Mステ☆白が舞う/Find The Answer

先日のMステ、2曲とも聴けて良かった~

好きな振付けについての話も楽しかった。Monster、つなぐも挙げられていて、それに激しく共感した。perfumeののっちさん、中島健人くんの指摘はかなりピンポイントで、嵐というより、むしろ 大野智のダンスが好きと言っているようにも感じた。
私と同じ目線なんだもの。
いやぁ、あれはファン目線。
 
ファンは見てしまう、感じてしまう。
そうだよね~  などと勝手に共感してテレビの前で一人で盛り上がった
 
私も「Monster」ソロでの大野くんの登場は目が離せないところ…と この間ブログで書いたところだったし。
「つなぐ」のあのポーズのキレも(健人くん曰く「シックス」でしたっけ…笑)ホントわかる~かっこいい
「つなぐ」のダンスは、忍者の要素がふんだんに盛り込まれていて、その独創性が素晴らしい。健人くんが言っていた初めの手のシーン以外にも、挙げると もうきりがないほど見どころいっぱい。私も大好きなダンスだ
 
さて、今回「白が舞う」も何度も観たシーンがあった。
初めのソロのすぐ後のダンス。松潤ソロの時。大野くんのすっごく綺麗なダンスが観れた。
何か特別なダンスというわけでもなく、少しの間なんだけど、丁寧に指先まで美しく踊っている大野くんが映っている。
私は大野くんのこういうところが好き
ダンスの見せ場という要所であろうとなかろうと、彼はいつも細部にわたり丁寧に綺麗に踊る。
ダンスはその人の人生が表れると椎名林檎さんが言っていたが、それを聞いて私は思ったね。
 
「これだよ、これ!」
(↑言いたかっただけやろ…笑)
 
大野さんのダンスを観て 私は長年 あ~だこ~だ講釈垂れてるが、結局 私もそれが言いたかったんだ。(都合良く乗っかる)
 
大野くんのダンスは大野くんが写し出されている。
 
好きなダンス、振付けについてみんなが語る中、大野くんも興味のある話だろうに、熱く語れる話題だろうに…。でも、相変わらず端っこでおとなしく身を丸めているだけの大野くん。
例えば、明らかに自分の話をされている時であっても、ちゃんと自分に話を振られるまで口を開かない。そんな大野くん。
 
けど、どんなに隅にいても、小さくなっていても、(或いは眠そうにしていても…)私は大野くんから目が離せない。いや、みんなどこかで大野くんを見ているんじゃないかとさえ思えたりする。
少なくともタモリさんは昔からいつも大野くんを気にかけていて、「大野、大丈夫か」って よくおっしゃっていたとか…。(普通にしてて「大丈夫か?」って言われるのもどうかね…笑)
 
今回タモリさんが言っていたように、普段はあんな感じでも いざ歌い踊ると、破格の素晴らしい演技を観せてくれるところは驚きでもあり、そこが大野くんの特徴でもある。
 
いつかのMステでの話では、つなぐのダンスを振り移す時、大野くんは、ポケットの中に棒人間がいっぱい描れたクシャクシャの紙を持って「タン、タン、タンっ!」とか「びょ~ん」とか言ってたと話していた。
大野くんは何をするのも独自のやり方で、自分だけの世界を持っている。
そこがいい。
 
ダンスの事は私はわかんないけど、今回のMステで、色々なダンスシーンの映像を観て 改めて大野くんのダンスの独自性を感じた。
内に秘めたる情熱というか、職人の仕事というか…日本人的であるとも思った。
 
他には見ない素晴らしいものだと思う。
 
あれ、Mステでの新曲の感想、全然書かずに終わっちゃったよ~
 
 
 
 
スポンサーサイト



line

前述改め。

なんかタイトル固いっ。(笑)
先日 Find The Answerがあまり印象に残ってないみたいに インパクト小なんて書いてしまい、こりゃ改めなくちゃ…と思って。
VS嵐の後 頭の中でずーっと心地よく流れていて、私、完全にハマった~
(あ、しやがれの「白が舞う」も とても良かった。お気に入りです

で、しつこいようだが、
大野くんの「ぉおぉ♪」
 あの一声を挟んですぐ5人の声になる瞬間がすごくいい。
さりげない一声だけど、私はやっぱりここハマっている~
 Bad boyの「Go crazy down」の後の「ハイ♪」
(私的にはここ「hi!」ではなく勝手に日本語だと受け止めている…笑)
あの一声もそうだったが、今回の「ぉおぉ♪」も同様で、この一声を心待ちに聴いてしまう。
もちろん松潤と二人で歌うところも 言うまでもなく聴き逃せないところ。
要するには相変わらず大野智の声が好きなだけの事なんだが
 
「ぉおぉ♪」をまだ語るか…と自分でつっこみつつ、もう少し。
初めから気に入っていたが、聴けば聴くほど この箇所大切なんだと気づく。
ほんの一声なのにポイントになっている。
大野くんの艶のある綺麗な声は、ソロやフェイクの伸びやかなパートだけでなく、こんな風にほんの一瞬でも力を発揮するのだなぁと気付かされた。
 
大野智を語ると明け暮れてしまうので、
ま、今日はこれぐらいにしとこ。(笑)
 
フラゲしたFind The Answerのビデオクリップ&メイキングが楽しくて、かつ 癒され、2回観たが、まだまだ観そう
 
「白が舞う」もカップリングも毎日いっぱい聴こうと思う。
 
サトシゴトがあまりなくて ぼんやりしがちだったが、新曲が出て ちょっと元気が出てきた
 
 
line

Find The Answer

やっと聴けた、観れた!Find The Answer
99.9やワイドショーでは流れていたものの、なんか フワ~ッと聴いてしまい、曲がよくわからないままだったので、昨日のVS嵐を楽しみに待っていた。
 

私は智不足がたたっているのかもしれない。
「ぉお~ぉ♪」部分だけでも はい、リピート~。
 
長い間大野くんの声を聴いてない気がして、ちょっとでも耳が吸い寄せられる感じ。
ホントちょっとした声だけど、そのちょっとがいい声だから、
あ、もっかい! あ、もっかい! もっかいもっかい…ちょこリピが止まらん。
ワンフレーズならまだしも一瞬の「ぉおぉ♪」だけって、何やってんだか、自分でもアホか…って思うけど
 
落ち着いたダンスとベージュ系の衣装。ブルーのバックでナチュラルな雰囲気。素敵だった。
 
全体的に5人の歌声の中にしっかりと大野くんの存在感を感じた。
昨年のFNSの時みたいに大野くんの声の存在が感じられないミキシングでは、私にとってはその歌にもう嵐を感じられなくなる。
大野くんの声がないと嫌だぁ~(←50過ぎの駄々っ子。笑)
ドヤ成分はないだけに、嵐の歌をしっかりどっしり支えている。大野くんの歌ってそんな底力がある。
 
で、松潤ソロかと思いきやの、まさかの智潤
松潤だけを映した後、次にカメラを引いたら周りに誰もいなくて、大野さんだけが横にいるっていう…
なんかドッキリな流れ。
 
この組み合わせ いいなぁ…(←って、嵐においてはどの組み合わせでも言ってるけどさ
曲中で全くの二人だけになるって珍しい演出で新鮮に感じられた。
ここの歌声は大野くんの声主体かな。っていうか、もう私には大野くんの声しか耳に入ってこなくなってるのかもしれないけど
 
終盤 5人で振り返り 片手を前に出すところ、ここもまた 私は何度も観た。
大野くんの手のしぐさがさり気なくも最高に美しいので、何回かリピしていると、また止まらなくなってしまい、
そのうち 5人それぞれの手の出し方の観察となってしまい、いつしかそこにハマってしまった。
一人一人それぞれが、個々の特徴をはっきりと表していて、この部分はもう 手だけを映しても誰だかわかるくらい。
ほんの些細な振りでもその人の癖が出るものなのね。
面白いなぁ。
 
これだけちょっとの声やしぐさを激リピしていて こう言うのもなんなんだが…
こうやって聴いてみても、依然としてやっぱりこの歌の印象はふわ~っとフラットなままである。キャッチーなサビなども特に感じられず、インパクト小。
私には今のところ「ぉおぉ♪」しか残ってない状態。(そこだけリピしてるからだよ…笑)
 
もっと聴けば印象も変わってくるのかもしれないが。
 
私が受けた第一印象としてはまだ映像で観たわけではないが、「白が舞う」の方に惹かれ、期待が膨らんでいる。
私達の地域は日テレはいつも流れているわけではないので、私もわざわざケーブルテレビをつけてオリンピックを観てなくて「白が舞う」はあまり馴染みがないが
ちらっと聴いた印象は、真っ白な雪景色のオリンピック映像のバックに流れたら爽やかでぴったりだろうな~と思った。
 
しやがれが楽しみ
え~と、真っ白な衣装でお願いします(自分の中で勝手に映像 出来上がってます)
 
男飯も楽しみだ~~
line

新曲 楽しみ♪

忍びの国DVDの話をしようと思っていたところ、珍しく胃とお腹が痛くて連日寝込んでしまっていた。
その間、少し症状が楽な時は特典映像を少しずつ観たりもしていた。
映画を観ながらの3人の裏トーク、ペースがゆっくりで私にはちょうど良かった。
嵐さん達もそうだが、最近のテレビは会話のテンポが極めて良い。言葉のキャッチボールというのか、みんな芸人さんやアナウンサー並みに楽しい話を軽快に繋げる。
 
けど、このお三方は まぁ フワァ~としていて、会話の間が多く(笑)なんとも締まりのない感じ
深いところまで掘り下げてつっこんで聞いてくれるような人がいなかったのは残念な気もするが、
けど、それだけに家でしゃべってるような、素の雰囲気もあり、リラックスした感じがなかなか良かった。
 
中村監督が指摘した無門の表情が(お寺のシーン)なるほど~!だった。いかにも!
あんな表情をする役者さんっていない。私は知らない。
あのホワ~~ッとした表情が大野智ならでは。
で、それがまた  イコール無門なところとも思え、あの表情は宝物だわぁ~~
 
忍びの国DVDについてはまだまだ話したい事いっぱいだが、寝ながらしか観てないのでまた再度ちゃんと観てからにしようと思う。

さて、私は昨日ぐらいから元気になり、今日は撮り溜めた録画など観たり、スーパーへ買い物に行ったりした。
2月9日肉の日で、スーパーは肉の日の歌が鳴り響いていて、帰ってきてもずっと耳に残って口について離れない。
「待ってました~お肉の日…♪」という歌い出し。なんかもう歌えてしまう。
主婦だから食材が安いのは嬉しいが、一緒に歌うほど そこまで肉の日 待ってないんやけど(笑)
調べてみたら「待ってましたお肉の日」というタイトルらしい。めちゃめちゃ まんまやん。
 
いやいや、私はこんな歌を歌ってる場合じゃない。(しかも病み上がりに…笑)
 
あのね。
2月9日 待ってたのは肉じゃないっちゅ~ねん。
Mステ。けど 番組表を観たら今週は放送がなかった。
で、来週の予告を観たが、嵐さん出ない
 
ワイドショーで観たMVを観ると、大勢で踊っていて歌も良さそう。
早く観た~~い
 
こんなに嵐の新曲を待ちに待ってるのに、口から出るのは「待ってました~お肉の日♪」ってなんでやねん!
 
嵐さん、早く新曲聴かせて下さい。
肉の歌ばかり歌ってるわけにはいかん。
 
一番早いのは次のVS嵐かな。
楽しみに待と~~!
 
 
 
 
 
line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line