大晦日です

大晦日です…と言っても、今、リアルにもう夜9時半。まだブログを書くとは思ってませんでしたわ(笑)

いやぁ ちょっと一言だけ。

めざましテレビで言ってたけど、カウコンで聴きたい曲の投票について。
な、なんと!ベスト3は

愛を叫べ、GUTS!、truthですか~!!

私は思った。個人的にね。
これって、結果 どれが1位であっても、実質 truthだという事…

勝手だが、あくまで 私はそう受け止めた。

だって まず 「愛を叫べ」は とにかく新曲だから、今まで一番聴いてない曲という意味で、聴きたいと思う…私もそう願う。
あと、GUTS!は、いつも言ってるように、これを聴くと私はなぜか泣けてくるという…

明るく元気な応援歌でありながら、和気あいあいに加えて、嵐5人の結束や絆など バランスの良さが感じられる大好きな曲。

どちらもリクエストする気持ちがわかる。(基本 嵐の曲どれをリクエストする気持ちもわかるんだけどね

でも、私は 実際 リクエストしたのは、やっぱり
truth

大野くんの連ドラ初主演の主題歌だから…と ベタな理由もないわけじゃない。しかし、そこはとりあえず横に置いておく。
それより何より この曲で嵐の世界観が、イメージが、ガラッと変わったような衝撃を受けたから。

「死」を (違うってば…笑)「復讐」をテーマにした深刻な歌詞と曲調。元気ソングや恋愛の曲ばかりじゃないんだぞ!というのを しっかり知らしめてくれたような、そんな衝撃だった。

そして、その後の 嵐の可能性を感じさせてくれたような、力強い印象も受けた曲だった。

嵐の曲なんて全く興味のない息子達が当時「この曲ちょうだい」(iTunesからダウンロードさせて)と言ってきた曲である。「かっけぇ~!」って言ってた。後にも先にもそういう事はなかった。

いつだったかのカウコンでこの曲を歌った時、イントロがかかっただけで大きな歓声が上がったのを思い出す。
嵐の数ある曲の中から 7年も前のこの曲をあえて 今、なぜ?って事を考えると、ベスト3に入っただけで もう大きな意味を感じる。この曲をリクエストしたかたが多かった事が嬉しい。
私がtruthを大好きなように 同じような気持ちの人が多かったんだなぁと思うとネ(涙)
ああ、聴きたい。歌って欲しいな~。それが本音だが、truthがベスト3に入ったという事、それだけでも本当に嬉しい

さて、今、紅白で椎名林檎が歌ってる。次ですよ~!

line

GungHo CM☆お〜チャンス

サッサとこの記事を書いておけば良かったものを…
あの舞い上がりを反省いたしております
 
 
気持ちを変えて、GungHoのCMの話だが、
有岡大貴くんって、可愛いね~。
でも、年齢を知ってビックリ。
24歳なのね。
いやぁ~、20歳ぐらいかな…って思ってた。
或いは10代って言われても おばちゃん うなずいてたかも。
なんなら、縫いぐるみだと言われても「あ、そう?」って思うぐらい。(コラッ…笑)
いや、それくらい愛らしいイメージのお顔立ちだという意味ね
 
というわけで、このCMは、言うたら、マスコット対決(?)みたいな可愛いお二人。
 
サラッと「お~ちゃん」って呼ぶところや、
ゲームに盛り上がりながらも、それを フッと気にするところ。
大野くんが、すごくいい表情。
 
でも、「お~チャンスって何すか?」って…
敬語 使ってるじゃないの 大野くん
 
無邪気で可愛い後輩に大野くんの終始優しい表情。本当にいいなぁ
 
そして、このCMのカメラアングルが何よりも素敵
 
うん、やっぱり…
似てる
 
大野くんの後頭部の髪の流れを見てると、いっつもアヒルを思い出すの。
CMを観ても 真っ先に
「きゃぁ~!アヒルのしっぽ~!!」
って言っちゃったよ。
 
フリー素材サイトで あひるの写真をめっちゃ一生懸命探した自分、アホか。
 
でも
ね?
似てるでしょ?
 
ぴょん!って ちょっと上向きな はね上がりがたまりません。大好き~!
これはヘアメイクさん、狙ってんですか?
それとも天然アヒルのしっぽ?
いずれにせよ、髪まで可愛い おおちゃんって…まったく もぉ~。
 
GungHoさん、背後から撮ってくれてありがとうございます。
でも、私は全然ゲームに興味なくて、全くのアヒルのしっぽ目当てのみで観てます。スミマセン。
 
とは言え、パズドラタッチペンSu-Pen Popってやつをネットで通りすがりで ちらっと見たんだけど、こりゃ~なんか嵐ファンの購買欲をそそるなぁ。欲しくなっちゃう。
ズルイ配色だわ。   これこれ↓
タッチペンなんか全く必要ないのにね
line

慌てすぎました

今日の記事、いったん下げときます。
喜びすぎて、慌てすぎの 見切り発車だったようで…

コメントも頂いたというのに失礼をすみません。

この慌てもんが何もかも悪いんです。
ご本人からの発表を待つ。
その基本姿勢を忘れてしまいました。アチャ~moblog_475546da.gif

もう少し待って、しかるべき時期に 再度アップし、
もう一回あらためて喜ばせて頂きます。
(頂いたコメントも その時までそのまま大切に持っておきます)
では、
moblog_f77cd50b.gifmoblog_7cb378b5.gif失礼しました~っ!!

追記…  その後 番組内発表あり。頂いたコメントはそちらの記事へ移します。
line

Mステスーパーライブ

Mステスーパーライブは毎年の事ながら嵐さんの出番待ちが長かったが、その分 その時が来るとテレビにかぶりついた。
 
タモリさんが「コンサート中 忙しい中来てくれてありがとうございます」て言うと、すぐに五人が慌てて同時にお礼を返すところなど、そのタイミングの一致、ここ、嵐らしいなぁと思った。
 
メドレーは、愛を叫べ→Love so sweet→Sakura
私はLove so sweetのダンスが好きなので、期待したが、最初と最後だけ ちょびっと踊っただけで、そこが少し残念だったなぁ。でも、まぁ この曲はいつ聴いてもやっぱりいいね
 
愛を叫べの最初 五人の手でクリスマスツリーを作り 金の紙吹雪を降らせるところも、クリスマスらしくて良かった~
嵐さん達が 会場の反応に ちょっと ドヤって感じでもあり、嬉しそうで、そこがまた可愛らしかった
 
「ハッピークリスマ~ス」と声を合わせる時の大野くんの動作がちょっと面白い。(笑)
 
愛を叫べを 翔さんと歌いだす時も 立ち止まり方がぎこちなくて、ダチョウ倶楽部っぽくもあり…
 
あ、それから
「世界じゅうの誰よりも綺麗だぜ」の時の手のひらを指ではじくような動きは…あれは何を意味してるのかな。
いずれも よ~く見れば 見るほど、なんだかよくわからないのだが(笑) まぁテンションアップで楽しそうで何よりですね。(すみません、こんなまとめ方で…笑)
 
しかし、最後は、まさかだった~
Sakuraで華麗なターンを見せて 「カッコイイ~」と、うっとりさせた後に あれだったから。
 
紙切れに手書きなんて 全然予想外…
 
智さん、どこの紙を破ってきたんだろうね
明らかに手で破った感ありあり。
最後の「!」が紙の端っこギリギリで、その字の配分で、直前に 慌ててサササッと書いたんじゃないかな…と思った。
幕張メッセのステージのど真ん中なのに、ホームパーティーみたいな演出をする大野くん。
今後毎年 何か新しい演出してくれるかもね。(無茶ブリ)
そろそろ 今までの「大野智カメラ目線スペシャル」を特集してもらわなくちゃ。Mステさん、お願いします
 
でも、あの紙切れのクリスマスメッセージ、嵐さんはどういう反応だったのかな。(松潤に怒られなかったかしら…笑)
 
長時間嵐さんの出番を待つのはしんどかったが、録画を見返したらいい事があった。
 
gunghoのCMが録れてた~
これがすごく嬉しい
 
CMの話はまた明日しまーす
line

Japonism福岡感想☆暁

今日は、大野くんソロ 暁の感想。
いつもなら 真っ先に大野くんソロの話ばかりに先走るところだが、遅くなっちゃった~。
今回は何となく趣が違うワタクシ。
なぜかなぁ。
例年ならコンサート全体のコンセプトなどとは関係なく 大野くんソロを別物として受け、気に入り、いいものはいい!と、私の中で特出している存在だったんだけど…
(今回も 勿論 特に良かったけど)
「暁」は、Japonismというコンセプトに一番うまく溶け込んでいて、この曲だけが別物って感じがなかった。
もうこの際だし、もっと言わせてもらっていいですか。
Japonismを象徴するようなステージ。
ワタクシ的Japonismのリード曲とさせて頂きます。(布袋さん、すまん。笑)
 
暁を、よくぞJaponesqeの前に持ってきてくれた!とも思う。和服姿の華やかなパフォーマンスへいざなう 序章にも感じられ…日本的な雰囲気が溢れていた。
 
般若のお面でキラキラの袴姿で登場の大野くん。ジャニーズ~って感じ。
初めのマジックのところは、でっかい傘や扇子に見え隠れするうちに あっと言う間にお面が変わったり、ボッと火花が出たり、白糸投げたり…。私は「オォ~!これがMASKなんだ~!」と感動した。
白い衣装になったり、右にはけたと思ったら左にいたりのイリュージョン。(金の袴を脱いで白い和服。その和服を脱いだら黒いスーツ…というのにもびっくりした。ラジオで着替えが間に合わないって言ってたのがよくわかった)
 
MASKで私は思った。
これは、まさに大野くんにとっての原点回帰なのだと。
 
似合う。
体型もお顔もピタッと はまっていた。
 
京の五条の橋の上で宙を舞っていた牛若丸や、そしてMASK…
今では私達には 馴染み薄いけど、彼はこういう世界で頑張ってきたんだなぁ…って、しみじみ思った。
 
しかし、ここで歌い出すと、聴いていてズコッとなるのが、かつての時代のジャニーズであった。(笑)
 
が、しかし、大野智は違う。
 
だから、私は大野智に明け暮れておるのだ、そうだよね…と再実感。
 
今更だけど、歌が
上手いっ。
この安堵感って何なの
透き通ったものがドームじゅうに響き渡って、みんなに浸透してシーーンとして聴く爽快感
 
やっと観れた、聴けた…って感じ。
 
今回は、またさらに特別にも思えた。
私達、こんな日を今まで待っていたんじゃないかな。和服、和楽器、大野くんの美声が重なる この時を。
この素直で、丁寧で、透き通った声が和にぴったりすぎてそう思えた。
 
聴いていて身体の力がスーーーッと抜けるような、本当に美しい声だった
 
ポップスながらも、和の歌詞の雰囲気を そのままに歌える大野くんの凄さを思い知った。
いいものを観せて頂いた。
 
しかし、そこに和テイストのダンスが加わっているのがまた凄い。もう、この感覚、言葉では言い表せないのがもどかしいが、本当にダンスが良かった。
全て大野くんの創作なわけだから本当にすごい。
彼はやっぱりモノを作る人なんだなぁ。
 
それはそれは美しく、和テイストなのに スピード感もあったり、小刻みに細かかったり。
落ち着きがあったり、時に激しく…
そして、手を前に伸ばして追うような振りで 切なかったり、しなやかだったり、もう語りべのように色々なものを伝えてきてやまない大野くん。
 
はっ、しっかと承りましたぞ(和テイスト…笑)
 
 
大野くんの感じるままの和を自由に表現しているようで、どこへ行っても他では観れないものを観せてくれた。今までの大野くんのダンスでもこんなの観た事ないものね。
このダンスは、まさに大野くんから見たJaponismなのかもね。(アハッ、使い方 合ってるのか?!笑)
 
ああ、しかし、まだ観足りない。(まぁ何回観たって観足りないんだけどね
 
真正面から観てみたいなぁ。
いつもの事ながら、コンサートが終わった直後からDVDまだか!って思うのよね。
アハハ、まだツアー 終わってなかったわ。
 
この曲で、原点に戻りながらも進化し続ける大野くんを感じられた。CDを聴きながら、あのひとときを思い起こしてみよう。
 
MUSIC LIVEというアプリで聴くと、ドームコンサートの音響で聴ける。なかなか音はいいが、時々 勝手に観客の歓声が入るのがちょっと笑っちゃうんだけどね
 
line

Japonism福岡12/19☆MC

はい、このページはMCの話のみ書く事にする。
あ、そうそう、今回は全くメモは取ってないの。以前メモしたら、安心し過ぎて頭にあまりにも何も残っていなかったから。後でメモを見ても 全然読める字がなくて、帰りの飛行機で見て笑っただけだったので。(笑)
というわけで、話はだいたいで、詳しくは多少間違ってるかもしれないけど…。
 
 
 
MCのお着替えの後、ニノちゃんが「今、大変な事が起こりました」と なんだか嬉しそうに出てきたの。
 
一生懸命着替えている途中に、マネージャーさんが「お土産、明太子いります?」と聞いてきたそうで「今じゃねぇだろっ!!」とツッコンんだんだって(場内大爆笑でした)
 
たぶん コンサート後、すぐ帰る予定だったんだろうね~。マネージャーさんは嵐さんのお土産注文を今のうち聞いておこうと先走ったんじゃないかしら。
 
翔さんもその前 やはり着替えてる時に聞かれたらしく「1箱にいくつ入ってるの?」と聞き返したんだって。
なので、ニノちゃんがマネージャーさんから言われた時は、「1箱2個入りです」と情報が増えてたらしい。(笑)
 
大野くんは5個注文していたんだって~。(これは最後の挨拶の時、ニノちゃんだったかな、言ってた。笑)
大野くん、以前 明太子大好きって言ってたものね。
 
いずれにせよ まさかのコンサート中、裏で着替えながら明太子注文をするアイドル。それが嵐なのであった。
いや本当に「今じゃねぇだろ」だよね~
 
でも、嵐さん達も「今日のMC面白いね」って言ってたし
松潤だったかな~「帰ったらこのMCの映像観よう」って言ってた。結果的にはマネージャーさんグッジョブ
 
 
あと もう1つ。
相葉ちゃんが言ってたんだけど、コンサートの最後に「僕らの名前はなんだ?」って聞くところで松潤の隣になったら、恋人繋ぎしてくれないんだって。(みんなは恋人繋ぎなのに松潤だけ普通に手をつなぐらしい)
何度繋ごうとしても、激しく拒むのだそう。
大野くんも以前「初めにこうやって(恋人繋ぎの事)繋ごうとしたら、嫌がられたから、それからやってない」って言ってた。(なんか フラれて傷ついた感じだった。笑)
 
上着を抱えながら急いで着替えからステージに戻ってきた松潤に、なぜ繋ぎたくないのか相葉ちゃんが詰めよった。
「なんで?なんで嫌なの?なんで?」って。
そこで翔さん
「面倒くせぇ女みたいだなぁ」
最近の翔さんは 例えが的確すぎて笑える。で、その「女」という言い方で、なんか男っぽさを感じてしまった。
 
もうね、私は、ここの会話は男子5人だというのを忘れそうになったよ。完全に男子2人、女子3人。大野くんも相葉ちゃんも 潤くんの気持ちを取り戻したい乙女みたいで。(笑)
 
逆に松潤は「なんでその繋ぎ方したいの?」と聞いてた。
そしたら、ニノちゃんが恋人繋ぎならマイクを持ちながらでも繋げる…って合理的だという事も主張してたけど、それを聞いても私は「ほんまにそれだけかい?」な~んて思ったり(笑)繋ぎ方について長々と喋ってる5人を見てると、もう完全に へんな妄想に入っちゃって…。アハハ
 
結局、コンサート終盤 その時が来て、松潤はやっぱりかなり嫌がってたけど、最後は恋人繋ぎしてた。いや、させられてた。(笑)
 
この話も 相葉ちゃんがそれまでずっと思ってた事を話してくれたから、MCも、そして 最後も盛り上がったわけで、今回のMCはすごく面白かった。
 
特に明太子のくだりは、本当に映像にしてもらってもう一回観たいなぁ。すっとんきょうなマネージャーさんのおかげで、MCが爆笑となり、いいマネージャーさんだよ~
嵐はマネージャーさんまで 良いバランスだなぁ。
 
今までコンサートのMCで 次の番宣ばかりする事も多くて、もっと日常の話を聞きたいのになぁ…って思っていたので、今回は大満足だった。
 
まだまだ笑える話がいっぱいあり、いっぺんには書けないが、思い出してはクスッと笑ったりしている。
 
ああ、いつも、いつまでも 和やかな嵐さん、
癒された~~っ
 
 
line

Japonism福岡 感想 ☆ネタバレあり

コンサート、行ってきたよ~
感動、興奮
本当にいいコンサートだった。
 
全体の感想をじっくり書く前に 一番に目に焼き付いてる姿があり、耳に残ってループしてる音楽があるので、印象順に喋っていいですか~
 
…という事で、ここからはコンサートの内容。
東京のコンサートへ行く方はネタバレになります。
 
…………………………☆…………………………
 
衣装について話す事はめったにない私だが(いつもはあまり覚えていない)嵐さん そして大野くんの和服が大好きなので、真っ先に話させて~!!
 
私はもう今、何がなんでも とにかく頭ん中Japonesqueである。
いっぺんにこの曲に囚われてしまった。
 
私はメインステージの左側の花道付近のアリーナ席で、花道とメインステのみが良く見えるというお席であり、Japonesque良く見えた。
ガン、ガン、ガン見~~
 
だって~
まさかの振袖。
着物は裾広がりでシルエットはAラインな感じ。(着物でAラインって…笑)
 
普通は女性しか着ない装いをあんな風に着てしまえるのは、まさにジャニーズだから。
これこそ ザ、ジャニ~ズじゃ~!!(←やたら興奮しとる…笑)
 
この振袖、パッと見は全員ブルーっぽい感じだが、良く見ると要所に担当色が使われていて、柄が凝っている。
ステージを意識してか、柄や染め方も大柄、多色使いで華やか。
 
松潤は、袖の上に松の模様で下に荒波。
相葉ちゃんは、薄い黄緑の葉の模様と 赤っぽい蝶模様。
翔さんは薄い地味めピンクの桜模様。長いリボンのような短冊模様もあったような…
ニノは、まりのような紐のような柄。(「ニノ→ゲーム」の連想で、昔で表せば、玩具繋がりの まりという事か。或いは、「お金→うちでの小槌」という連想で、あれはうちでの小槌か?財布の紐か? ←完全に考えすぎ…笑)あと、一瞬だけお宮さんの鳥居がついてたのが見えたよ。
だから、やっぱり名前を意識してデザインされていると思われる。
 
さて、ならば、大野くんは大きな野原でも描かれているのかと思いきや…
違う。な、なんと、そう…
魚。
大野くんだけなぜか明らかに趣味。でも、釣りを和柄には起こせなかったと見える。或いは「大野→釣り」から、もはや「大野→魚」というイメージになっているのか。
その柄を見つけた時、一瞬にしてそんな印象を受け、私は双眼鏡を覗きながら笑ってしまった。
 
水の流れの中 赤い鯉の滝登り柄。これが赤だから華やかなの。
で、後ろの帯がまたかっこいい~~
白い綱を輪っかにしたみたいなやつをつけてた。
横綱が後ろにつけてるやつみたいなのを。
しかしまたなんで ここでわざわざお相撲さん画像を載せとるんやろ。時々しょ〜もない説明に手間かけるめぐりさん(^^;;
ややもすれば 女性っぽくて、よ~~く考えたら、30過ぎのおじさんが振袖をひらひらさせながら踊っているという異常事態なんだけど(笑)  そのお姿は ここ以外ではあり得ないだろうと思うくらい、ザ、ジャニーズであった。ジャニーズだから この衣装!と言えた。
まさに原点回帰だわ~って うっとりしながら観た。
 
多色でヒラヒラ踊っていても、派手で安っぽい色もの的なところがなく、美しかった。
 
前々から大野くんの和服姿を観てみたいと思っていたので、いきなり衣装の話をばかりしてしまったが、改めて思ったのは、この曲の相葉ちゃんソロ「花も鳥も月も~」からのそれぞれにソロが移るところがすごくいい。特に大野くんの声の美しい響きが印象的。
 
コンサートを観てからというもの 私の中では この曲がJaponismを総括したイメージになった。
コンサートから曲は一度も聴いてないっていうのに、昨日は眠りにつくまで ずっと耳の中で曲が流れている気がして、今朝起きても まだ流れている感じ。
 
コンサートから40時間ぐらい経ってるというのに ず~~っと聴いてる気分なの。
 
もう身体の奥底にまで染み入るように深く残っている。見たもの見たものを次々と忘れる 最近の私にしては上出来ではないか。
 
もちろん他にも印象的な場面がいっぱいある。
忘れないうちにまだまだ話したい。

追記…不確かな記憶を頼りに書いているので、事実と違う事もあるかもしれません



line

いざ福岡へ



そうだ、ファンキーを踊らなくちゃ…とギリギリの夜中に振付けサイトを観ているワタクシ。
翔さんが優しく教えてくれようとして「き~みを見つけた」って発言がちょっと面白くなっており、

この田舎のFANKYみたいな発音なのだが、印象的で、すっかり耳についてしまった。

もう普通に歌えないくらいだ。(笑)

 

マニキュアを塗ってたら、もう 今日になってしまった。押し花を貼り付けただけだが、ゲッこんなんメッチャ派手すぎて落ち着かん。





けど、今年も今日で終わっちゃうような…今日はそんな 今年最後のお祭りだから、ま、いっか~

 

 

コメントのレス、遅れてすみません。

福岡から帰ったらいっぱい話したいと思います。

 

では~

さっさと寝ま~す

 
line

もうすぐ福岡コン

いきなりですが、なんと、なんと1カ月間、頭痛が来ないという快挙を成し遂げた。

こんな事はもう何年間もなかったんじゃないかなぁ。

5年日記に偏頭痛の起こった日に印をつけて色々やってみた。もう頭痛を治す事ばかり考えすぎて頭が痛くなりそうだったよ(笑)

 ①チーズを食べるのをやめたり…

(チーズやチョコなどに多く含まれるチラミンという成分を沢山摂ると、頭痛を引き起こす場合があると知り、大好物のチーズを泣く泣くやめた)

 ②早寝早起きを心がけたり…(暖冬のせいで今年は夜中 犬に起こされる回数が減り、よく眠れているのも良いのかも)

 ③毎日青汁を飲んだり…

(便秘からの頭痛もあるので、お茶や漢方薬も試したが、今のところ私には青汁が一番効いた)

 まぁ そんな事をしている。

かつて嵐のPopcornの時に ホテルで寝込んだ経験もある私は、今度はそういう事にはなりたくないというのもあるし、健康面、気合いが入ってまーす

今週末の福岡コンに向けて、智うちわの裏側も昨年の「15周年おめでとう」をベリッと剥がして、また新たに貼ったし。
準備万端や~~ん

…と、そんな矢先に
今日はワンコがいきなりエサを食べなくなり、夕方病院へ駆け込んだ。

私が外出予定の前にこうなりやすい。
結果 ワンコも特に体調に異常は認められず、老犬ゆえの食欲不振との事で、いつもの腎臓サポート食より 美味しいエサをもらってきて、なんとかそれを食べだしたので一安心。

 だから~~、今週末たった1日家を空けるだけなんだから、そんなにリキ入れてんじゃないよ、めぐりさん。

そういう気持ちがワンコにも動物的勘で伝わり、緊張感が伝わってんじゃないのか?

 そうだよね、そうかもしれん。

ちとは 落ち着こ。

 そう思い、今夜はゆったりとあまり何も考えずにネイルして遊んでみた。(お粗末な出来なので、せめて背景だけは美しく…と思って撮ったんだけど、結局 一生懸命ぼかしを入れなくてはならず、何してんでしょう、私…笑)


私は出かける時、いつも何を着て行くかより、どんなマニキュアを塗ろうか…を 真っ先に考えたりする。

福岡にはどんなネイルにしようかな~~ってね。

 おばさん、ウキウキですがな。(笑)
line

ラジオ☆X JAPAN



今日は、大野くんのラジオのお話を…。


 

何日か前の事だけど、X JAPANの話が色々と興味深かった。

まずは、初登場 やなぎおかくん。ぃえ~ィ



別に登場はしてないが(当たり前です)大野くんの話に 今回 初のお名前。智くん交友関係  はい、メモメモ~!_φ(・_・「お兄さんもX JAPANのファン。小5の頃 机たたいてYOSHIKIの真似…」

大野くんでさえ 今はもう交流がないかもしれない友達を5年日記にメモるワタクシ(笑)

 

X JAPANの曲は 私は 紅しか知らないぐらいだけど、私も初め テレビで観た時、YOSHIKI のドラムとピアノには衝撃を受けた。

音楽もだけど、ビジュアルの仕上がり具合が素晴らしくて。なよっとしてる印象とは全然違う、鍛えられた身体でエネルギッシュにドラムを叩き、ピアノを弾く姿は中性的で妖艶さをも漂わせ…

 

で、大野くんが「初めて映像を観た時、衝撃だった」と言った時、さすが大野くん、小学生にして 音楽的、芸能的にアーティストとして こういうところからも影響を受けていたのね…と感心に思ったが、しかし、その後の言葉に大笑い。

 

「すんごい頭振ってるのに よく叩けるなって…」

え~

そこ~



でも、ま、考えてみれば、そりゃそうよね。ふつ~の小学生男子の衝撃とはこういうものだよね。

 

しかし、X JAPANを映像で観た智少年の最初の衝撃が、「頭を振りながらドラムをあんなに叩けるって すごい人だ…」って、そこなんだから、なんとも言えず可愛いなぁ。

そして、アーティストぶって歌を聴いた衝撃を述べたりせず、今も 昔のそういう印象を語るところが大野くんらしくていいなぁと思った。

その時は、その頭を振ってる人と 将来まさか同じ歌番組に出るとは思いもしなかっただろうし、そういう意味では テレビを見ながら やなぎおかくんもびっくりしてる事だろうなぁ。

 

同じ歌謡界にいながら、舞台の袖で観たい…と 素人みたいな事を言う大野くん、また素敵



 

YOSHIKIが蜘蛛の巣に引っかかってるCDジャケットってどんなだろう?と思って検索してみたが、それは見つけられなかったけど、そのかわりと言っちゃ~なんだが、X JAPAN hideの蜘蛛の巣手ぬぐいというのがヒットして、なんか笑っちゃった。

蜘蛛の巣柄でハートがついてて 可愛いんだけど、いくらJAPANだからって グッズに手ぬぐいを作っていたとはね~



あのビジュアルのロックグループのイメージからしたら、びっくりしちゃった。

 

X JAPANも…やりすぎちゃったのかな~(笑)



 



line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line