アラフェス2013 9月21日 曲名羅列

昨日のアラフェス9月21日
曲をだいたい(不正確かも)メモを写してみました。
ネタバレです。
ご注意ください。



Face down
Crazy moon キミ・ハ・ムテキ
truth
welcome
happiness

リクエストをもとにメンバー毎にテーマに沿った選曲

テーマ→サンセットソング
相葉ちゃん


Hello goodbye
すばらしき世界
Love situation

Festival night

テーマ ミステリアス→大野くん
take me faraway
時計じかけのアンブレラ
Monster

ファイトソング


テーマ hipなpop→翔さん

Hip Pop Boogie
Cool&soul(テーブルに五人横並び ARASHIC再現♪)
アデイ(メンバーパートいつもと逆バージョン)
Lucky man(智さん、翔さんラップ「こんな感じ」までやっと歌うも、オレには無理無理感たっぷりで可愛いすぎ)

迷宮ラブソング

MCをはさみ、あと
子供達、コーラスの方と一緒に。

ふるさと
Your song
風のむこうへ


テーマ→Rimix
松潤
We wanna funk,we need a funk
Step and go(リミックスバージョン)
きっと大丈夫
Love so sweet

Yes No
Remarkable(聖火台のところで。千手観音あり)
troublemaker

believe
up to you

Shake it


テーマ→野外の夜
ニノちゃん

Breathless
calling
Still(ニノちゃんソロいっぱいのスペシャルバージョン)
秘密(アライグマ?→潤、カッパ→智、ライオン→翔、キリン(タイガーマスク?)→相)

カッパ脱いだら髪ぺっちゃんこ(カワイッ)


シングルベストテン
1 Endles game
2 Breathless
3 truth
4 ワイルドアットハート
5 Face down
6 Monster
7 PIKANCHI DOUBLE
8 Crazy moon キミ・ハ・ムテキ
9 ARASHI
10 Happiness


サマースプラッシュ

Oh yeah
エナジーソング

MCのあと
5×10

アンコール

Love Rainbow
ARASHI(ふぉ~♪どり~ がちょっと面白かった。)

アンコール

五里霧中
PIKANCHI DOUBLE
サクラ咲ケ

急いで書いたので、間違ってるかも。
すみません。
では、最後の東京観光を楽しんできます。
line

思った通りにはいかない…(-。-;

アラフェスまでに歯をメンテを終えようと思っていたが、間に合わず。奥歯の義歯が技工士さんのミスで再度作り直しとやらで…
また帰ってきてからも行かねばならない。
奥歯だし、思いきり噛めないよ~
東京で美味しいものを食べる予定なのに(-。-;


あともう一つ、残念な出来事が…

ワンコが私の作った鶏雑炊まで食べなくなったのだ。
で、検査の結果、重い腎臓疾患が見つかり、今日から3~4日入院となった。

な~んだ、私の留守中、ワンコも留守か。

入院したとて、治る可能性は低いらしく、思った通りにはいかないみたい。
よく考えたら、ビンボー家族のワンコ。今までそのへんに落ちてるものでもパクパク食べてたのに、手作りの鶏雑炊しか食べなくなった時点で、変だったんだよね…気づけよ…であった。


とはいえ、まぁ それでも、暗くならずに 明るく過ごさなくちゃと思う。

どうであれ笑顔!


アラフェスに助けてもらいながら、元気もらいま~す。
がんばろ~~!!
(^O^)/
line

失くしたものと生まれゆくもの

しやがれのEndless gameを観ている。
白い衣装のせいか、一時の痩せ細ったイメージから力強くスピード感ある大野くんに見える。

失くしたものと生まれゆくもの♪

ここが大好物。伸びやかで、強い声が響くところ…何度聴いても好き

大野くん、この曲のダンス 特にかっこいいなぁ

リズムを刻む瞬間とともに振りが めまぐるしく変わっていく 忙しい動きに目が離せない。
いつも余裕の大野くんの顔を厳しいものにさせているようでもあり…
スイッチが入ってる風でもあり…

とにかくかっこいい

思い返せば、この曲は相葉ちゃんとのシンメのダンスも珍しいかもしれない。新鮮!(←この間から新鮮新鮮…でまとめようとするめぐりさん…笑)

翔さんの長いストールがスターの象徴を思わせ…(≧∇≦)
(その昔、ヘイ×3でストールの長さが売れてる証拠…みたいな話をしていたのをなぜか思い出した。笑)

いや、ストールだけじゃなく、翔さんは年を重ねるごとキラッキラのスター性を増しているように思える。

こうやって歌番組風のセットで、それぞれキメの表情で歌い踊っていると、嵐さん五人とも輝いてるなぁ。

その後のスタジオでのブラックスーツも落ち着いていて素敵だし。

どちらの嵐さんも素敵は素敵だけど、特に大野くんはスイッチオンオフを感じられて。(テレビだし、生放送だし、決してオフではないんだけどね…)

やっぱり歌い踊る嵐が私は好きだ。
歌うのは今回だけ?
毎週 歌ってくれないかなぁ。

同じ映像を激リピばかりしているので、切に願います。

さて、今日は美容室にも行ったし、うちわも作り終えた。やればできるもんです

しかし、今度はコメレスが一向に出来てないね…アチャ~!!

明日は自分の歯医者と、ワンコの病院の日。
も~~、本当に毎日バタバタ。

でも、なんとかコメント欄で久々にしゃべりたい!!

とにかく今日は一旦寝ま~ス
image00.gif

line

バタバタアタフタ…ヽ(@□@;)ノ=3=3=3

昨日の仕事は内容が難しくて、色々大変だった。前残業&残業でどんだけ働かせるんですか!
そんなわけでブログも書けなかった
ま、でもね、これを終えたら東京行きがひかえている!と思うと何ともないんだから、人間って不思議。

難しい仕事のくせに、仕事中も心の中で「あと1時間」「あと45分」そんなカウントダウンをしたよ。
で、仕事場を出た時「ア~ラフェス♪ア~ラフェス♪」って、疲れを忘れてスキップしそうになった

おばさんなのに、こんなに浮かれている。

しかし、色々と心配事はある。

手術後から人が変わったように(犬が変わったように?)ドッグフードを全く食べなくなったワンコ…
でも、私が作った鶏雑炊には がっつくやつなのだ。
たぶん 私や家族が自分の事を心配してるってわかるみたいで、ちょっと調子こいてるのだと思う(笑)甘やかした私らのせいだ。

摘出した腫瘍は良性だと診断された事だし、ワンコめ!もう甘やかさんぞ!と思ってはみるものの、
術後は栄養をとるようにと言われているので、東京遠征前には、手作り鶏雑炊をせっせと冷凍保存して出かけなければならなくなりそう。全くもぉ~~

それから、もう一つ 考えねばならないのが、うちわ。
これは幸せな悩みだが。

今のところ、表は「智」、裏はなしなの。

Popcornでは正真正銘 本当の天井席だったので、そんなに考えなくてもよく、ある意味 気軽で、変に余裕があったが

今回はそうはいかん。
席はだいたいはわかるが、だいたいしかわからず、詳しくは行ってみなけりゃわからないが、もしかしたら、智様がうちわをご覧になるかもしれない。

でも、「智」だけのうちわで 全然問題ない。今日もそれについて友達とメールした。
「智」一文字にどんだけの想いがこもってるかを考えたら、怖いくらいのうちわだよね…と。

「ピースして」「投げチュ~して」やら はしゃぎたいくせに はしゃげないおばはんにとっては、それはそれは 重~~く熱のこもった「智」うちわなのであった。(笑)

振ったら火が出そ!

さて、美容室へも行ってない。
枝毛切ってもらいたいなぁ。
でも、明日 それをしたら、うちわの裏は やっぱり無しかもなぁ。

けど、せっかくのアラフェスだし…

もっとサッサとしとけばよかった。
今日 昼寝しないで うちわ作るべきやった。うるさいっ!もう遅い!

荷物も詰めなくちゃね。

頑張りま~す(・o・;)/



line

新しい 「嵐にしやがれ」

嵐にしやがれで、久しぶりに歌う嵐を観れた。
Endless gameにしたのね。一番新しい曲だものね。
感謝カンゲキがかかった時、息子は「またこれか」と言ったけど、この曲は、私はいつでも、何回でも聴きたいから いい。

でも、今までのシーンを流しながらこの歌だと、まるで最終回みたいに思った。
一旦終わって、また新たに…って事なのかな。

嵐が歌えば、私は嬉しい。
だから、すごく満足。

でも、くりぃむしちゅーさんとワイワイやってて、急に ここで嵐ライブって VTRに切り替わってビックリ。
で、歌が終わったら、またスタジオ。
ちょっと、なんのこっちゃ…みたいな感じがしたが、生放送ならではかも。

今日の時点では、即興ではない事と、今後ゲストが男性だけじゃないってのが変わったところ。
ファンキーガールズも、クドイ店も未知との遭遇もなくなったのかな。

学ぶ嵐から考える嵐へっていうのは…
今回は、上田さんの年表を面白おかしくたどっていただけで、あまりよくわからなかったけど、来週からは、たぶん何か考えるのであろう(笑)

まだ番組の感想を言うには早い感じがする。これからやね。
面白い番組になる事を期待してます。

個人的には、嵐さんの座る位置が、観ていてなんだかしっくり来ない感じがした。

真ん中に大野くん…って、たぶん大野くん自身も しっくり来ないんじゃないかしら。
端っこで大宮がこそこそしてる感じが、観てる方も落ち着くかも。
Pさん、真ん中なら いきなり率先してしゃべり出すとでも思ったんだろうか(笑)
違うよね

ま、新鮮味があったとも言う。


はい、ここで話は変わるが、
日立の新しいCMで、相葉ちゃんが釣りをして、釣った魚を翔さんが食べる…というのを今日初めて観た。
で、即思ったんだけど。
せっかく 釣りという設定なのに…


なんで~?


ここは大野くんでしょ~よ。(勿論 相葉ちゃんに何の不満もないよ…)

いつかの洗濯機のCMで釣竿を触ってる流れもある事だし…

違うかね?
ま、いつもいつも釣り担当大野智ってのもね~って事かな。
ま、新鮮味があったとも言うね。(今日 二回目。これでなんとなくまとめようとするめぐりさん。笑)


週末はなかなか時間がなく、サササッとすばやくブログを書いて失礼しております。

来週はゆっくり書きま~~す!
では、また~

line

ラジオ☆今、出てるもん、ほら!

鼻毛ね。
ラジオで、「今出てるもん」とか言われても。
「ほら!」って…

知らんがな。(笑)

一本だけ出てる感じがわかるんだって。くすぐったいらしい。
で、とりあえず、抜かずに収納しといて、後で楽屋とかで、「フンッ!」ってやって出てきたところを抜くんだって。

鼻毛を見つけて→収納から→抜くまでを 朝からご丁寧な説明の大野くん。

好きな女性には、待つ事もせず、好きだとストレートに言う…とか恋愛についても話していたが、

同じ日に鼻毛の話もですか…(笑)

ややもすれば、下品になりそうな事でも、サラッと楽しそうにアッハッハ…って笑い飛ばす大野くん。
そこまで話さなくても…って事でもあっけらかんに話してくれるところが素敵!



あ、そうそう…第二ボタンが実家においてある…って話を聴いて、やっぱり大野くん 若いんだなぁって思った。
お母さんが、きちんと整理しているって事だと思うが…
学生服の事をついこの間の事みたいに話してる感じがして…
なんだかちょっと年の差を目のあたりにした


line

ラジオ☆憧れ

今日の大野くんは、昨日から一転、普通に戻ってた。(当たり前です。いくら面白くても、毎日、こーちゅーないじゅん!では困る。笑)

エアロスミス、ボンジョヴィ、リンキンパークが好きといっていた。私は、今日はそれらをYouTubeで聴いてみた。

その昔はラジオやテレビの音楽ランキングの番組などよく聴いたりしていたので、エアロスミスやらボンジョヴィはいつも上位だなぁ…って、その頃は、横目で観ていた。あらためて聴くと、やっぱり歌がかっこいいね

リンキンパークは、大野くんのお母さんが以前、家にポスターを貼ってるとの話を聴くまで、知らなかったが、こりゃまたイケメンじゃありませんか!

で、歌が素敵!その時初めて聴いて、いっぺんに好きになってしまった!
もう少し時間を作って、リンキンパークをもっと聴いてみたいと思う。

今日の大野くんの話を聴いていて思ったけど、歌詞よりメロディに惹かれるタイプの人は、言葉もわからなくても洋楽を聴きたくなるのかもね。

アルバムに和訳が載ってたりすると、とりあえず読んで、ふんふん…とか納得してみたりしないでもないが、それは後付けみたいなもんで…
私の場合は、メロディーが好き…というんでもなく。
歌い方っていうか…
フィーリングみたいもんに惹かれる。

だから、大野くんが言う がなりとか うなり?シャウト?とかもかっこいいなぁ…って思う。

大野くんもカラオケでやって次の日、声がガラッガラになったと言ってた。
そういうのもちょっと聴いてみたい気がする。

大野くんの美声が たとえしゃがれてしまったとしても、彼はどうあっても素晴らしい歌として聴かせられる人だと思う。

でもね~~
それはそれとして…


昔から洋楽ばかり聴いていて、憧れていながらも、そんな大野くんが、それを安易に真似た歌い方を取り入れず、自分の美声を生かした 独自の素直な歌い方を貫いているところが私はすごいなぁ~って思う。

そういうところに 大野くんの確固たる美意識を感じる。

もしかしたら、私は大野くんの歌を聴いて、そういう頑としたところに無意識のうちに惹かれているのかもしれない。

聴くと憧れるとか、スッキリする…と言いつつ、「でも、そんな事出来ないじゃん」ってあっさり言っちゃって、あくまで自分の歌を歌うところが本当にかっこいい

これからも、そんなブレない大野くんを見ていたい。聴いていたい。

私はそういうのに憧れるし、聴いてスッキリするし…
元気をもらえます!!

あ、そうそう…最後に…

今朝、大野くんがエアロスミス、ボンジョヴィと言った瞬間、私の頭に あの格好の高嶋さんが浮かんだわ…
もう…重症ですな
line

ラジオ☆大野くんにはたまにこういう時がある

今日の一言は、
黄中内潤(こうちゅうないじゅん)
才能や徳を表に表さず、内に秘めておくことを意味する四字熟語なのだそう。

今日の大野くんは、もうとにかくこの言葉の発音がツボだったようで、ハマりまくって、一人でどっか行ってしまってた。(笑)

「『こ』はあんまりハッキリ言わないで。
最後、ためるっていうか…そう!
では行きましょう。
せぇ~のっ。」

うちゅ~ないじゅん」

なぜか本当に「こ」が、ほとんど吐息のような小さな発音。なんでそこに勝手にこだわるのか全く不明(笑)

「ねっ、『ない』が一番強い感じ。」(なんで?笑)


『じゅん』で軽くしめるという…」(だから、なんで?笑)


ご本人的に 黄中内潤を研究して30年?!くらいの専門家と化してしまった大野くん。(笑)

永遠 黄中内潤講座を繰り広げていた。

中国語風で言ってみたり…
英語風だったり…
セクシーな言い方だったり…
よくある教材(?)の言い方だったり…
才能を内に秘めておく…という、いかにも大野くんを表すような言葉なので、どんな話が聴けるのかと思いきや、「こーちゅうないじゅん…こーちゅうないじゅん…」ばかり言って、内容には一切触れずに終わってしまった

2~3分ほどのトークで、実に15~16回は「黄中内潤」言ってた

どんだけ気に入ってんですか!?

ハマりにハマってしまった大野くんの「黄中内潤」ばかり思いっきり聴かされて、今日はどうなっとるん?って思ってたら、
最後の栗ちゃん談に笑った。

スタッフさんが『大野くんにはたまにこういう時がある』って言ってたっていうから。(笑)

「今日の大野くん、ど、どうなっちゃったんでしょう。」「いや、彼にはこういう時がたまにあるんですよ。Boys,be ambitiousの時もそうでした」的な会話がスタッフ同士であったのだろうか…(笑)

大野くんって、本当にオモロイ人だなぁ~って思った。
だって、こんなトークする人 他に知らない(爆)

何にツボって、どこにハマる事やら…勝手に我が道をゆく大野くん。
どんなに文字起こししても、伝わらないような、独特の智ワールド。
超くだらないのだけど、そこがいい味なので、ある意味保存版かも

line

LOVE

コンサートの申し込みや アルバムの予約…
慌ただしくなってきた。

LOVE

ふわぁ~っと温もりが感じられるタイトル

今日は智友様からメールを頂き、ありがとうございます。
コメ返は多少追いついてきたものの、メールのお返事の方は滞っていて、失礼をすみません。
m(_ _)m

いつものCDショップからもお知らせが来ていて知っていながらも、ワンコの病院の日だったので、思うようにスマホを触れなかったのだが、お陰様で、帰宅後、なんとか初回盤 予約できた


TSUTAYAは明日から電話予約受付らしいので(私が聞いたところ、そういう返答でした。違ってたらすみません。)通販予約に遅れた方は、お近くの店舗で予約される事も可能なようですよ

さて、LOVE

このタイトル、私は草間彌生さんを真っ先に思い浮かべた。チャリTシャツにも入っていたLOVE FOREVER

そのあたりから 大野くんが珍しく(?)案を出して つけられたタイトルだったりして…
な~んて、全くの勝手な想像にふけった。

嵐さんにふさわしいタイトル。テーマ。

アルバム予約する時、「LOVE 嵐」で検索したものだから「One Love」「Love so sweet」が混ざってヒットしてしまい、とっても面倒くさい事になったが…

LOVE という一言から受ける印象は、One Love、Love so sweetの甘く幸せそうな恋愛のLOVEとは違うイメージが伝わってくる。

もっと大きな…

まさに 「愛」
(大きすぎて うまく言えん

ラブバラードもあるのかな…

Your Songみたいにみんなで歌えるような曲もあるのかな…

又は、昨年のアラフェス truthみたいなクラシカルな戯曲のようなものとか…

狂おしいほどの激しい愛とか…

大野くぅーーーーん!
どんなソロなんやろ~~!!



たった一言のタイトルで、どんだけ妄想しとるんだか…(笑)



とにもかくにも
楽しみ
line

39歳の大野くん。

自分の事などさておき、39歳アラフォ~~の大野くんを真っ先に思い浮かべた私であった。

昨日決まった2020東京オリンピック。

大野くんは…、そして、嵐さんは、その年、今と全く同じように歌って踊ってるのだろうか。どんなテレビ番組に出てるのだろうか。
結婚してるのだろうか。

そんなに真剣に考えたわけじゃない。ただボーッと思っただけ。

しばらくボーッとした後、私はやっと自分の事を考えた。

56才か…

私は戦ってそうな気がする。
今もそうだけど、これからはますます戦わねばならないなぁ(笑)

美容と健康のために。

若く…というより、女性である限りは美のために戦わねばならない。

あと…
意外にも私はこんな事をふと考えてしまった。

私は、その頃 大野くんのファンなんだろうか…ってね。

トーゼンじゃん。一生ファンだよ~
とは言ってみるものの、先の事は誰にもわからないわけで。

不思議なもので、それはそれで楽は楽かも…と思ったりして。
でも、人は楽だから幸せってわけじゃないよね。
年甲斐もなく、複雑な気持ちを経験して、息切れしながら追いかけてるのも幸せだもの。

あ、そうそう…
雑誌購入も出来るだけ控えられたらなぁと思っている。これは癖のものだと思うので。
テレビやラジオの情報で満足する癖をつけていけたらなぁ…と思う。
何もかも大野くんのすべての情報を把握したい…という気持ちもなくはないが、今後はもうちょっとゆったり応援できたらなぁ~とも思っている。

というわけで、今日も本屋でテレビ誌や 嵐さん表紙の雑誌などペラッとめくりはしたが、COLORS以降はまだ買っていない。

7年後はもっと断捨離な自分になれてますよ~に。

自分にとって本当に大切なもの…

大野智。

究極は、それだけでもいいわけで。

元気で、歌とダンスをずっと続けててくれたら…


7年後の翔さんが、オリンピックのニュースを伝えている事は間違いないように思うが、正直、それ以外全然わかんない。

どうなんだろうね~。

アハハ、東京オリンピック開催が決まり、感激の日なのに、
オリンピックの事、何にも書いてないや(笑)
line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line