松潤 お誕生日おめでとう

先日の鹿児島の一日一人旅は最高であった。
楽しみにしていた城山観光ホテルのランチバイキングは人がいっぱいで、私は待つ時間がなく入れなくて残念だったが、天文館で白くまも食べたし、満足。ホテルパンや薩摩揚げなども買って帰り、その後 真空チルドで何日もちびちび美味しく食べている。

昨年ワンコの体調が悪くなってからは一日4食食べさせなければならず、家族でお墓参りに行く事も出来なくなったので、その日は息子に犬の世話を任せて 久々にお墓参りもできてホッとした。旦那側の墓だ。いずれは私もここに眠るんだろうから、たまには顔を出しておかねばね

それより今回鹿児島に行ったのは、何はさておき 鹿児島市立美術館。
古くて、小さめの洋館だが、私はここが好き。なぜかというと…
一見地味だけど、よくよく見たらかなりの美人さんが、ここには いるから。
モネの睡蓮である。
風景画というより睡蓮にグッと寄った構図で、パッと見はとても地味。全体は暗い深緑の画面の絵だが、じっと見てると紫や赤が視覚に強く感じられて美しい。
これを観たら 眠ってた神経が目覚める感じがする。

思えば、私は長く絵を描いてないなぁ…
美術館巡りや美術書を読むのは今も変わらずしているが、実のところ画材もすっかりしまい込んでいる。

そんな状態ながらも 大野くんがラジオで絵を描いていると話しているのを聴くたび励まされる。
仕事で忙しい中も やりたい事をやっている大野くん、素敵!!
やれない時は仕方ないけど、やれる時にやればいい…という ゆったり、でも しっかりとした過ごし方…いいなぁ。
出来ない出来ないとイライラする事もなく、焦るでもなく、いつも地に足ついている。穏やかだけど それは寸時の空き時間も逃さない鋭さがあるに違いなく、抜け目ない計画性の持ち主だと見える。

「絵でも描こうかな~」ってぼんやりを装いつつ、その実はとっても頑張って 自分の時間を確保してるんじゃないかな、きっと。
本当にすごい、大野くん。尊敬!!

まぁ 私はグータラだから そこまで真似出来ないかもだけど、出来る事から ぼちぼち頑張ろ~!! そんな前向きな気持ちにさせられるよ。

さてさて、タイトルに書きながら末筆になり、すみません。

松潤、お誕生日おめでとうございます。

昨日はピカンチDVDを見返してたんだけど、ボンはひょろっと細くて頼りなげで、それに比べて今の松潤は身体もすごくたくましく、顔も大人っぽくなってるなぁと感じた。でも、アラフェスの時、自分は花火を観たくても観てないのにリーダー花火観てただろ!と注意したという話は、松潤がなんだか かえって可愛くも感じられ、いつまでもそうやって可愛い人でいてねと思う。そして、これからも大野くんのお世話をよろしくね(笑)

こちらでは明日 バースデー嵐会。
久しぶりにみんなに会い、楽しくお祝いする予定。楽しみ~~♪♪



JUGEMテーマ:ジャニーズ


line

平和だ。

土日しか仕事してないのに働いた気になってるワタクシ。ダメだわ~。

昨日もおとといも ケーブルテレビの映画を録画していたものを観てダラ~ッとしていた。松たか子の告白やエルム街の悪夢など なぜかちょっと怖いのを観た。
うーん…あんまり私には合わなかったかも(~_~;)
でも、こうやって映画を気軽ぅ~に録画してダラ~リとさらりと観るのが好き。

今、ケーブルではヤッターマンや大奥、東京タワー、僕は妹に恋をする…などなど 嵐さん出演の映画も色々やってるし、私はまだ 謎ディを観てないので次回は録っておこ~っと。

テレビドラマは同窓生を録画してるので、それも観た。デモキンとデモリーナが同窓生だったとは 今頃 怪物くんもビックリだな。(笑)
柴門ふみ原作だから、大人の少女漫画みたいな感じ。私にとっては、日曜美術館の人、やっぱ演技するんだね…などと思いながら。(当たり前です。俳優です…笑)

木曜のもう一つ 不倫ドラマも観た。(これは2~3回しか観てないせいか、イマイチはまれてない)

なんだかね…

この間、この不倫ドラマ二本立てで観た後、私はなぜかアホらしくなってきた。
不倫だから大人のストーリーという事なんだろうが、音楽は大げさなわりに内容が幼稚に思えてしまって…。

2時間、どこをどう観ても不倫不倫…って、全く~!昼ドラでもないのにね。そんなご時世なんざんすかね~(←PTA会長とかやった事ありません。笑)
そういう事と無関係な私は、目を丸くして すごいなぁ…と驚きもある。

ストーリーうんぬんもそうだが、それより何より 不倫ドラマ連続2時間観てる自分ってのがサ
なんか やだな~、もう。(なら、観るな…笑)

で、その後に 慌てるようにLOVEのTearsを観たよ。(いきなり)

大野くんソロから始まる その声に 私は またまたなぜか涙腺がゆるむほどにホッとさせられた。

Tears 昨日も観た。何回も観てしまう。

ああ…美しい。
心のこもった温かく綺麗な歌。
その後に続く嵐さん達みんな素敵な歌声。

ここは平和だ~~。

で、思った。
いいおばさんがアイドルにうつつを抜かしてる事に 今まで よそ様からみたら馬鹿みたいなんだろうな~って ちょっと思ったりしてたけど、
でも、今は いや そうでもないかも…ってね。

これは、普通のおばさんの 正当な楽しみ方かも。
嵐さんは心を込めて歌い、ファンは幸せな思いで受け止めながら聴く。
心の通う空間がそこにある。

嵐さんのライブの空間がとても尊く、厳かにさえ感じられた。
これは、若い子がキャーキャー言うだけのものではなく、アーティスティックで大人が観て価値のあるステージである。

世の中、色んなものにうつつを抜かしている人がいるもんだろう…たぶん。
ちょっと人には言えないなぁ…って事もあるかもよ。

そうだとすると、私は嵐さんに一生懸命になってて良かった…な~んて思った。
人生色々上手くいかない事もあるにはあるが、それを ゆがんだ形で何処かにぶつけるのではなく、時には踊り発散させてもらったり、うっとりと癒されたり…
私は意外と正当な主婦なんじゃないかな?(笑)

ドロドロな不倫ドラマやら、そして、昨日は エルム街からフレディが襲ってきたり、殺した殺されたみたいなものばかり観た後、こんな事を思ってるんだから、なんて単純にできてるんだろ。

すみませんね、もっと書きたい事あるんだけど。例えば Tears素敵だという話やら、今朝のラジオの 花火を観て松潤に怒られた話やら…色々話したいのだが。
それはまた後日。

今日は早朝から高速バスに乗り、鹿児島の美術館に絵の鑑賞と、あとお墓参りに行ってきまーす。

いい天気だ。
薩摩揚げ 買って帰ろ~っと。
ああ、つくづく平和だ。


JUGEMテーマ:ジャニーズ


line

14歳の大野くん

昨日はビックリした。
偶然観たザ少年倶楽部プレミアム。
観たっていうか、なんとなくかけてただけだったんだけど

V6の昔映像が流れる中、すごいもんが一緒に流れてたよ。
「あの人の映像も…」みたいなフリで流れたんだが、本当にあの人だったよ(笑)

大野くん14歳!!
ややセンター位置で 踊る映像。(見切れてなかった…笑)

そんな長くは映ってなかったが、一瞬というほどでもなく、何秒かは映ってた気がする。あまりにも 不意をつかれたので、ちょっとわかんなくなってるが、あれは確かに大野くんだった。
V6さんがJ-Elevenの話もしていたような気がする。(←いきなり14歳を観てボーッとして定かでないが

最近 kyotokyoを観ていたので、またまた智少年を観れてなんか嬉しいわ~

しかし、いきなりの登場で録画してなかった。
とにかくです。
明日もう一度ちゃんと確かめようじゃないですか。
再放送バンザイ\(^o^)/
予約予約~!


ザ少年倶楽部プレミアム
NHK BSプレミアム 再放送は
明日金曜 午後18:00~19:00

ちぇけらぁ~!


さて、昨日 ピカンチグッズを取りに行くのを忘れてたんで、朝から行ってくるさ!
では~♪ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(;^o^)┘



JUGEMテーマ:ジャニーズ

line

ハワイツアーグッズ&嵐辞書(?!)

ハワイツアーのグッズ、発売し始めてまもなくの頃、ありがたい事に智友さんに買ってきて頂けた。
九州の田舎に暮らしているので本当にありがたい。
マグカップが一番のお気に入り。
届くやいなや ゴシゴシ洗って、すぐ熱い紅茶をいれた。
嵐さん登場~!!
うわぁ~~!

私は冷たい飲み物もマグを使う事が多いので、露骨に嵐さんが表面にいない ベターッとした黒いマグも気に入っている。

いつもなら、マグに氷を入れてから熱い紅茶などを注ぐが、これを使う時は、氷を入れないで一旦熱いのを入れてみる事にしている。

でも、これが ちと難儀。
後に氷を入れるので3分の1ぐらいしか注がないから 相葉ちゃんとニノちゃんしか出てこない。で、わざわざ時間を置いて待つ。
大野くん達が出てくるまでわざわざマグを傾けたり、振ったり。
で、智さん登場で納得して氷を入れてアイスティーの出来上がり。
大変時間がかかり面倒くさい事になっている(笑)
でも、なぜか楽し

楽しくて、旦那に見せたら、おばはんの遊びにちょっと引いたのか、「ふーーん…」以外 なんも反応なし。
なんか言わんかぃっ!

ま、いいよ。私は楽しいんだ。


Tシャツもバッグも地味めな色ながら夏らしくて素敵。トランプもレア感たっぷり♪

アロハシャツやペンライトは、どんなシチュエーションを無理やり想定しても、活用の機会が見出せず、買わなかったが
でも、どのグッズもデザインが かわいっ

写真集は… これはもう写真集にあらず。厚みといい、色といい、勝手に「嵐辞書」と呼んでいる。バイブルにも見えなくもない。

中身も もう 国立思い出のアルバムみたい。盛り沢山。
座談会なんてね、どんだけしゃべるん?嵐…って感じ。(楽しい会話が超長くて満足。)

紙質は汚れがつきそうな気がして これをめくる時は手を洗ってからにしている。(どんだけ大事にしとんねん)
あと、表紙も細か~いキラキラの砂入りの黒。ホログラムの金文字でかっこいい。届いてすぐは 汚れ防止に表紙にラップを巻いたよ。(笑)
今は ダイソーで買ったクリアブックカバーってやつを付けている。(A5で1cmほど大きいが、良しとしている)

こんな感じ。

しかし、智友さんのご好意で こうやって手にする事ができたが、欲しくても手に入らないかたがいると思うと悲しい。

グッズ販売のお知らせが来た頃、私達田舎組 数名は、すぐにジャニーズweb→JFC→ご意見ご要望のページから 適切な対処をして頂けるようお願いを送信をした。

ジャニーズさん、なんとか ひとつよろしくお願いします。
m(_ _)m


JUGEMテーマ:ジャニーズ
line

kyotokyo千年メドレー

またまた話題がいちいち遅れてるが、先週 大野くんがラジオで千年メドレーの話をしていたので、その話をしたい。
それからというもの、私はずっとkyotokyoを観続けている。
「辛い事や失敗など修羅場を乗り
越えてこそ人間は成長していく」
そのような話から大野くんは千年メドレーの話をしていた。
普通 1曲4~5分だが、この曲は8~9分ガッツリ踊っていた…と。

大野くんも言っていたが、この曲のダンスはかっこいい。
私はこのビデオをもう何十回みたか知れない。
東山さんのソロナンバーとして映像に収められているのだが、私は実に、本当に この映像で今まで東山さんを観た事がない。(コラァ~!笑)
すみませ~~ん
でも仕方ない。
多分今までも何度か過去ログにも書いたと思うが、この大野くんのダンスは 本当に本当にすごい。ダンスの事などわからないが、とにかくすごかった。(ボキャブラリー少なっ。)

ラジオでも大野くんは言っていた。

踊りたかった。カッコ良かったから。
少年隊のミュージカルとか観てるだけで覚えちゃう。好きだから。
「大野、お前踊るから」と言われて「え?いいの?マジすか?」とガムシャラに踊った。

もう ラジオでも その当時の興奮が伝わってくるような、そんな話し方。
だから、何がすごかったかというと、ダンスに対する一心不乱な気持ちがビンビン響いてくるからじゃないだろうか。
そういうものはダンスを知らなくても通じるものなんじゃないかな。
そんな気がする。

大野くんはこれを経験してから、全力もいいけどメリハリをつける事の大切さも知ったのだそう。

いつも 大野くんって疲れを知らないふうに楽々 綺麗に踊っているように感じるが、やっぱり 若い頃(幼い頃)から色んな経験を経て今があるのがわかる。

まさに、修羅場を乗り越えて人は成長していく…その話 ピッタリ。

さて、死神くんDVD発売に先駆け、先日 中田秀夫監督がインタビューに答えている記事があった。(テレビドガッチ)
色々と興味深い話の中、ハーネスで宙吊りの話もあげられていた。

腰や太腿に負担があるはずが、大野くんは本番一発OKで狙い通りに難なくやってのけ、撮影は大変ではなかったと中田監督は言っていた。

偶然のようにちょうどkyotokyoを観ていた私はうなずいた。

牛若丸大野くんである。

この袴の和服姿の中に、瞬時早変わりの キラキラ王子様風スーツを着ている状況での宙吊り。

で、こんな風に逆さまになったりもする。


さらに 吊られたまま歌も一曲歌う。

左右にユ~ラユ~ラしないように、ワイヤーを片手で持ち、加減したり、幼い智ちゃんがいじらしくて…(涙)
1日5回もこれを毎日毎日繰り返していたのだと思うと…ね。時には泣きながら…ね

苦しかった頃の経験が今に生きているんだなぁ
そして、ラジオで千年メドレーの事を話す、弾むような声を聴いて 私は思った。
修羅場という言葉で思い出す 昔の事も 今では素敵な良い思い出となっている。
それって素晴らしい

辛い時って つい 人を恨んでしまったり、二度と思い出したくない…ってのもあるけど、
いい経験だったと振り返る事が出来るかどうかも その時の、そして その後の自分の生き方にかかってるのではないだろうか。

幼い智くんの心の内を思うと キュンとなるが、kyotokyoの映像から そんな事を考えさせられる。

大野くんの昔映像では、私は初めて買ったものだ。プチプチの梱包材に丁寧にくるんで、VHSのビデオを大切に保管してある。

私にとっても宝物

JUGEMテーマ:ジャニーズ
line

日立冷蔵庫CM

ブログ更新を怠っていてすみませ~ん
皆様と智さんについて話したいのについつい書く気が萎えていた。
iPhoneのバッテリーがいかれていて仕事中も電源が落ちて仕事にならなかった。
そんな具合で、ブログも長々書いてると途中で全部消えて、めぐりさんこんななってた。
image00.gif
しかし、自分が無知だったせいでもあったみたい。私は今までずっとバッテリー消耗の激しい設定にしていたらしい。
ネットで情報を得ながら設定を変えたら、だいぶ長持ちするようになった。
来月新発売のでっかいiPhoneを買いたいし、もうちょっとの辛抱
がんばろ~( ` o ´ )/

同じく来月、日立の冷蔵庫も新発売になるらしい。
が、家電の場合、新発売前に古い機種を買うというのが一番お買い時だと思うので、発売日を待たずについに買っちゃった。例の真空チルドね。
明日届くので、また届いたらその話を書こうかな。いや冷蔵庫の話はもういいか

ここは冷蔵庫そのものよりCMの話をしなくちゃ…でしょ。
ほうれん草が降ってくるという斬新な新CM。斬新だけど、野菜の新鮮さを保てるという以外、冷蔵庫の事 あんまりわからんCM(笑)

ネットで観た時は、コメディータッチのCMに思ったが(何せ ほうれん草が降ってくるっていう設定と あの格好からして…)
でも、意外と 大野くんは落ち着いた喋り方と物腰。
このエンジの服の人は、いったい何者なの?冷蔵庫っていう設定?
まぁそういう事だわね。

普通ならそれ自体 おかしいはずなんだけど。
だって、以前みたいに洗濯機のドラムを付けてるわけじゃないし、アイドルが全身エンジの服を着て縁側でくつろいでるだけで、この人冷蔵庫…って事にならないのが普通でしょ。
食事中の家族の横に立ってるなんてのもね。これ誰?って事になるでしょ~に。
そもそも人間に冷蔵庫役をさせるってのが無理あるところ。

ところが、大野くんがやると、これがまた 観ていて すんなりと受け入れられるから不思議。

それは、紛れもなく 怪物くん、アレグラ星人からの~、死神くんという下地があったからではないだろうか。
家族を見守る姿勢やら、落ち着いた喋り方などは、まさに死神くんを思わせていた。

観る人も…もしかしたらこのCMを作った人も 頭に潜在的に死神くんが刷り込まれてるんじゃないだろうか。(死神が刷り込まれてるって、何なんだょ…笑)

もう 大野くんがそこに居るだけで、「優しい」「家族を見守ってくれる 」
説明なしでも わからせてしまうような、いわゆるアブリミナル効果的なものがありそう。

冷蔵庫界(←どこやねん?)から派遣されて来たんじゃね?ぐらいのストーリーは勝手に思い浮かべてしまった

パセリが降るというのに、のんびり「大丈夫です」とか言う姿も、違和感ないって言うか…リアル感のない世界が板について来たっていうか…。
この人の世界観では、もう何でもアリかも…って思えてしまう。

改めて考えると、
何の説明もなく、CMという ごく短い時間の中で すぐに冷蔵庫を演じられる役者って、こりゃ~すごい事だよ

とはいえ、彼はよく観たらあの衣装でも なお 姿も声も穏やかで美しい

だから、本当にいい加減に このかたを人間に戻してあげないと、この先 どうなる事やら…いつまで続くやら…
ちょっと心配

もうそろそろ次は人間に戻して下さいませ~(笑)

智父ちゃんがさばいた魚を真空チルドに入れて、奥さんと子供が食べるとか、幸せな家庭の図なんてのはどうかしら。

それもヤダよ!(どないやねん!笑)
めぐりさん結局こうなる…
image00.gifヤダヤダヤダ…

JUGEMテーマ:ジャニーズ

line

ラジオ☆ラケットと便座

今日の話じゃなくて、すみませ~ん。もう遅れた話題だと思うが、この間のディスカバリーは またまた笑わされたので、書いちゃう。

バトミントンをしている学生さんからの投稿で、いつか裏の裏の裏をかいたプレイができるようになりたいという話だったのだが、大野さんたら…

なんか話が別方向へ。

大野くんが学生の頃 部活から帰ってトイレに入った時、家の便器とラケットの大きさがピッタリだと いつも思ってたんだと。

あの頃、なんで便器にラケットを合わせてサイズを確かめてみなかったのかなぁ みたいな事も言ってて、ちょっと心残りに思ってるようだった。

ラケットと…

便器…って?!

で、大野くんは 今はもうラケットを持ってないので、リスナーの人でラケットをお持ちのかたに 大きさを比べてみて欲しいとか、そんな事言ってた。

面白い。
ファンに、リスナーに、便器とラケットの大きさが同じかどうか確認を依頼するアイドル(笑)

アハハハ…最高潮超ぐらい くだらん。(この場合の「くだらん」は最高級の褒め言葉ゆえ、悪しからず。笑)

サラッと言ってたが、部活って20年くらい前の話という事だよね。
長い間、気になってたんやね~(笑)

でも、絶対確認してくれる人いるよ。
大野くんのファンだもん♪

現に私も物置を開けてラケットを探したもん。でも、なんか いかにもファミリーレジャー用みたいなのしかなくてトイレに持ち込むには至らなかったが
それにしても、おばさん、朝からいったい何をしとるんや!って思った。


くだらなすぎて倒れそ。(暇通り越してつらくなってきた的 言い回し…笑)

いや本当 そうだわ
「裏の裏の裏をかいたバトミントンができるようになりたい」なんて目標を話す学生さんの話の後に なかなかこの話は出来ないよ。
裏の裏の裏をかいた話をする智さん。

朝からトイレの話ですみませんと言いつつ、でも、「一応 バドミントンはバドミントンだから…」とも言ってた。
いやいやいや、これ、バドミントンの話かしら(笑)

昔 トイレでふと思った事とか、
それを今になって ふいに思い出したとか、
それを公共の電波に乗せちゃうって、どんだけユルユルな番組。

もし、便座の内径とラケットの外径がピッタリだったとしても…
或いはサイズが違ってても…
だから、どーよ、っていう
世の中の殆どの人はその結果を日常生活に活用しようがないよね。(笑)

でも、こんなユルさ、たぶん他の人からは味わえないと思うので、やっぱり貴重な気がする

なので、
さぁ!
バドミントンのラケットを持ってる人は

トイレへGo!!
ε=ε=ε=ε=ε=ε=(^O^)/ ィエ~~ィ!

JUGEMテーマ:ジャニーズ


line

ラジオ☆ゴリラ欲しくないの?

今日のラジオは …「うちの姉ちゃんからメールが来て、好きなぬいぐるみがあるんだけど、買ってほしいと言われた」との話。
どーゆー事?と思いつつもお母さんお姉さんの分を買ってあげたんだって。
お母さんからお礼メールが来て「智も欲しい?」って聞かれたんだそうで、犬を頼んだらしい。とてもリアルでかっこいいぬいぐるみなのだとの事。
そしたら、「ゴリラは?」「ゴリラ欲しくないの?」と聞いてきたんだって。
以前も ゴリラをかたどったバレンタインチョコをお母さんからもらった事があるらしい。

この話、私はかなりツボり、噴き出して笑った。
お母さんの中で、なぜか完全に出来上がってる「智=ゴリラ」っていうイメージが…(笑)

なんでゴリラやねん!って思うんだけど、なぜかわかる気もする。
イメージではなく、好みを予想してるんだろうね。三十過ぎの男性だし、クマちゃんとかウサちゃんよりゴリラの方が喜ぶんじゃないかしら…って思う母ちゃんの感覚、なんかわかる。

大野くんの感じからして…二十代の頃ならサルをイメージしたかもしれないが(サラッと失礼な事言うめぐりさん…笑。)
今は プレゼントをおねだりしたくなるくらい頼もしい息子なんだものね。

なら、

そりゃぁ…


ゴリラでしょ。(笑)


そんな事を考えながら聴いてたら、そこでちょうど大野くんご本人が「俺、どっちかって言ったらサルっぽいけどね」って言ってた。(あら、自分で言うた…って思ったら、もうおかしくておかしくて…

ぬいぐるみという品物から ご家族の穏やかで豊かな生活を感じた。(「米買って!」とかじゃないから…笑)

勿論 自分で買う事もできるだろうが、おねだりできる状況が お姉さんやお母さんにとっても 喜ばしく、嬉しい事なのだろうと思う。
そんなメールをもらった大野くんもきっと嬉しかっただろうなぁ。

素敵な家族だなぁ。

ゴリラいらないの?と聞かれた大野くんはゴリラのぬいぐるみの写メも見ぬままに
「え? ゴリラもいるの?
要る! 買うよ!」
と返したらしい。

即答してるし。。。
買ってるし。。。

大野くんのご家族の話はいつも温かい。今日のラジオ、いっぱい笑って楽しく聴いた。

リアルなぬいぐるみというと有名なのはHANSA。そのサイトからこんな画像を拾ってきた。



これは、あくまでイメージ図です。(いやいや、智さんのイメージ図ではありません。笑)当たり前です。こんなぬいぐるみなのかもね…というイメージです。(←いちいち説明してるし…

今度 なぜ自分にゴリラのプレゼントをくれるのか、母ちゃんに聞いてみるって言ってた。しやがれでも ゴリラのモノマネしてたし、昔から家でもやってたんだろうか…(ナンデ?笑)
なぜゴリラなのか聞いたら、またラジオで話して欲しいなぁ。

JUGEMテーマ:ジャニーズ
line

イヤホンの線、短い。

基本 土日仕事で、プラス臨時で平日もたまに出たりする私だが、今週は私用もあり全くのお休みを取った。

というわけで、昨夜も夜更かしして、寝る前にまた観たくて聴きたくてたまらなくなりLOVEを観たわけです。
で、今日の記事は なんでこんなおかしなタイトルなんや?っちゅ~と…

深夜ゆえイヤホンで聴くしかなく、でもスマホ用の短~いイヤホンしかなくて…
とりあえず差し込んだのだが。

42型のテレビの30cm前で ちょっと首を出しながら四つん這いになるおばさん。
セクシーに歌い踊る大野くんを こんな態勢で観るなんて…こんな自分 やだ~。
嫌だけど、耳からは最高潮超の美声が流れ、やっぱり観たくて…
結局観た。
もし、二階から旦那か息子が水でも飲みに降りてきたら…と思うと、気が気でならなかった。

とにかくクラクラするくらい画面 近い。こういうの カブリツキっていうんかいな?
深夜に急にいけない映像にがっついてるみたいにしか見えん。(あながち当たらずも遠からずだが…笑)誰かに見られたら「見たな」と振り返らねばならん。

何せ四つん這いだからね、ヨダレも垂れてなかったともいえず。もうその姿は、間違って発情した老犬みたいだったかも(笑)
が、それゆえに 家族が降りてきてもないのに 常に言い訳を準備しながら観た。
「いやいや違うよ、違うよ、イヤホンが短いから これ以上 下がれないだけだよ。いつもの私ですよ~」って。
ああ…もう寝て、翌日観ればいい事なのに。智さんは 何かと私を狂わせる。

さて、LOVEコンはどの曲も 何度も聴きたくなる魅力ある曲だが、やっぱりHit the floorから サヨナラのあとで の流れが最高。主にここをリピ。

Hit the floorは ライブでもスクリーン映像を全く観ていなかった私だが、コン映像でも 女性の腰に手を添えて歩くところなど、5回めくらいのリピで 初めて気づいた。(遅っ)
このスクリーン映像を初めから最後まで全部観たかった気もしないではないが、そこはやはりダンスの方が観たいので、このカメラワークで、ま、許しとこ。(←なんでそんな偉そ~?…笑)

今までのソロ曲で一番良かった。アルバムが出るたび、コンサートのたび、毎回言ってる気がするが。でも、そう言わせてくれる事が嬉しい。そこに大野くんの隠れた向上心、情熱が感じられる。

女性を連れ出してアナザーワールドへと誘うという大人っぽい歌なので、映像もそれに準じたストーリー仕立てになっているが、ラジオで大野くんはこれがちょっと恥ずかしかったと言っていた。
本当なら、歌の内容を加味した ムードありげな、ちょっと気取ったダンスになるところかもしれないが、そこを 大野くんは、自分らしく踊っていたように感じた。

この曲を歌い踊る大野くんを観ていると思う。激しく、スピード感あるダンスを 難なくさらりとこなす体力も大きな魅力だなぁと…。
大柄な人の力強いダンスも良いが、疲れを感じさせない、こういう軽々した動きは観ていてスッキリしていて気持ち良い。
大野くんがいつも言ってる「激しく踊っても疲れを感じない」というのが、無理してやせ我慢で言ってるのではないのがよくわかる。
本当に体力があるのだろうなぁ。その余裕を感じるもの。そして、無駄のない動き方を心得ているようにも見える。
結果それが頼もしい。

初めはちゃんとインしていたシャツが 途中から半分出てきてペロンとなってたが、見ていてそれが全然おかしくない。だらしなくない。
逆にダンスの激しさを物語ってるようで、それさえも キュンとなった

大野くんはHit the floorが終わって 次の「サヨナラのあとで」で 最初に踊り、最初に歌い始めていた。

実は ライブで私はここで感心し過ぎてちょっと笑っちゃったのを思い出した。
だって、ついさっきまで飛び跳ねて踊って歌ってた人が 上着だけ替えてすぐにもう最初から歌ってるんだもの。

この人 どうなってんの?って思った。ホントに一人なの? どっちかが影武者だったりして…なんてね。(笑)

この「サヨナラのあとで」を歌う映像をずっと観ていると、色んな事が絡まってなんだかキュンとなってしまう。

その色んな事というのは…

しっとりと落ち着いた歌とダンスを魅せてくれる彼をよく見たら 一人だけすごい汗だく…

首には まだヘッドセットがかけられていて、どれだけ慌ててそこに立ったかがうかがえる。

今までなら ソロの後はだいたい出遅れて途中から加わるものだったが、ここではなぜこうしたのだろう…

想像するに、大野くん自身が 大丈夫、出来る!と判断してこうなったんじゃないかな。勝手な想像をして、勝手に頼もしさを感じている

そして、直前に激しく踊ったとは思わせないほどに彼のスイッチが完全に切り替わっているさま…

後半の うっとりとさせる透き通った美声…

どこまでも丁寧に美しいダンス…

それが自ら考えた振付けでもあり…

それらの要素が目と耳と脳で絡まって 感動してしまった。

大野くんって、体力がなくてフラフラになりながらでも、なんとか繋いで魅せます!っていう スポ根タイプではないのよね。
そういう頑張りに感動するというのはよくあり、わかりやすいのだが、大野くんを観ての感動は、それとは ちょっとおもむきが違う気がする。
上手くいえないけど
何もかもが 今始まった事じゃなく、ずっと昔からの積み重ねで こんなにすごい大野智出来ました…って感じ。

ホント、上手く言えてない。(笑)

とにかく重く深く感動してしまう。

だから、先日も書いたが、感動しすぎて言葉になってないね


LOVEはどの曲も素敵。
天気も悪いし、今日はずっと家にいるし、また観よ~っと。

もう四つん這いはやめとこ(笑)よく考えたら、夜中はパソコンにイヤホンでいいわけで。

他の曲についてもまだまだ話したいけど、今日はこのへんで。

あ、さっき 大雨洪水警報が出る中、雨空の切れ間を見計らって自転車でローソンに行ってきたよ、ピカンチハーフのパンフやノートを予約に。

なんとか降らない間に帰って来れた。

九州沖縄の方、どうぞお気をつけ下さいませ。


JUGEMテーマ:ジャニーズ


line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line