青空の下、キミのとなり

足も少し良くなり、おかげ様で元気にやっている。
片足でリズミカルに自転車をこぐのも板についてきた。なんとなく、「青空の下、キミのとなり」の嵐さんのステップと似てるかも。
わかります?自転車片足こぎっぽいステップ(笑)
(勝手に思ってるだけで、おばさんの自転車こぎと嵐さんのステップは実際全く違うのは言うまでもない)

さて、「青キミ」は飽きない。(もともと何でもかんでも省略するのは抵抗があるだけど、このタイトルやっぱり長いから、いちいち書くのも言うのも、ちょっと逆に丁寧すぎないかな~とも思い、青キミと呼ばざるを得ない。←ってその説明の方がよっぽど長いわ…笑)
本当にいい曲だなぁ。
VS嵐、Mステ、しやがれ…と、どれをどれだけ観ても聴いても飽きない。それぞれ いい。
衣装はVS嵐の白が 特に好き。スーツなのかな…と思ってたら、大野くん カーディガン袖まくりなのね。
やっぱ大野くんの袖まくりは最強
しやがれのブルーの腕まくりもさわやかだった。Mステの衣装はちょいと袖が長かったかな。(まぁ 珍しい事ではない。どころか恒例かも)とにかく私は腕まくりが好み

でも、やっぱりMステが一番リピする。フルバージョンだから、やっぱり2コーラスめのソロがいい。
私としては「眠れない夜を越えた その感情で」のところは「君と」までが大野くんソロだと勝手に認識。
他の箇所の「君と」は五人だけど、あのソロ部分の「君と」は特別な感じがする。そう思って心して聴いている。
あの「君と」 力強くていい
もっと言えば、この歌は 「君と」無しではありえない。この部分から転調して盛り上がるわけで。これ大切。
翔さんがウラアラで言ってたように、私もサビのところがすこぶる好きだが、それはやっぱりこの「君と」が嵐らしいからかも。

上品で、綺麗で、力強く、爽快に歌ってくれていて、聴いていて ここで力が湧いてくる

というわけで、2コーラスめのところを大野くんソロにしてくれた事で ワタクシ的にさらに大変な盛り上がりとなる

それを視覚でも感じられるのは、MVと Mステの映像だけなのよね。
ダンスではMステだけとなる。(MVではしっかり映ってるが、Mステでは、「君と」のところ、大野くん映ってない 「君と」までが智ソロという認識は勝手な思い込みなのだろうか。世の中の99.9%以上の人がどうでもいいであろう事にこだわるめぐりさん)

Mステは、ニノソロの後、当たりそうなギリギリのところをスルスルッと綺麗に交わし、すり抜けるダンスも素敵で、何回も観てしまう。

又、なんと言っても生放送だから、色々ある。何があったのかは知らないが、いきなり 翔さんのビックリ顔やら… 最後、相葉ちゃんの澄まし顔で座るところ… あと、恒例の大野くんカメラ目線。どれも可愛い表情で見逃せない。

とはいえ、Mステで嵐が歌うのは珍しい事ではないが、冠番組二つで歌ってくれた事はありがたい。特にVS嵐で歌ってくれた事は初めてだし。
月9主題歌だからなのかな?
そうでなくても、今後もVS嵐で新曲の際は歌ってほしいなぁ。

青キミで好きなところはまだまだいっぱいある。
山コンビツーショットは、めちゃめちゃツボ。
二人が出てきたら、いつでも手でハートを作ってからはけて欲しい気がする

大野くんと嵐メンの誰かなら どの組合せでも結局はキャーキャー言うんだけどね。私は所詮そんないい加減な奴である。でも、嵐メン ツーショットって、それぞれに魅力があるのよね~

あ、そうそう…
「オ、オ、…♪」より前の最初のイントロも私は大好き。すなわち、最後「いたいんだ♪」の後の音楽も好きなわけで。
ここのメロディーとリズムが、かっこいいなぁと思う。この歌、好きな箇所がいっぱいあって、喋りだしたら止まらない。

私は、例によってほとんど大野くんばかりガン見しているのだけれど、リピするうちに ふと全体を観ることもあり、その時は 一瞬にして 五人の魅力をドカンと感じる。

私の中でのちょっとした変化である。

今までは一瞬でも大野くんを見逃すともったいないように感じてしまい、全体よりも大野くんに集中して観ていたが、
今は、引きでちゃんと五人全体を観ないともったいない気もする。
(アハハ… 何度もリピしてるんだから、勝手に好きなとこを観ればいい事で、何がもったいないんだか…笑


あーあ、また まとまんない話になってしまった
ウラアラトークについても あらら…また書けなかった。ラジオについても毎日話したい事でいっぱいなのに。
いつも 頭の中で考えてる事の10分の1も書けてない。以前はもっとササッと書けてた気がするけどなぁ。
思えば、「大野智に明け暮れて」も、もう丸7年を過ぎた。
つたない文をいつもお読みくださり、ありがとうございます。

こんなユルユルとした調子ではありますが、今後も、私…
死ぬまで書きます。(笑)

ではまた~。


line

オラフ~!

夜中2時に寝たのに、今朝は4時半に目が覚めてほとんど寝てないのに眠れなくて、朝から庭の手入れなどしていた。
早起きして庭の手入れって
なんか もうヤダ~、まさにご隠居さん。
しかし、他にする事もなく…

あ、そうだ!「ホンマでっか!」で録れてなかった キリンメッツの新CMを朝から捕獲でもしようかと思い立ち、めざましテレビで張り込んだ。
ヤターーッあっさり入ってた~


早起きして三文以上のお得感。

アレコレやってる間にラジオの時間となり、
「もしもし、大野です。大野だよ。」(うっとり~
「栗原もいま~す」(覚醒
栗原しかおらん。(笑)

BGM 青キミで喜ぶも、途中 なぜかソーラン節 乱入で一旦 青キミ消える。またまた栗ちゃんの仕業である(笑)
歌い終わったら、青キミも終わってた。

栗原さんって、ホントにもう…。
でも、お茶目で可愛らしくて憎めない。
大野くんの話を聴いた後のコメントも いつも素敵だし。

先日もフリスタ発表のニュースを珍しくいち早く話していた時も、個展の発表会の司会のオファーを待ってる感まんまんで、面白かった。

あ、そうそう…
いつも必ず「オラフって言って~」って栗原さんが言うのを聴いて、私はずっと不思議に思ってたの。栗原さんは、なぜ あの雪だるまの名前を毎日呼んでもらいたいんだろうってね。で、ネットで調べてみた。LINEQにヒットした。(ヤフー知恵袋みたいなサイト)

「栗原さんがラジオでリスナーにオラフと呼んで!というのは何か意味があるんですか」という質問があった。

私と全く同じ疑問であった。

で、何人かの人が回答していたんだけど、
それがね…
みんながみんな
「何の意味もないと思います」

大笑い。


あら、そうなのね。
特に意味なかったのね。
もう それを読んだら、栗原さんがなんか可哀想になってきちゃったわ(笑)

来週もまた その何の意味もない「オラフ~」を要求するのであろう と思うと…
そして、リスナーは、それにつきあって 「オラフ~」って言うんだなと思うと…
おかしぃ~

あちゃ~、私とした事が…
今日は栗原治久に明け暮れてしまったやないか。


大野くんのお母さんが何でも捨てないで取っておくタイプの方だとか…今日のラジオも興味深いお話だったのに。

私と真逆だなぁって思って聴いてたの。
私は高校時代の美術作品も、美大時代の作品もすぐ捨てた。さすがに自分のデザインを染めた着物は今もタンスに入っているが、他はほとんどない。
ついこの間も 学生時代 機織りしたタペストリーをゴミにだした。
写真さえ撮ってない。
過去を清算する事でかえってスッキリする。
変わったヤツかな、私は。

だから、このブログのリンクにあるギャラリーに何点かアップしている事が、私にとっては超珍しい事。

もう何年もアップしてないなぁ。
また何か描こう。アンチエイジングにもなるらしいし。


さて、最後の最後になったが、今日の嵐的ニュースは、ゼクシィのCM曲「愛を叫べ」。
ゼクシィサイトでチラッと聴いたが、うーん、CMだからあまりに短すぎて…
まさにハッピーな感じの曲だが、
もっと聴かないと、わかんないなぁ。
消化不良気味です。

オラフ~!早くかけておくれ~!





line

赤ちゃんの匂い?!

青空の下、キミのとなりのCDの話がしたい。
が、コメレスも書きたい。
アレコレ ずっと嵐の事を考えていたいめぐりでございます。


今回のCD、とっても満足。
ダンスではなかったけれど、MVもメイキングも 内容が充実していて申しぶん無し!(偉そ~に…笑)

2コーラスめの始まりは、翔さんからソロリレー スタート。アンカー智さんなのね。(←これワタクシ的理想の形)
バーベキューシーンの大宮なんて、MVなのにメイキング?!って思ったもんね。

ウラアラトークも 話の全てにウケた。いちいちツッコミたい。
何をしていても あのトークをすぐ思い出してしまう。
とくに女子力のところ。

そんな事をブログに書きたいと思いつつ、ところが、そうもしていられず…



今日夕方から、明日からもずっと雨の予報だったので、久しぶりに美容院へ行ってきた。長い間行ってなくて髪が本当にバサバサだったから。(女子力、嵐に完全に負けてる…涙)

片足で一生懸命ペダルをこいで 適当に 一番近い美容院へ。

髪をやってもらってる間、ほとんど寝てたが、ほんの何分かだけスイッチが入った時間あり。MORE5月号の相葉ちゃんとニノちゃんの記事を読む間だけ。
何冊も並べてくれたけど、本当に興味ある記事はこれだけだったわ。

シャンプーの時「トリートメントの香りをお選び下さい」と言われて、ローズをお願いしたが、後で「やっぱりラベンダーにして下さい」と慌てて変更。ウフフフ…

またウラアラトークを急に思い出してネ。

あの話、ワタクシ的には…鼻血出そ~(←急に上向くめぐりさん。笑)

赤ちゃんみたいな匂いってどんな香り…?
「大野智の匂い」って何なの?

→鼻血。(ナンデ?笑)


いやぁ、だって、香りって なんかドキドキするじゃない?
想像するしかないから。
どんなコロン使ってるとか、そういう事だけじゃなく、まさに「誰々の匂い」ってのはあるから。

それを嵐さんが「大野智の匂い」っていうわけだから、本当にそれが存在するわけで…

赤ちゃんか… またなぜか宿題くんの辻希美さんの回を思い出す。松浦亜弥さんの回も…

ああ、も~、どんだけさかのぼるんですか。こんな話したら延々止まらんです。

また改めてゆっくり書く事にする。
とりあえずはけてVS嵐を観て、ちょっと落ち着こう。
果たして落ち着けるのだろうか。 ではまた~




line

個展開催おめでとう!

今日は早朝から 大野くんの個展開催のお知らせを聞き、半日くらい 落ち着かずに なぜかアタフタしてしまった。
私が慌てても仕方ないのにネ。

半日以上過ぎた頃、正気を取り戻した。(遅っ。)

というわけで…


大野くん、何はともあれ、
個展開催が決まり、おめでとうございます。


個展開催の話を前にすると、また作品作りをする気持ちも 姿勢も違ってくるものなので、そのプレッシャーも大変だったんじゃないか…などと勝手な想像したり。
でも、そこは精神力の強い人なんだろうなぁ。
継続して作品を作り、 兼ねてから「また個展をやりたい」と ずっと言ってたとおり、こうやって 実現させるのだものね。

すごいなぁ…大野くん。

忙しい中、自分の楽しみを続けるというのは大変な事。時間のやりくりの上手さも、作品作りにかける情熱があるからこそ。
私も見習いたいところ。

近く個展開催だろうと、ファンはみんな予想していた事。それは、ここ一年ぐらいかな、ラジオで何かとよく作品作りの事を話していたから。
いつか個展をやりたいとも よく言っていたものね。
そういうところも嬉しくなる。彼はやっぱりいつも その時考えている事、行動を素直に言葉にしていたのだと思うと、つくづく 気取りのない 正直な人なんだなぁと思う。

きっと素晴らしい展覧会になる事と思うが、フラ~ッと美術展を訪れる感覚で行けるものじゃなさそう。
そりゃそうです、大野智はアイドルだから。
沢山の一般の方々に観て欲しいと願っても、アイドルゆえの制限がある。

でもね、個展をするにあたって、アイドルである事をわずらわしさと とらえないところも素敵だなぁと思う。
前回の個展についても、 嵐じゃなけりゃ こんな大きな展覧会を開けなかったと 事務所や 自分の境遇に感謝の念を よく話していたものね。
そういうところ、本当に凄い人だと思う。



さて、せっかくの個展だもの、実物の作品を観れたら嬉しい限りだけど…

FREE STYLEサイトによると、
前回より“今の自分”が表れていて、7年経って、大野智がどんな風に変わったのか? が観れるとの事で、勿論興味ある。

7年前のFREE STYLEの時のように
観たいけどね~。

が、
そこは 運。叶わぬ場合もあるかもしれず、祈りつつ、最善を尽くしつつ、心静かに天に任せましょう。

場合によっては、家で本を観せて頂くだけになる事も考えられるが、考えてみれば、本で じっくりと作品を観せて頂ける事もありがたい事だし、それも幸せな時間。



とにもかくにも…


上海の個展、そして
FREE STYLE Ⅱ 開催、万歳!!
大野くんが喜んでいる事を思うと、幸せな気持ちになる。

開催まで、個展の事ばかりに力を注ぐわけじゃなく、嵐のお仕事も通常通りあるわけだし、
これから当日まで また色々大変なんだろうなぁ。



大野くん、身体に気をつけて頑張って下さいね。
大野くんが思い描く素敵な展覧会が開けますように。
ファンは勿論の事、沢山の人に興味を持って頂き、来て頂けたらいいですね~。

成功をお祈りしています。

line

VS嵐☆青空の下、キミのとなり

やっとGWが終わった。
うちの旦那は9日間も休みで、私にとっては長すぎ。なんか疲れた

今日からアラシゴトに専念するぞ~!と思いつつ、足の打撲痛の治りが予想に反してイマイチで、 あと、ワンコが食欲不振で ちと心配…
なんだかんだとスッキリしないが、まぁ、でも、前向きに行こ~!

さて、VS嵐の「青空の下、キミのとなり」を何度も観ている。
私はSakuraも好きな歌だったが、歌詞がウロボロスの内容限定にも思え、一般的には難しく感じていた。
でも、今回は歌詞が一般的にわかりやすく、元気をもらえる、いわゆる“嵐らしい”曲だなぁと思った。
一番初めの ♪オ、オ、オ… で、あんなに あっちこっち向かって踊ってるとは予想外。しょっぱなから面白い

…と、その前に、歌い始めるまでのカメラワークがサトシック的に大喜び というのも特筆しておかねば。(とてもかっこよく撮れていてめぐりさんテレビの前で喜んだ…というだけの話ですけど。笑)

この歌をドラマやラジオで聴いた時思ったのは…
いつもは大野くんの声ばかり耳に入ってくるんだけど、この歌は5人それぞれの声が交互にちゃんと聴こえるという事。

まず松潤、相葉ちゃん…そして「街は隠すだけ~」と落ち着いたお兄様の美声。山コンビ二人の組合せは独特の雰囲気。派手さはないが、一番力強い。そして、とにかく静かな美しさがある (ビジュアルもね)

山、風、山、風…交互に、声のバランスがよくて心地いい。

で、
歌詞を読んだら、こりゃまた すごくいい!!
ちょっと書かせて頂くと

「飛べない届かない空はない。
掴めない見れない夢もない。
アンサンブルはmy life かけがえないmy time
隣にいよう そっとずっと。
消えない色のない虹はない。
いらない必要のない人はいない…」


こういう語呂のいい歌詞をスルスルと歌うと絶対気持ちいいよね~。
こりゃ ちゃんと覚えて歌わなくちゃね。(自然と口につくんじゃなく、意気込まなくちゃ 歌も覚えられなくなったのは、いつからだろう…と、アラフィフ考え込む。)

サビは、本当に誰ってわけじゃなく、本当にバランスよく5人の声が綺麗に響いていて、そこが今の嵐だなぁ…と感じる。
午後の紅茶のCMで、ラブソーなど聴くと 大野くんが特出して聴こえるのだが、(それはそれでバランス良かったのだが)今の嵐は どんどん進化して、他のグループには感じられない独特な調和を醸し出しているように思う。(ま、ミキシングが上手い…とか言い出したら、それまでだが…言わんでいいのだ、そんな事。笑)

「掴めない見れない夢もない」のところも 同じ振りながらも 五人五様で、「松潤美しい~!」「大野くん男らしい~!」とか、ヤンヤうるさいめぐりさん。ひとりで喜びすぎ

あと… この歌の特徴として、
「み、み、見えないや」
「君と、君と、つながって」
「いたいんだ… いたいんだ」
いちいち繰り返すのね。(いちいちって…笑)
ちょっとクセになる言い方。
こういうとこも細部まで凝っていて いい。

特に最後の「君と君とつながっていたいんだ」の横並びの五人に

ヤラレタ~~!



からの~
戻ってきぃの~

「いたいんだ♪」

死んだ~


すみません

一人で楽しみすぎてますか、私。
いやぁ、それくらい白い衣装の五人が素敵すぎてやられっぱなしだったというわけ。

歌詞といい、ダンスといい、思いきり元気をもらえる歌。宮城のコンサートでもぜひ歌って頂きたい。
私は遠方ゆえ行けないけど、嵐さんの笑顔が被災地の皆皆様(←真面目なとこでも繰り返し病…笑)につながっていきますように。

さぁ、明日 CDも届くだろうし、今週はMステもあるし。楽しみ

この記事の書き出しは「スッキリしない」やら「疲れた」やら書いていたのに、嵐さんの事を書いていたら、なんだかすっかり元気になった




line

よいしょ~!

GWだというのにずっと家にいる。先週、スーパーで買い物してたら、急に足の甲が痛くなり、それからは片足を引きずらずには歩けなくなった。それまで普通だったのに。
慌てて整形外科へ。
各検査の結果、内科異常なし。医者いわく「打撲ですよ」
「足なんて打ってないです」と言ったが…

結論、前日 夜中 階段で足を打ってうずくまった後、眠いのですぐベッドへ倒れ込んで寝たのだった。そんなのすっかり忘れてたが、遠~い記憶に残っていた。(笑)

しかしネ~、翌日のお昼過ぎに突如 痛みがやってきて、パンパンに腫れてくるなんて…

あるんだね、こんな事。
年のせいで、筋肉痛が翌々日に来るとかは経験あるが、打撲痛まで…

痛みを感じる神経、感覚が老人すぎやしないか、私(笑)
自分の身体がいよいよわからなくなってきた。

赤く腫れてるので随分強く打ったみたいだが、あまり覚えてないという…
足より頭の方が重症なんじゃないか?みたいな…

で、ちょっと動くだけでいちいち「よいしょ」って言う。おばちゃんなので普段から言うが、足が痛い分、余計に言うわけ。
でもね、本当なら気が重くなるところだけど、意外とそうでもない。そのたびに ニノちゃんの声が耳にこだまして笑えてくるから。

もう、どうせなら、私も大きい声で景気付けする事にした。

「よいしょ~!」
って、あの言い方で。

笑えてくるんだけど、でも、本当のところ、この「よいしょ~!」って、いい話だ。
感動した。
(勿論「ア~~~!」も素敵だけどね…笑)
放送されないところで毎回こうやって盛り上げてるんだと思うと…。
彼の本質である。
こういう場合はこう言って盛り上げてあげよう…とか理屈じゃなく、自然と口から出るようになってる人なのね。

もう反射神経だ。考える前に動いちゃうんだろうなぁ。こればかりの話ではない。思えばニノは今までもそういう、優しさゆえ機転の利く行動がいっぱいあった。

コンサートで特効の火がセットに燃え移ったのを自分の上着で素早く消した話やら、

Mステで相葉ちゃんのバースデーケーキを運ぶ時 ロウソクの火を全部消してあげた事もあった。(運ぶ時、半分以上消えてしまってスタッフさんが慌てていたのを見て、一旦消してから運んで、再度つける方が良いと瞬時に判断。スタッフさんのミスを助ける優しさでもあり、後にスタッフブログでニノへの感謝の言葉が書かれていた)

FNS歌謡祭のマイクトラブルの時も 皆が戸惑う中、いち早く気づいて大きな地声を張り上げたのもニノちゃんだった。

まだまだある。
しかし、何せ おばちゃんは忘れる生き物なので、このへんにしておく。

とにかく ニノの判断は 素早くて賢いという、ただの デキル男というだけじゃなくて、
いつも 優しさからなるもので、感動する。

こういう行動はなかなか出来ないものだもの。

優しいだけでもダメ。
賢いだけでもダメ。
ゆっくり考えた末でもダメ。

備わってる人なのである。

いわゆる「言わせないだろ?」である。使い方あってますか~?(大野くんの父ちゃんに聞くめぐりさん…笑)

(智くん父ちゃんの「言わせないだろ?」と「それ違うんですよ」も、最近の密かなツボ。)

まぁ、そんなこんなで 私はGWずっと家にこもりながらも、嵐さんの事を考えながら 楽しくやってますわ

足の痛みも腫れも治まってきたし、仕事も休んでるし暇は暇なんだが、旦那がいるので なかなかゆっくりブログを書いてられない。
早よ休み明けろ。

ではまたね~


line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line