とりあえず一枚完成

ちまちまと描いていた花の絵がなんとか描けた。仕事を休んでる間に出来て良かった。
久しぶりに描いたので、時間ばかりかかってしまい、なんだかね~という出来だけど…
ま、いい。
とりあえずギャラリーにUPしてみたので、ご興味があればご覧下さいませ。


絵を描いてる時、ちょっと感じた。決断力、実行力が遅くなったなぁ…と。
いや、それは絵だけじゃないか…日常の全てにおいてかも。

どうする?って悩んだり選択したりを迫られても、なんかサッと決められなくなった。
何でも年のせいにするのもどうかと思うが、やはり 何年か前は ここまでなかった気がする。

で、また大野くんの事を少し考えた。

きっと彼は決断力のある人だな…ってね。で、頭で考えたら、サッと実行できる人だとも思う。

いつまでもグズグズしてる暇がないというのもあるだろうが、今までの話を聴いていても、充分な準備や検討をして取り組むよりも、とにかく実行して試行錯誤していく自由な感覚が感じられる。

そういうところは、おばさんは本当に刺激をもらう。考えるよりやらなきゃ!って思う。

おっしゃ。
見習ってがんばろ~~! (^o^)/


line

ラジオ☆「いい!」

今日のラジオで、大野くんはニノちゃんのお腹の話をしていた。

「へっこまして…ほんで、腹を膨らますと~。折りたたんでたお肉とお肉がブンッ!って出て…。もうね、すごいな…と思った。」

ガキ大将みたいな腹…とも、子供みたいな腹…とも言ってた。

そして、ヤバイとかじゃなく、「いい!」って言ってた。

「ニノに似合ってる」んだって。

大野くんならではの感想だなぁ。
そして、ニノちゃんも 楽屋で特に隠すでもなく、逆に一人で自分のお腹で遊んでるって言うんだもん

もうその感覚が 本当になるほど「いい!」って思う。
ニノちゃんは、以前 身体を鍛えようと思った事は一度もない…って言ってたものね。もう初めから目指してるものが違うのね、きっと。

今日で 嵐さんみんな30代。
松潤 お誕生日おめでとうございます。
年齢を重ねると、誰しも色んな変化が出てくると思うけど、どんな事も躍起にならず微笑ましくとらえる大野くん、いいなぁ。


少し前の日曜美術館で、版画家彫刻家 浜田知明95才のメッセージと題して放送されていたインタビューを思い出した。

老婆の裸体の彫刻作品について、彼は話していた。
女性の豊満な裸体の彫刻作品などはよくありがちだが、年老いた老婆の身体も芸術家からみればまた美しいという見方もある…と。

画面には、シワシワに垂れ下がった肉と皮膚の年老いた女性の裸体彫刻が映っていた。

その時、私は、大野くんもそういう感覚を持ってそう…って思ったりした。

私は芸術家とそうでない人と 一線を引くのはどうか と思いつつも やはり大野くんは、独自の発想や表現力を持っているという意味では、そういうタイプの人間だと思われ…

一般的な美だけでなく、それ以外の美も感じ取れる感覚の持ち主ではないかな…ってね。

だから、今朝みたいに
「いい!」って言葉が出るんじゃないか…ってね。

そうなると、私のこの腹も「いい!」って事になるよね。


ならん!!

すみませんm(_ _)m
ニノちゃんと同等だとは図々しいにも程があるってもんです。

ま、私の腹は置いといて…
とにかく 大野くんのが「いい!」という言葉にまた「いい!」って思って、和んだ。

line

久しぶりに嵐話。

昨日は、ブログを書きながらウトウト寝ちゃってた。
智友amiちゃんがお茶を誘ってくれて久しぶりに智話をしたという話を書こうとしていたのだった。

ファンになるまでの過程など話した。(スタバで…笑)

初めは、なんとなく面白いので嵐のバラエティ番組を毎週観るようになるも、目立たない存在の大野くんには特別な感情は抱いていない。でも、それは無意識にもう何かが始まっていたのではないか…などという話。

それは、まるでボクサーが小さなパンチを軽く何度も受けながら、それほどダメージを自覚してないような…(ボクシングした事ないから、知らんけどさ…笑)

とにかく何気なく楽しげなバラエティ番組を観ているうちに 嵐が、大野智が、その魅力が、蓄積されたんじゃないか…と。

「好き」に至るまでの下地段階があったのではないか…と。

そこに 歌番組やら、コンサートDVDやらを うっかり観てしまい、

バコンッ!と一発強打でKOされ、
そして、今だ起き上がれない瀕死状態…
そんなわけで、スタバなんぞで、差し向かいで 智話に花を咲かせるに至っておるのではないか…と。

そんな「サトシックができるまで」の過程など、時間も忘れて色々話した。
色々ったって、嵐ファン以外の人が聴いたら、こいつらアホちゃうか?と思うような話が98%ぐらいを占めていたと思う。(かろうじて2%は正気だと思いたい。)

あ、そうそう…
途中「翔さんって本当にすごい人だよね」という話にもなったよ。
内容を掻い摘んでいうと「瞬時にさまざまな人に気配りをしながら、言葉を選ぶ事の出来る素晴らしい人だ」という事。
嵐で楽しげに話す時も、単独MCの時も、注意深く聞いていると、やっぱり彼はすごいなぁと、そんな話をした。

智担同士の会話で、これだけ褒められる翔さんって、どんだけすごいんだよ…と、あらためて思う。

が、しかし、最後に「余計な事しゃべらないのもまたいい事だよね」と締める事も忘れない智担であった。(笑)

ああ、あれこれ話して楽しかった~。


amiちゃんには車で送り迎えも、また、Hanakoを求めて本屋を二件もはしごさせちゃって、すみません。

「アートについて大野くんが何か話してる記事みたい」という曖昧な情報のみで、amiちゃんにまでこの本を買わせためぐりさん

でも、読んでみたら、この本はなかなか良かった。

普通の雑誌だと大野くんページ以外はほとんど読まなかったりで、もったいないのだが、今号のHanakoはアートについての特集で、東京ばかりでなく全国の美術館もピックアップされて載っていた。こういうのが好きな私は、余すところなく楽しめ、これは買ってよかった~。


昨日は、久しぶりの嵐話だったが、やはり癒された。最近は仕事もせずに家にこもって絵を描いたりしていたので、嵐話うんぬん以前に、人と話してなかったような気がする。(←意識してなかったが、文字にすると、なんか…大丈夫か?こんな自分…

嵐さんをテレビでみるのは勿論楽しいが、こうやって友達と話すのもやっぱりいい時間だなぁと思う。

line

ラジオ☆ちびまる子ちゃんにしたいんだよね

どーゆー事?

こーゆー事?!

今朝のラジオで、ぎょぎょっとなるような事を言ってた。

前髪の話になり

「ちびまる子ちゃんにしたいんだよね、ギザギザに。」

え?

「綺麗になんのかな? あれ。」

綺麗に…って言っても…
どんだけ綺麗にギザギザでも、
しょせんギザギザは、ギザギザだし。(笑)


「あれ、一回やりたいんだよ、やっぱり。」

やっぱり?
うーーん…なんでやりたいのかな。
ちびまる子ちゃんは昭和の子だが、智ちゃんはずっと未来の人に思えてきた。或いは宇宙人?!


「見たいでしょ?オレも見たいもん!」

え~~!?見たい?
み、み、見たいかなぁ…

普段はヘアセットして上げておけばわかんないから大丈夫だって言ってた。
(でも、歌って踊ってる男前が、実は、前髪を下ろしたらって、どーよ…。笑)


最後に
「今年はわかんないけど、来年あたりやってみたいと思う。」


ここ サラッと流すとこかな?
今年は前髪ギザギザに出来ないような、何か理由があるんですか~?

…つーか、前髪ギザギザでも大丈夫な仕事って、逆になんなん?(笑)

とにかく
とにかく…(落ち着け落ち着け…)

大野くんの中で今年のスケジュール表に 何か書き込まれていたりして…と一瞬思ったワタクシ。
ギザギザではできない仕事が…!(範囲ひろ過ぎ。笑)

髪を刈り上げるとかなら、まだしも…
ギザギザって…冗談なのかマジなのか、こちらの詮索もしにくいわぁ。(笑)

乞うご期待ですね。

いや、ギザギザじゃなくて、今後のお仕事を…ネ!

line

ラジオ☆たぶん休みだと思う

大野くん、今日はお休みだったかな。
「たぶん休みだと思う」と言う声が、なんかすごく嬉しそうに聴こえた。(≧∇≦)
以前は、ライブの翌日が24時間TVで、その後またライブだったとか…(過酷すぎ

でも、昨年は、終わってからお休みだったそう…(私ら凡人からしたら、それが当たり前でしょ~よ…と思うけど)

「やっぱり~、年とって休ましてくれるようになったんですよ!」
と言ってた

「年とって…」って。(笑)

大野くんはまだ若いとは思うけど、でも、24時間TVの後ぐらいは休まなくちゃだよね。(しかし、翔さんは今日もZERO。お疲れ様です)

今回の24時間TVは、大野くんの活躍の場が多くて、堪能できた。

チャリT、ドラマ、グリッターペインティング、ダーツの旅…

そして、嵐さんの歌やダンスも何曲もあったし。24時間過ぎてもまだHappiness歌ってたし


中でも私が一番心に残っているのは、「君だけに」の大野くん。最初のソロ部分。

こう言っては申し訳ない気もするが、
24時間の中で このソロ部分の十何秒間を一番リピしてる。
アホみたいにリピしてしまう。

美しい

こういう 最後に高らかと伸びるメロディーのところは、だいたい デカイ声を張り上げるところだが、大野くんの歌って、どうあっても優しくて繊細で、つつましやかな美声のまま伸びる。

生でこのクオリティー
ありえへんわ~

と思いながら、何度も聴いてしまう。

ダンス甲子園の後の嵐メドレーの大野くんダンスも要リピ。
ツボ。

また今から観よ~っと。



line

ぼんやりしてます…

24時間テレビに明け暮れてた。
さて、
大野くん主演ドラマは、ケーブルテレビチューナーの設定が知らぬ間に副音声入り録画になってしまい、
ま、いいか…とも思ってしばらく観ていたが、丁寧な説明が、なんだか やっぱり聴き慣れなくて、落ち着いて観れなかった。

「餃子のたれをつくる父親けんじろう役 三浦友和。」やら「当たったらもう一本とある自動販売機に立ち尽くす耕太。」とか…

たとえば、それを観てる私を丁寧に説明したら…
「途中 CM中に設定を変えようとしたが、焦ってできないめぐり。」って感じかな。(笑)
言うてる場合ちゃう。

あれこれ試して、番組表予約でなく、プログラム予約なら設定ができると知った午後10時前。

途中からやっと主音声のみで観れた。

…といわけで、前半はあまり落ち着かなかった。

が、田舎ゆえ きっと大丈夫。

ここは、いわゆる一部地域なので、地元の遅れ放送がテレビ宮崎で9/1(日)15:13~放送される。それで再度録画し直そうと思う。

セ~フ。


そんな話はどうでも良かった。


ドラマの感想を…。
…と思うが、ちょっと言葉が出ない感じ。
まだぼんやりしている。

大野くんの演技が、激しい表現ではなく、淡々としていて、それがリアルで…

きっと 実話であるが為に 真摯な気持ちにならざるを得なかったのだろうなぁと察する。
私なんかが察しきれないくらい、深く重く思っていたに違いない。

ガンが再発してからの耕太を演じる大野くんは、いったいどうなってしまっていたのだろう。

まさしく病人に見えた。

こういうのも 演技が上手いといえばいいのだろうか。たぶんそうだと思うが、
あまりに現実味があり過ぎて、ドラマのお話に思えなくなって、観てしまった。

撮影時に この話のご家族に大野くんが対面したところも放送されていたが、その接し方を観ていて、大野くんって本当に物静かで普通の人なんだなぁ…とつくづく感じた。

あら、感想のつもりが、ちょっとした印象だけしか書けない。


まとまらなくて…

なんだかね…
切なくて重くて…
思い返しても、自分自身ぼんやりしていて、言葉が出ない。
ほら、さっきと同じ事 書いてる。

すみません。
また今度になりそ。
ではまた。
line

ラジオ☆基本は白眼なんです。

なんとか…
なんとかなったゼ。image01.gif
標準画質で40時間録れるくらいには出来た。

ま、一時しのぎではあるが、無事24HTVを迎えられそう。

さて、長い間 ラジオの話をしていなかったが、今日はかなり面白かったので、少し話そ。


寝る時 白眼をむいてしまう女の子をどう思うか?というお便りに、大野くんは、自分も雑誌の撮影の時は頑張って目を閉じてるんだと話していた。
「僕も、基本は白眼なんです」と。
これを聴いて、なんか噴き出してしまった。単純にこの話し方がおかしくて。

寝る時、大野くんもいつも白眼になっちゃうというのはわかるけど、「僕も基本白眼」って…(笑)
で、まぶたが足りないんだ…とも言ってた。

え~? そ、そうなのか~?!
大野くんに足りないものがあったとはね~。まぶただったとはね~


次に、
コンビニなどのバイトをするとしたら、大野くんは素の自分ではなく「いらっしゃいませぇ~!」と、いかにも店員を演じるように言っちゃうタイプだと話していた。

この話には驚いた。

でも、すごく的確な話だと思った。実際 私にとっても 接客業というのはなりきって、演じて、なんとか やっていけるものだと思うから。
そうじゃないと、声も出ないもんね。

何を驚いたかというと、前に出るタイプでない大野くんは、やはりアイドルを演じてお仕事していたりするのかな…なんて思ったりして、ドキッとした

でもね、演じてても、それも また本当のその人だと私は思うから、一人の人間でも色んな面があって良いよね。



さて、今日のラジオ、他には…



暑いので 家の中でパンツとブラで過ごすというかたからのお便りに
「どうせならブラも、暑いから脱いじまえばいいんじゃないか?」
と言ってた。

なんでょ(笑)
なんで大野くん そこに食いつく?!

個人的に気になったのは、「ブラ」という時、大野くん 舌巻き過ぎ。(爆)

終始おっさんぽくて、なんか良かった。(良かったんかぃ…

内容もさることながら、ちょっとしたしゃべり方がいちいち可愛くて、何回聴いても笑える。

それにしても、一人一人に対して、「気にする事ないよ!」「がんばれ!」って呼びかけて、素敵だぁ…と思った。
猫のハナコにまで「長生きしてね」と話してたもんね(笑)

それが優しくて…
すごく癒された。ありがとう!長生きするよ、めぐりさんも。




line

メンテ計画。

9月初めまで出勤がないので、法事も無事終わった今、この期間を色々な自分的メンテナンス等すべく有効に使いたいと思っている。


個人の覚書をこんなところに書いてすみませんが、やりたい事リスト。

■まずは、病院で血液検査。
(これは無事済んだ。健康だと結果が出た(^O^)v)

■ヘッドスパに行った。
(ストレス解消。気持ち良かったので、出来れば休み期間中 もう一回行きたい)


■以前から描きかけの絵を仕上げる
(今、真っ只中。日夜格闘し過ぎて部屋の中が無茶苦茶でも、これも精神的保養)


■松潤バースデーパーティーの手配
(やっぱアラシゴトはしっかり…これ基本。智友さんの助けを借りて ほぼ済)

■歯の検査、クリーニング、ホワイトニング(定期メンテ)
(先週から通い始めた)

■犬をトリミング&検診に連れていく。(予約済。老犬なのでやたら病気が多い。このコのメンテが出来ていないと、来月 家を空けられない)

■ダイエットをもうちょっと真面目にやって体調メンテ。

ま、こんなとこかぃ。

頑張ろ~!!(^o^)/

挙げてみると、嵐関連はあまりなくて、大野智に明け暮れてないじゃん…と思われるかもしれないが、そうでもない。

大野くんが髪を切ったり、髪の色が変わったりして綺麗なヘアスタイルになるのを見るにつけて、
「あ、私も手入れしなくちゃ!」と思ったりする。
同じ髪型や髪の色にするとかではないよ。
テレビや雑誌で見る大野くんの美しく、かつ 清潔そうでスッキリとしたビジュアルを観てたら、刺激を受ける。(おばさんも…笑)
私はおしゃれする事は元々は好きだが、それでも、年を重ねると時には 面倒臭くて 風貌などどうでもいいか…なんて思う事もある。
そんな時、何かを思いださせてくれるのが大野くん。
ちょっと刺激を受けてヤル気になるから不思議。

あと、それとよく似てるが、大野くんの口元が、歯科でお手入れをちゃんとしてそうで綺麗だなぁ…って感じた時も「私も行かなくちゃ!」なんて、思い出したように思う。

私は若い頃から虫歯が多かったから、治療した歯のメンテや検査が必要だというのもあるが、
芸能人でなくとも、歯は命であり、大切だと…最近になって思っている。(遅いね

ダイエットも同じで、
スリムで、軽やかな身のこなしの大野くんを観ていると、「私、ダメだ~!!」って思い、ちょっと動く気になる。
身のこなしが軽やかになるなんて、私なんて全然なんだけどね
気持ちの問題ね…


そして、あと 絵。

絵を描く事自体は、大野くんに関わらずとも、私は好きなのだが。

でも、先日のラジオのように「描き上がった」なーんて聴くと、「私、描き上がってない…」って思ったりして、ちゃんとしなくちゃ…と、気持ちが引き締まる。

ま、こんなふうに 大野くんから刺激を受けて、気持ちに拍車がかかる感じ。
私の重い腰を上げる事が出来るのは、たいていは大野くんなのである。

日常の何もかも 大野くんの力をお借りして生きておりま~す。

でもね、昨日は一日中、今日も半日 絵を描いてるだけ…ってのはどうだろ、自分。
部屋は散らかり放題…

ダメだな~
違うよね…なんかすべき事がズレてる。
今、する事は絵でも掃除でもないでしょ~よ。

HDD。
どーーすんだ!
あさってだぞぉ~!


マジか~!全然容量たりんのですけどぉ…
何がメンテ計画や。肝心なとこ出来てないやん。

あんた、なんでそうなんや!
image00.gif



line

松潤 きれい。


松潤バースデーパーティーをひかえて、今回はせんえつながら 私、嵐会の手配させて頂いている。

ちょっとヘルシーな感じのランチを食べながら、20人くらいで 個室で、プロジェクターでDVDも観れるというレストランを予約した。

松潤プリントのケーキも注文をお願いするため、最近は写真選びをしていたのだが…

松潤の写真をあれこれ見ていると、あらためて思った。

きれい

いや、わかってるつもりだったけど、あらためてそう感じた。

もうね…
松潤って…

いったい…
どんだけ美しい人なの?

彼の美しい顔がプリントされるなら、ケーキのフルーツが何かとか…クリームがチョコであろうが、バニラであろうが…
もうど~でもいいんじゃね?って思えるくらい。

キラキラの嵐さんの中でも一番の華を持っているなぁ…って思った。

大野くんファンのワタクシ的感覚としては、やはり男性としての色艶ではやはり大野くんの右に出る者はなく、
松潤ファンのかたが好きなところとまた違うところを観てるかもしれないけどね。

でも、
松潤の美のインパクトはハンパなく素晴らしい。
ドォーーーンである。
人の目を惹きつける何かを持っている。

コンサートでも、いつも松潤を観たら湖に佇む白鳥のようだものね。

すごいよね、本当に。
今更だけど

大島さんの気持ちがわかる気がする。

このオーラ、すごい…
って、美しい松潤に あらためて かたまってしまってる。

大野くんが王子なら、松潤は王様だな…。

揺るがない美にため息が出た。
image00.gif


アハハハ…今日のブログ、松潤がきれいって事しか書いてないし…
line

TORE復活SP☆優しい笑顔の大野くん♪

TOREに山田涼介くんとご出演。
あらためて見たら、チャリTシャツ、やっぱり見れば見るほど いいね~!

デザイナーやアーティストだとTシャツのデザインを依頼されても ここまで入れ込めないかもと思ったり…
プロのそれは、勿論あえてのシンプルなのだと思うが、考えてみたら、それ自体がTシャツという概念の枠内にいて、つまんないっちゃ~つまんない。

でも、大野くんの描いた部分は今までのチャリTシャツとちょっと違って、インパクトある独創的なデザインだなぁ。

24HTVチャリTシャツ史上 一番の売上げらしい。

絵が上手いという事より、そのセンスの良さや一生懸命さが素敵すぎて…ハートを見てるだけでまぶしく感じた。

あら
シャツの事ばかり書いてる場合ではなかった。

more...

line
ギャラリー
line
プロフィール

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line