Mステ「A・RA・SHI」

前から思ってはいたけど、この間のMステでまた改めて、A・RA・SHIっていいなぁと実感。
デビュー曲なので然と言えば当然だが、この歌が一番 15年という年月を表している。
 
まず初めの翔さんのラップの声が明らかに違う。
今は大人のしっかりした声になっていてかっこいい。
当たり前だが、嵐さんみんな大人の声になっている。そして、一言で言うなら

 
歌、上手いっエクステンション
 
だけど、一番感動したのは、やっぱり最後の大野くんソロ。
聴き比べなくても もうわかってるが、あえてCDを聴いてみる。
デビュー曲なので、CDは入念に制作されていると思うが、その声は まるでその心中を表しているように 繊細で弱く、儚げキラキラ 青
そこがいい。  うん、それはそう思う。
 
そうか、そうか、心細いのか、智ちゃん…と頭を撫でてあげたくなる声なのである。
 
でも、今回のMステのA・RA・SHIったら
も~ホントに な~んて綺麗な声。
 
素敵き
 
繊細さ優しさは15年前と変わらず
でも、声の艶が全然違う。
 
表面をツヤツヤに磨かれた、滑らか~な
完璧  You are my SOUL  SOUL…♪
 
今や 大野くんは入念に収録したであろうCDを はるかに、完全に、

 
超えた矢印
 
嬉しい点は、今もなお 初めの歌い方のままなのよね。
ここ大事=3
長く歌ってると そういう事は稀にも思われる。
 
どこも大人ぶってもいなくて、粋がってもなく、初心を思わせる素直な歌い方。
でも、驚くほど成長しているという…
ただただ 自然な成り行きを思わせるだけの美しい変化。
 
華麗なる成長と言いましょうか…
 
とにかく、
このソロ 感動きらきら
 
今朝のラジオで、またビンゴな事を言っていた。
 
「人間の仕事というものは、それが文学であれ、音楽であれ、絵であれ、建築であれ、 その他なんであれ、常にその人自身の自画像である」

 
ウンウン…私は頷いた。
 
自分が作り出すものは、自然とその人の鏡みたいなものなのかも。だから、たとえ同じものを作ったとしても、歳を重ねるごと変わりもする。
自画像を描くと、ちょっと盛ったりしそう(実際よりイケメンに描きそう)で恥ずかしいと大野くんは言っていた。
 
誰でも他人に自分を良く見せたいものだが、彼はありのままの自分に見られる事で、それを良しとしているのがわかる。
自分が不自然な事をしたら、それが恥ずかしくておかしくて笑えちゃうんだろうなぁ。
 
歌も ダンスも 絵においても、大野くんは、自分そのものを偽りなく素直に吹き込んできたのではないだろうか。
A・RA・SHIのあの美しいソロを聴いて、大野くんが素敵な15年間を過ごしてきた事が伝わったような気がした。
 
あと、片手側転は、30代の今だからまた数倍かっこいいと思った。
 
さて、Mステの白いスーツを上品に着こなして素敵な嵐さんだったが、うちでは必ず爆笑してしまう箇所がある。
One Loveの松潤ソロの直前の大野くん。
 
息子と一緒に「奥に素人のおじいちゃんが間違って映りこんでる」と話している。
(笑えるのだが、身体をかがめて顔をしかめていてめっちゃ可愛いちゅん
で、松潤ソロ後は 普通にイケメン智さんに戻っていて 美声とともに階段を降りてくるので、これまたビックリ。
このおかた、時々こんな摩訶不思議なところがあるね。
 
笑わせて頂いたり、美声にとろけたり、こっちは忙しいよkyu
 
今日はゆっくり何度もMステを観ているが、そうこうするうちに お待ちかねのプラスアクトがやっと田舎にも届いたよ。
今度はその話をしましょう。
 
沢山のコメントを頂き、ありがとうございます。
レスが遅れておりますが、今夜お話しに行きまーす走る
JUGEMテーマ:ジャニーズ
line

マイガール ぐるぐる…

アプリを入れ直したからか、いつからバージョンアップしてたのか知らないが。私にはいきなりの「文字でかっ!」困る
今まであまり使ってなかったが、こんな事も出来ちゃうんだ。

なんなら、ここまで出来ちゃう。←遊びすぎ
 
でも、皆様にはご好評のコメントを頂き、ありがとうございます。このワタクシ、身体のどこもかしこも中高年のくせに、超近眼のせいか老眼でないので、文字サイズの事はピンと来てない。
でも、皆さんが喜んでくれてるんだから、全てよし。
 
当分これでいくゼ、ごーごー れっつごー走る(←老眼ではないが、間違いなくノリが老人…笑)
 
昨日からブログ入力を色々試していたが、ここのブログは 主にパソコンで打つ人用に出来てるのね。6年目にして気がついたわ(遅い…
よし!ノートPCを二階に持って行き、ちょっくらやってみるか。
(…とiPhoneで打ってる自分。笑)やっぱ、いくらiPhoneが大きくなったからって、PCよりは手軽よね。

 
さて、そうこうしながらも、私は嵐を口ずさんでいた。

ライブビューイングの時は正直言って ハワイアンバージョンのところは そこまでチカラを入れず、言うたらちょっと休み時間ぐらいの気持ちで聴いていた。(コラッ、勝手に休むな苦笑い
 
けど、Mステで聴いたら すごく素敵で、あれからマイガールが頭の中を回ってる。
あと久しぶりのLai-Lai-Laiも。カッコ良かったなぁハート

相葉ちゃんのドラマ曲って、あまり頻繁に歌われなかったりするが、CallingやLotusも私は好き。
やっぱMステっていいね。個人的には私は基本土日仕事なので、その日も翌日も充分リピする時間がなく、遅ればせながら まだまだ今から観る。

仕事中、マイガールが頭をぐるぐる…。今もLai-Lai-Laiと二曲が離れない。
Oneのこの曲を、この映像の良さをちゃんと覚えてて、こんなに上位まで押し上げる嵐ファンってすご~い。
素敵~き
頭の中にこもっているMステ嵐さんを今からいっぱい観たいと思う。
 
…とここまで書いていながら、なんなんですが、今回 ワタクシ的に一番良かったのは、
A・RA・SHI

もうね、ラジオの事もだし、書きたい事が多すぎて パンクしそ~エクステンション
 
その話はまた次回ゆっくり話したい。ではゆ~っくり観まーす♪
 
line

続き

というわけで、前の続き。モタモタしてたら、日にちが変わってしまった。
 
もう一つ考える事とは…
ジャニーズを辞める事を決め、記念の旅行ぐらいの気持ちでハワイへ行ったという大野くんの事。
さて、ここのタイミングである。
 
ここからは全くの想像だけど…
大野くんは 自分がジャニーズを辞めようと思った事と 嵐結成時期が重なった事を いつも まるで偶然重なったように話すが、そうだろうか…という話。
 
大野くんが辞意をジャニーさんに伝えたその時、まさにその時点から ジャニーさんの中で嵐結成構想が始まった…とは考えられないだろうか。
「ユー、それは違うヨ。前々から考えてたんだよ」かもしれないけどね(笑)
もちろん確かな事はわからないが、智ファンならそう考えるのが普通の流れでしょ?この才能ある人材を放したくない!逃したくない!と、社長さん、ここで慌てなくて 人生どこで慌てる?(笑)…と思う。
 
構想はもしかしたら早くからあったかもしれないけど、でも、少なくともやっぱり 時期は、大野くんの辞意が関わってる気がする。
 
そして、リーダー決めのジャンケンも…。
あれって、負けた人がリーダーとか、勝った人がリーダーとか 決めてなかったよね。結局、結果がどうあれ、リーダーは大野くんにしようと、賢い翔さんは考えていたんじゃないだろうか…。
考えすぎ?(笑)
 
運命は、いくつもの因縁の糸の絡まりで出来ていると考える事がある。
因縁の絡まりが自然 かつ巧妙すぎて、事の発端というのは 探れないほど深くてわからない。けれど、年月を経て 後から振り返ると、なんとなく あの時が始まりだったのかも…
あれがあったから、こうなった…な~んて事があるものだ。
 
あらあら、私ったら、ハワイのライブビューイングを観てから、改めて 嵐さん五人の組み合わせの奇蹟を感じてしまい、色んな事に思いを巡らせすぎか。
そんなふうに あれこれ考えていたら、昨日は早朝から大変な朗報を頂いた。
嵐のドキュメンタリー番組「嵐 LIVE & DOCUMENT ~15年目の告白~」(NHK総合で11月7日(金)22:00~)放送されるらしい。
大野くんの日記公開もあるらしく、これは見逃せない。
 
翔さん曰く、不安で寄りかかり支え合わずにいられず、自ずと仲のよい五人となったのかもしれなかったとの事だが、
でも、実際、人は不安になると仲間をも攻撃したり、不仲になる場合も少なくないと思う。特にちょっと慣れてきた頃の人間関係は 色んな事が起こったりするものだ。
何日間でも何カ月間でも大変なはず。それをこの五人は15年…いったいどうやってこんなに長く平和に過ごしてきたのだろう。
そういう事を考えると、もう奇蹟としか言いようがない。でも、危ない橋を渡って やっと持ちこたえてる平和ではなく、とても安定感ある五人に見え、そこのところを追及すべく、この番組、楽しみだ~!!
 
ハハハ…
長い。話が長いわ。
嵐の話をすると、止まらない。

 
今、新しいiPhoneで打っている。
iPhoneも新しくなったら、なんと偶然にもブログサイトもリニューアルしていて、エディターが使いこなせない。ブログが変な表示になってるかも。また後々修正します。読みづらいかもしれず、すみません。
JUGEMテーマ:ジャニーズ
line

まだまだ踊れる

先日ライブビューイングの事を書いたが、もう一つ話したい。(あんなに書いたが、まだしゃべる…笑)
今回のライブは、一人一人がインタビューに答えてるスクリーン映像がよく流れていたが、
その中の一つが印象的で、私は 何日か経った今も思い返す。
 
「自信あるよ。まだまだ踊れるよ。」
 
それは、大野くんがスタッフからの質問に答えているような映像。
この言葉に
ズシッときた。
軽く普通に答えたその言葉。
大野くんが言ったから ズシッと受け止めた。
 
あの大野くんが「自信ある」と。
あの大野くんが「まだまだ踊れる」と。
これは、相当、めっちゃ、超超…くらい自信あるって事じゃないのか!!などと思われ…(勝手に。笑)
ラジオや雑誌でも 最近の大野くんは「自信がついてきた」「疲れない」「まだ踊れる」とよく言うし、
(何年か前はこんな事言わなかったものね)
なので、この言葉は本当に頼もしくて、心に残った。
 
こんな智になりました~~(ToT)
って感じ。(笑)
 
いや、スミマセン、ふざけてるわけじゃなく、変わらない智くんの 素敵な変化が嬉しかった(;_;)…って事。
今回のバク転もとても綺麗な形だったし、大野くんは体力的にもまだまだ若い…と実感。
現に ハワイライブの時のダンス、綺麗だった。フワッと軽かった。私から見たら、今の大野くんのダンスは、激しく踊っても“ガシガシ”って感じじゃないように見える。ガムシャラなところがなく、丁寧で美しい。サラッと流して観れない。ジッとガン見したくなる。何が違うかは上手く言えないが、大野くんのダンスは大野くんだけのもの。
 
で、歌声もますます磨きがかかったように美しく響いていたし…
落ち着きを持ちながら、キラキラしている彼を観ていると、なんか満たされた気持ちになる。
大野くんがこの間 話していたように、これが味が出てくるという事なのかも。
こんな素敵なパフォーマンスに出会えて、幸せ。
さて、ライブビューイングを観てから 何度も思う事がもう一つある。(まだあったか…笑)
なんか長くなってしまった。
 
次に分けまーす。
 
新しいiPhoneが来たので、データ移行やらなんやらしてから、次をアップしま~す。
JUGEMテーマ:ジャニーズ
line

感動!ライブビューイング

アタタタタ…
また泣いてしまったよぉ~。
私は涙もろい方ではないはずなんだが…年のせいで涙腺がボロボロじゃ~
しかも なぜか私は「Guts」のような明るい歌でポロポロ来た。翔くん&相葉ちゃんがお顔を合わせてたところも 完全に笑うとこなのに、この五人がグループである事に奇跡を感じてしまい、泣けて泣けて…。

先日の嵐さんの挨拶のレポを読ませて頂き、色んな事を考えさせられ、昨日、ライブビューイングに行ったら、やっぱり 実際の映像ってのは 活字や話とは違うもので、またまた新たに感動!感動!

私は例によって レポなんて気の利いたものは書けないが、ライブ二日目ならではの様子を順不同に箇条書きしてみる。
記憶間違いなどあるかもしれないが、そこんとこはスミマセン。

■前半は晴れていてよい景色だったが、そこはやはり嵐さん。後半はものすごい土砂降り。5×10の時と重なるものがあった。(めざましテレビの軽部さん、両日 雨は降らなかったとの事。それは大間違い。)
でも、挨拶でやむから、これがまた不思議。

■5×10の時と違ったのは智さんの髪がペチャンコになり、子供みたいで可愛かった事。いつものハードなヘアセットじゃなかったのかも。

■潤くんが上着を脱いで、滑りそうな床をそれで拭いて、そこで智くんがバク転してた。潤くんの上着が真っ黒になってた。
優しさ、気遣いを躊躇なくストレートに実行に移す松潤、かっこいい

■大野くんの長めの上着の裾にペランとした黒いスカートみたいなのが付いた衣装が素敵。シルエットが綺麗だった

■A・RA・SHIで 片手で側転をしていたはずの大野くんだが、カメラマンさん!二日目は撮りそこねたな!
映らなかった

■ステージ裏にレモンが用意されているらしい。(クエン酸補給) ニノちゃんはMCの途中で「おしっこ」と言いながらレモンを食べに行ってた。(「自由だなぁ」と翔さん…笑)

■相&智 ステージ裏で「すっぱい!すっぱい!」と大ハシャギしていたそう…(わかる~!この二人ならではかも。)そこの映像、欲しかった~!

■ニノちゃんは、レモンを食べた後、首に掛けた長いストールで手だか口だかを拭いたらしく、今度それで汗を拭いたら目が痛くてたまらなかったとの事。裏でレモンを食べた後、ステージに戻り、大野くんの衣装(背中)で手をふいてた。(いちいち 手をふくとこ 間違ってるニノちゃん…笑)
大野くん、そういう事をされても終始平静、普通。

■翔くんと相葉ちゃん、Believeの時、濡れた床で滑ってしまった。それをMCで話していた。その箇所を説明するためにBelieveを早口で歌って「ここで」(ズルッ!)とご丁寧に再現。楽しすぎっ♪ でも、さりげなくアカペラの生歌も聴けて、ちょっとお得感あり

■翔さん、日焼け止めを顔に「ダメよダメダメ」くらい塗ったそう。「大野さんは釣りの時、日焼け止めを塗ってもなぜ焼けるの?」と翔くんにちょっと責められた時の大野さんの返事も「ダメよ~ダメダメ」(笑)
嵐さんの中でも流行ってんのかなぁ、「ダメよ~ダメダメ」

■大野くんは、釣りの時の日差しは倍返しなんだと言ってた。

■相葉ちゃんと翔くんがリハの時サンオイルを身体に塗りあいっこしていたそうで、大野くん「気持ち悪かった」(笑)

■前日は涙で声を詰まらせていた大野くんだが、昨日はしっかりとした話し方だった。でも、相葉ちゃんが2002年のハワイイベントの時、肺気胸の予後により、全部に加われなくてステージの傍で悔しかったという話を泣きながら話した時、智くんも後ろで涙をぬぐっていた。

■後ろを向く相葉ちゃんに「前向けよ」とツッコミ入れたあたり、ドS番長じぇいくん。

■いやぁ、とにかく昨日の相葉ちゃんを思い出したら可愛くて可愛くてたまらない。
雨の水たまりで楽しそうにスライディングしたり…。挨拶で何度も後ろを向いて泣いて話せなくなったり…(可愛くて会場から笑いが起こっていた)
最後、五人でかっこよくヘリコプターに乗り込む時、頭打ってたし。頭をさすって一人でめっちゃ笑ってた。
もう あらゆる表情をいっぺんに放出。(笑)
本当に可愛かった

■花道に溜まった水を大野くんが観客席に何度も何度も楽しげにかけてた。なんだか お父さんが子供を喜ばすために水遊びしてあげてるみたいな雰囲気で、なんかほのぼの~

■トロッコに乗った大野くんが珍しく ファンが伸ばした手にタッチしてあげようと身を乗り出し手を伸ばしていた。

■久しぶりのYour eyes しっとりと心にしみた。そして、ピカンチがめっちゃかっこよかった。しっかりバッチリ踊ってくれていた。

■雨の中全身ずぶ濡れの最高にセクシーなP・A・R・A・D・O・X
イントロがかかった時は、こんな状況で激しいダンス 大丈夫かな…と心配したが、始まったら、こっちが倒れてしまったimage06.gif
嵐さん達は大変だったと思うので申し訳ないが、ワタクシ的には史上最高の(←お~げさ)P・A・R・A・D・O・Xであった。

■「ハワイに来てくれた人、映画館で観てる人、映画館にも入れなかったけど家で成功を祈ってくれてる人、みんなのおかげで 今 ここに立てている…と思っている」と感謝の言葉を言ってくれた。
その気遣い、心配りが嬉しかった。

ライブビューイングの後、嵐友さんみんなで「良いコンサートだったね」と何回言ったかわからない。
「ああだったネ、こうだったネ」と嵐友さんとライブのおさらいをしたおかげで、だいぶ整理出来たが、それでも 中身が盛りだくさんすぎて、もっとまだまだ色々思い出したい気持ち。

昨日はちょっと寝不足気味だったのに、帰宅してからも興奮して、珍しく夜も寝つけなかった。

嵐さん、レモンを食べながらの長時間ハードなリハを経て、素晴らしいステージを観せてくれて(←実際に参戦したくらいの気になってる…笑)ありがとうございました。

風邪などひいてなければいいけど…。
本当にお疲れ様でした。


私は、10周年の時はファンになってまだ3年だな…って思っていたけど、15周年の今は、気づけば嵐さんの歴史の半分を見せてもらってきた事になる。(年とったなぁ… >_< )

大野くんが挨拶で言ってたように、16年目からもずーっと共に嵐さんと人生を歩んでいきたいと思う。

田舎に住みながらも、嵐15周年を一緒にお祝いさせて頂いて、とても幸せな気持ちになった。


JUGEMテーマ:ジャニーズ


line

いよいよ明日!


予想通りですよ。例の鍵は開かぬまま。
メガネは同じでも、やはり榎本径にはなれなかっためぐりさんであった。
今日はバイト先に用事でちょっと出かけたり。帰宅後、スマホのアップデートやら、パソコンやら…
あと、明日 出かけるので、おでんを作っておこうと、買い物に出たり…(こういう時 恒例のおでん)
テキパキサクサク動いている風に見せながら、実はただ落ち着かないだけであった。

お昼を過ぎて、カウントダウン。
なんかソワソワ…。
で、おでんを作り終えて4時過ぎ。
ソワソワ、ソワソワ…
もうダメ。落ち着かない。
あ~、全く落ち着かん!!

なので、セトリがツイッターで上がってたら、もうネタバレ見ちゃってもいいや…と思いつつ、我慢ならずスマホをさわった。

そしたら、コンサートの挨拶の様子のレポの方を読んでしまった。
そりゃ読んでしまうよね…

途端に私ったら、もう泣けて泣けて…
レポを読んだだけなのに感動してしまった。

ハワイでコンサートをすると聞いた時は、え~?そんな遠くでやるの?って思ったけど…

それはやっぱり嵐さんの当時の事を何も知らない私の勝手な考えだったんだと思い知らされた。

彼らにしかわからない格別の思いがそこにあったんだろうなぁ…

挨拶のところだけ ちょこっと読んだだけなのに、一人でしみじみしてしてる自分。(笑)

結局、セトリとか 他は何にも読まなかった。もう挨拶の言葉だけで充分。(コンサートもまだ観てないのに、挨拶のレポだけ読んで この充実感…笑)
なんだか胸がいっぱいになって、夕方は急におとなしくなりましたとさ。



ハワイは、嵐結成のいろんな思いの詰まった、そんな特別な場所なんだろうなぁ。すみません、今頃、今更。

そんな嵐さん達の気持ちをふまえつつ、映像ながらもお姿を観れる喜びを噛み締めつつ、明日は ライブビューイングに行ってきまーす!
(^_^)/


JUGEMテーマ:ジャニーズ


line

鍵がない。

昨日は部屋の掃除。
10年以上前から放置の手提げ金庫が出てきた。

カギがない。

そう言えば 以前、どっかの引き出しに 小さなカギを見つけた気がする。
しかし、あら やだ!!
同時に それを捨てた記憶も蘇る。

中身は、何かの記念コインとか、二千円札とか、ギザ十とか…もうホントに大したもん 入ってないのは覚えてる。でも、金庫ごと捨てるってのは、やっぱり惜しい。

金庫なんかに入れなきゃ良かった。お菓子の空き箱で良かったやん。

揺すってみたり、ヘアピンを突っ込んでみたり、トントンしてみたり…

簡単な家庭用金庫だけど、なんぼなんでも トントンでは開かん。

秋風か吹いてるのに汗かいてるし、私。
もう一回 あらゆる引き出しを探した。こんなとこにないやろ…ってとこまで開けて。

そしたら、ふいに見つけた。見つけたと言ってもカギじゃない。
あるお方の写真である。
ここで現れたか。


「榎本っちゃ~んっ!」


懐かし。

彼なら、こんなもん目をつぶってても ちょちょいと一発やろな。

出て来いや~、榎本径。


以上。


えっ?今日のブログそれだけ?!

はい、すみません。今からピッキング練習、頑張るさ。(きっと無理)
今日のメガネはレイバンにしよ~っと。(なりきり…笑)


line

15周年おめでとう

嵐さん、15周年おめでとうございます!!

嵐さんの中でも いまだに どっち?と話していたので、どっちもあり…って事で。今年は私は今日にしてみた。

昨夜、ZEROでも15周年おめでとうございますと一言添えられていた。ラルフさん、いつも細やかな心遣いである。スポーツニュースの時、ちょいちょい嵐話を面白おかしく挟んでくれたりして楽しい。それに対する翔さんの方は冷静な返しで、それがまたちょっと笑えたりする。

私は、昨晩は一人で考えてた。15年前の今頃たぶんホテルでジャニーさんと会見シュミレーションしてたのかな…なんて。
「ハイ、ジャニーズ事務所のジャニーです。なぜ嵐というグループ名にしたんですか」「せ、せ、世界じゅうに嵐を巻き起こし…」「遅い!」な~んてね。

昨日の大野くんラジオでも15年前の事を話していた。ジャニーズを辞める前の最後のご褒美だと思ってハワイへ行ったと…。(こういうところ、子供だなぁ、18歳、可愛いなぁ

記者さんにバレないように、五人バラバラで 腰を低くして飛行機に乗ったんだって。

腰を低くして…って。(笑)空港のどこでそんなにちっちゃくなってたんだろう。で、本人達は「なんでこんな事してんだろ」って思ってたというんだから、想像したらまたまた可愛い

ラジオで「こいつらダメだろと思ったでしょう?最初」って言って笑う大野くん。こういう事を言うあたり、今もやっぱり可愛い(可愛い連発。笑)

昨日の話で印象的だったのは、「歳は食っていく一方ですが、味が出てきますので」ってとこ。

歳は食っていく一方…
そりゃそうだ。みんなそう。
でも、「味が出てきますので」ってさらっと普通に言うところが素敵。
その「味」として受け入れる感性が本当に素敵

さて、今朝のラジオでもまた めっちゃ 笑わせてくれた。
今回のハワイ行きの話をしていて「あったかいんでしょ?」とか「南国だよね」とか、どこか他人事みたいな言い方。
最初「靴下ぐらいは持っていこうかな~」って言った時、私、ビックリしちゃったよ。
ハワイ行きの準備で靴下しか浮かばない人って、どーゆー事?!(笑)

で、ちょっと考えた末「パンツ、靴下、Tシャツ、短パン」だそうで、スーツケースすかすかになりそうとの事。
スーツケースを運ばれる時「あれ?軽い」って顔をされてちょっと恥ずかしいんだって。だから重りでも入れて行こうかな…とも言ってた。ますます、どーゆー事?!である

「結構(長く)行くのか…」という言い方をしていたので、コンサートのリハやら その他諸々あるのかもしれない。
Mステもあるネ。
五人で色々懐かしむ時間も持てるのかな。滞在中の話もまたそのうちラジオなどで聞かせてほしいなぁ。

大野くんはスーツケースの隅っこに小さく丸めた靴下やパンツをコロコロッと入れて旅立つのであろう。(笑)
嵐さん、そして、ファンの皆様、お気をつけてお出かけ下さいませ。

思えば15年って年月は長い。嵐の昔の映像など観ながら、ちょっと彼らをわかったような気になったりするが、本当は何もわかっていないのかもしれない。
彼らには彼らにしかわからない事がいっぱいなんだろうなぁ…などと改めて思う。

でも、これから先の嵐さんはずーっと観ていけるんだから、それが私の今後の(老後の?)楽しみだ。

嵐さんの味の出てくるところを期待しつつ、今後も変わらず応援していきたい。
長生きしなきゃ

当面のところ、明日からライブビューイングのチケットの引き換えだぞ。それだけ忘れるなよ、めぐり!

おっしゃ~。(` o ´)/



JUGEMテーマ:ジャニーズ

line

至福の時間

最近ちょっと茂木和哉のファンである。え?めぐりさん、大野智以外に浮気か。
いえいえ、これは洗剤の名前。
これを使うと水垢が劇的にとれる。
「カズ」といえば、どうしても「ナリ」と続けたいのが私達であるが、これは残念ながら(?)カズヤと読む。(どーでもええ…笑)

鏡のウロコ状の汚れが今まで色んな洗剤でダメだったが、落ちた。蛇口の金属部分もキラ~ンとなる。ネット注文で到着まで1ヶ月近く待った甲斐があった。

つけた後放っとくタイプの洗剤ではなく、ゴシゴシ磨かなくちゃいけないのだが、そのわりに 私はこれにハマってしまった。台所、トイレなどとにかく金属部分を見たら、茂木和哉で磨きたくなるくらい、楽しくなっている。

それからというもの、ピカピカになったお風呂での時間が心地よくて調子に乗っている。
iPhoneをジップロックに入れて、さらに洗面器に入れ、出窓において嵐さんを聴きながら、長~いバスタイムになっている。

音量は極めて小さくしているのだけど、お風呂だから程よくエコーがかかり、とっても良い感じ
この状況で聴く一番のお気に入りは、「two」
本当にきれいに美声が反響する。
ゆっくりとリラックスできる。
至福の時間…

大野智の伸びやかな声が、茂木和哉でピカピカになったお風呂に響き、癒される常盤めぐり。(いちいち名前…笑)

前回の記事を書いてから、バラード系など大人向け選曲を一つのプレイリストにして聴いたりもしている。
何年か前の曲は若さゆえの細い純な声で、それも素敵だが、LOVEの声は力強くて大人っぽい。そして美しさが増した。そんな風に感じる。

踊る嵐はもちろん見応えあるが、聴かせる嵐も素敵。シングル曲でも そんなしっとりと落ち着いた楽曲を聴いてみたいなぁ。


さて、話は変わるが、ハワイコンのライブビューイング、なんと!当選した。

我が県は 会場がたった一箇所なので、当たるとは思っていなくて、まさかの幸運。

という事で、はずれた方が多いと聞いており申し訳ありません。
m(_ _)m

いつも土日は仕事なのに、このライブビューイングの企画が発表される前から なぜか意味もなくこの日は仕事を入れずに休みを取っていたんだから、不思議。

チケット引き換え票だけで発券もまだのわりに、コンサートはもうすぐやん。なんか 大丈夫なん?!って、わけもなく焦る。

ライブビューイングは初めてで、どういうものなのかわからなくて戸惑いはあるが、嵐さんの15周年を一緒にお祝いする気持ちで 楽しんで観たいと思う。

JUGEMテーマ:ジャニーズ


line

つづき…

たいした話もしないくせに 前記事からのつづきなんか書いてます、すみません
m(_ _)m

つづき…

そして、しっとりとした曲の次にアップテンポのStarlight kiss。また ガラッと違った表情を見せてくれる。ダンスも激しめでかっこいい。
歌詞も「君も欲しいだろ?」とかドキッとさせる(難しい歌詞は入ってこないが、こういう言葉は なぜか聴き逃さないめぐりさん…笑)
聴きながら、「ナマ言ってんじゃないわよ!」と言い返したいところだが、だったら欲しくないのかと言えば、そりゃ欲しいわぃっ!!(いちいち歌詞に返事すんな…笑)

あと、「気が狂いそうさ」ってとこも なんか好き。嵐さんって 色恋に狂いそうな感じがしないから、 逆にそういうセリフ、いい。
実際は それを聴いて こっちが気が狂っとるんだが
(笑)

あと何と言っても「誰一人触れさせたくない君に」というとこ。
Hit the floorの歌詞といい、LOVEでは、大野くんは とにかく彼女を他の男にさわらせたくないと見た。そういうところも現実の彼らしくなくて、逆に萌え~

さて、その流れで 次がFANKY。
この映像を観ると、私はなぜか鳥肌が立つ。ペンライトの美しさやら、大勢の気持ちが一つになるさまに感動して…。

MCでのFANKYのウェ-ブ練習のとこ、DVDとしてはちょっとダラダラ長いかなという気もしないではなかったが、でも、あんな風に嵐さん指導のもと、ファンが練習した事もあり 結果こんなに素晴らしいものになりました…と。そんな経緯も感じられ、気持ちが一つになった瞬間に感動する。

嵐さんが踊るFANKYが 私らのダンスとはまたちょっと違っていて、
いや 同じなんだけど、嵐が踊ると こうまでかっこ良くなるものかと驚くくらい、本当に素敵
一緒に踊れて近くに感じつつ、アイドルのスター性を目の当たりにし 遠くにも感じるような…
でも、最後に大野くんが「みんな上手かったよ」と褒めるようにファンにOKサインを出していて、そこでまた近くに感じ…(結局、距離どないやねん笑)

スタッフさんもファンも全員で踊ったオーラスの映像が入っていなかった事は、期待していただけに残念だったが。まぁ仕方ないね、そこに実際参加できた幸せを噛み締めつつ、記憶の中だけに大事にしまっておこう。

というわけで、色んな嵐が観れるこの3曲の流れで、私はもうアメーバと化す。

のされるって感じ。
「のされる」って変な言い方だけど、大きな麺棒で伸ばされて、デレ~ッとアメーバ状にされた感じ…私が。(←どんだけでっかい麺棒がいる…

もう 日課か?と思うくらいこの3曲は観ちゃうわぁ~

他にもまだ何度も観てる箇所あり。
モノクロからP・A・R・A・D・O・Xも好き。

それについてはまた今度話しましょう。次のアルバムを楽しみに待ちながら、しばらくはLOVE 観続けたいと思う。

JUGEMテーマ:ジャニーズ


line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line