に蘇り、そんなちょっとした仕草で、ちょっとフラッとなる。
 
男性にこう言うのはおかしいかもだけど…
 
話すと面白いし、可愛いけど、
でも、今の大野くんはとても美しいと思う
 
 
line

嵐にしやがれ☆松岡修造さん

またまたご無沙汰になってしまった
私は、お風呂に浸かってる時とか、眠りにつきながらとか、嵐さんの事をぼんやり考えるのが好きだが、最近はそれだけでもうブログを書いた気になってしまい、そのまま寝てしまう毎日。
で、日々が過ぎてしまう…と。
しかし、やっぱり書いてない
 
思い立った時に文にしないといけないなぁ。
書きたい事が溜まって頭がパンクしそうになっている。
 
…と、つまんない前書きで もうすでに行数をとった~
 
ハイハイ、本題は、昨日のしやがれがすごく楽しかったって事。
 
松岡さんが一生懸命企画を考えてきたおかげもあり、しかし、もうこの方そのものが面白いというのが一番大きい気がする。
何でも一生懸命な松岡さん、本当に素敵な人だなぁと思った
 
静電気を「先に痛がってみるね」って発想に仰天(笑)
「ぎゃ~っし!」で嵐さんの爆笑を観たら、また2倍笑える。
ボールパーソンが転んだ映像を観る時も、素振りでHappiness歌い出した時も…
嵐さんが笑い転げてるのを観るたび、わたしはもう面白いのを通り越して、ああ幸せ~って思った。(ハイになって、灰になったのかも…笑)
 
あ、それから、大野くんも良かった。世界選手の良い話などテニスの珍しい話の後 質問を振られて「まだ言ってないです」ってモゴモゴ言ってて
この表情が、願わくは当てられずに見逃してくれたらいいのに…みたいにも見え、授業中に影を潜める生徒みたいで…。で、そこまで消極的なのにメチャメチャ派手なテニスウェア(他4人には思わなかったが、大野くんだけ「これプライベートで絶対着ないでしょ」とツッコミたくなった…笑)
ま、それも可愛いかったけど
 
そして質問がまた大野くんらしくて、ホッとした。
「あれ、なんすか?」ってね。
通り一遍でない独特の趣きが感じられ、私はバラエティー番組を観ながらこんな事で安心する。
 
さて、テニスのストローク。松岡修造さんには悪いが、5人だけの方が30回続くんじゃないか…と、初めからチラッと思ってたわ。(笑)
 
嵐さんも長い間 言いにくかったんだろうね。言いにくいながらもコソッと「強いんだよ」「強いよね」とか言ってるのがまたいい
 
お互いを思いやり協調し合う事に関しては、もう嵐の中には誰も入れない。(ウィンブルドンへ行けても嵐の中には入れない
入るとたちまち狂いが生じる。それを形にして見せて頂いたような気がした。話し合いで大野くんの「あそこで狂う」っていうのが印象的だった(笑)
 
っていうか、根性論嫌いとか話し合えとか言い出した松岡さん、初めから5人でないとできないって事をわかっていたのかな?(って事にしとこ)
けど、嵐さん達がストロークを続けてる間も 声と言い、動きと言い、いちいち邪魔
修造入って来すぎ。ニノに外にいてって言われたでしょ~が!(笑)
嵐さんが失敗しそうでヒヤヒヤしたわ~
 
そんな松岡さんを観るのも面白いけど、
嵐さんがお互いを思いながらテニスをする姿も素敵で何回もリピしてしまう。(いや断然こっちだけどさ…笑)
嵐さんみんな良かったけど、大野くん、テニス上手かったなぁ
 
もっかい見よ~っと。
 
 
 
 
line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line