ぼんやりしてます。

5×20のセトリ、とても良かった
思えば、今までこんなライブあったらいいのになぁ…と思った事があった。
あの曲もあの曲も…自分の好きな曲が入っていて嬉しかった。
ありがたいコンサートだった。
ま、それについてはまた今度書くとして…。
 
コンサート以外の事もちょっと書くと…
大地のうどんに行ったよ~。
しやがれで大野くんが言ってた通り、うどんがモチモチしていて、ごぼうも美味しかった。
けど、ごぼうの天ぷらが私には沢山過ぎて、食べても食べてもなくならない。ゆっくりチンタラ食べてたので、最後は天ぷらの衣がふやけて汁がドロドロになった。これは、もっと勢いつけて早く食べるものだな。
 
あと、スモアも買って帰って食べてみた。大野くんがマシュマロを口につけて「ほらっ」って言ってたやつね。
レンチン5秒でトロッと焼きたてに近づけるらしく、やってみたらこれもまぁ美味しい事。
マシュマロの中はチョコ味♪
私はマシュマロが大好きなのでとても気に入った。地元の空港でもあまおう味なども売ってるようなのでまた買いに行こうかな~(期間限定かも。詳しくは知りません)
 
 
福岡から帰ってきてもう何日も経つのに、なんだか まだずっとボーッとしている。
 
帰宅した日の夜には、翔さんはもうキャスターであった。そして、先日 嵐さんはFNSにも出ていた。なんだか頭がついていかなかった。福岡にいたあの嵐さんがもうテレビに出ているという…。
 
世の中はどんどん先へ先へ進んでいるのに、私の頭だけ止まっているような気がする。
 
私が福岡から帰った時、夫が空港まで迎えに来てくれたのだが、その時 「スーパーに寄ってから帰る?」と聞かれてギョッとしたもの。
もう 頭 どつかれた気がしたよ
ああ、夕飯の支度をするのか…(当たり前やろ)ってね。
考えてもいなかった、家の事なんて。
あまりに楽しすぎて頭がどうかなったんだろうね
 
私は、帰りの飛行機の中でコンサートのパンフをずっと読んでいて、特に翔さんの大野くんへの言葉を何度も思い返しながら帰宅したので、私の頭の中に家の事なんて…無理無理 入る隙間なかった。
 
でも、悲しいかな 主婦である。家に着いたら ぬか味噌をかき混ぜていた。
その時、やっと思った。
ああ、今年も終わったんだなぁ…ってね
 
けれど、
荷物の片付けもそこそこにして、私は やりましたとも。
 
ひとりカルタ〜。
 
アハハ…、この歳になってなんで一人でカルタしてるんだか
で、テレビで大野くんが食べたものをいつまでこうやって追って食べて喜んでるんだろうね。
 
楽し。でも、ちょっと寂し
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



line

福岡行ってきました♪

書くのが遅くなってしまった~
帰ってきました~
 
大野くんバースデー、一緒に祝ってきた~
 
特にサプライズを仕込むというわけでなく、みんなで歌ってお祝いしましょうという自然な流れで始まりながらも、ちゃんと演奏は準備されていた。誕生日というと、これまで会場全体のサプライズ的なのをよくやっていたと思うので、逆にこういう自然な感じ、いいな~と思った。
 
4万人のバースデーソング。イヤモニをはずす大野くん。ちゃんと聴いてるからねのアピールというより、自分が本当に聴きたいという気持ちでいる事がその表情からうかがえた。ずっと注意深く耳を傾けてくれていた。
その後 5×20と入った いちごいっぱいのでっかいケーキが運ばれ、とても感激した様子の大野くんだった。
 
「これ全部食べれるの?」「こんな綺麗に作れるの?」「これも食えんでしょ?」
 
「ドンダケ~?!」(←これ、大野さんの中でどうも今頃 流行ってるみたいですね。
もしかしたら感激のウルウルを笑いで紛らわすように叫んでいたのかもしれない。
 
「3」と「8」のロウソクがあり、片一方の火が上手くつかない。松潤がチャッカマンの炎をロウソクに見立てて持ち、大野さんが吹き消していた。
どんなアクシデントも かえって良い場面に変えてしまう人達だなぁ
 
5人でケーキを囲んで記念写真。カメラマンさんが急遽ステージに上がってきて撮っていたため、電気コードのさばき方が上手くいかなかったようで、ニノちゃんブツブツつっこむ。
「なんだ!さっきから私の足にこれが絡らむんだ(笑)」
スタッフさんにもアットホームな雰囲気で笑えた。
 
相葉ちゃんの「おめでたまきん」からの 大野くんの返事を私は聞き逃したが、とにかく なんとかたまきんって言ってた気がする。(笑)
 
で、大野くんのご挨拶。
「皆さん、ありがとうございます。38歳になりましたよ。正直今年38歳です。
意外と何も変わってない。身体も丈夫だし…」
 
ここでニノちゃんかな「現状報告じゃなく!」とツッコミ入る
 
その後、大野くんは「38歳、サンパチってのは調子に乗るんだ。だから調子に乗らずにやっていきたい」というような事を話していた。(嘘のサンパチとかは聞いた事あるが、38才調子に乗るって知らないなぁ。何なんだろ…
 
誕生日当日のメールは嵐さんからは届いたとの事で、嵐以外では
「知念、小瀧…くらいかな。」と大野くんは言った。
それが、なんかちょっと物足りなげな言い方にも思われ、嵐さん達から「調子にのんなよ~!」とつっこみがあり、大野くんは「はい、(メール)いっぱい来ました。ありがとうございました」と改めて言っていた。(笑)
 
もう終始和やかで、素敵なお祝いとなった。
私にとっても嵐会では毎年お祝いしているけど、ご本人と同じ空間で祝えるという事は稀な事で、有難いひとときだった。
 
大野くんはずっと嬉しそうだった。それを観ていると幸せを感じた。
 
大野くんの幸せはファンの幸せ。
それを実感した。
 
今後のお仕事のお知らせを話す時
「ちょっとしたお知らせがあります。昨日はオフで今日はコンサートです。」と言っていた大野くん。
 
3日めのコンサートでは(友達のご好意で3日めも参戦させてもらえた)
 
「小さいお知らせですが、明日のスケジュール言っちゃいましょ。
 
オフです!!
 
洗濯でもしよっかな~」
って言ってた。
 
大野くんのお仕事のお知らせ、ずっとこれなのかなぁ…
 
この話を智友さんにしたら、「洗濯は洗濯でも命の洗濯をしてるのかも」と言っていた。
なるほどね。
オフの日に釣りに行って命の洗濯をしてるのかもね。
 
大野くんの幸せはファンの幸せとは思いつつ、でも、やっぱり ドラマか何か嬉しいお知らせをつい期待してしまう
 
 
 
 
 
line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line