久しぶりに雑誌を買ってみた。

だ~か~ら~[:泣き顔:]

もう完全に 雑誌の智祭りにはついて行けてないの…めぐりさんは。

前半 映画雑誌 頑張ったから 後半はバテバテってわけよ。

でも、ほ~んと久しぶりに先週コンビニにて…
ananの表紙に大野くんがいたので ペラペラした。(ペラペラです。ペロペロじゃないです。そこまで壊れてません…笑)

ページ数もショットも多いし、見開きのでっかいグラビアもあったので、こりゃ買い買い~[:るんるん:]っと連れて帰ったけど、あれこれ多忙ゆえ 袋から出す事なく、珍しくほったらかしてた。
でも、皆様の評判が良いので、私も一昨日やっとちゃんと見た。


ほぉォーーっ。
これかぃな…


確かに美しっ[:ぴかぴか:]

しかし、私は…
なんというか…
どうしたんだろう。
皆様の印象とは少し違うかもしれない。

短髪で耳元がすっきりしていて素敵[:ハート大小:]

だが…。

若くてファッショナブルで…ちょっと中性的にも見え…そして、韓流的でもあり…
金のピンキーリングとかつけちゃって…もぉ~何してんのん大野くん。(なぜか照[:ニコニコ:])
イメージ的に人気急上昇新人ホストの休日みたいにも思え…(笑)

おばちゃんは、その若さをじっと見てるのが恥ずかしくなっちゃいました~[:イヒヒ:][:ハート大小:]

「違うよ違うよ[:汗:]普段の大野くんは、こんなモデルみたいじゃないんだよ。気持ち悪いとか言うな~ッ[:汗:]」(誰も言うてないって。笑)
意味もなく早口で言い訳したわ[:汗:](誰にやねん…笑)

[:イヒヒ:][:汗:]

more...

line

新春ドラマ 楽しみ♪

新春ドラマは新垣結衣さんと共演との事で、良かった~[:るんるん:]
\(*^o^*)/
ホッとした。素敵な女優さんで~

お嬢様らしいし
イメージがわくわぁ~[:るんるん:]
あらすじも知らんくせに(いい加減すぎるやろ!!笑)

でも会話の掛け合いシーンがあるって聞いたから、本当に本当に楽しみ[:るんるん:]

ただ…
お嬢様が誘拐を企てるような物語って…
どっかで観た事あるような気がするんだけど…思い違いかな。





さて、お昼までまたちょっと用事で出かけてきま~す。とくダネ録っていこ~(@翔さん)



あっそうそう
ニュースを観ていて

大野くん、「黒い恋人」売らなくて良かったね~
って思ったのは私だけでしょうか。

(売らないよっ!笑)
(お前だけだよっ!笑)
(≧∇≦;)



じゃまた~[:プシュー:]
line

またまた 映画怪物くんについて

先週の某新聞に載った映画評に、“『映画怪物くん』は徹底的に「ごっこ」(=見立て)の世界を作り上げ、最先端技術を使いながらも漫画ならではの世界をファンタジーとして成立させている”とあったのだそう…

ウンウン…本当やね。その道の専門家が、漫画の話を映像化しようと大真面目に奮闘するのだから、こりゃ~もう芸術作品だ。すごい。美しかった。

が、それに加えて私ならこう思うなぁ。(←あんた、何様~?笑)なんの評論家か知らんが、何かになってしまったワタクシ(笑)

映画怪物くんの良いところは、原作を超えるキャラクターと物語が確立されているとこ。

それは、アニメと比較する事すら違うんじゃないかと思うくらい、また別の「怪物くん」が出来上がっている事。
カレーが好きとか独自キャラを見ても…又、アニメに無理やり合わさない声質にしても。もうこの怪物くんは独り立ちしている。

それは藤子先生が寛容な人だから出来上がった世界でもあるといえる。いちいち「怪物くんってのはそんなんじゃないんだ」と言われたら 大野くんはあの怪物くんは出来なかったと思う。

スタッフ、キャスト、技術にもお金をかけてるからっていうのも大きいんだろうけど、『怪物くん』はそれだけじゃなく、何かがいいのよね~

さて、何なんだろ~

大きなテーマがあり展開している内容や それを説教じみたものでなく、ちょうどいい感じで伝えてるとこかな~。

[:ぴかぴか:]

more...

line

映画『怪物くん』良かった~♪\(ToT)/

昨日、昼間のお誕生会の後、夜は映画へ…。
基本 レンタルDVDでしか映画を観ないワタクシを映画館にまで連れ出した智さん、あなたすごい人[:!:]と改めて思った。

(今後、ネタバレというほどでもないが、映画のシーンの事も少しだけ書きますのでご注意を…)


帰りにあみちゃんに送って頂きながら「シリアスとコメディ、どちらの智さんが好きか」という話になり…
私は大いに考えてしまった。
家に帰ってからもなお考えた。映画の演技があまりにも良かったので、さらに考え込んだ。(笑)
アラフィー女、他に考えねばならん事が山済みなのに ようやるわ‥である。

で、今朝のスポーツ新聞の記事の藤子不二雄Aさんの言葉を読んだ。

「この作品が僕の原作の映像化のなかで、本当に最高でした。ひとりの観客として元気の出る映画」
こうまで言って頂けたのは やっぱり大野くんの力だと思った。
監督、そして、専門のスタッフの努力の結集による映画だとは思うが、それでもやっぱり私は思う。
大野くんが怪物くんをこう演じたから この映画はこんなに素晴らしいものになったのだと…。

例えば ピラリ姫と別れ際の怪物くんの表情。
カーをヒロシと間違えて抱きつく顔…
大噴火のすんごい迫力でうなるところ…
「姫さん助けるゾ~」やら「勇者サイコー」やら脳天気に調子に乗るとこ…
漫画や台本を読んで独自 の感覚で噛み砕いた末にこういう演技になったわけで…


[:ぴかぴか:]

more...

line

お誕生日おめでとう

大野くん
お誕生日おめでとうございます。

昨日はたくさんの番組にご出演だったようで お疲れ様でした。

31才もいい年になりますように 大野くんの幸せをお祈りしています。





さて、例年なら独りよがりに絵を描いたりしていたが、今年は 私はそれもする事ができず、2日連日 母の遺品処分と家財のお引越しに明け暮れ、昨日は早朝から運送の立ち会いなど大変だった。事前にあちこち業者に見積を頼んだり、廃棄物仕分けなど 今日まで一人で頑張れて良かった。

それは、やっぱりテレビや雑誌などで大野くんを観る楽しみがあったからこそ。大野くんを観ると心が元気になれるから。
25日は大野くんの頑張って番宣してる姿は夕方からしか観れなかったけど、それは仕方ない。

でもね。それは今日の為に頑張れたのだよ~[:るんるん:]

本日は 昼間は嵐友さんとお誕生日会、夜は映画鑑賞だもん。楽しみ[:モグモグ:]

映画館のど真ん中のお席10名ほど予約してくれてるらしい。すごっ[:!:]
準備していただき、ありがたい。

大野くんが結んでくれたご縁で仲良くなった皆さんと楽しい時間を過ごせそう[:るんるん:]

大野くんを知って、そういう幸せも感じ、ありがたく思っている。




大野くん、睡眠不足でしょう…[:げっそり:]
今日も引き続きあちこちに回るのでしょうね。

大野くんの健康と 映画怪物くんの成功をお祈りしています。


[:ハート大小:]
line

僕がきっとその手を強く引くよ

TORE!スペシャル
2時間ずっと出突っ張りの大野くん。
クイズやら何やらいっぱいあったけど、タルトもモンブランも 他のとこ な~んにも頭に残ってないよぉ~[:汗:]

とにかく いとうあさこさんをグイ~ッと引き上げる瞬間…

あの

腕…[:ハート大小:]

もぉ~
ど~しよ~[:ラブ:]


あの瞬間、BGMは
「僕がきっとその手を強く~引くよ~[:るんるん:]」
流さんかぃ[:プシュー:]

つ~か 私の中ではもうエンドレスの勢いでリピで流れてたけど。[:イヒヒ:]


大野くんって…
ああいう表情するよね。本当に力を出した後って…

今世紀最高の超セクシーな映像 観ちゃった感じ‥
_| ̄|〇[:ハート大小:]
思い出しただけでちょっと苦しいですから。


うーン…っと、ちょっと待って…

頭 整理して検証しよ

ぴんと伸ばした腕をくの字に曲げるまであさこさんを持ち上げるって…

スゴ[:汗:]

すごくないですかぁ~
_| ̄|〇[:ハート大小:]

イかン…冷静になれん[:汗:]なんも検証してない[:汗:]

いや、でも 力持ちだからって、何でもかんでも萌~なわけじゃないよ。

なんていうのかな…
上手く説明できないが、苦しそうに顔を歪めるでも、ウ~ッてうなるわけでもなく、いつも通りもの静かに振る舞いながら、すごい力を出してる大野くん…

ちょっとほてったような、汗ばんだところがセクシー[:ハート大小:]

そこでフラフラです、私。

more...

line

誰?[:イヒヒ:]

大阪での試写会に大野くんが現れたのだそう…

徹夜組も出るほどの大人気とのサンスポ記事をヤフーニュースで読んだ。
私はミヤネ屋しか知らなかったが、関西のかたの話ではその他地元の番組にも出ていたのだそうで…
このサンスポ記事にも 楽屋で大野くんは取材でお疲れの様子だったとあった。
大野くん本当にお疲れ様です。
m(_ _)m
さて、この記事
一つだけ笑った箇所あり。


「サトちゃん!」の大歓声と熱気に…


ってとこ。

誰?!サトちゃん…って(笑)


大阪ではそう呼ばれてるん?[:イヒヒ:]

私が知らないだけだったりして?


たぶん「おおちゃん」の歓声を聞き間違えたか 書き間違えたかではないかと思われ…。


大野智人気がすごいという記事ではあるが、この箇所でなんだか一気にワタクシ的に


おおちゃん まだまだだな…(笑)

な印象。


かつてのトシちゃんマッチとかの愛称の認知度からすると…ね。(スミマセン、話 古くて)


けど、本当はそこがまたいいのだ。
彼は呼び名なんか認知されなくても、実力で認知されていくのだから。


サトちゃん、そして本間さんのさらなる飛躍を祈っています。


[:イヒヒ:][:イヒヒ:][:イヒヒ:]
line

徒然たわごと

スミマセン。先に言うときますけど、今日はつまんないたわごとを書きます。


私は時々 へっぽこプロデューサーになってしまう事がある。

例えば…
Monsterから怪物くん最終回のストーリーを考えてしまったり…。

聞いてくれますか。

怪物くんが怪物界に帰る途中で人間界での記憶を消されるの。でも、怪物界の食事にカレーが出て、消されたはずの記憶がなぜか蘇ってしまうという異例の現象が起こり…けど、大王になってしまった怪物くんは 涙しながら 思い出していないふりをして 怪物界で大王を勤める決意を新たにする…という…

ここでMonsterがかかるわけですよ。

泣けてくるじゃありませんか…(私だけ~?!笑)

ま、いいです。一人で作って一人で泣くほど安上がりなもんはないやん[:イヒヒ:]

さて、もうひとつ。
以前も書いたかもしれないけど、東野圭吾の白夜行の主役に大野くんというキャスティング。相手役の女性はわかんない。(無責任プロデューサー…笑)

本とテレビしか知らなくて映画は観てない。山田孝之さんの演技に文句をつけたいわけでもない。いや全くの逆。元々 原作ではこの人物の感情についてはあまり書かれてないのに このドラマは本当にうまく描写されていて 山田さんの演技が良かった。(随分前のドラマでちょっと忘れてるけど…[:汗:])

が…。
やっぱりワタクシ的にはピタッとはまる人は大野くんに他ならず…想像が止まらなくてね。

[:ぴかぴか:]

more...

line

年上の女性。

もう完全に追いついてないですわ‥私。ブログに書きたい事いっぱいなのに書けてなくて…

2週連続で「うちの家内」やらウエディング姿やら素敵な大野くん満載の嵐ちゃんだったというのに…
遅れすぎだが、それでも今頃書くと…

年上の女性と話す大野くんがすごく自然な雰囲気で 爽やかだった。
やっぱりちょうどお年頃の女の子とノリノリで話すのは 妙な噂になりかねず面倒だというのもあるのかな、リアルすぎてテレちゃうのかもしれず…けど、本当のプライベートはそっちの方が楽しかったりするのかな…
いや、実際もやっぱり年上かな…
(考えすぎだろっ!!一瞬にして気持ち悪いくらい考えとるやん、自分…何しとんねん[:汗:]笑)

とにかく少しお姉様な女性と 大野くんは楽しそうに話していた[:ハート大小:]

自分なんかには興味ないでしょと言う石田ゆり子さん。嵐さんを困らせようとしてるのかも。なんだか単に子供っぽく駄々こねてる可愛い感じもあり[:モグモグ:]
それにも温かい雰囲気の大宮さんが素敵[:ぴかぴか:]
鈴木砂羽さんのテンションアップを図ろうとする大葉さんも。(←ダレ?笑)
これを観ていたら気づいた。ああ、これって嵐さんがホスト的に女性タレントを楽しませてるコーナーだったんだね…って。毎週観てるうちに なんだか ただ単に食べたり遊んだりしてるな~的な感覚で…観てたよ(笑)


[:イヒヒ:]

more...

line

新春ドラマ主演です

大野くん フジテレビの新春SPドラマ『もう誘拐なんてしない』主演なのだそうで…[:モグモグ:]

『謎解きはディナーのあとで』の東川篤哉さんの小説のドラマ化。


ナイーブだけど、明るくてちょっといい加減という、誰からも共感され、思わず応援したくなるようなキャラクターです。この難しい役を演じることができるのは、同世代の俳優の中で、大野智さんしかいない


この企画の担当者がそうおっしゃったそうで、嬉しくなってくる。
確かに大野くんにぴったりだわ~って思えてくる。

コメディ&謎解きミステリー

コメディタッチ続きますね~~

シリアスご希望のファンのかたにはどういう印象かわからないが、私はこれは仕方ないような気がする。

コメディでは、独特の世界を演じられる役者さんなのだもの…大野くんでないと演じられないものがそこにあり、そのオファーがくるのはわかる。

やっぱりその世界観を存分にみてみたい。

私が今朝 この話を聞いた第一印象は…

こういう感じの役、大野くんがやりたいと思ってそう…
そう感じた。
原作も読んでないくせに…(笑)


また家族で観れるような内容なのだそう…

「視聴者の皆さんにとって、勇気が芽生え、少しでも良い一歩を踏み出すためのきっかけになるような作品になっていくことを願い、精一杯演じたいと思います!」
との大野くんの力強いお言葉も嬉しく、ますます楽しみ[:モグモグ:]


more...

line
ギャラリー
line
プロフィール

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line