ハマりました。

大野くんのファンの皆様はもうすでにご覧になっている事と思う。
大野くんがコンサートのMCでグレイテストショーマンを何度も観たと言ったらしく、ファンの人もこの映画を観ているのだそう。
コンサートMCの内容をチェックしてない私は、未だ 智友さんから ちらっとそう聞いただけの情報である。
 
しかし、それが…。
毎日聴いているラジオ基礎英語3(中3程度の初級の英語講座)の中で、急に曲がかかり、紹介された。
「グレイテストショーマンの『ザ・グレイテストショー』です」
 
その紹介の仕方、私には
何それ?「嵐」の『A・RA・SHI』みたいなもんかぃ?と思った。(笑)
英語の勉強中に いきなりまさかのサトシゴト。
 
まぁ、それが ちょっと聴いただけですごく良かった。めちゃめちゃカッコイイ曲で私はテンションアップ
 
「これかぁ~? 大野くん、これかいな~
 
 
日本のトップアイドルに友達みたいに話しかけるめぐりさん。(コワッ、独り言やし…笑)
 
その後、FNSで渡辺直美さんがヒゲをつけて歌ってたやつがそうだったんだ…と思い出した。
音楽番組はだいたい嵐さん以外 チャッチャと消すので、ちゃんと観ていなかった
 
その日のうちにGEOに自転車を走らせレンタルしてきた。
 
もう…いっぺんにハマった。
また独り言。
 
「大野くん、めっちゃええやん、これ!」
(↑1人の部屋で語りかけるおばさん。いよいよ病院送りか…笑)
 
映画の良さを共有できた気がして。
大野くんがすごく近い人に感じられて嬉しくなった。
 
私は今までミュージカルの映画など観た事がなかった。映画の中で急に歌い出すとかどうなんだろ?と思っていた。
 
宝塚は昔から好きで、地元だったのでよく観に行っていたが、舞台でなく映画でミュージカルというのがピンと来なかった。
 
が、この映画を観て魅了されてしまい、自分でもびっくりしている。全体では3回観た。
日本語字幕と英語字幕と、あと監督さんの語りバージョン。
けど、それでは事足らず ミュージカル部分をまたまたリピ。どれも好きで、各所何回観たかわからないくらい観た。
 
だから、興奮して独り言を言ってしまったわけで…。大野くんが何度も観るというのがよくわかったから。
 
みんなで歌い踊るシーンは勿論好きだが、私が特に大好きなのは、バーナムとフィリップのバーのシーン。なんと このバーテン役の人が振付けもしたそうで、イケメン二人の絶妙のタイミング、リズムに魅了されているうちにショーの仲間達と自然と合流していく流れになるところも素晴らしい演出
 
こんないいものがあったとは…。
私は初めて知った。
ミュージカル映画の素晴らしさを
 
単純なあらすじなのに、こんなにハマってしまうなんてビックリ。ノンフィクションな内容も勿論いいのだけれど、それ以上にミュージカルそのものがすごく見応えがあり、この上なく楽しかった。
 
例えば、バーナムとチャリティが少年少女の頃どんな風に惹かれ合ったのだろうというのを ほんのちょっとの音楽と映像で伝えてしまえるところもすごい。
他のどのシーンもCGの映像や 歌の吹き替えなどで緻密に作られているので、結果 完成度が高く、どこを観ても満足できた
 
しかし衝撃であった。私、ミュージカル映画が好きなのか、グレイテストショーマンだから好きなのか、何がなんだかよくわからないが、私的に今までにないドハマリな事が。
 
私は、今期のドラマがどれもつまらなく感じていて、今は「家売るオンナの逆襲」を観たり観なかったりするぐらいで、最近楽しみがなかった。
 
映画はもっぱらレンタル派なので、今度は「ラプラスの魔女」(東野圭吾好きなので)をレンタルしようかな~と思っているところだが、それに加えて、他のミュージカル映画も今後観てみようかなと思っている。
今まで話題になっていたのに避けていた「ラ・ラ・ランド」や「美女と野獣」なども。
他、ミュージカルの映画ってあまり知らないけど。
 
でも、しばらくはグレイテストショーマンにハマったままになりそう。
ブルーレイ買っちゃうかも
 
今まで知らなかった素敵な世界を紹介してくれて、大野くんに感謝です
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



line

その後…


嵐活動休止のお知らせを受けてもうだいぶ経ったが、私はその後もずーっと大野くんの事を考えている。いつまでこの話をするのかは不明。気が済むまで喋りそう

先日「15年目の告白」での大野くんの話を見返した。2006年頃嵐を辞めたいと思っていたと話していた映像。

「この仕事してたら出来ない事に興味を持ち始めた。長い休日をとってとか出来ないじゃん?海外を放浪したくなって、なんかもう単純に自由になりたいみたいな感じ。その気持ちがずっと起きて。この気持ちのままいられないなと思って、申し訳なくてすごい葛藤してた。10周年で盛大に祝ってもらってから我に返った感じ。」

それを観て、私は思い出していた。いつからか大野くんが雑誌のインタビューなどで自分の立場を「使命」という言葉を使って話していた事を。なんだか切ない気持ちで読んだのを覚えている。

「我に返った」なんて言っていたけど、自分を抑えて、自分に言い聞かせていたのではないだろうか。彼は何年かけて葛藤してきたのだろう。

そう思うと、活動休止はどうあっても避けては通れない必要不可欠な事なのだと理解できる。

私は大野くんの言葉をそのまま受け取る事にしようと思う。

大野くんは言った。

 

「自由な生活を一回してみたい」

 

細かいかもしれないが、私はこの「一回」にこだわっている。

ずっと継続したいというよりも、一度試してみたいんだというニュアンスを感じた。

アート制作においては仕事の合間に趣味を楽しむという事以上に、もっとのめり込んでみたいという欲求があるんじゃないかな~などと私個人的には思うが、

大野くんの長年のアイドル生活には私なんかが想像できないほど大変な事が多かった事だろうから、今まで出来なかった事を出来るだけ沢山叶えられたらいいなと祈っている。

そして、芸能界の仕事から遠ざかり、大野くんにとって それがどんな存在に感じられるのか…未知の世界ではあるが、私は勝手に期待を寄せている。

5人で嵐。ずっと嵐はそういうグループだったので「1人休んで4人でやります」はないと思っていたが、会見は本当に優しさで溢れていた。大野くんが発端ではありながらも、5人で話し合った末の着地点だと話す嵐さんに感動した。

今までで一番強い絆だという嵐さん。それに準ずるようにファンの方もとても温かく受け入れている方が多く、嵐のファンでいる事を誇らしく感じる。

会見翌日のZEROの翔さんの話も 今も何度も何度も観ている。
あらためて翔さんの大きさを感じる。

私は12月の福岡でのコンサート、大野くんの挨拶も印象深く残っていて、よく思い出す。

「この5人で20年突っ走ってきた。こんな5人は日本中、世界中どこ探してもいないと思う。みんな知らない事もあるかもしれないけど、4人は優しいんだよ。だから、5人でステージに立つと優しい気持ちになれる。みんなのおかげでもあるので、みんなも嵐の一員。僕らは嵐の代表です」

「みんな知らない事もあるかもしれないけど」のところは、あの場ではちょっと笑って聞いたけど、今から思えばいかにも素直な話で、今ならうなずける。

先日 私は「ボーッとしてます」という記事を書いたが、今もぼんやりする事もあるが、それでも少しだけ進んだ。

ある時は、人に喜んでもらう事を使命だと思い、それが喜びとなる事もあるが、
けど やっぱり この世に生まれてきて本当の使命は、悔いなく精一杯生きる事だと思うので、私自身も 大野くんの前向きな精神に力をもらいながら、頑張って生きなくちゃ!と学ばせてもらっている。

何年後か知らないが、新しいピッカピカの嵐さんを観るまで、とにかく元気でいなくちゃいけないのだからね。

ま、その前に とりあえず今年のコンサートが先か。病気や怪我に気をつけて 毎日毎日を前向きに生きなくちゃね

line

お返事が遅くてすみません

年をとると何をするのも遅くなるので 日が経つのが早く感じると誰かが言ってたが、それを実感している。
沢山のコメントを頂き、ありがとうございます。
お返事が遅くてごめんなさい。
大安の昨日、やっとコンサートの申込みを済ませた。

コンサートの申込みに合わせての休止発表は、ファンの事を考えてくれてありがたい限りなのだが、実際のところ 休止発表でこちらの頭が休止している上に、コンサートに対して なんか変に無駄な力が入っていて、 なかなか効率が悪く、事が進まないでいた

代表者やら同行者、第1、第2、第3希望やら 友達と双方の都合や希望も考えつつ、ダブったらダメダメ…と考えに考えて、実際はそんな難しい事でもないのだと思うのだが、私、もうクタクタ。

最終的に 御守りと会員証を重ねて拝んでみたり、節分には恵方に手を合わせたり、大安とか気にしてみたり…もう どの神さんにお願いしてるやらわからなくなっていた。


あと、私は 毎日ラジオ基礎英語2と3を4月からネット配信でずっと聴いているのだが、嵐さんからのお知らせを受けてから、ぼんやりして 初めて1週間聴かずに過ごした。

けど、なぜだか急に妙な負けん気が出て、聞き逃した1週間分を2日ぐらいでガーーッと聴いたりした。
意味のない猛勉強、訳わからん。


という事で、ワタクシゴトで、なかなかコメレスが進まず 申し訳ありません。
しかしながら、返事が追いつかないのにこう言うのも何なんだが、コメントを嬉しく読ませて頂いている。

私はブログを書いているわりに 最近は特に他の人のブログをあまり読まない。
嵐会以外 嵐話する機会もない孤独なおばさんです(笑)

なので、頂いたコメントでみんなどう思っているのか知る事ができて、興味深く、そして共感しながら読んで元気をもらっている。

で、やっぱり気分が落ち込んだ時は 話す事が一番だよね。コメント欄で話すと気持ちが落ち着いてくる。

本当にありがとうございます

ってこんな事を書くヒマがあるなら 早よ返事書かんかいっ!ですよね
はぁ~~いmoblog_ded36ea9.gif


line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line