Mステ☆A・RA・SHI

わぁ~最高でした~。
良かったァ~
Mステの嵐さんライブ。

5×10の驚愕再び、まさかのスケルトン衣装。
一言で言うなら

嵐、エライ!

嵐さん、やって下さいました。


みんなおっさ いやっ、おとなになってるから、やっぱり違和感はそれなりにあるところを(笑)良くやってくれました~
やはりワタクシ的には、まずは大野さんにウケタ。

綺麗にキチッとおさまった髪型ゆえに全身のバランスが なんとも言えん(爆)
サラッとなびく髪をどこかに忘れてきたみたいな…、首から上が違うんですけど~~みたいな。

でもね、リピしてるうちに だんだん違うところにウケてしまった。

5人とも笑えちゃうんだけど、
特に…翔さん。

何がウケるって…
パツパツなのに、格別に楽しそ。(笑)

楽しそうに歌っていてこれだけ笑えてしまうって、どうなってるんだろう。ごめんなさい。
でも、観てて も~すんごい幸せ

嵐さんは おそらくこれが最後と思ってるかもしれないが、でも私は思った。
まだまだイケるじゃん、嵐。…て

例えばスケスケ衣装でP・A・R・A・D・O・Xを踊ったなら(なんの為?)そりゃ~ ひくよ。あーこわこわ…かも

でも、A・RA・SHIだから。

この曲だけは、このノリでいつまでもやって良いのではないか…と。
衣装も専売特許みたいな…永久欠番みたいな…(特許も欠番もいらん。誰も真似せん…て。

年を重ねても 顔や体型の美が維持されている事もアイドルにとっては大切なのかもしれないが、
でも、嵐さんを見ていると、そういう見てくれじゃなく、昔からのワチャワチャな感じが今も続いていて嬉しい。
「俺は着たくないよ」と言う人もなく、ノリノリな5人の雰囲気。

このスケスケ衣装の映像を静止して観たら、つくづく思う。こんなアイドル見た事ないわって。

三十路で出来たんだから、後は怖いもんなんかない!
突き進んでください。(笑)
なんなら、節目節目で着て頂いても…

当分の間はお衣装は保管の事よろしく。あ、でも、40代50代は今度はお腹まわりに無理がくるかも。(いつまで着せる気…笑)
もうウエストアジャスター付きのを新調しちゃう?!


さて、今までのすべての出演映像を見せてくれたのもお宝だったし、今回の選曲も嬉しかったし、満足した。
マイガール、テレビで久々で懐かしかった。Lotusも改めて、いいなぁ

やっぱりこの曲、歌もダンスも美しくて好き。

そして、瞳の中のGalaxy
私がアラフェスリクエストに入れたのを覚えててくれたなんてビックリ。(←あんたの激しい思い込みの方がビックリ?!笑)

メドレーだからほんのちょっとずつだけど、ここまで来たら 来るかも…
来るでしょ…
いや…でも…
な~んて、うだうだ思ってるうちに
本当にキタ~~

ダァーンダーンダン

待ってたょぉ~~曇りのち、快晴。
これがまたアラフェス的で、バックダンサーが素敵だった。
当時 Mステを観てた時、私はこういうのを期待してた。
やっと観れた!!(興奮)
嵐さんなんだから、もうこれはバックダンサーにあらず。
こういう明るく軽快な曲は特に思うのだが、大野くんの近くに やっぱり嵐さん達がいてほしい。
大野くんの表情が余裕ありげに落ち着いてみえ、居心地良さそう…って感じ。大野くんの真の実力が発揮されるような…とにかくこれが基本形、最高の形に思える。
嵐さん以外なら、もうバックはいらないと思うほどだ。

あの頃は単に大野くんのソロが聴きたいと願うあまりに 曇りのち快晴には喜んだが、
いや、今もソロは嬉しいが、
願わくば、やっぱり大野くんは嵐の中のメインボーカルという位置が、私は一番だなと思う。
大野くんの一番輝く場所に思える

だから、ほんのちょっとだったけど、この「曇りのち、快晴」はとっても良かった。

いやぁ~!何度も言ってしまうが、ほんっとに今回のMステの嵐ライブ、最高だった。

この間のベストアーティストが、いつもと変わり映えしない選曲だったのも このMステを盛り上げる為の前フリだった…と思えるほど。(←コラコラ、勝手すぎる解釈。ゴメンネ、日テレさん…笑)

P・A・R・A・D・O・Xもまた観れたし、そして、何よりテンションが上がったのがFANKY

これが来るとはね。(嬉)
やるじゃん、Mステ!

いかんまだまだ書きたい。長くなりそ。とりあえずいったん終わりますわ。
ではまた。
line

お誕生日おめでとう

大野くんのお誕生日。

…という事で 、今日は、日曜に大野くんのお誕生日を祝う嵐会をしたお話を書こう。

県外遠方からおいでくださった方もいたっていうのに、私は近所だったので、いざチャリで出動!

何人参加かな。20人以上はいらっしゃったかな…(←今回は嵐会手配をすっかりおまかせして、担当者さん、どうもお世話になりました)m(_ _)m

美味しいランチを頂いた後、恒例のケーキ!!



これを見るたび毎回テンションアップするのだが、今回は特に自担だから、キャーキャーのキュンキュンであります。(←ったく…最近の中高年たら、こんな文章書きます…笑)

切り分ける前に これも恒例の「唇ジャンケン」
ケーキの智様の唇部分をどなたが頂くか…智様の唇争奪戦に命をかける瞬間でございます。(あくまでケーキなのに必死。笑)

そういえば、ケーキを注文する際「うちの嵐会は智担が多いから、一つのケーキに写真4枚転写にしてもらう?」などと言ってたのを思い出した。

4枚転写だと唇も4つだからである。
智ファンの人数が多いから唇もなるだけ多い方がいいんじゃないかという、合理的発想の面白い配慮である。
結局 やはりドーンと一枚転写にしたようで唇は当然一つとなったが。
次回からは いっそ唇だけ転写するか?!(笑
いかんいかん…そんな変態ケーキ 注文できん

アハッ唇の説明長いよっ。(笑)

しょーもない事を考えながら めぐりさんは唇ジャンケンに参加するも敗れた。

唇にうつつを抜かしているものだから、ハッピーバースデーを歌うのを忘れて切り分けてしまったという ちょっとマヌケな智友一同。

切り分けた後 慌てて歌った。
しかも「ディアおーちゃん♪」と「ディアさとし~♪」と統一が悪く、誰に向けたか わからない歌。

「さとし~♪」で再度歌いましょう!と歌い直したり…

ご本人もいないのに 律儀な面々。

そうこうするうちに大阪参戦から帰ってきてホヤホヤの智友さんの グッズ公開~

ますます賑やかに…

うちわやクリアファイル五人それぞれを紙芝居みたいに見せてくれ、それをかぶりついて観たワタクシ達。

五人とも素敵
今回 また特にカッコイイ写真だわ~

私は最前列で正座して見入った。口半開きで見てたかも。よだれ垂れてたのかも…
「売り物じゃないよ!見るだけだよ!」と なぜか露店の店主口調の智友さんであった。(笑)

タオルもバッグもポーチもシックな色合いで素敵だった。福岡でぜひ買いたいなぁ。売り切れませんよ~に。

さて、こんなふうにご本人不在の誕生日会も 初めのうちは異様に思えたが、何度もやってると慣れというか…とりあえずワイワイしながらケーキ食っとけ…みたいな?
そんな感じにもなるのだが…

でも、そんな中 真面目にこんな話もした。

大野くんが将来 結婚して平穏な家庭を築けるといいね…と。
そして、今朝奥さんとこんな事があったとか、子供とこんな日々を送っている…とか ラジオで話してくれたりしても、微笑ましく聴きたいと思う…って。そういう新しい形のアイドルの位置もありではないか…と。

要するに

プライベートで大野くんがどんな状況におかれても、見ていたい。
幸せを願う。
それは野次馬的な興味本位ばかりじゃなくて…
異性やら恋愛感情やらを越えている感じ。(完全に越え切れているかどうかは自信ないが。なぜなら、唇ジャンケンに堂々参加したし…笑)
でも、人間として大好き!という域に達してはいる。

こう思えるのは、私がアラフィフだからかもしれないけどね。
なら、たまには年とってる事を喜ぼうじゃないか!(・o・)/♪


だんだん何を書きたいのかわからなくなってきたが
とにかく…

大野くんの素晴らしい歌やダンスに感謝しつつ、今後の幸せを心から願った。ご本人はいないけど、純粋に人の誕生日を心からお祝いした。


33歳の大野くんの
ますますのご活躍をお祈りしています。

お誕生日おめでとうございます。

line

夜空への手紙

スマホのメモ帳に日々の気づいた事をメモしたりしている。
買い物リストだったり、偉人の言葉だったり…覚えておきたい面白い話もあるが、芸人でもないのにちょっとネタ帳みたいだったりもする。

そこに今月初めに書かれた こんなメモがあった。

「アラフィフがどれほどか見せてやるよ」

もはやメモした記憶も薄れてるんだけど、今日 これを見て笑い転げた。
たぶん これはFANKYダンスの練習をしようと意気込んだ勢いで、ブログにこの言葉を書こうと思ってメモったんだと思うの。

なのに、ブログに載せず忘れてたのね。

こんなアホみたいなメモを残しては死ねんと思うめぐりさん。(笑)

そんなワタクシもなんとかダンスを覚えた。なぜか意外にもスーッと覚えられた。
頭も身体もぼんやりしてるので、そりゃ~よく間違えるけどね。
だけど、当日は嵐さんもしっかり観たいし、歌いながら、かつ 踊りたい。
そうなるには…
曲がかかったら、考えずに勝手に踊ってしまうオバハンにならなければならない。(笑)
あと一ヶ月頑張ろ~

この曲に限らず、歌詞を覚えたいなぁ。
自己満足の世界なんだが、一緒に歌ったり踊ったりしたら、コンサートが勝手に倍 楽しい。(あくまで周りの迷惑にならないよう頼みます←自分に頼んどる。笑)

ああ、とにかく楽しみだ。

私はやっぱり大野くんソロを一番聴いてるんだけど、でも、最近よく聴くのは相葉ちゃんの「夜空への手紙」

初め聴いた時は コブクロが歌いそうなメロディだなぁ…なんて印象だったけど、何回か聴いてるうちに 相葉ちゃんの特徴ある声が自然に心にしみて…

泣けてくる。

相葉ちゃんはお祖父さんへの想いから始まっているとラジオで言っていた。作詞家のかたと相葉ちゃんと話しながら、この歌詞が出来たのだそう…

そんなふうに聴けば、また感慨深い。人それぞれ自分の大切な人に想いを重ねられるような歌詞だと思う。

相葉ちゃんの歌は 音程に忠実で、聴いていて心地よい。ああ見えて(コラッ!笑)やはり神経の細やかで、勘がいい人なのだと感じとれる。

余計なテクニックなく、ただただ素直な歌声だからこそ、‘らしさ’を感じられ、ストレートに心に響く。

毎回思うが、嵐さんのソロは五人五様でダブるところが全くなくて、やっぱりバランスがいいなぁって思う。
それぞれの特徴が出ている。

さぁ!アルバム後半もいっぱい聴こ~!っと。



line

前半で停滞…

昨日までセールがあり、仕事が忙しかった。
今日からはやっと暇で、ひじのレーザー治療に行ったりした。

今のところ LOVEコン情報はあえて入れないようにしているので、何にも知らないが、ライブツアーは無事始まった事と思う。

私はアルバムを聴いてるって事ぐらいしか特別やってる事はなく、さてさて何を書こうかしら。

アルバムね。前半はなんとか聴いてるが、まだ後半へなかなか進まない。どうも停滞中
Hit the floor 、P・A・R・A・D・O・X… まで聴いたら、またリピしたくなって、ここから先がなかなか進まない。

「愛を歌おう」壮大なイメージの音楽で、映画音楽みたいで、一人で妄想してる。
さて、私が想像するその大スクリーンに映し出される映像は…
それがね、私ったら一番初め聴いた時、多分ちょっと変わってるだろう印象を受けた。

「うわぁ、ジャングル大帝レオや~!」って…

なぜか崖のてっぺんで雄叫びのアニメシーンまでが浮かんでしまった。
アハハ…なんでそんな印象を受けたんだか…意味わからんですよね…(笑)

でも、私としては、その美しくもスケールの大きな映像(←想像上)に大野くんの正確な音を奏でた声が乗って、この歌の出だしを聴くとなんか嬉しい。

その壮大さに声がぴったりだから。

映画音楽を歌ったなら、こんな感じなんだろうな~って想像するだけで、近い将来を勝手に描いてしまう。

大野くんにいつかぜひ歌ってほしい。
ジャングル大帝を…じゃないよ(笑)

例えば、サッカーの試合の君が代とか。シリアスな内容のドラマの主題歌とか…。じっくり聴かせる系を歌う大野くんを思い描く。

大野くんの声は、
なんていうか…
変な欲が感じられない歌声…っていうか…

ひたすらまっすぐ… っていうか。

嵐についての事を出版している青井サンマさんが、大野くんの歌について「ドヤ感がない」と書いていらっしゃるのをネットで読んだが、うなずける。

上手い事おっしゃる。
確かにそうだ。ドヤ感がないのは一番の特徴に思える。

もしかしたら、私はそこが一番好きなとこかも。

ドヤ!と思ってるか否かに関わらず、ドヤ感のある歌い方の人っているものだ。
そう考えると、本当に ドヤ!のないのを歌にそのまま映し出せてる大野くんの表現力って すごい。

ドヤ感なんて 人それぞれ感じるかどうか度合いを計れるものじゃないからわかんないけど、
ドヤ感なく、歌の上手さを感じられる人って 私は大野くんの他にはあまり知らない。


少しおもむきが違うけれど、「サヨナラのあとで」の
♪どれだけ時が流れたとしても~♪
も、この箇所もいいなぁ。
ここがきたら立ち止まって目を閉じて聴きたくなる。とっても丁寧な歌い方で、私はこの声が好き。少し前の大野くんなら素直にさらっと歌っていたところだけど、今はそれに比べて感情がグッと入ってるように感じられて…
でも、やっぱりドヤ!ではない。そこが好き。
こういうところも大人っぽさを感じられて素敵。

これらの曲は、Hit the floorとはまた違った歌い方で、ほんの何曲かを聴いただけでも違う大野くんを感じられて、すっかり堪能している。

アタタッ!
大野くんの事ばっかり言うてる!


嵐のアルバムを聴いているというのに、今回は(今回も?!)大野くんの歌声の話ばかりになってしまい、すみません。

ま、仕方ないですね。大野智に明け暮れてますからね、こいつ。

で、その勢いに乗ってまたHit the floorの話をする。(またか。どんだけしゃべる。笑)

何回聴いても、私は この曲は言葉の音が気持ちいい。ちゃんと歌詞は読んだんだけどなぁ…

「アワノキ~エソ~ナglassワ」って「泡」とか「消えそう」とかの説明じゃなくて、綺麗な声とリズムが日本語と英語のはざまで ただただ心地よく聴こえて、夢の中に導かれる感じ。
そして、大野くんのラリルレロ大好きなワタクシは、あちこちに散らばめられている事にもいちいち反応する。
「遊びつかレたのかい 心地よいまどロみ揺レながラ」

ステキ~!

発音やらリズムだけで充分酔える私。(笑)

ありゃりゃ~、歌詞を読んでもやっぱり内容について何にも書けてない。何回書いてもリズムやら音やら言ってるだけだし

毎回アルバムの智くんソロは確かにリピするけど、今回ほど がっつりハマってしまった事は初めてかも。
大野くんの歌、本当にステキです。

久々にハンコを押しときましょう




line

ヒーリング超♪

今日はうちの老犬の話。
お陰様で病状は当面の危機を脱し、自分でかなり早く歩けるようにもなり、構ってちゃんなので、私は日々ずーっと追われている。トイレから出たら必ず前で待っている。

ワンコは「ダメ!」という言葉はわかる。
台所は危ないので来ようとしたら「ダメ!」と言うのだが、一瞬目を離したら、ツツツ…とにじり寄って来る。
「ダメ!」で止まる…またにじり寄る…
私とワンコはこれを毎日やっていて、家族からは「犬と だるまさんが転んだをするオバハン」と言われている。(笑)
まぁ やっと平和が戻ってきた。
やっぱり犬も含め家族が元気でないとね

一時病状が深刻だった時から評判の良い病院に変わり、通っているのだが、
そこが、まぁいつも混んでいて長く待たされる。
でも、私は待合室で長~く待つ時間も上機嫌なのだ。
それはいつもずーっと嵐のピアノBGMがかかっているから

本当にこんな嬉しい事はない。
嵐を選んだのは先生なのかな、先生の奥様なのかな。それはわからないが、いつ行ってもこのCDを流してるってのはやっぱり誰かが嵐を好きだからだよね。
色んなヒーリング系BGMからこれを選んで、こればかりかけるなんてね。
嬉しいじゃないの♪

それだけで、いい病院だと思う単純な自分。

これも縁。

私の行く場所に嵐あり!
な~んて勝手に喜んでいる。

私も嵐のオルゴールのCDは持っていてよく聴くんだけど、ピアノもまたすっごくいい

リラクシング・ピアノ~嵐コレクション2 というCDみたい。

シングルに混じってなぜかStill…もあるし、私の一番のお気に入りはLotus。かっこいい!

それぞれのアレンジが 嵐さんの歌とはまた違う雰囲気だったりもして、いちいち「おお~!!」って思いながら聴いてしまう。私にとってはまた違った意味でもヒーリング。究極の癒し…

ヒーリング超。(笑)

楽天ブックスのページで、CDの「内容」をみたら、視聴もあるので そういうのがお好きな人がいらっしゃったらお聴きになってみてくださいませ。

私、買っちゃいそうです

line

なんてこったい。

ひじが痛い。左だけ。
痛いには痛いが、大した事ないっちゃ~大した事ない。
こんな事で普通はあまり病院に行かないのだが、これではFANKYダンスが出来ん。

ここだけの話。そのために行ったのだ、整形外科。(笑)
そしたら
なんと…
テニスもしないのにテニスひじとの診断。
これはテニスばかりが原因じゃないらしく、重いものを持ったり、同じ作業をしたり…なんらかの負荷がひじにかかった事により痛むらしい。
なぜこうなったのか よくわかんない。たしかに仕事で強打した。重いものを運んだりもした。でも、初めてしたわけでもないんだが。いつもやってるからいけなかったのかも。

とにかく動かすと痛い。テニスひじ用のベルトみたいなサポーターを付けたり、湿布したりしている。

しかし、FANKYダンスは踊りたい。
ちょっと覚えかけてたのに。

でも、なんとなくちょっとやっている。FANKYダンスは左手の動きが少ないから、それだけは助かった。
惜しい事に大野先生担当の箇所は両手を使うのでできない。「れいでぇ~」もダメ。

なんでこうなんだ、めぐりさんは~!
腕が痛いなんてたぶん生まれて初めて。どうして、今?
今じゃないでしょ!

注射を打って痛みを抑えますか?とも言われたが、そこまではね~。
普段から両手でも適当にやってる家事なんだから、左手を動かさなくてもそんなに困らないかも。(笑)

仕事も大丈夫。そもそも仕事でこうなったんだから、次回の仕事は手を抜けばいいわけだもん。(めぐり独自の理屈)
倍返しだ!(笑)

しかし、これは早く治る事もあれば、何ヶ月も治らない事もあるのだそう。
…って事はLOVEコン福岡も左手は動かせないままかもしれず…

なんかなぁ…それは悲しいなぁ。
嵐コンは私にとって大切な大切なメインイベントなのだ!
昨年は頭痛でホテルで半日寝てたっていうのに。今年も面倒なのはやだ!

福岡へ行く前日あたりにはコソッと注射を打ちに行きそうだな、こいつ。イヒヒヒヒ…

ま、とりあえず 今はゆっくりする。ダンスの動画を観るだけ観てから寝よ~っとimage00.gif

line

最近の大野くん

先週のVS嵐からずっと大野くんと壇蜜さんの事を考えていたら、もう一週間経ったではないか。
リピはしていないんだけど、頭の中に残っている。

壇蜜 という名前の「壇」が苗字かと聞く大野くんには笑った。二文字しかないのに、他に切るとこないやん。それとも、「松潤」的なものとでも思ったんだろうか。壇ノ浦蜜子とかで壇蜜だったり…?

あら、すみません…初めから話がそれまくった。

私が壇蜜さんと大野くんを観て考えていた事は、そんな事じゃなかった。

お似合いのカップルに思えたのだ。

いつもは華奢に見える大野くんが壇蜜さんの隣りでは、がっしりとした腕が強調されて見え、すごく男っぽくてドキドキした。
背の高さがちょうどいいのもあるが、私が感じたのはそこよりも「あなたに合わせます」的な雰囲気で静かにたたずみ、面白い話にはウケて笑っていたり…そんなそつない態度の壇蜜さんからフェロモン?か何か出てるように感じて、それを受けて大野くんもいつもより増して色っぽく見え…

もうその映像たるや 私にはフェロモン対決ぐらいに映った。(笑)

私は、壇蜜さんの事はあまり知らないが、どこか不思議な魅力のある人だなぁと思った。

ボールを投げた後、二人して席につく姿も 長くつきあってるカップルに思えたりした。

二人とも もの静かにしてるけど、どこかに色気を秘めてる…そんな感じ。
まだ蜜さんとは呼べない…なんて言うところも なんかいいなぁ

大野くんが恋人と一緒のところって、あまり想像がつかなかったんだけど、あのバンクボーリングをみていたら、なんとなく私は「はぁ…こういう感じか…」なんてうなずいてしまった。


で、しやがれを観ては、
大野くんの結婚式に嵐さんが来たら、こんな感じか…とまた納得したり。

光のグラスにシャンパンを注ぐその手は、間違いなく大人の男性で…またドキドキしながら観た。

深田恭子さんともまた違う感じで似合っていて、ここでも大野くんの男前度がグググーンと上がって見えた

そう、初めから彼は男前なのだが、綺麗な女性が隣にいると、それが増して見える(私には…ね。)なんでかな。

さて、スーツがよく似合っていてかっこいい大野くんだが、相葉ちゃんと二人の当たり前体操の歌が なんであんなに低くて元気ないのか。
この人達、あの素晴らしいパフォーマンスを見せてくれる嵐さんだよね?(笑)
だけど、こんな不意をつかれた素人みたいな二人も、なんかいい~!!

披露宴中、ガチ笑いの大野くんも観れたし、 新しくなった 嵐にしやがれ 私は前のより好き。何よりも嵐さん達の会話があるところがいい。

えーっと何を話してるんだか、私…

VS嵐やら しやがれやら ごっちゃになってしまった。

要するには、
ワタクシ、大野くんの色気にやられた…という、
そーゆ事です。

なんか 最近 色気ありますな

line

14周年おめでとう

土日はだいたい仕事なのだが、今日はアラフェス以来のお休み。
何ヶ月も前から会社に言っておいたの。
今日は、11月3日 嵐さんのCDデビュー記念日だから、嵐会をすると予想していたから。
でも、今年は諸々の都合でそれはしない事になり、家で過ごした。

嵐会メンバーと過ごせないのは少々寂しいが、それもまた良し。

記念日だから、絶対集まらなくちゃ…って気張る事なく、もうすぐ大野くんバースデーだし その時一緒にお祝いしちゃお~!っていうユルユルとした雰囲気のワタクシ達なのだ~
(^o^)人(^。^)

というわけで、改めまして
嵐さん、14周年おめでとうございます。

ついこの間、10周年だと思ってたら、もう来年は15周年。早いものです。

嵐さんは 大人っぽくなりつつも まだまだ若いね。
いつも思うけど、大野くんは激しいダンスを踊っても息が切れる様子もなく余裕でいるのには感心する。
他の事なら なんでも「もう無理無理…」って面白おかしく話す大野くんだけど、ダンスに関しては全然疲れないって言うものね。
いつまでも若い。…ていうか、どんどん若くなってるような気さえする。
振付けを考えたり、普段から長い時間一人で踊ったりしているからかも。
頼もしいなぁ…

他にはないような新しいリーダーのかたちで築かれた素晴らしいグループ嵐。

LOVEを聴いても また新たな可能性が感じられ、益々期待です!

15周年に向けて頑張れ!嵐さん!

line

FANKYダンス その後

まだまだ~~!
ですわ。
FANKYダンス

とりあえず 基本の嵐さんのご指導を受け、試してみた。

思ったよりわかりやすかった。
少しずつ丁寧に教えてくれてるから「え~!まだあるの?」って思っちゃうけど、覚えるフリはそんなに多くない。(←まるでもう覚えたみたいに言った自分が信じられん。これから覚えるのに…汗)

しょっぱな大野先生。
これがちまたで噂(?)の大野先生の指導か…とテンションアップ。
「トサカ」だの「火」だの独特の例え。
で、
「ボッ!ボッ!ボッ!ボッ!」
出た!擬音♪

ワタクシ的ツボは、
「とびきりのれいでぇ」という素晴らしい発音。(笑)

「腰を出すと可愛く踊れますよ~♪」ってのもね。
「カッコ良く」じゃなく「可愛く」踊る目的なんだ~!(ウフ

あと、「イントロ」の「ロ」
ぐるぐる巻き舌。(いや~ん

フリ 覚えんか!

大野先生はこんなに真面目に教えてくれてるのに不真面目な生徒 めぐりさん。

で、嵐先生の指導をひと通り受けた後、YouTubeへ。

私は、以前は鏡を見てるみたいな反転映像がわかりやすいと思っていたが、ワイハを覚えようとしたあたりから、嵐さんを観て覚えるくせがつき、反転映像も逆に混乱気味になった。

そこで、わかりやすくご指導して下さってる動画を見つけた。
ペンライトを付けるタイミングから「逆ゼ~ット」とか掛け声があったり、簡潔な説明文まで付いてる。
Bブロックの方には、Aとの違いを説明してくれているし。
鏡の前で踊ってる姿を後ろから撮影してくれているので、本当にわかりやすい。(観ただけでまだ踊っとらんが…)

ちっひぃさんとおっしゃる方の動画。他にも嵐さんの曲を踊っているものが沢山投稿されていて、それらも観たが、すごく上手で見応えがあって楽しめる。(そーゆーの楽しんでるヒマないのに観てしまう)

とにかくありがとうございます。オフラインで観れるようダウンロードしたので、今後はこの映像にお世話になります。

とりあえず、これでなんとか覚えられる目処はついたゾ。たぶん…

きっと大丈夫!

私みたいに まだこれから覚えるというかたは、ぜひこの動画おすすめです。「FANKY ちっひぃ」で検索すると出てくるのではないだろうか。

…とか、人に勧めてる場合ですか!
ちゃんと練習しよ~よ!いい加減に。

ハイハ~イっと。

わかってるんだけどさ
独りで動画を見ながら、トサカから「ボッボッ」と火噴いてる自分って…
なんかね~(笑)


いや、そんなん言うてる場合ちゃう。

やります。

火噴きます!!
line

Hit the floor

とうとう来たか…ですわ。
今回の大野くん、またすごい!!
(しょっぱなからコーフン気味ですみません…笑)

私は、ふと大野くんが26歳の頃を思い返していた。それは私が大野くんの歌を意識し始めた頃。彼はおとなしいんだけど、どこかやんちゃな面も見せていて、そこがあまりに可愛くて若いから、私は嵐のファンとも 大野くんのファンとも言うのをはばかっていた。
なんせジャニーズだもんね

当たり前だけど 私と大野くんの年齢差はいつまでも変わらない。
なのに、今は大野くんがこちらの世界に近づいてきてくれた…
最近なんだか勝手にそんな気がして、勝手に喜んでいる。
勝手に幸せなやつ

本当は 矢野健太で歌っていようが、怪物くんを歌っていようが、もう何年も前から大野くんはすっかり大人の歌手なのだけど。
でも、一般的には「ダ~ンダンダン♪ 」やら 「カーイカイカイ♪」では大人の歌唱力を認識されにくいかも…とも思われ、そのへんがちょっと歯がゆい感じだった。

だから、アルバムのソロ曲は毎回楽しみ。大野くんの大人の歌が聴けるから。

しかし、まぁ、今回のHit the floor
こりゃ~もうびっくり衝撃

いつも歌詞より曲ばかりしか頭に入らない私だが、この曲は特にそう。何十回と聴いた今でもそう。
この歌は私にとっては歌詞どころじゃない感じなのだ。

じゃあ 何なのかというと…

リズム。

大野くんの歌のリズム感に感動する。ワタシ的には新しい。歌ってる人の刻むリズム感に心地よさを覚え、強く惹かれるというのは珍しい。

「You リズム感いいね」
って この事だったのか?(笑)

バンドと声のリズムがまるで狂いなく一体になっていて圧巻。

しかも、あの綺麗な声。
綺麗けど押し付けがましくない。
軽快だけど、聴き入ってしまう。

歌詞の意味云々でなく音楽だけで聴き入ってしまうのは、私は洋楽を楽しむ時と似ている。
こういう感覚で聴くのがすごく好き。

大野くんは、知らぬ間にここまで来てしまっていた。なんとなく気づいてたけど。
とうとう来たか…という感じ。

今まではこちらから 若い大野くんの歌に出向き、お邪魔させていただいていた感じだったが、今回は大野くんから近づいてきてくれたような…。

おばさんがジャニーズを聴いてる…という違和感も すっかり取っ払ってもらえるような、そんな一曲にも思える。

この曲を聴いてたら、急に思い立った。音質を自由にイコライズできるアプリを入れてみた。
お気に入りの良い音質で聴きたい!って思って。何度も何度も聴いている。飽きないわ~。

アハハ…他の歌とリピ回数が全然違う

他の歌ももっと聴きたい…って思ってるんだけど…
どうしてもanother worldに引き込まれてしまう。

line
ギャラリー
line
プロフィール

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line