ブログを読んで下さった感想など、智友さんからいつもメールを頂く。ありがとうございます。

先日頂いたのは 大野くんが 蓮の写真を待ち受けにしているとのお話だった。雑誌に載ってたんだそうで…

私は、嵐さんの新曲にちなんで 少し前にブログのデザインもそれにしたが、同時にケータイの待ち受けも蓮の写真にしたところだった。
なんだか一緒で嬉しくなった[:モグモグ:]

とはいうものの、
私の好きなのは蓮でもLotusでもなく、「睡蓮」で正確には違うらしいが、微妙なところはいいじゃないの。


私が睡蓮を好きになったのは昔の事。十代の頃。それは、モネの絵を見て。
何作もあるのだけど、どれもいい。
今もモネの睡蓮は好き。

とにかく この植物は興味深い。
水中から水面に向かって伸び、花を咲かせるのだもの。
写真を撮っても 絵に描いても この花は 水と一緒の構図だと 急に生き生きして見える。
そんな気がする。

蓮のマークで よく思い出されるのが 仏具。
白や青銅色の仏具に金の蓮の印が入っていたりする。
あと…菩薩観音の台座が蓮だったりもする。

確かにそんな厳かな雰囲気をもつ。幾重にも重なった花びらが美しい。

蓮の葉っぱが 人の胎盤の形に似ているというのも神秘的に感じる。
昨日、メールを交わした人に蓮の写メを添付したりした。送られた人は、いらない画像だったかも。(笑)
大野くんの待ち受けはどんなのか知らないが、とりあえず蓮繋がりって事で…。

先日は、今年こそ 蓮を描きに行きたいなんて書いたが、十代の頃、関西でスケッチした事があり、これがまた結構大変だったのも思い出す。
遅くとも正午くらいには睡蓮の前にいなくちゃならない。お昼すぎから花が閉じていくから。

それに今年もスギ花粉の量がハンパないらしいし、大変そう[:汗:]

今日は 取り留めもない話になっちゃったが、もう少し続けると…

蓮は、インドの宗教と関係があるらしい。

詳しくは知らないが、ちょうど大野くんがインドを訪れていたなぁと思ってネ[:モグモグ:]

なんか因果があると考えるのは深読みし過ぎ?
…だよね。

しかし、
だったら、
この話はどうだろう。

仏教においての蓮の意味…

お釈迦様は蓮の花に生まれ、そして 人は死後、またここに再び生まれるとも 言われているのだそうで。

泥からまっすぐに伸びる凛とした姿は、世の欲にまみれず清らかに生きる事を表しているらしい。

なんだかね…

やっぱり
大野くんと蓮のたたずまいは 何となく 重なってしまう。


アハハハ…
なんでも 大野くんに繋げるのが特技ですな…

[:イヒヒ:]
関連記事
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

めぐりさん、おはようございます。
「もっと額にしわよせんかぃ!」大受けでした!私は、嵐さんコンDVD観せながら、「こんなふうにキレのあるダンスするのよ」と言ってたんです。園児にそれはムチャ振り(笑)
蓮の美しさって泥の中で育ったとは思えないです。環境に左右されない姿は、大野君にピッタリかも。
我が県には、『モネの庭』という名の植物園があります。下の娘が生まれた頃行ったっきりですが、今年は、青い睡蓮を見に出かけたいなと思います♪

No title

めぐりさん、こんにちは!

自分がおかれている今の状況のせいかもしれないのですが、蓮、いやLotusですが、歌詞が身にしみてしみて!

そろこそもうお釈迦様の説法より勇気づけられる?!私にとってはファイトソング並みのものすごい応援歌になってます!

嵐は本当に自分達の立ち位置みたいなものをちゃんと意識してるなあと、彼らのプロジェクトチームがどんな感性や人間性を持った人たちなんだろうとそっちにも興味が!(笑)

No title

めぐりさん、こんにちは。

ハスとスイレンはちがうこと、初めて知りました。お恥ずかしい!
前にいただいたお返事でも、大野さんはお化け屋敷で恐がらないこと、初めて知りましたし…めぐりさんにはいろいろ教わっております。

モネのスイレン、美術館に行ったとき偶然見たことを思い出しました。
なんだか色が…モワモワ?してる…と思ったあと(すみませんモネさん)、ちょっと離れたら、静か~に水・光があらわれてきて、そのときの感じが今でも鮮やかです。

「ハスのような大野さん」印象深いです。大勢の人と仕事をして、一人海で釣りをして…地に足をつけて、宙に浮いているみたい。??
私は人に囲まれ時間に追われていると、一人木に囲まれてゆっくりしたい~などと、すぐ心が泳ぎます。大野さんを見習いたいです。

No title


ののさん♪

娘さん、お母さんのムチャぶり(笑)に応えようと、一生懸命踊ったんでしょうね♪
で、マイクを触わらなくっちゃ…と思ったのかも…
可愛いですねo(^-^)o

モネの庭 一度行ってみたいです。青い睡蓮ってなかなかないんですよね~

No title


すももさん♪

私も 蓮について少し考え、そして、この歌について思いをめぐらせるうちに、同じ事を考えました。
どうして、今の嵐に「蓮」を歌わせようとしたのか、その緻密にも思われる方向性やら感性。すごいな~って思いました。
よく見たら ちょっとインド舞踊みたいな振付も入ってたりしますし。

彼らは天まで連れて行ってくれそうな気がします。
(゚‐゚=)(すっかり昇天…笑)


No title


おおのさんありがとうさん♪

蓮と睡蓮の違いの記事を読んだ事はありますが、(花が水面から出てるとか出てないとか…)
まぁ そこはどっちでもいいかな…なんて 実は私もよくわかっていません。
(^_^;)
モネの絵は 離れて観ると 光と影がハッキリときれいですね~
(*^o^*)

森林の中にいるのもいいですね。屋久島で屋久杉に囲まれた時、癒された事を思い出します。
でも、私は 滝や河辺など水辺がすきなんですけどね…

いずれもマイナスイオンですね。森林も 水辺も そして、大野くんも…
(≧∇≦)


No title


睡蓮
ワタクシも大好きなんです。自宅の庭に蓮って考えたことも(笑)無理なので蓮のベッドスタンドで癒されてます(^O^)/
蓮って神秘性を感じます。水中から伸びて花を咲かすその姿に。
ずっと眺めていられる自信あります♪ワタクシ
神秘と言えば、我らが大野クン♪
彼はミステリアスで本当に素敵!!!
睡蓮・蓮のように水面にゆらゆらと
心の内を読み解くことが出来ない高嶺の花
って
そんな、彼が大好きだなぁ。
ワタクシもめぐりさん同様にモネの睡蓮10代の時から大好き♪
一応、美術部で植物の絵ばかり描いてました♪
最近はポタニカルアートって言うみたいですが…

ワタクシもめぐりさん&大野クンの真似して携帯待受睡蓮・蓮にしちゃいます(笑)

No title


さーちゃん♪

私は昔、布地の柄をデザインしていたので、私も植物を扱う事が多かったです。ボタニカルアートやら、写真やらの資料を参考にしながら(パクりながら…笑)仕事していました。
(*^o^*;)

嵐さんが、神秘的な蓮を歌ってくれるのは不思議な気もしますが、嬉しいです。
やっぱり 水というのが静寂とか癒やしとか そんなマイナスイオンなイメージで…澄んだ感じがして、大野くんと重なります。
水辺なので、あまり簡単には手の届かない花なんですよね…

line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line