終わってしまいましたね。

大野くんのラジオが終わって早一週間を過ぎた。最後の週は色んな思い出を語り、最後の日はディレクターの青木さんもご出演。
 
急に魔王の音楽がかかり、その頃の大野くんが大変そうだった事などを語ってくれ、私は勝手ながら もう何か憑き物が落ちた感じがした(長年取り憑いてたもんだ…笑)
 
そう、大野くんはその頃 宿題くんに出ていても何だか消えてなくなりそうで…、そこを踏ん張って目の前のお仕事をやり遂げようとしているような…、でも、それはこちらの想像でしかなくて…。私にとっても何がなんだかわからない毎日だったと思い出す。
 
だから、今になってではあるけれど、近くにいた人の言葉を聞けて、納得。
やっぱりそうだったんだなぁ…って、ただそれだけの事なんだけど、でもそれでいい。
 
14年半を振り返って、そこを話すディレクターさん、やっぱり大野くんと、そしてファンの事をよくわかっていらっしゃる。大野くんのことを一番よく知ってる人なのかも。
 
リクエスト曲が「Hit the floor」ってのも…
ディレクターっていうより、父より親友より もうファンじゃないすか。(笑)
 
で、最後の最後 ソロアルバム希望と。
だから、ファンじゃないすか。(何回言う)けど、これもファンからの要望をメールなどで把握していて、伝えてくれたんじゃないかとも思える。
 
「ジャニーズ事務所に言って」との大野くんの返事に私は いちるの望みを見た。
大野くんのそういう返事は珍しい気がする。「それはないです」「難しいと思います」的な消極的な返しかと思っていたので。
 
14年半も見守ってこられた先頭のファン(言い切る…笑)がのろしを上げて下さったので、後はもう私達が引っ切り無しにジャニーズ事務所にガンガン要望を申し立てるゾ~!
 
…などと威勢の良い事を言いつつ、実はここのところ 久しぶりに風邪で熱を出して寝込んでいた。
というわけで、こんなに遅くなっちゃったが…
 
 
大野くん、長い間お疲れ様でした。
私は9年聴きました。聴き始めはF横に電話をかけて聴いたり、ケータイとMDレコーダーを繋いで録音したり、そして毎日ブログに感想を書いていました。最近は5年日記に内容を書いたり…
大野くんのおかげで毎日がとても楽しかったです。
ありがとうございました。
ラジオが終わり寂しいですが、また新しい何かが始まり、今後ますます大野くんの活躍を願っています。
 
 
 
 
 
…とは書いたものの
まだまだ話し足りん
書き忘れてる事がいっぱい。
あんな事もこんな事も言ってたなぁって
また思いついた時、ラジオの話をしたいと思う。
死ぬまで思い出話してやる
 
 
 
line

僕のプライベートを知れるのはここだけ…

…そうは言ってもね~(長くブログを放ったらかしておいて、どこから続いてるんだか…)
 
いきなりの書き出しすみません。
先日のARASHI DISCOVERY終了について書いたブログの半ばあたりの「ま、仕方ないよね。そうは言ってもね~」からの~
「…そうは言ってもね~」であります。(わかりにくすぎっ)
 
この一週間 やはりこの事ばかり考えていた。
栗原さんとのトーク、楽しかった。楽しければ楽しいほどに、しみじみ寂しさが込みあげてきた~
 
嵐のブレイクを聞かれて、truthの事を言っていた大野くん。ドッカ~ン!キタ~!のブレイクという意味では話が噛み合ってなかったようだが、でも、感覚的、結果的にはよくわかった。
初めての連ドラ主演をしたり、今までにない楽曲だったり…その思わぬ変化も 人気のブレイクと同じ流れだったんじゃないかな~と思うので。ブレイクが確かに感じられたのは、 truthの頃だとも思われる。
 
けど、「ブレイク」なんてあまり考えなさそ~、大野くんって。
 
夢は何かと聞かれても、今が夢の中だと答えていた。それも噛み合ってないようで、噛み合ってないわけでもない気がする。
やりたい事を実現できている今が最高だから、それ以上の夢を語る事が恐れ多いって意味で、今がまさに夢の真っ只中なのだと…私はそう解釈した。
 
いずれにしても、奢りのない、控えめな大野くんを感じた。
 
そして
 
「唯一 僕のプライベートを知れるのはここだけだから、オフを話すのは得意じゃなかったんだけど、言おうかな…と思った」という話を聴いて、ハッとした。
 
このラジオは大野くんが日常を話す時間だと普通に思い込んで聴いていたが、それは大野くんが意識して日常を話してくれていた事で特別な時間となっていたわけで。大野くんがファンの為に作ってくれていたものだったんだなぁと。
自分を切り取らなくても、当たり障りのない世間話だけでも流せたところを
「いやいやそこまで話してくれなくても…」って思うくらい普段の生活をいっぱい話してくれていたもの。
それくらいリスナーに対する真摯な姿勢で話してくれていた事にあらためて気付かされ、今更ながらだけどしみじみありがたく思った。(遅いっ)
 
大野くんも実感ないと話していたが、
私も先日も書いたが、このラジオが終わってしまう実感がないよ~
 
そんな事を言いながら、ああ、すぐ来週が来る
 
 
line

ARASHI DISCOVERYが…(ToT)

今年は自治会の仕事をする事になり、今日もそれでお昼まで出かけていた。
で、途中の休憩時にスマホを見たら、メールやらLINEやらドバーー!と入っており、ビックリ
それで知った。
大野くんのラジオ番組 嵐ディスカバリーが今月で終了との事。
 
最近はラジオをリアルタイムで聴いていなくて、今朝もバタバタしていて聴かずにいた。(帰宅後、遅れて聴かせて頂いたが)
 
以前は毎朝のラジオの感想をブログに書くのが日課だったが、その後あれこれあり、リアルタイムで聴けない生活になり…
でも、某所で後追いして聴かせて頂きながら、5年日記には、一言だけど今も内容を書き留めている。
 
え~っと…
10年はラジオの内容を記録するつもりで5年日記を2冊買ったんだけど。
 
まだ1年半しか書いてないんだけど…
 
 
 
いつかこんな事もあるのかなと 時々は思っていたが、本当に来たか。
 
ま、仕方ないよね。けど、そうは言っても…
 
大野くんのラジオがない生活って
どういう事になるのかな。
 
大野くんの近況がいっぱいのラジオがなくなるって…
どうなるのかな
 
 
釣りしてるのかどうかも
絵を描いてるのかどうかも
最近 何食べてるのかも…
何考えてるのかも…
 
 
 
 
何にも…
 
 
 
聴けなくなる…って事。
 
 
 
 
ちょっとわかんない
 
 
とにかく 今月いっぱい一生懸命聴く。
 
 
 
 
line

干し梅 伊豆バージョン

とても強い台風が通り、夜中何度も停電したものの、こちらは無事でした。
台風の進路の地域、そして少し離れた地域にも風雨の影響はあるかも。皆様どうぞお気をつけ下さいませ。
 
 
さて、先日 伊豆へいらっしゃった智友さんからお土産を頂いた。
 
ず~っと前のラジオ(日記帳を調べたら5/6だった)大野くんが話していた干し梅。
 
箱根ロケで黒蜜味の干し梅を買ってから、干し梅にハマってしまい、伊豆のロケでも伊豆バージョンをまとめ買いして、ロケの合間も食べていたという…それが これなのだそう。
大野くんはなんと5袋も買ったんだって。
 
私が想像していたのはもっとしわしわでしょっぱいやつだったけど、違った。
甘くて柔らかくて程よい酸っぱさ。後引く美味しさ
 
大野くんは、噛まない!と思っても どうしても噛んで食べてしまうと話していたが、食べてみると 本当にその通り。私は「大野くん、本当だね~」などと、干し梅に向かってちょっと危ない独り言を言いながら、食べている。(笑)
大野くんが食べたものと同じものを食べる幸せを感じている。智友さん、本当にありがと~
そして、その幸せを長く感じたいから、食べるのは1日1個と変なルールを決めていて、食べたくてもあとは袋を眺めるだけ!
大野くんは ロケ中もずっと食べていたそうだし、昼食休憩(←大野くんの大好きな言葉)の時間にも この袋のチャックシールを開けては食べていたんだろうな~って想像すると、袋だけ見ていてもニヤけてくる。
(別の日のラジオで話していた、好きな言葉を聞かれて「昼食休憩」「連休」という、いい年した大人では普通はちょっと言わないような、大野くんのこの答えは素敵で、私は大好き。大人だって正直言って休みを楽しみに仕事してる。大野くんもそうなんだ…って思うと、とても気が楽になった)
話がそれてしまったが、ラジオでこの干し梅の話をしていた時、最後に
「伊豆バージョンの干し梅、それを今食べてるところだ!」って言ってた。
(「○○だ!」って言い切り口調。これは鮫島社長を意識してだよね
言った後、ウヘヘヘって笑ってたもん。
大野智が鮫島零治のモノマネしてるみたいでウケてしまった…笑)
 
ではワタクシも。
大野くんが食べてた伊豆バージョンの干し梅、それを今食べてるところだっ
 
line

ラジオをいっぱい聴きました。

セカムズが終わってから、ますますブログにご無沙汰になってしまっている。
ディスカバリーについても、ピッとも触れないでいる。
老犬介護で寝不足がちなので、ここ何カ月かはラジオの時間に目覚ましアラームを設定する事はやめて睡眠をとっている。
たまたま早起きした時だけリアルタイムで聴いていて、主に某所にて聴かせて頂いている。
アップして下さる方には本当にありがとうございます。
という事で、ラジオの内容を書いている5年日記帳もサボりがちで、気がつけば1カ月前のラジオも書いていない日がポツポツあったり…
 
大野くんは「書けない時は書かなくてもいいんです」と、優しい言葉をいつか言ってくれていたが(←自分に言ってくれてると思っているめぐりさん…笑)
でも、私は思うの。大野くん自身は 本当の本当は そういう人じゃないって。
他人には優しく言うけど、彼自身は やると決めた事はコツコツと、甘えなく、途切れる事なく、厳しく続ける人だよね。
 
私はポイ~ッと放り出す いい加減なヤツだから、もうやめちゃおうかな~ってちょっと思ったけど、思い直した。決めた事はしなくちゃ。
昨日、時間があったので、全部埋めたよ。
 
某所から一日ずつ聴いては概要を掻い摘んで短文で自分なりにまとめる作業。
 
仕事か。(笑)
 
イヤホンをつけて、ペンを走らせ、格好だけは翻訳家か何かみたい
 
内容は皆様ご存知の通り 笑えるような気軽な話ばかりなんだけど、いっぱい溜めすぎて、初めは気が重くなってしまった。
アイドルのラジオの内容を書き留めていったい何の意味があるんだろう、何やってるんやろ…なんてね。
 
でも、大量に聴き返しているうちに内容に引き込まれていた。そして、ラジオでありながら、これって文字にすると、毎日毎日日替わりの面白いエッセイのようでもある。
 
抜き出して少し書いてみると…
 
 
自分の目指すところに達してない事により凹む事は、いい事だ。凹んでいい。でも、くよくよばかりしてる時間はもったいない。次へ進む事が大事。一回寝る。人に相談もしてみる。
 
 
新しい事をやる時は上手くいった自分を想像し、そこへ向かって進む。ま、やれば終わるべ。根に持ったりしないで、ハイ、次、次!!
 
 
今、何も考えてない。あえて詰めない方がいい。抜け感です。抜け感はファッション以外にも使えます。
 
 
母ちゃんが昔、大変な事があった時なのにドラゴンボールのノートを買ってくれて、帰りに公園でかき氷を一緒に食べた。思い出しただけで涙が出そうなくらい幸せだった。
 
 
いい話がいっぱい詰まっていて、考えさせられたり、感動したりする。
 
 
富士山の雪景色に感動したり…
歯ブラシ持って家じゅうを歩く癖とか…
「長ズボン」って言って自分でウケてたり…
「都」という字の おおざとの事を「右側のニョロッとしたやつ」って言ったり…
 
書くときりがないなぁ。
 
日々のちょっとした話がすごく面白くて楽しくて。
いっぺんに沢山まとめて確かに疲れたので、今後は溜めないように毎日書こうとは思うが、
でも、ガーッといっぱい聴いたら、なんだか大野くんシャワーを一気に浴びた気分
 
日々穏やかな面持ちでいながら、実は並ならぬパワーを持ち合わせている大野くんの凄さを改めて感じ、私も大野くんを見習って前向きに生きなきゃなぁ~と、元気をもらった
 
line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line