ラジオ☆なんとなくでいいから、僕の顔なんて。

今朝のラジオ、電話口の方が「○○の△△です」と言った時
「いいですね~」って…

何がええねん
住所と名前 言うただけやて。

その後もやたら「いいですね~」連発。
大野くん そんなん言わないと思う。
F横さん、ダメですね~(笑)

今朝は歯を抜いた話をしてくれた。
ロボットボイスの操作は下手くそだったが、質問のチョイス グッジョブF横さん。

気になっていたもの。
なぜ抜いたのか…

歯医者さんに抜いた方がいいと言われて「結構好きなんです。だめですか?」と抵抗するも話してるうちに、「はい」って言っちゃたんだそう。

ああ…なんかわかるわぁ。ありそうだわ、大野くん。
抜きたくないって思ってるのに、話してるうちに なんかわかんないけど勝手に「はいっ」って承諾しちゃう感じ。

歯医者さんの説得の言葉がまたいい。
「滑舌も変わってきますよ」と言ったんだそうで…。
先生、もしかしてテレビで大野くんのしゃべりを観て言いました~?(笑)

私は、芸能人は歯が命だから、てっきり事務所の意向で、「休みやるから歯抜いて来い」みたいな事かなと思ってた。(笑)
ドラマのお仕事もなく色々とやってるのは、「大野智ビジュアルメンテナンス立案」とか社内で企画書あがったのかと思ってたよ。(思わないよ!笑)…瞬即ツッコミ


「すごい寂しかったね、ペンチでグイグイやられてる時。
抜かれる!抜かれる!と思って…
ポンッと抜けたんだよ、
スポン!って。」

話し方が、もぉ~!  とにかく
可~愛~い~~~っ

ペンチっていうのも、
スポン!ってのも…。
寂しかったっていうのも。

沢山のリスナーから歯についてのお便りが来たそうで、みんながよく見てる事を恥ずかしがっていた。

「あんまり見ないで、恥ずかしいから、マジで。なんとなくでいいから、僕の顔なんて。
ボヤ~ッと見てて下さい。」

そんな事言ってた。
フフフ…見られるお仕事をしてるのに、しょっちゅう「恥ずかしい恥ずかしい…」言ってる。(笑)

無理だよね~
メチャメチャ見てしまうよね。

もぉ~~ッ
あ~たのお顔 見ないで あたしゃ どこ見て生きていったらええねん
でも、そんなふうに言うところもいいなぁ…

大野くんには何か底知れぬ愛嬌と美しさがあり、ただのビジュアルの良さだけじゃなく、時にコミカルな可愛げだったり、子供のようだったり…言葉じゃなく何かを感じてしまう。幸せになれるのだものimage05.gif

美輪明宏さんの言葉を思い出した。
見てるだけで面白い。

なるほどです


line

今日はダメだ。

あーーぁ。
今日はもう完全に落ち込んだ

ラジオで、大野くんが、また絵を描いてると話していたのを聴いて、なぜか朝から暗くなった。

なんで私が落ち込む

今までは、大野くんがそんな話をしたら、こちらまで楽しくなってたのに。


なんでなんだよぉ…
忙しい大野くんがどんどん制作してるっていうのに、私は何やってんやろ~
ってな感じです。

なんか情けなくなって…


私も実は写真を撮ったり、図書館で資料を借りてきたりしてたが、その先が進まず、ずっと描いてない。


そして、昨日、新しく買った食器棚が来て、食器が家の中いっぱいになっており、昨日は片付けずに寝たの。
なので、朝から見渡す限り、お皿や茶碗だらけ。食器棚の中にこんなに入ってたなんて…。

ダイニングテーブル、リビングのテーブル、ソファー…と。
家じゅう あちこちに置いてるから、絵を描くどころか、ご飯を食べる場所もない

食器を出すのも、これをまた収納するのも すごく時間がかかっちゃって…

元はといえば、家の中を綺麗にしようと思って始めた事なんだが、
やってみると、結局食器棚を新調しただけで、どうもヤル気が出ない
あ~~、だるい

で、景気付けにiPhoneに嵐さんの新曲を入れて、聴きながらやろう!としたが、こんな時に限って、iTunesがなぜか同期しない。
こんな事に1時間くらい時間をかけてしまう自分。
なんでこうなんやろ。
早よ片付けんか

馬鹿な自分にイライラする

まぁ無理もない。
iTunesもiPhoneもずーっとアップグレードしてないからおかしくなってる。

やっぱりパソコンをネット接続しなきゃ。

ショックやわ。新曲が入らないなんて…ドッグスピーカーを買った意味が今更ながら わからん。

近々 ノートパソコンを買いかえねば…

言うてる場合じゃないっ!

その前に 目の前の皿や茶碗…

ダメだ。

ヤル気が出ない。

そうこうしてる横で 土日の仕事の資料が何枚もFAXされてきて、紙が足りなくなってるし。見てるだけでまたイライラ上昇

今日のめぐりさんは、目がつり上がって口はへの字。

もうヤダ。

落ち着こ。

結局、グラスとか洗って磨いたりしてたら、夜になっても半分しか食器棚に入れてない。



が。




よし!


観よ
VS嵐。


バタバタしていて、ちゃんと観てなかった。

早く片付けたからって
何やねん!

今はダメだがヤル気になった時には「こんなの余裕です」(久々 えのもっちゃん。笑)

大野くんもフィギュアで失敗しても、とりあえずそのまま置いて 気持ちの向くものからやるみたいだし。
グズグズしてる私とは根本的には違うだろうが、でも、自ら気持ちの切り替えをはかる大野くんは、やっぱり素敵だし、見習うべきところだと思う。

イライラは やっぱり嵐さんに助けてもらおう。

VS嵐を観たら治りそうな気がする。
観たら、風呂入って寝よ。

マジか。たかが食器棚の中、3日にまたがるよ…

いいんです、明日はガーッと一気にやってやるさ。
では~。









line

人知れず大野智に明け暮れて

あ~びっくりした

旦那側の親戚の人と先日会ったのだが、話の流れでコンサートの話になった。
旦那が「うちのやつは、嵐のファンであちこち追いかけてるよ。」とか いきなり言い出したのだ。
60歳くらいのおばさんに。

今まで親戚にそんな事は一言も言わなかったのに。

私、一気に変な汗が出てきたよ

「嵐は今、一番人気がありますものね~。5人の中で誰が好きなんですか?」

彼女は話を合わせてくれ、ごく普通の質問をした。私は必要以上に慌てて即答した

「誰って事はなく、みんなです~アハハハハ…」

人は困った時も笑う。

「あちこち追いかけてるなんて大げさな…。誘ってくれる友達がいて、チケットが当たった時に行くだけなんですよ~。」
そんな事を言った。この口が勝手に。

けど、
振り返れば、大阪ワクワク全授業受けたし、アラフェスやら、福岡Popcornやら…昨年度は派手に出掛けたかもしれず、これはやっぱり「あちこち」だわね。

ま、それはいい。
そんな事より…

まだ「大野くんが好きなんです」って言えないでいるよ。

大野くん、ごめんね、
こんなファンで。
恥ずかしがり屋でもあるが、それよりも、私を放っておいて欲しいだけなの。他人に大野くんの良さを語りたいとは思わないの。(ここで こんだけ語っといてか…笑)

…つーか、大野くんも、親戚のおばさんも 何にも思っちゃいない。
そんなん関係ないわよね

私一人で勝手にゴジャゴジャ思ってるだけ。

毎日毎日明け暮れてても、それは自分の中での事。
ヤレヤレ…実生活では相変わらずこんな調子だよ。

部屋に大野くんの写真一枚もいまだ飾れないでいるし。

ポスターいっぱいの部屋で発散できる人も、嵐の曲を部屋に流して一緒に歌って楽しむ人もいるだろう。

が、

私はいつまでたっても こういう変則スタイル。

どっちがどう という事もないと思う。性格それぞれだし。


まぁ、しかし…
旦那は、私の嵐熱を確実に感じてるんだと思うが、それは間違ってないが、
だが、まだまだだね~~。(ドヤ顔。笑)
全然把握しきれていない。


実際は
もっともっと 重症だと思う。

line

Endless Game フラゲ

フラゲで朝からやって来た。
Endless Game
DVDを何回か観たので、ちょっとだけ感想を書いてみる。


暗いジャケ写。
初回盤 裏側の方の写真… あらららら…

智ちゃ~ん

五人の並び、もうちょっと遠近法を考慮してくれんか!
壁の一番奥の角にいるので、もぉ~ とにかく

智ちゃん



ちっちぇっ



相葉ちゃんの3分の2くらいしかない。(笑)


で、みんなカメラをキッとにらむ感じの視線だけど、智ちゃんだけ若干 ニュアンスが違うような…

ヤル気 大丈夫~?(笑)

ま、こんな表情も 私は好きだけどネ

とかなんとか考えてたら、なんと初回盤のケースにヒビが入ってた。しかし、せっかくのフラゲ、通常盤ならまだしも 初回盤を手にしていながら、ここで送り返すとか考えられん。

すぐ観たい。

というわけで開けた。

でかい音で
「ストーーーム」って言ったのにはたまげた。

「ジェイ」を言わなかった。なんで?(笑)
三回目ぐらいからジェイストームと言い出した。なんか機嫌の良し悪しとかあるのか(笑)

でも、歌には支障ないし、面白いので、これもいいかな…

ケースが割れてても、
「ストーーム」しか言わなくても、
智ちゃん ちっちゃくても(それは関係ない。笑)

中身はすごく良かった。


ワイドショーで紹介されていたのを少し観た時は、黒服のバックダンサーがやたら多くて、ちょっと須藤元気のダンスユニットみたいだなぁと思ったり…
また珍しく嵐以外の人が出てるPVだな…とか思ってたけど、
DVDで観たら そんなん もう どうでも良くなった。


いやぁ、この歌すごくいい

今までほとんど一番しか聴いてなかったから、イメージが違った。

この歌は、2コーラスめから雰囲気が変わるのね。嵐の魅力やら盛り上がりやらグーンとアップ

ソロリレーが次々とつながって、大野くんの透き通った伸びやかなソロで落ち着くという、創業14年守り抜かれた 嵐の基本形。
おおお~!きた…と思いながら聴いた。

素敵

「何も告げる事ないまま…」のメロディーも私は初めて聴いたような気がするし。

家族ゲームのエンディングや、今まで流れてたPVでは、そんなに特別に期待していたわけでもなかったが、聴いてみると、 ちょっと違うじゃん!と、嬉しい予想ハズレ。

ストームめ、隠してたな。(あえてジェイ言わず。笑)

時々映るドアップの顔がリアルで、大野くんだけ他の4人とは違う、何か男っぽい魅力を感じた。

若いは若いなりにも
大野くんにも年の功が出ている。
魅力が増している。

ソロのところの映像も
大野くんだけ凝ってるように思う。
顔をはずしたカメラアングル。
目が画面から見切れてるくらい。
アイドルとしては珍しい感じ。

でも、

だからこそ、この部分

声がきらめく。

大野くんは、時としてビジュアルを控えた方が より魅力を放つ事がある。

ブログに書く時も日頃からそれはずっと思っていた事。

鼻筋の通った綺麗な横顔…とか、首から肩にかけて美しいフォルムだとか、指がどうだとか…

美しさを言葉に表した後、後悔するよ。書かない方が良かった…って。
崇高な美は、おもちゃみたいな言葉で語ったら、違うものになるような気がして…

…という意味でも(…って、例え 合ってるか?笑)全てを映さない この特別なカメラアングルは、いい感じ。
もっとちゃんと観たいという気持ちと、確かに響く歌声との相乗効果で、なんともやるせない雰囲気で素敵image15.gif

ダンスのPVではないのにとても満足の映像だったので、パパッと感想を書いたが、歌の詳しい内容とかあんまりわかってないし、通常盤もまだこれから聴く。

それらについてはまたお話しましょ~!

ではまた。

←当分このハンコ押しそ~!(笑)
line

ラジオ☆締め切りみたいのがあって…

連日 忙しく、昨日は疲れて寝てしまい、どこも悪くなくて元気なんだけど、今日も とにかく 一日中眠くて…寝てばかりいた。

ブログに書きたい事ばかりがどんどん増え、書けないでいるのがもどかしいが、老体ゆえ、今後もこんな事があるかも。ゆっくりユルユル書いていこうと思う。

コメントもしたいが、なかなか参加できず、すみません

さて…
今朝は、松潤とパリロンドンの旅に行った話をしていた
しやがれの時に松潤がGWはルーブルに行ってみたいと言った時、大野くんたら、コソッと笑ってたものネ

「締め切りみたいのがあって…」って言ってたので、大野くんは、何かお仕事で行っていたらしく、今はまだ言えないようだった。

ライブを観たり、美術館へ行ったりの後、夜はホテルにこもっていたみたいなので、何か制作していたのかな。

大野くん、充実しているようで、話を聴いていて嬉しく思った。

遠い国まで行ってのお仕事なので、きっと素敵な映像が観れるんだろうな~と思うが、私からすれば、「智潤パリロンドン珍道中」の様子の方が観たい…なんて思ってしまった。


それにしても、目撃情報ってのはすごいね。智&潤のルーブル観覧の話はGWに私も少し聞いたもの。
少しの外出も、○○なう…という世の中、大変だな、大野くん。

でも、今はまだ話せない事を伏せながらも、目撃情報の真偽が気になるファンの為に あえて答えてくれる…そんな大野くんの気持ちが嬉しい

そんな情報に 本当なら本人がいちいち 真偽を明らかにしなくても構わない訳で…面倒臭いなぁと思ってもおかしくないところなのに、
話せる部分をちゃんと話そうとしてくれる…

こういう大野くん、本当にいい人だなぁ…と思う。

←あれっ?なんか今日デカッ!(笑)
line

「信じて!自分を。」

土日だけは忙しいワタクシ。
今日は仕事。遅番。

大鍋に大量の2日連続カレーだった。
今日はなんとか しやがれまでに夕飯を食べ終わった。

ところが、イタリア旅行のぶらり旅では、私ったら ちょっとウトウトしてしまった。
が、

「先生、大野が時速5kmにしてます」とチクる人の声で、

え?大野が どした?
いっぺんに起きた。

他のメンバーについて話してる間に自分だけ ちゃっかり時速を下げるって…

大野くんらしい

あら、いつの間に? 瞬間移動 横に来てるドS番長。(笑)

このお二人さんが智くんいじりをしてくれるほどの癒しは、そうあるもんじゃない。

ひたすら走らされるハムスター。(?)


足が…
小動物にしか見えん


ガンバレ~~♪


「信じて!自分を。信じて!自分を。」

「まだいける?」
下げてぇ
「まだいける?」
「下げてぇ

いやぁ…
癒された。

一日の疲れが吹っ飛んだ。

また明日も頑張れそうです








line

ラジオ☆ゲル固まんなかった系女子だわ~。

○○系女子という言い回しが語尾が可愛く気に入ってるので、大野くんも言ってみて…とのメール。

大野くんは、答えようとする前に口の中でぶつぶつ呟いていて、それが なんだかも~~

こんだけ小さい声も拾えるのね…と思うような…
こんな近い距離はないやろ…と思うくらいの小声。

「ぁぁ…疲れた  お腹すいたぁ…って事か……」(ブツブツ…)

オレ、こういうの苦手なんだよな…
(そう言いながらも話し出した)


釣り行きたい系女子だわ~って?

ゲル固まんなかった系女子だわ~。

失敗して買いに行く系女子だわ~?

使いこなしてるね~♪
いけるね~♪


(どこが苦手やねん、ノリノリやないか!で、まだ続けた。)

もう急いでるからタクシー乗る系女子だわ~

真鯛釣れない系女子だわ?


(全然抵抗なく言ってたけど、
女子ちゃうし~。
なんで男子に言い換えない?笑)



自分でも最後「楽しいね、これ」と言ってたが、本当に楽しそうだった(^o^)

もう今日、これで終わるんか?と思うくらい続けてたが、(笑)
良かった。次の話に移った。


岡田くんとの思い出話。
一緒によくカレーを食べた…とか、ローラーブレードが流行ってた…と話したところで、

岡田くんから「合宿所の外に出てやらなかった?」って聞かれて、
「あ、そこには俺 いなかったねぇ」って答えたと言ってた。

じゃぁ やってないんじゃん。(笑)
大野くんの話は、時々こういう事もある。(笑)
よく一緒に遊んだという事を話しているはずのところなのだが、聴いてるうちに あれ?ってなる。(笑)

で、最後は「でも、結構一緒にいた」と言ってた。


さて、次。

大野くんの印象に残ってる先生の話。
中学の頃の理科の先生。
その先生がお金がない時、キャベツ丸ごと一個を千切りにして、しょう油をかけて食べてたとの話を聞き、智少年もやってみて、美味しかったんだって。

「それ、いまだにやってる。普通はソースなんでしょ?俺、しょう油派なんだ、やっぱ。」

って、なんかちょっとドヤって感じで話してた。

「だから、よくトンカツとかでも
横にあるじゃん、千切り。
俺、ソースは、かけない!!
しょう油なのっ♪」


わかったわかった…何回言う…(笑)

((φ(。_。;)φ))。_。;)φ))。_。;)φ))φ))
智ちゃん、キャベツにはしょう油…と。

ちなみに私は断然 ソース!ゆずぽんも好きです。
聞いてなかったですね。
また、しょう油もかけてみようと思うが、ま、だいたい味は予想できる。

今朝のラジオでは、コチョコチョと口の中でしゃべってた声がツボだったなぁ…と、思い出してはニヤニヤする

めぐりさん、 ハッと思った。

ああ、大野くんの口の中になら住んでもいいなぁ…。

スミマセン…ワケワカランデスナ。アホカ!

追記 *どんな小さな呟きも 最初に聴ける癒しの場所…という意味で、とんでもない事を考えてしまいました。
妄想がシュールすぎて、わかりにくいですな


line

ラジオ☆家で回したいじゃん、あれ。

昨日は、シュワルツェネッガーの映画が好きだったという話をしていた。
二年ほど前、秋葉原でプレデターの銃の模型を買ったという大野くん。

男の人はこういうの 好きだよね。

うちの旦那も好きなので、ターミネーターやらプレデターやら よく観たが、私は銃には全く興味をもってないので、今回は鯛ラバより苦労したが、とりあえず調べてみた。

…というわけで間違ってるかもしれないけど、ま、とりあえずね。

たぶん これが、智くんが買ったという、ロボコップの銃。



で、こちらが、大野くんが欲しいというターミネーターの銃。

ターミネーターの銃はいっぱいあるんだが、クルッと回して次の玉を出すやつはこれみたい。
当時、父ちゃんが
「かっこいいなぁ…あれなぁ…智、なぁ…」
と言ったやつ。(この言い方がきっと父ちゃんのモノマネなんだろうな~と思うと、父ちゃんの優しげな雰囲気が伝わって嬉しくなる

これを家で回すのが夢なんだって。(そんな事したいのか、智ちゃん。全く も~~!

…つーか、自分で勝手にネットで画像を拾ってきたけど、これ あんまり必要なかったよね何してんの、私。(笑)



この日の一言は
「子供達を励まし、彼らの夢を明確にして、その目標に向かって導いてやるのが大人の役割です。」
だった事から、大野くんは言った。
「僕の夢は明確なんで…ね。その夢に向かって僕を導いてくれる大人が必要です。
誰か、僕を助けてください。」

おねだり上手が始まった(笑)

そう言えば、今日の一言は「どんな洗練された大人の中にも、外に出たくてしょうがない小さな子供がいる。」だった。
それにも通ずる32歳の智ちゃんのおねだり

大人に呼びかけして許される大人は、智ちゃんぐらいだな…と思う。

11月に入ったあたりで、気前の良さそうな大人に再度言ってみてはいかがでしょうか。





line

嵐というジャンル。

私が今 お気に入りの歌は、小野リサのボサノバ。
「イパネマの娘」や「サッシペレレ」など毎日 聴かない事がないくらい好き
何年も前から聴いてるが、全然飽きない。
でも、アルバム一枚聴いたあたりで、慌てだす。

「あ~、聴きたい聴きたい…‼
あらっさん、あらっさん…さとっさん、さとっさん!」

他にも昔の洋楽を聴いたりするけど、
いくら どんだけ好きな曲であろうと、やっぱり ある程度聴いたら、

さぁ、ちょっくら聴いてみよ…となる。

嵐。


ボサノバ→R&B→POPS→嵐。
面白い流れで聴いたりもする。

J-POPを聴きたいとかじゃない。
あくまで

嵐。 

彼らの歌声が聴きたくなる不思議…

バラエティー番組などで見せるほのぼのとした、仲の良い雰囲気を自分の中で自然と 歌声に投影しているだけかもしれないが。

一人一人の声が それぞれのキャラと重なり、聴いていて癒される。

歌手だから、歌を売ってる彼らだが、究極、歌でなくても 五人で話してる話し声でも ダンスでも…
私の中では 嵐というジャンルにくくられる。

五人から発信するものは全部「嵐」カテゴリー。


そんな事を感じながら、他の音楽を聴いた後、慌てるように嵐を聴く。
まるで カラカラにのどが渇いて、慌てて水を欲するみたいに…

これがなければ生きていけない

こうなると、

嵐の歌って…(あくまで私の中では)「歌を聴く」というより、嵐というジャンルの音を聴く感じ。

他の歌を聴いた後に、なおも聴きたくなるんだもの。
また別物の何か…だと思う。

ユートピア…
漠然とそんな言葉が頭に浮かんだ。

ユートピアの言葉の意味、詳しく知らないけどサ


嵐 というのは…

私にとっては、
他の何にも属さない、ひとつのジャンル。究極の癒しの世界に思える。
line

ラジオ☆京都時代の大野くん。

今日は、京都時代のお話。(智年表でいう「京都時代」です。

1年目はショーの内容が決まってたけど、2年目は、ショータイム15分の内容を自分達で企画してやっていたそう。
それが非常に嬉しかったんだって。
少なかったお客さんが増えて嬉しかったのだそう。

「なんて言うんだろう、あの嬉しさ。やってやったぜ!みたいな…」

やった分 ちゃんと返ってくる…と、Jr.にして身をもって経験したという大野くん。


「ま、今のJr.の子はわかんないですけど…じゃ~、先輩づらで一言言いますか。」と前置きしてから言った。

「おまえらも自分らで作ってお客さんをゲットしろよぉ!」

なんか面白いテンションで
冗談めいてはいたものの、珍しいよね、先輩らしく、活を入れるって。

話を聴きながら、改めて 大野くんのすごさ、重みを感じ、しみじみした。
そして、やっぱりジャニーさんの大きさも感じた。

大事に大事に大野くんを育てていたんだなぁ。

大野くんの振付けしたものを観せてもらい、その素晴らしいダンスに感動させてもらって、私は日々喜んでいるが、
それらは、全部今までの大野くんの経験の集大成。

大野智は一日にしてならず。なのだ


「ショータイム」という言葉が随分昔な響きに感じ、こじんまりとしたステージを思わせる。

京都の木造りの町並みを歩いて、お家と劇場を毎日往復する日々だったんだろう。

こういうところ…(現在のその路地の実際の写真です。花散里さんから頂きました)

努力とか苦労とか、そんな一言で言ってはいけないような…

長い長い継続をもってなし得たもの。でも、年月だけをたたえるのも違う。
もう…  だったら、何をどう言えばいいのやら…
わからない。

その軌跡は想像しても、私なんかにはしきれなくて…
子供みたいな可愛いお顔なのにどこか艶かしい、あのKyotokyoの映像の兄ちゃんを思い浮かべて…
一生懸命取り組んでいた その気持ちを考えて、なぜかただただドキドキして…
ラジオが終わっても、ぼんやりとまどろんでしまった。

確かなのは、今や宝物いっぱい詰まってる大野くんであるということ。


「今のJr.の子」と言った。

ごく普通に言っただけで、何も間違ってないんだが…


ちょっと …





ジジくさい。(笑)




今の若いもんは…的な?
でも、おばちゃんは、それもまた嬉し。

line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line