死神くんが終わりましたね(;_;)

死神くんが終わってしまった。一週間後の今日になって、「今日から金曜日つまんな~い!」(≧o≦)と改めて知る。

ラジオで話してた、最終回でのアドリブというのは、最後の釣り人のセリフだろうな。マグロやらメジナやら…(笑)
ラフな格好でおっさん口調。死神くん消滅という悲しい結末とは裏腹の楽しげで平和な日常で ちょっと笑わせてくれる最後。毎週 生死を考える内容の中にも ほっこりとしたものを感じていたが、最後の最後もまた ホッとさせてくれた。

自分がひいきにしているタレントが主役を演じているのだから、ひいきめで観るのは当たり前だが、そこを あえての客観視してみると…

後半 7話8話ぐらいの物語は、少々 中だるみな感じがした。脚本も手抜かりに思えた。
ガス心中のお話などは、前の週の予告で 一瞬だがガスコンロのスイッチ部分が映っていたので(たまたま我が家のガス機器と同じだったので気づいた)「このガスコンロでガス漏れを起こすなどという映像、ドラマで映したら問題だよね。絶対ダメだよね?」と 息子と話していた。
案の定、本編ではその映像はカットされていて、番組の終わりに説明書きもあったが、前の週の予告を流すまでは 制作側の誰も気づかなかったのかなぁ…。
昔の原作なので、色々と不都合はあるだろうが、一家心中の方法をちょっと変更しても良かったのでは。
あと、脚本にもビックリ。幼い我が子の事を「あんな出来そこないにどんな将来がある?」とか。
「翔太はやれば伸びる子なのよ」「ムリだ、俺の子だぞ」とか…
コントか。(笑)
親が冷静に真面目に話す内容とは思えず、真面目なシーンながら ここ 笑わずに観れないんですけど。

悪魔くんの事をすごい奴みたいに言うわりに、最後まで特に怖さも感じず、終始いい人だったんじゃね?みたいな気もするし(でも、菅田将暉さんの演技素敵でした)

とにかく、ドラマの脚本や映像について多くの人が丹念にチェックを入れて丁寧に作り上げているわけではないのだなぁと思った。

まぁ その点 「怪物くん」の脚本や映像って、かなり作り込まれていたなぁ…と思い出される。

でもね。
そんな事をいちいちツッコんではいけないのだ。(もう散々ツッコミましたけど…笑)
最終回、きっちりしめてくれたから満足です!

そもそも 考えてみりゃ それらは比べる対象ではなかった。
忘れちゃいかん。これは金曜ナイトドラマだ。
おそらくや想像するに 制作費予算も9時10時のドラマなどとは違うだろうし。観る方だって ちょっと肩の力を抜きながら観る時間だ。
それを考慮したら、全部の回を振り返ってこのドラマのクオリティはやっぱり高い。平均視聴率9.6%というのもすごい

そこで やっぱり思う。
このドラマにおける 大野智の貢献度は高い…と。
大野くんの持つ 独特の癒しの雰囲気、ところどころの笑いのセンスが全体の印象に大きく反映している。

大野くんは いつも監督さんの言う通りにやったと言うが、監督さんだって予想だにしなかった好演があったに違いない。
ファンとしては 深夜枠より 願わくば、ドドーンと9時10時のドラマに出て欲しいと思いがちだし、
やっぱりドラマの脚本って大切だなぁとは思うには思うが、
でもね、私が 大野智を楽しむにおいては、どんな場でもそんな条件は関係ないかも。
大野くんが出たら、どんなドラマも 面白さのランクがグーンと上がる(知らん間に ファン目線の感想に変わってる…笑)
だから、どんな役でも色んなものに出て 今後も楽しませて欲しい。(耳元でこだまする「一本も嫌です」)

私的に思うのは、大野くんが主役でないドラマも観てみたい。2番手3番手ぐらいの味のある脇役。
事務所的にはダメなんですかね?

蔵之介さんも2番手3番手の役を何本もしていたとおっしゃってたし、大野くんもそういうのを2~3本やって下さいよ。
(激しく首を振る人を想像し、なおもこだまする。妄想ながらも もう魂の叫びのようである…笑)

そうかそうか、わかった。(思った以上に あの言葉が耳に残っているめぐりさん)
今は休んで下さ~い。

ラジオによると、打ち上げ前に もう釣りに出たみたいだし、でっかいキャンバスも購入されたようだし、しばらくはプライベートな時間も楽しまれますように…

改めまして、死神くん お疲れ様でした。
3ヶ月間 毎週楽しかったです。大野くん ありがとう。

JUGEMテーマ:ジャニーズ

line

しやがれ☆部長のことば

先日のしやがれも またまた楽しかった。
大野くん、マイペース黙々と召し上がっていて… こういう映像って いいなぁ。
テレビだから みんなに話を振らなくちゃ、ゲストに気を遣わなくちゃ…とか、そういうところは翔さんにすっかり任せて、冷や奴を食べるだけの大野くん
松潤の声も聴こえないな~と思えば、このかたもうちわパタパタして焼き鳥を焼いてた。

こんな自由な感じ いいね

個展について語る大野くん。
一人では何も出来なかった、事務所のおかげだと。
その内容も自然体で素敵だった。私はこんな風に語る大野くんが好きだ。
少し引いた目線で、冷静に 自分の身の丈を見るところ。
こういうところが、芸能人らしからぬように思う。いや、芸能人じゃなくても、俺が俺が…って、自分の功績ばかりにしか目を向けられず、調子に乗ってしまう人っているものだ。そこに大きなバックアップや 周りの力がある事を忘れがちなものだと思う。
そういう事は私の日常の中にもある。
普段から常に思ってないと、事務所のおかげ…なんて言葉は、急に出てくるものではないよね。ついさっきまでのん気に冷や奴 食べてた口から(笑)急に振られて スッと このような素晴らしいお言葉が出るのだもの。常に周りに感謝しているのだなぁと感じた。(さすが部長~

奈良美智さんや草間彌生さんのような、普通なら出会う機会の少ないアートのスペシャリストと触れ合う事で、その人達の偉大さや苦労も 近くで感じられたのかも…とも思った。

さて、今回のしやがれで 一番共感したのは、大野くんの唐辛子好きなところ。
ワタクシ的共感度は、絵や釣りが好きという事以上、最大ですわ(笑)

唐辛子のふたの件を垣間見れて 今までで一番近くに感じた。

大野くん 私も同じだよ~。

公共の場ではちょっと引け目を感じ、ひそかに、でも、めっちゃ好きというのが伝わってきた。そういうところも大野くんらしい。

あの恥ずかしがり方がまたリアルで可愛かった。

素の部分がちらちらと見え隠れしていて良かった。
やっぱり ちょっとお酒が入ってた方がいいのかも
あちゃ~、マツケンさんもいっぱい話してたのに、私ったら部長の事しか書いてない
すみませ~ん

JUGEMテーマ:ジャニーズ
line

ニノちゃんバースデー嵐会♪

ちょっと遅くなったが、昨日はニノちゃんのお誕生日をお祝いした。この嵐会では今までは恒例の画像のプリントケーキだったが、今年度からミニケーキになり、今回はちょっとリッチな宮崎牛ステーキランチ。
私は例の食中毒からあっさりとした食事になっていたが、これで完全復活である。体重も復活しそう…(怖)

ぃやぁ~、今回も色~んな話をした。
スマホの色んな画像をやり取りしたり、大阪ワクワク学校のお話を聞かせてもらったり…

魔王ブルーレイはめっちゃ綺麗だよ~って話も聞き、あれ以上綺麗な成瀬さんってどんだけ~!image06.gifって倒れそうになったり。(笑)

あとね、私ら20周年も生きてるのか?…とか。←アラフィフ軍団の会話(ヲイヲイ!頑張れよ!笑)

智友さんが しやがれで 智&潤くんがデパートで味見していたあられを持って来て下さったので、味見させて頂いたり。カマンベール、塩ラーメン、カレー、あんこ…どのお味も美味しかった。
大野くんの食べたものを食べれて幸せ。
しかし、このお店、嵐さんご試食分をもうセット販売しているんですって。
嵐がちょっとでも関われば商売安泰か…その経済効果に驚き


今回は 私は席を離れたりして全員の人と少しずつ話せた。本当に色~んな話をしたが、無理やり総括すると…

お酒飲む嵐 てっぱん…っていう結論に達しました~
特に 智さん いい感じだった~!との感想多し。最近のしやがれはとても好評

あら、そんな話より これ書かなきゃ。
遅ればせながら改めまして…

ニノちゃん、お誕生日おめでとうございます。
お陰様でこちらまで楽しい日を過ごさせていただきました。


定期的にこうやって集まってワイワイやるのは本当に楽しい。
日々の活力の素になる。
いつも思うけど、嵐会に参加している人って驚異的に 若くて元気だわぁ。私は完全にみんなに負けてるが、毎回 元気をもらって帰ってくる。(もっとどんどん若さくれ~!笑)
最近は雨ばかりで こんな事でもないと、外出する気にもならないが、今日はいい日だった。

土日はたいてい仕事なんだけど、今後も出来るだけ休みを取って嵐会に参加したいと思う。


JUGEMテーマ:ジャニーズ
line

死神くん& LOVEコン Blu-ray

普段、楽天のポイントの使いどきがわからないで貯めまくっていたが、昨夜全部使った。早くも 死神くんBlu-rayの予約が始まってたから。大変お得気分♪

しかし、最終回に先駆け もうBlu-rayのお話とは…早い!
と思ってたら、さっき LOVEツアーBlu-rayも予約開始とな。

ポイント 全部使ったのに 今日 またポイント貯まってたし~。どんだけ楽天生活してんだ、めぐりさん。(edyも合わせて 日用品ほぼほぼ楽天)
また使えるだけ使った。

Blu-rayの初回盤を作らないやり口も定着化か…
しかし、その手も私には通用しない。どっちを買うか悩む事はあるが、どっちも買うとかは考えた事もない。金銭感覚も生活水準も 価値観も それは人それぞれだから、何とも言い難いが、ワタクシ的には 今後もいちいち どっちにしようか面倒くさく悩むんだろうなぁ。
ブックレットも魅力だが、ま、いい。今回はBlu-rayにした。
とりあえず 一度 綺麗な映像とやらで Hit the floorを堪能してみようじゃないですか。(想像しただけで楽しみすぎる~
これも個人の感覚だから、観てみないとわからないが、どんなブックレットを付けた初回盤DVDをも ドーンと超えるような、ビックリするくらい綺麗な映像を観せてみんかい!と期待している。(←ちょっと期待が大きすぎる気もする…笑)

まぁ 何はともあれ 頼りない記憶のみに封印されるのかと心配したHit the floorよ、再び…!!
良かった~。映像で観れる

ああ、楽しみだ


JUGEMテーマ:ジャニーズ

line

ついに来たか

この間の続きを書く事になろうとは自分でも思わなかったが、あのきつい食当たりからの生還、その後である。
めぐりさん、まだ何か病気したんか?
いえいえ、それはない。私はその後も元気。いや そういう事ではなく…

あれから 仕事に出たのだが、その帰り、私の前に20代ぐらいの男性が現れたのだ。170cmぐらいかな。
私は街なかでピタッと固まった。口半開き。

黒くて丸いハットをかぶって
黒いスーツ、中のシャツも黒。
要するに、全部黒。
呆気にとられながらも私は心の中で呟いていた。
水色のストライプ柄のネクタイを締めていたので

「おぃ~っ!!なんで蝶ネクタイじゃないんだよぉ!」

でしょ?
そこ はずしちゃダメじゃん。大切じゃん。

いやぁ、それにしてもビックリしたよ。私はその前々日まで病床に伏していたので、ついに私にも「来たか!」と思ったよ。(笑)

いや、でも、彼は意識して その格好なのか?と言えば、たぶんそうではないと見えた。

よく見ると黒いキャリーバッグを引いていた。大道芸のパフォーマーさんかな?

ともかく 名刺を差し出される事もなく、「おめでとうございます」とも言われず、すれ違った。

でも、私は なおも口を半開きのまま 振り返って何度も見たょ。

その黒尽くめの後ろ姿は、もうそれはそれは…あのお方を彷彿とさせるものがあった。
なんだか夢をみてる気分になった。

「死神くん宮崎を旅するの巻き」みたいであった。(キャリーバッグが…笑)


なんだかね、フフフ
仕事の疲れが癒されたような…

いいものを見た。
また現れてほしい。

今度は蝶ネクタイ 忘れんなょ!


JUGEMテーマ:ジャニーズ


line

1本もイヤです!

この間のしやがれ すごく良かった。
佐々木蔵之介さんの回。
こういうのを観たかったのよ。そう思った。
ひみつの嵐ちゃんのシェアハウスに誰かが遊びにくる設定を思い出した。あの時はリアル感なく、作られたセットの中にいるだけではあったが、それでも 嵐さんがソファやラグでくつろぐ姿はいいなぁ…と思ったものだった。
それが今回は畳のお部屋。
嵐さんと畳の部屋って…なんかスッと馴染んでいいなぁ♪

この頃、大野くんはまだドラマの撮影があったのだろうか、「マジでヤバイよ」って 昼間からお酒は飲みたくないなぁという感じが出ていたように見えた。
なのに、利き酒をする羽目に…(笑)しかも酒蔵の息子相手に…(笑)
いくら鼻がきくとはいえ、ダメだよ、そりゃ負けちゃうよね。
でも、そのおかげでゴリラだか、サルだか(本人曰く、どっちでも変わんねぇ…)観れたし。
で、いちいちドドーンと出てくるスクープ記事の見出しがおもろい。

「芸能生命懸け ゴリラ 大野 覚悟の初公開」って…(爆)

芸能生命はかけてないですってば。

私としては、ニワトリでひと声鳴いて欲しかった。あれは強化合宿で声しか聞いてないから、どんな顔して鳴くのか いつかは観てみたいもんだ。

さて、今回 なんといっても 印象的だった発言あり。

「1本もイヤです!」

掛け持ち断固拒否 働きたくない宣言
である。
佐々木さんに「1本はやれよ!」とつっこまれてた。
だよっ!1本はやらないと、掛け持ちでもなんでもないじゃん。

昔、HEY×3で1週間で何日休みたいか聞かれて「じゃあ 1週間!」と答えて、ダウンタウンに「世間ではそれをプータローと言う」って言われてたのを思い出した。
あの時も思ってた。大野くんは、これはギャグで答えたんじゃないってね。
あの時の「じゃあ」は「正直に希望を言っていいのなら、じゃあ…」という考えからの流れで出た「じゃあ」だと私は思った。
年月を経ても 大野くんは変わっていなかった。休みが欲しくてたまらないところも、 正直なところも。

私は 大野くんのこういう発言が大好き。大野くんの この考え方こそが、彼の全体像をつかむカギになっている気さえする。(ちょっと大げさ?探偵か?笑)

芸能の分野において優れた能力を持っていて、実績もあり、自信も持っているであろうに、そこに入れ込んで「趣味は仕事です」とならないのが大野くん。
で、自分の「好き」に正直に 色んな趣味を楽しみ、そのうち知らぬ間に仕事の肥やしに変えて(想像)また素晴らしいパフォーマンスを見せてくれる。
なんだか 勝手にそんな構図を思い描いてしまったりして、「1本もイヤです」は素敵に聞こえた。

利き酒の時もだけど、佐々木蔵之介さんの腰をパ~ン!と叩いたり、もたれかかったり…
グラスよりお酒の説明書きの紙の方ばかり見たり…
佐々木さんと大野くん、二人で打ち解けてる空気感が 観ていて微笑ましかった
いつもよりさらに(コラ~ッ!)おぼつかない喋り方の大野くんが見れたり、それを横で「テッヘヘヘ~」って笑う松潤が見れたり、
ほんのちょっとのお酒で 全体がフワッと明るく面白い雰囲気になっていた

後半のカレー屋巡りも 嵐さんが直接 ロケ交渉をするところがすごいなぁと思ったし、面白かった。
あ、それから、翔さんが同級生の平井真央さんとすごく親しく話しているのを観て、いいなぁと思った。テレビや、嵐の中で話す時と ちょっと違って見えたので。
気が置けない仲間にはいつもこんな話し方なのかな。プライベートな顔が垣間見えたようで、すごく素敵だった

いやぁ、今回のしやがれ、本当に良かったなぁ
今後もこういうリラックスした雰囲気で話しているところをいっぱい観たいなぁと思う。

とにかく キラキラなセットとか、回転とかはそれほど必要なく、嵐さんには畳などで ちょっとゴロン、ダラダラ…としていて欲しいなぁ。

誠にせんえつながら、私がトーク番組を企画するなら…(なんで おばちゃん そんな事考えてるん)
ホテルや旅館でなくて、嵐さんの楽屋にゲストが遊びに来て話す…なんていいなぁと思う。よりリラックスムードになりそう。そういう半プライベートな雰囲気を観てみたいなぁ。
安上がりだし、日テレさん 一度いかがでしょうか。

芸能人の何気ない普段の話や世間話を放送して何が面白い?って意見もありそうだが、私は いえいえきっとメッチャ楽しい話だよ~!と思う。嵐さん5人それぞれのちょっとした近況話だけでも 絶対盛り上がれると思う。
クダラナイのがオモシロイ嵐さんだもん。
コンサートのMCみたいにネ。

そんな ウダウダ企画も 今後ぜひよろしくお願いしたい。

JUGEMテーマ:ジャニーズ


line

無事生還。(え?どこ行ってたん)

今月、私は健康運ダメだ、こりゃ。
久々にレバニラ炒めでスタミナをつけようと思ったら、レバーにあたってひどい嘔吐十数回。半日 病院で点滴。
大変なニ日間を経てなんとか生還しました~!!
痩せようとしても痩せられないのに、こんな事で二日で2kg痩せた。すみませんね、体調悪いって話ばかりで。まぁしかし、ご心配なく。もうすっかり治った。

そんな事があり、胃の中は空っぽになったが、あれこれ書きたかった事が満杯なワタクシ。
じっくり書いてられない状況となったので、チャチャッと思いついた事を書き出してみる。
はい、では れっつごぉ。

■Mステでの「誰も知らない」の見所を観ながら なぜか「わぁすご~い!嵐さん、綺麗に左右が揃ってる~」って言ってしまっためぐりさん。
誰が観てもわかるやろ~て。鏡やん…。(息子:冷めた横目)

■最後、翔さんの手ピラピラがついに消滅した瞬間を迎えました~(笑)
統一感があり、良かった。が、翔さんがあの一人ピラピラに気づいたか、注意されたかして、それを直そうと思ったのか…などと思ったら、なんか一生懸命やってるのに気の毒に思えてきて「ピラピラも良かったよ」って言ってあげたくなった。

■しやがれの時、松田聖子さんは自分のブランドのプレゼントを放送枠外に渡そう…と気遣って わざわざ後から訪れたのではないか。やっぱりつくづく奥ゆかしい人なんだ。

■しやがれの後、あれ?と思って「四分の一の絆」をすぐ見直したが、やっぱり…。大野くん、沙也加さんを押し倒してなかった。智くん、君、押し倒されてるやないかぃっ!
しかも、二人の身体はどこも触れ合う事なく、共に倒れてるだけの 世界一 清いラブシーンであった。(笑)

■今週のラジオで大野くんが言ってた。もう一人の自分がいて話しかける…と。誰でもあるのかもしれないが、私も昔からそれが本当に多い。甘い自分に発破をかけたり、逆に優しくしたり。自分が思い込んでる意見に あえて反対意見を投げかけたり…。一緒なんだな~って嬉しくなった。

■それ関連で思い出したが、仕事で休む暇なく超忙しい時などは「いらっしゃいませ~」と言ったら、その後 耳もとで「まだいけんだろ~!」やら「まだいけんじゃないの~!もっと~!もっと~!もっと~!」とドヤドヤ怒鳴る幻聴がする。誰かが耳元までやってくる。二人で。(総武線に乗って…?!笑)

■今朝のラジオで、1月に泣いたのはやはり半沢直樹を観て泣いたと話していた。ともあれ、雑誌の中のちょっとした疑問に こんなに ちくいち答えをもらえるなんて、やっぱり なんて素晴らしいラジオ番組だろう。

■NHK BSプレミアムの「プラトニック」を毎週観ている。余命短い男性が臓器提供しようとする役を堂本剛さんが好演している。が、これを観るたび、なぜか毎回私は思う。この役、大野くんにやって欲しい…と。ぜひ、観てみたい。映画化の際にはどうかお願いします。(勝手に映画化…笑)

■食中毒で寝込んでる間に 15周年を機に 東京限定ピカンチスピンオフ公開のニュースがあったようで…。ファンにとってこんな嬉しい映画がなんで東京だけなの。またも悲しくなる。東京の智友さんも「東京に住んでるだけで別に悪い事してないのに 地方のファンのかたになんか申し訳ない気がする」と言っていた。(←いいひとだぁ)
DVDを出すとか 何とかしてくれなきゃ、50歳もグレるゾ。

書きたい事はまだまだあるが、今日はこのへんで~

言いたい事の殴り書きみたいになってすみませーん。

ではまた~。


JUGEMテーマ:ジャニーズ


line

しやがれ☆松田聖子さん

皆様から頂くコメントのお話に参加出来ていなくて毎度すみませ~ん。

遅れているのはブログ記事のほうも同じ事。というわけで、こちらから書きま~す。

この間のしやがれがすごく面白かったもので。
松田聖子さんと嵐の組合せだもんね~。
松田聖子といえば、私は高校時代からの色んな事を思い出す。その昔、赤いテレフォンボックスでトシちゃんとグリコのCMしてた…あの松田聖子だよね。(他におらん…笑)
あの頃、私はトシちゃんトシちゃん言ってた。
ヘェ~、なんか不思議。そんな昔の人が、特に年とったふうでもなく、今、智さんの隣に座ってるという…なんとも驚き

大野くんのドタキャン話に「面白い」と関心を持たれた様子の聖子さん。
その時、私は心の中で言ってた。
「そうでしょ?面白いでしょ?これが大野智なんです。知れば知るほど、面白いとこいっぱいなんですよ~!」(←知ってる気になってる)

聖子さんは芸能界の先輩ヅラも全くなしで、同年代のような感じで終始奥ゆかしかった

面白かったのは、聖子さんが地方の公演の時など ホテルのスイートにいつも泊まっていると サラッと答えた時。内心 心底 驚いている様子の嵐さん達。

親しみある物腰でありながらも、松田聖子はやはり大物スターだと感じ、若いコ達が一気に食いつき、大騒ぎ。その様が面白い。

嵐さん達だって今や国民的スターなどと言われている大物なのだが、こういうところを観ると、少し庶民寄り、私達寄りに見えてしまい、嬉しくなる。

この回で一番良かったのは最後のところ。
聖子さんが帰った後の嵐さん。

「正直…すっごい可愛かったね」
「そりゃ間違いなかったわ」
「今まで出会った芸能人の中でダントツかな。だって52歳だよ
オレちょっとビックリしましたね。」
この時の大野くんの顔!エライもん見せてもらったわぁ みたいな…(笑)

で、その後がまた良かった。

「えぇ…そんな松田聖子にお会いできて良かったね、
よぉぉ~ パンッ!
解散!!ありがとうございました~」

可愛い人と出会えた事に一本締めして祝う人達。それが嵐さん(笑)


「みんなもコレ忘れちゃダメだよ」
聖子さんのお土産を忘れぬよう、率先して声掛けする大野くん。

あら、ビックリ、なんで!?リーダーっぽいやん!と思ってしまった。(笑)

まぁ、しかし、やっぱり思ったよ、私。
大野くんはやっぱり どこがくぼんでるやら どうこうとかではなく、年齢でもなく、可愛いもんは可愛い。綺麗もんは綺麗。そういう感覚を持ってるんだよね。
私はこの間も思ったが、43歳で綺麗だというのは そこまで驚きではなく、やはり52歳でこの美貌、そして、この可愛さというのは、こりゃホンモノだという気がするわけで…。

私と同世代の松田聖子の事を 大野くんが可愛いって言ってくれて、私は嬉しいよ。(←えぇ~っ?!)

私の事を可愛いって言ってくれてるのも同じ事だからね。
(自ら強引に幸せに割り込むめぐりさん。笑)

なんだよぉ!どう違うっていうの?
って思って、さっき松田聖子のウィキペディアを見たら、42キロって書いてあった。私64キロやし(大笑&大泣)
22キロの差ってどんだけ~。頭ん中で2リットルペットボトルの水を11本並べてみて、初めてわかった事。

松田聖子が褒められて 私が喜ぶ要素…
どこにもなかった。

ダメだこりゃ~。

昔は自分も細かったので、あらためて松田聖子が細いとか何も思わなかったが、いつの間にペットボトル11本の差…。

考えたら近いところは年齢だけやったか。
_| ̄|○

でも、とにかく 大野くんの素敵な美的感覚に乾杯


麩菓子(大好物)を我慢しつつ、せめて50キロ台にはならなくちゃ。

腰痛も治ったし、長く休んでた腹筋しよ~っと。

美と健康を取り戻したいなぁと思わされた回でございました~~。


JUGEMテーマ:ジャニーズ
line

ラジオあれこれ…

大雨の被害、お見舞い申し上げます。各地 引き続きご注意下さいませ。
こちらは影響なく過ごせています。ご心配頂きありがとうございます。



さてさて、毎度ながら、お久しぶりです。長文のブログを書いて、やっぱしや~めたっ!なんて消してまた書き、また消しためぐりさん。いっこも書けてませ~ん

なんで消すの。
何も考えてないようで、これは出すべきか出さぬべきか、そんな直感が働く。そんな直感が働いて出した文が こんな文なんだから、すみませ~ん。ダメじゃん、直感。


先週は久々の三連勤だった。しかも、日曜は こちらでは市街地で見つかった不発弾の処理でバスの運行が変わるというので、始発で出勤。
寝不足もピークとなっていた。

二日間はちょっと不本意な出来事もあり落ち込んだけど、最終日はなんとか業績よく終われて、珍しく上からお褒めの言葉を頂き 一気に思いのほか元気になった。こんなもんです、人間の心と身体。

なぜか ここで思い出すのが、先日の大野くんのラジオ。釣りについてのお話を聴いて もっともだなぁと思った。

「一番釣って嬉しい価値があると思う魚は何か?」と聴かれ、「食える魚は何でも僕の中では高級魚」と言った後(←ある意味、これも名言やなぁと思った)こんな話もしていた。

みんな釣れてるのに自分だけ何も釣れていない状況で、最後の最後に賭けた1匹が釣れたら、それがちっちゃくても その日一番の価値ある魚だという解釈。
実際にそういう状況になり、釣り仲間にそう励まされたのだそう。

これを聴きながら 私は首が取れるんじゃないかと思うくらいうなずいた。

ワタクシゴトながら、思い返せばこの間のGWの釣りは釣果なく終わったのだが、それでも まぁ釣れなくても何時間も潮風に当たって気持ちよかったわ~って言って終わった。
その時、旦那と話したのが「フグやカニなどのリリース組でも何でも とりあえず釣れたから、楽しかった…なんていう気にもなれるんだよね」という事。

そもそも 釣りって夕飯の魚を釣るために漁に出てるのとは違うものね。

大野くんは、気軽に釣り釣りって言ってるけど、実は私らみたいな陸っぱりの釣りとはまるで話が違う。船をチャーターして出かけるなんて 一回で何万円もかかるわけで、私などから言わせれば、お金持ちの遊びだと思う。(でも、大野くんにとっては 別に豪遊してるわけでもなく、有名人ゆえに 陸で釣るなんて出来ないし、船での自由時間には何万使っても意味のある事だと察する)

そんなわけで、同じように釣りをすると言っても 今まで そんなに近くには感じなかったが、このラジオを聴いて 少し似てるかも なんて思い、嬉しい気持ちになった。

釣りなど遊びに限らず、こういう解釈はいいなぁ。
仕事で業績があまり思わしくなくても、悔しくて何クソ~ってのも必要だけど、その日の自分になんらかの収穫があった事に目を向けて、いい日だったなぁと 前向きに切り替えるスイッチを自ら持ってるなら、素敵だ。そうありたい。

とはいえ、私の場合 あの長時間の釣りの翌日から、腰痛に悩まされ、のちに膀胱炎に移ったわけで。いい年したおばさんは、遊びに熱中するのもたいがいにしなくちゃいけない。
でも、病気も 自分の生活を改め、体調を見直すいい経験なのかも。
どんな事も前向きに考えよう。
自分的に納得して締めたい。


あ、そういえば、別の日に大野くんはこんな事も言ってた。

出会いも別れも決められてるんじゃないか。自分がプラスに行くためのステップアップだと思う…と。

この言葉は力強かった。
日々の良い事も悲しい事も プラスに向かうステップアップだという考え方。
大野くんが言うと、口先だけじゃなく、強い信念にも思えたりする。
大野くんだって悩んだり悲しんだりする事も勿論あるだろうが、彼には 立ち上がれないほどボロボロになるイメージがない。何か芯にブレない強いものを感じる。

私は、大野くんのそういう強さに惹かれる。

ちなみに この日のラジオでは「自分をプラスに行くためのステップアップだと思って下さいよ」と言った後に
「フフッ…何言ってんの、おっさんみたいだね」って笑ってた。
聴いていても、「思って下さいよ」って…なんか珍しくいきなりの説教口調やなぁと ちょっと思ったが(笑)

彼も それを感じたのか急に照れた様子で、その言い方が まるですぐそばで話してるように自然で…

こういうところを聴けるのはラジオならではの事。
いいね、やっぱりこの番組。
ほんの数分ながらも、大野くんのいろんなところを感じられる。
私が死ぬまでは続けてね。(笑)

栗ちゃんも割と好き。
(最後に一行だけかぃっ。しかも中途半端な褒め方…笑)

なんかやっぱり今日もとりとめない話になってしまった


JUGEMテーマ:ジャニーズ


line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line