ジブンゴト

少し前から筆耕というものを練習している。
のしや賞状みたいな文字を書いたりするもの。元々 絵でも字でも とにかく紙に何か書くのが好きなのもあり、身近なところでは宛名書きをきれいに書きたいと思って始めた。

しかし、まあ これが一筋縄ではいかん。死ぬほどヘタッピ~[:泣き顔:]何回も気持ちが折れた。
もう こんなん無理やわ~[:汗:]って。

書道経験も大昔[:ひやひや:]


でもね‥


ある時


なんか降りてきたの[:ぴかぴか:]



「なんか」って…
それは、決まってる。降りるも上がるも あのおかたしかおらんがな。


そう…
大野くん[:ラブ:]

大野くんの字は美しい。
あの筆運びは まるで彼そのものだ。何かで書道をしているところを見た事はあるが、だから そう思うわけではない。
見なくてもその様が浮かぶ。

肩にも腕にも手首にも 指にも… どこにも力が入っていない。
心だけで書く。
程よい力を入れたり、ふっと抜いたり。その加減は彼の本質がそうさせる。

「ダンスはとにかく楽しく踊ればそれでいいんです」
「歌は下手でもなんでも楽しめばいいじゃないですか」

いつかラジオで言ってた言葉が耳の奥に降りてきた。


そう…
大野くんの字の美しさはダンスや歌の美しさと同じだ。


[:ぴかぴか:]
上手く言えないが、俗っぽい言い方だけど
「俺、ダンス上手いだろ?」っていう踊りじゃない。そんな感じ。

私も「私の字ってきれいでしょう?」って澄ましたり威張ったりしてるような字じゃなくて、素直な心を紙に映したい…
そんな気持ちが少し湧いてきた。

あと こんな言葉も降りてきた。
「考えてもしょうがない事は考えない!」


そうだよね。
すべては 上手いとか下手とかじゃなく、好きならとにかくやればいいんだ[:!:]

そう思うと 少し楽になった。
早速、喪中はがきの宛名書きを書き始めた。もっと練習してからちゃんと書きたかったが、仕方ない。
いいやっ[:!:] これも練習だと思って頑張ろ~っと。

大野くんがバラエティ番組とかで 「やる気あるんですか」「起きてますか」とか言われてるのを見てると ホッとする。どこにも力が入ってなくて癒やされる。
やる気は体に力を入れたり緊張したりする事じゃないと教えられる。


「失敗してもいいんです」

うん そんな言葉も降りてきた[:ぴかぴか:]

もう筆耕の話にかかわらず
なんだかね
人生に本番なんてないような気さえしてきたよ。
全部
最後まで
練習で終わってもいいって、そう思えてきたよ。

大野くんの言葉はいつも優しい。

[:ぴかぴか:]
関連記事
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ほんとにそうだね。
あんなに人に優しいのに
自分には、厳しいんだよね。(笑)

No title

はじめまして
何時も楽しくblog拝読させていただいています
大野さんの歌、ダンス、そして書までも人と成りを表していますよね
そして大野さんらしさを感じる毎に、ますます好きになっていきますね、、、自分でも呆れるくらいに、、、


メールしましたので、お目通し下さい

No title


ちゃいむさん♪

そうですね。優しい物腰だけど、好きな事ばかりやってるいい加減な人でなく やるべき事をちゃんとやってるから いつも常に素晴らしいものを見せてくれているんですよね。
すごいなぁ…


No title


mk-mamaさん♪

初めまして。お読み下さってありがとうございます。
大野くんの歌、ダンス、お芝居、書、絵画…どれにも共通する何かがあると 私も思います。彼にしかない何かが…。
上手く言えないけど、彼独自の世界に惹かれます。
メールもいただき ありがとうございます♪


No title

めぐりさん、こんばんは。

今、これ読んで そうそうってコメントしちゃいますわ!

ここん所、出費が多くて昨夜も出産祝とお見舞いを用意し旦那に文句言いながら袋に名前を書いたら…

いゃ~ね~(>_<)
私、字は下手っぴーなんだけど、更に下手くそに書けてたの…

やっぱり、文句言いながら書いたからだよね!

おめでとう!
お大事にね!
なんて思ながら書いてたら下手でもそれなりに違うんだって、要するに心がないとね…
って思っ時に私も智君の事を思い出したよ!

歌であれダンスであれ何をするのも見た目じゃない、気持ち、心なんだよね~。
料理なんか特にね!

智君に戻るが
あんなに優しいのって性格だけじゃあないよね、人って自分が辛かったり悲しかったりすればするほど他人に優しくなれるから智君もそれはそれは人には言えないいろんな事かあったんだろうね…
わかっちゃあいるけど、嫌みをチラッとさせて言うおばちゃんをいつも反省するよ...(^_^;)

長々とすみませんでした。

私が智君って使ってるのは翔さんが以前はよく呼んでた
「さとし君さぁ~」
が好きだから、あのイントネーションでめぐりさんも読んでね!

No title

めぐりさん 
浦島タロコとよんでくださってありがとう。
タロちゃん・・とつぶやき(頭の中は怪物くん妄想中)ニマニマ笑っております。

めぐりさんが大変な中にも楽しみを見つけられたり、
「人生に本番なんてないような気さえしてきたよ。全部最後まで練習で終わってもいいって、そう思えてきたよ。」なんて素敵な言葉をおっしゃるから、智くんにふさわしいのはめぐりさんだと、うっかり思ってしまいました。(ふーっ!あぶねーっ!)

そのあと、アイスさんのコメント拝見して
またまたうっかり、反省なんぞしちゃったり
今夜は忙しい ちはるでやんす。

No title


アイスさん♪

そう、 そうなんですよね~! 気持ちが映し出されるみたいに字に出てしまいます。今まで ダンスや歌と 書を同じなんて思っていなかったのですが、智くんを見ていると 何もかも心だな‥とつくづく思わされます。

智くんは、人の痛みを感じ取る感覚がありますね。そのような経験によるものなのかもしれませんね。

私も翔くんの「智くん」の発音が大好きです♪独特の優しい呼び方ですね。
o(^-^)o


No title


ちはるさん♪

「うっかり」って…(笑)
智くんにふさわしいと どーぞ 何度でも言ってくださいませ。(大喜び)

けど、実際は、ふさわしいどころか智くんの足元にも及ばないのは承知しております。柔らかな雰囲気の智くんですが、心構えからして違うのを感じます。

少しでも近づけるように一生練習したいと思います。

line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line