♪年賀状~ください~♪

おとといと同じタイトルのブログ。
今日はメロディー付きだよ(知らんがな…笑)
また飽きもせず書きまーす。

だって、あのゆるゆる ゆらゆら~。
いいじゃないですか~

赤い壁に横並び、嵐さん。
ポストの中で年賀状を待ってるって事ですか~?
ちっちゃい ポストの精みたいな?

で、あんなふうに揺れながら、投函されるのを待ってるって事ですか~!!

遠くにいる友人への年賀の挨拶をうながすCMか、又はメンバー同士でわちゃわちゃ書く様子かなと思っていたので、想像と違ってちょっとビックリしたが、なんとも可愛い


普段楽屋で話してるような感じをイメージしてるとの事で、確かに嵐さんは 極力自然に話していてとても上手いんだけど。
でも、キリンのCMのフリートークから切り取った形やら、ツアーやアルバムのメイキング映像などの本物の楽屋トークに こちらもすっかり慣れてしまっているせいか、私はテレビに向かって思わず、ヘタか?(笑)と言ってしまった。(コラぁッ)

いや~ しかし、こういうのもいいよね。
アラフェスのアニメ映像の実写版みたいなトークにも思え、可愛い (相葉さん、風邪ですかね?鼻声っぽい気がする)


昨日「年賀状ください」ってダイレクトなコピーだと書いたが、ゆらゆら、そして、ゆるゆる。裏声コーラス「年賀状~ください~♪」

これなら許しちゃう。
思いっきり可愛い子ぶってもないし、笑かしにかかってもないのに、可愛いし笑えてしまう。

昨日はちょうど郵便局へ行く用事があり、ポスターも見れた。(もらえそうなチラシがないかキョロキョロしたが、何もなかった)

郵便局め。(笑) ←おとといと同じセリフ



今朝は、ゴミ捨ての時、新聞にゴミを包もうとしたら、赤い写真が目に入り、ギャ~ッ!と叫んだ。
セ~~~~フ。
すんでのところでゴミを包むところだったよ。
昨日の新聞、見てなかったが、いたよ、ポストの妖精達が。
慌てて保管。

CMはスーツだけど、ポスターは私服風。
大野くん、ゆるっと優しい表情でいいね

ps.
CMをみて ゆるゆるしてる場合じゃないよ。今、メールが届いたが、またファンキーダンス、練習しなくちゃらしい!(慌)
どっひゃ~ん!!



line

「年賀状、ください。」って…

今年の(来年の…というべきか?)
いや、だから、今年度の年賀状のイメージキャラクターは嵐さんなのだそう。

さっき友達から聞いて知った。

郵便局にポスターが貼られるのよね。
もう貼られてるところもあるらしい。
CMも流れるのよね。

毎年、買いに行くのも 書くのも ちょっと面倒くさいと思ってしまうワタクシ。
出来れば、書かない方向で…などと考えてしまうワタクシ。
でも、今年は、こりゃ~書かざるを得んですな。
だって、ポスターのキャッチコピー
「年賀状、ください。」
だもん。

「ください」って…

えらいダイレクトですな。
(そりゃ、嵐さんになら書きたいわ、あげたいわいな)


郵便局め。(笑)


あ、もしかしたら、郵便局からの年賀状(元旦に年賀状と一緒に入ってるやつ)にも嵐さんが載るのかな~

数年前のニノちゃん、翔さんの年賀状のCMがすごく良かったので、嵐さんみんなでのCMも期待大。

そういえば、ニノちゃんや翔さんが年賀状のCMをしてた頃、「大野くんにも 達筆な筆文字で年賀状を書くところを年賀状のCMで流して欲しいなぁ」なんて思いながら観ていたのを思い出すなぁ。

どんなCMかまだ知らないけど、楽しみだ~!

明日 ワイドショーでやるかも。(めざましテレビのツイッターには「嵐」と載ってた)
録画予約しとこ~


line

Mステ☆心の空&日本よいとこ摩訶不思議

Mステ嵐さん、凄かった~
ダンスも歌もパワー全開の嵐さんに感動した。
 
ニノちゃんが途中ちょっと振りを間違えながらも あのスピード感の中 ちゃんと持ち直せるところやら、綺麗なバク転を結局3回もしたという凄さやら…
アクロバット班とダンス班のバランスの良い演出やら、も~、キレッキレの嵐さんに大拍手を送りたい。
が、今日はとりあえず、大野くんの事を語らせておくれ~。
 
いやぁ、だって 大野くん いつもより一層キレキレのダンスに思えて…
 
金曜日、夜 眠りにつこうとしても、大野くんのかっこいいダンスを思い出したら、興奮してなかなか寝つけなかったくらい。
 
大野くんが歌い、踊れば、いつも素敵で 何度もリピしていて、自分としては それでこの上なく満足していると思い込んでいたんだけど、今回はまた特別な感じ。
 
いきなり着火されました~(ボッ!)
 
歌い出しを待つところで、翔さんが もうフライングしちゃうんじゃないかと思うくらい鼻息荒い感じで気持ちを上げていたのに対して、平静からいきなりスイッチオンな雰囲気の大野くん。
落ち着きはそのままに、先導するように美しく右手を上げるそのシルエットからの~、キリッとしまった表情でキメ。(MVやCDジャケットとは コロッと変わって、大野くんの丸いお顔がシュッとなり、身体の線がスッキリ。短期間にして ほっぺたのお肉が翔さんへ移動したかのよう…コラッ!笑)
 
 
私に火がついた原因は、大野くんに火がついたからだな…などと思う。
大野くんにとっても、ハードなダンスだったので、何か身体の内から 本気モードが沸き立ったんじゃないだろうか。
いや、常時 本気だとは思うが、よくわかんないけど何かが違って見えた。
以前はSakuraで「膝をつくダンスが大変…」な~んて言ってたが、今回そんなどころの話ではない激しいダンスをバンバンやっつけていく大野くんを観て「日本よいとこ…」では彼が一瞬ジュニアに返ったような若さというか、身軽さを感じた。
終わって疲れてるテイでいたけど、なんだかまだまだ全然余裕に見えて、それにも驚いた。
 
 
心の空 も 日本よいとこ摩訶不思議 も、ずーっと終始 大野くんのダンス、抜群だった。
抜群ってのは、単に 上手って事を強調して言っているんじゃなく、本当に“群を抜いていた”という意味。
 
天性の才能と…
音楽やダンスに対する情熱と…
長年のキャリア…
それらをいっぺんに思い知らされたような気がした。
価値あるものを観せて頂いた。
 
ビジュアル的にも
シュッとしてるわ、黒だわ、赤だわ、キラキラだわ、腕まくりだわ…
もうどんだけ~
 
そりゃ~
めぐりさん 火がつくわ
燃えるわ萌えるわワッショイショイッ!
 
 
どのダンスをとってみても一つ一つ全て素晴らしかったが、一番リピするのは、最後のターン。
コマ送りやら静止やら、どんだけリピしてるかわからん。
遅いスタートを切って回り始め、最初に着地する いつものパターンではあるのだが、 みんなより半周ほど長く回って横向きで着地していて、その美しい事…目を奪われた。
あの高速ターンの後、ピタッと止まるのを観ると、私はすごい爽快感と高揚が押し寄せてくる。やり切った気持ちになる。自分は観てるだけで いっこも回ってないくせにね(笑)
 
あと、「春待ち桜 月夜の花火 燃える夕焼け ふわり初雪」のカメラアングル。四季の様子を歌う美しい歌詞…ここはいつもワタクシ的に大野くんのソロぐらいの気持ちで聴いていたので(←毎度ながら勝手な解釈)センターで、指先の美しさまで味わえる 近さで じっくり観れて
もう ありがたや ありがたや~
(そして、嵐さんみんなとても丁寧に綺麗に踊っていて、とにかくここ大好き♪)
 
「摩訶不思議摩訶不思議…」のフェイクも良かったし。
ああ、困ったなぁ…
あのかっこいいダンスがまぶたに染み付いて離れない。
それと、あんなにスリムなのに、あの腕まくりの腕が力強く太くて、たくましいのが眩しかったなぁ
 
ああ、放っといたら Mステ大野くんの話をどれだけでも出来そう。
 
いくら聴いても観ても足りないっちゃ~ そうなんだが、うーん…しかし、欲を言えば、もう一回ぐらい心の空をテレビで観たい。
翔さんのラップ入りのをぜひお願いしたい。
 
ベストアーティストで歌ってほしいなぁ
 
 
line

まさにJaponism

最近 スマホにJoysoundの歌詞レボというアプリを入れてみた。
これが大変重宝している。
 
自分のスマホに入ってる曲をこれで聴くと、歌詞が出てくる。ボーカルを消してもちろん1人カラオケも出来るが、私は断然ボーカルを聴きたいので、これで歌詞を読みながら聴くというのが気に入っている。(洋楽の歌詞は和訳機能もついているようなので、それもありがたい)
 
今日も「暁」を聴いてたら また歌詞に驚いた。
「追えど見えぬ 掻き分けて…」にビックリ
私、歌詞を読まずに聴いていた時
「お江戸見えぬ…」だと思って、この曲 時代劇の主題歌でもいけるなぁ  とか考えてたし(笑)
もう 私の中では、これを聴く時、大野くんは完全に和服姿だからね。
 
 
これから 歌詞をちゃんと読むと もっと楽しめるかもしれない…と思って このアプリを入れたんだが、このアプリ、意外な面白機能がついていた。
 
位置を報告した人に限り、このアプリで同じ歌を聴いてる人を探す事も出来る。
今日は「暁」を聴いてた人がこんなふうに出てきた。赤い印がワタクシ。
 
まぁ、日本中に智ファンがいるだろうから、これはわかる。香港あたりや台北など中国でも何カ所かで聴かれていた。
 
が、
世界中を見て回ったら、気になるデータ発見。
 
な、なんと~!
ギニア湾沖の海のど真ん中で聴いている方が!(位置表示は故意に不正確にしてある場合もあるらしいが)
 
マジですか?!
 
地球の裏側も「暁」に癒されている人がいるって事?!
 
詳しく寄って調べて見たところ、この辺に4人いらっしゃって、Japonismの色んな曲を聴いていらっしゃる。
 
サトシックさんというよりアラシックさんかしらね。
 
北大西洋でJaponismを聴いて
遠き日本を思っている人がいる…と思うと、なんだか謎めいていて、そして、ちょっと嬉しいなぁ
 
 


追記…

ギニア湾沖で嵐を聴いてるなんて不可解に思い、調べたら
このあたりは、緯度経度0に位置する場所で、地図を扱う電子機器がデータ処理不能な場合、稀にこの地点を指すという事があるのだそう。
というわけで、この地点で聴いてるわけではないようです。毎度毎度お騒がせですみませ~ん。(別に誰も騒いでない。私だけか…笑)

が…、嵐ではない曲で試したら、ここを指さなかったりするので、データ情報が多量で機械が処理しきれず、沢山の人が聴いてるには違いないとしておこう

line

夜半の月かな~♪

ああ、もう大変です。
「暁」というタイトルを聞いた時から、じっとしてられなくてソワソワ。
 
暁だょ~。漢字一文字だもん。
和に違いないもん。
タイトルだけ知り、妄想に走った。
 
色っぽくも艶っぽくもないはずの漢字一文字なのだが、仄暗い空が明るむ 肌寒いような空気を妄想。そこに色っぽく艶っぽい美声を思い、もはや源氏絵巻の世界に突入。
 
年末の漢字一文字は、サトシックは「暁」だな…などと要らぬ事を考えたり…(笑)
 
まだ聴いてない時点でこんな調子だった。
 
いや~しかし、
聴いてみたら、これがまた期待を裏切らなかったね。まさに
これぞ 待ってました~っ!!って感じ。
 
歌 上手い!!
 
大野くんの美しい声質と丁寧な歌い方が綺麗な旋律とぴったりで、もう何と言えばいいやら…
一生聴いてたいわ(笑)
 
心にも  あらで憂き世に  長らへば
恋しかるべき  夜半の月かな
 
ここのところ、作り手 三条院、  ナレーション 大野智…とでも言おうか。
大野くんがラジオで言ってた事がわかる。百人一首のかるたの読み方を感じさせる音階。
歌であり、詠み歌であり…
 
美しい
雅。
 
そして、音楽がまた凝っていて、変わっていてずっと飽きさせない。
大野くんの伸びやかな美声とは裏腹に、音楽は低いベース音が地響きしそうに強く響いていて結構激しめ。相葉ちゃんが「ウ~ハッ!」って言ってたが、あんなにちょっとしか聴いてないのに一瞬で良く聴いてるなぁ~って思った。「ウ~ハッ!」と言ってるかどうかは別として(笑) 相葉ちゃんが言うような感じの群衆のうなり声みたいな印象の音が ベースに入ってるように私も聴こえる。
あと、和楽器がいいところで入ってくるのがすごく心地いい
尺八も素敵だし、
「どんなに遠き事か」の後の 三味線かな?効果的ですごくいい音。ここ大好き。
この曲で、和楽器と大野くんの声の重なりの素晴らしさを初めて聴き、感動した。
 
歌詞はまだ私にはちゃんと理解できてないが、
「心にも  あらで憂き世に…」の歌を調べてみてビックリ。「憂」や「恋」という文字が入っているわりに この歌は恋の歌ではないのね。
現代語訳では
「心にもなく、このつらい浮世を生きながらえたなら、さぞかしこの宮中で見た夜の月が恋しく思 い出されることであろうなぁ。」との事。
 
なんだか無理矢理かもしれないが、「憂き世」を芸能界に置き換えて、大野くんを重ねてしまった。
釣り船から綺麗な月を見ながら、そんな事を思ってはいないだろうか…な~んてね
 
いやいやそんな事ないよね。芸能界の仕事も楽しんでやってるよね。
 
勝手に切なくなって 勝手にフォローして、何をしてるやら。
 
最後の「心にもあらで憂き世に…」のところの声のミキシングが それまでと違っていて、これまた効果的。
ここも耳に残る。
 
もう「夜半の月かな~~♪」が耳に残って残って…もうあの声に取り憑かれてる。
 
寝ても冷めても「夜半の月かな~~♪」
頭にずっといる。
 
リピし過ぎかな~~♪(←「夜半の月かな~♪」の音で言ってます)もう病気(笑)
 
 
もっとちゃんと歌詞を読んだら、深そう。
以前は歌詞なんて気にせず、音楽を楽しんでいたが、今回はちゃんと読んでみたくなってきた。
 
で、最近 私はこんな事をしている。
 
 
毎度 長くなってすみません。
(次に続く…)
 
 
 
 
 
line

Japonism

待ちに待ったJaponismが来た
アルバム名を聴いた時から和テイストな感じのコンセプトが感じられ楽しみだった。
嵐さんは、かねてから日本的な雰囲気が似合う人達だと思っていたので、この企画自体に待ちに待っていたという気持ちだった。
 
でも、ラジオで「心の空」を聴いてからは、ふと気づいた。
布袋寅泰さんとのコラボという斬新さのわりになんとなくジャニーズ的懐かしさが感じられた。
太鼓や三味線のイントロで…。ああ、そうだったんだ…と。
そのいかにもな和テイストとダンスミュージックとの融合的なイントロを聴いてすぐ
「うわぁ、ジャニーズや~」って思った。
 
和テイストというコンセプトに、勝手に斬新さを期待していたが、よくよく考えたら、これは古~い昔からのジャニーズの音楽であった。
光GENJIの時代から祭りみたいな装いで 笛や太鼓に合わせて歌ってたような気がするし、「スシ食いねぇ」や「お祭り忍者」、和太鼓やら下駄ップなんてジャニーズの古い映像に必ずといって入っている。
それに 聴いて初めて気づいたが「日本よいとこ摩訶不思議」も知ってる曲やん。
そうか、よっちゃんね、はいはい、思い出した。
という事で、何も新しくなんてないのである。
だって、ほら、このアルバムを歌ってる人達、
グループ名が…
 
「嵐」だぜ。(笑)   
 
16年前からメチャメチャ和テイストなのであった。
 
ジャニーズと言えば、もう昔から「和」だったのね。
そう思っていたら、メイキング映像が始まるや否や、松潤も今までのジャニーズを振り返る的な事も話していたし、なるほどね、それをふまえてのこのアルバムなわけか…
 
嵐、なかなかやるやないかぃ。
外国から見た日本的な趣というのは、今、芸術も食文化も高く評価されていて、まさに時代の趣向にも合致しているし。
新しくもあり、そして古くもある目の付けどころに、嵐、やっぱりすごい!って思った。
 
よっしゃ、わかった
そうやって丁寧に考えられているんなら、丁寧に聴こうじゃないの、これから。
 
そう、まだ一回しか聴いてないの。
 
でも 「暁」は、真っ先に聴いて、な~~ん回も聴いたよ。(ま、要するに昨日のフラゲからこればっかり聴いてるっちゅ〜事になる)
 
え~っと…
それについては話が長くなりそうなので、また明日、書く事にしよう。
 
あ、そうそう、あと一言だけ。
CDジャケットの大野くんの衣装がすごく好き
どんだけジャラジャラつけてんでしょう。なのにスッキリしてる。地味な色味の中、ブルーのシャツがキリッとしていていい
で、足元がまた何とも言えず可愛い~
 
ズボンだか袴だか、ベルトだか帯だか、得体の知れん衣装を いい感じに着こなしている。
彼は身長も高くないのに何を着てもかっこいいし、かわいいね。つくづく バランスの良い体型だなぁと感心した。
 
…と、サトシック全開のまま「暁」記事 書きま~す
 
では~
(^_^ )/=3=3=3
 
 
line

アブナイ夜会☆「どうかな」

昨日のアブナイ夜会、偶然チャンネルを合わせたら、宮城のホテルでの翔さんが映っていて、ソファの上だったかな、下着のパンツをカバンからポンポン出して、くしゃっとしたやつを広げて「これは相葉ちゃんからもらった。4~5年前かな」とか言ってた。
 
男の人ってこういうものなのかな?
翔さんが大っぴらな性格なのかな。
女の私には考えられないわ。4~5年もはいてるパンツをテレビで公開とか。っていうか、他人に見せるなんてね
 
でも、いいよね、そんな翔さん
 
いつか結婚について「タイミングだよね」っていう発言の時もダイレクトな言葉でびっくりさせられた。
 
「タイミング」なんて、彼女のいない独り者にはなかなか言えないし、時期を図ってるような余裕の言葉に思えるので、彼がサラリと発する言葉は 一つの隠れたメッセージを放っているようにも思われた。
 
昨日の夜会の中でも「当分結婚しないね?」の答えが「どうかな」だったのも、ドキッ。
ここは「そうだね~」とやんわり肯定するのが通常のアイドルの慣わしだと思うが、「どうかな」と来た。
しかも、表情がまた意味深過ぎ。
 
しかし、彼に恋人がいて当たり前の年齢だし、そして、独りの生活のリズムを邪魔されたくない…というのもわかるし。
 
何につけても正直なところを話していながら、嫌味なく、爽やか~な翔さん
大人の潔さかなぁ。
 
最近の翔さんの話し方、間がいいっていうか、テンポがあって面白いし、素敵
こういう好青年は娘の婿にしたいタイプだなぁ。(うちには娘いないけどね)
 
嵐さん全体についても、昨日の翔さんの「どうかな」って事になるのかも。
翔さんの言う通り、国分さんを初めとする芸能界結婚ラッシュに影響はされないながらも、でも、近々か将来的にか そういう時期を迎えるだろうし。
そう考えると、これから数年の嵐さんは、これまで数年とは変化があるのかもしれないなぁ。
 
でも…
やっぱり変わらないか。(すぐ否定)
うん、変わらない気がする。
プライベートで変化があっても、なお 魅力あるグループである事はきっと変わらない。
 
…な~んてね
経験から言うと、こういう話題について書いたら爆弾落とされるようなトラウマを感じますわ。この話このへんでやめとこ
 
 
昨日は迷彩コンビも乱入で、気づいたら迷彩トリオになってて、どこ見ても迷彩だらけでおかしかった。(あの上下セットアップに自ら「メチャメチャかっこいい」っていう翔さんって…
 
ハワイでは智潤が来たので、これで良いのだろうけど、大野くんの顔も一目見たかったなぁ。
 
アルバムJaponismと、来週のMステを楽しみにしよ~~っと♪
嵐さんはアルバム曲までMステで歌ってくれるから嬉しいね。
 
PS. ハワイの松潤からの~「グーテンモルゲン中」意味もなく笑いが止まらん
 
 
 
 
line

粋なはからい

今週の嵐ディスカバリーは、リスナーからのお便りを読みながら、ARASHI BLAST IN MIYAGIを振り返るという企画。
 
宮城の話云々より、もう この企画、そのものがありがたい。
嬉しい気持ちでいっぱいになった。
 
ラジオは録音を流すという事で 大野くんがいつ頃しゃべっているか、こちらはよくわからないものだが、宮城コンの話をしているという事で、それ以降には違いないわけで…。
そして、「沢山来てます」と言って 大野くんがファンからのメッセージを実際に読んでいますよ…という事を 私達に知らせてくれている。(…と解釈)
 
私は、今週のこの企画から そんなメッセージ性を感じた。
今日の投稿にも「これからも大野智さんのファンでいさせて下さい。末長く応援しています」という言葉があり、大野くんが 他にも そのような励ましや応援のお便りに目を通している事がうかがえた。
 
今日は、宮城コンの時、夜、松潤の集合メールで 五人すぐ集まって飲んだと話していた。
「これって話はしてないが、色んな事を話した」らしい。
 
そうですか…
もうそれで充分
きっとまた五人の結束が深く固くなったんだろうなと想像した。
 
 
先日も書いたが、ファンの本当の気持ち ちゃんと伝わってるのか?、励ましや応援の言葉を伝えたいのに 全然違う事が届いてないか?という心配があったので、それを吹き飛ばしてくれるような企画に思われ、F横さんに感謝
 
昨日の話によると、「栗原さんが秋休みでいないので、こちらも内容を変更致しまして…」と言ってたので、そういう意味では、栗原さんグッジョブ!?(しかし、栗原さんがいてもいなくても、大野くんのラジオに特別 影響ないようにも思うけどま、いっか~…
 
勝手に粋なはからいだと解釈。
 
 
大野くんの声、明るいね
 
朝、これを聴くと
リラックスとリフレッシュが同時に来て
元気になれる。
 
どんな話でもいいから、声が聴けるだけで幸せ
このラジオ ずっと続けてね。
 
新しいロボットボイス まだかなぁ…
待ち遠しいなぁ。
 
 
 
 
 
line

ジークンドー

昨日のVS嵐の中での話にビックリ!!

ジークンドーとはなんぞや~~~
驚きはしたものの、格闘技と聞いて納得するところもあった。
だって 最近の大野くん、身体の線ががっちりしてるもの。少し前のシュッとした感じから、ガシッとした感じに
でも、筋トレのせいかな…と思ってた。まさか格闘技も本格的にやろうとしていたとはね~

ネットで検索してみたら、なるほど~、
ブルースリーがやってたやつらしい。
なるほど~ と思ったのは、大野くんが前々からよくブルースリーの話をしていたから、やりたいというのもわかる…という意味で、
依然として ジークンドーの事は調べても私にはまるで縁がないので、よくわからないけど。

youtubeでも見てみたが、なんか凄いスピード感のある格闘技で なんか危なそう
次の放送で急に大野くんの顔が腫れあがってたりしない事を祈る。

でも、素敵だなぁ。
立派だなぁ。
内にこもるばかりの自分に満足せず、もっと違う事に可能性を見出そうとする気持ち

感動した。
大野くんの興味の標的が動いた事に。
こうやってまだまだ進化し続けるのだなぁ…と知って。


制作や個展の事に熱心に取り組みながらも、自分で筋トレなど 身体を鍛える話もラジオでよくしていたが、大野くんが専門の人に習おうと思い、自分から動くというのは…
これは もしかしたら凄い事が始まる…
そんな胸騒ぎまで覚える。

だって、どんな事でも 大野くんはスイッチが入ると上りつめる人だから。

あと、ラジオで最近 舞台の話をよくするので、もしかしたら 舞台で殺陣を観せてくれるなんて事もあるのかも…などと勝手に ちょっと期待してみたり。

とにかく
新しい事に挑戦するなんて、素敵
大野くんが頑張ってると、こちらまで頑張ろうなどと思ったりする。おばちゃんが何を頑張るのかは不明だが(笑)

アハハ、今日のブログのカテゴリー、「VS嵐」にしたけど、VS嵐の話って全くしてないやん(笑)

一つだけ話しとこうかな。
バンクボーリング史上初のスペア、おめでと~!すごかった~(←ほんまに思ってるんか?


さて、明日からは連休。
私も仕事 入れてないよ~


明日は、しやがれ90分スペシャル、そして、日曜は BLAST in Miyagiの舞台裏密着の特別番組「未来へ届け!嵐と高校生達の歌声」
楽しみな番組が続き、ウキウキ♪

なんか楽しっ




line

大野くんへ 世界中のファンの声

ネットで見ると、なんだかまるで ファンが大野くんに怒ったり嘆いたりしてるように思われる記事ばかり目に入るが、
私の知ってる智ファンは 怒っても嘆いてもおらず、変わらず大野くんを応援してる人ばかり。

そんな情報の錯誤を感じていた矢先、友達から 素敵な話を教えてもらった。

大野くんを励ますような、温かく、力強いメッセージが 世界中から寄せられ、それを動画にして下さっている。
ISTANDWITHSATOSHI というプロジェクトである。

世界中の方々からなので、当然ながら内容は英語。
しかし、それを「Dear 3104」のゆうさんが日本語に訳して下さっている。
こんな素敵な記事を書いて下さって、そして、翻訳までして下さったおかげで私も読めた。(智も読める…笑)
本当にありがとうございます
→こちら
まずは、動画と合わせて、皆さん ご覧になってみて下さい!!

世界中のファンが大野くんに温かい気持ちで応援している。私は共感を覚え、感動した。

でも、ファン同士で 素敵素敵と言ってるだけじゃ本当の意味を持たないと思う。

これは、大野くんに伝えなければいけない。
そう思い、微力ながら ここに書かせて頂いた。


どうか
大野くんが読んでくれますように


これがあなたのファンの本当の声ですよ!




line
ギャラリー
line
プロフィール

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line