懐古

先日、智友さんから届いた。芸能の神様、車折神社の御守り。
懐かしい。
短大二年間、このすぐ近くに住んでいたから。毎日この神社の中を通って学校にかよっていた。

この御守り すごいぞ。



「芸術」「才」「智」「守護」

ね[:モグモグ:] すごいでしょ?
誰かさんにピッタリでしょ[:イヒヒ:][:ハート大小:]
素晴らしい文字の並び[:ぴかぴか:]完璧や~んっ[:!!:]


さて、少し当時の思い出話をしてみると…。

私の住む女子寮のすぐ近くにジャニーズのタレントさんが住むマンションもあり、毎日のようにそのタレントさんを見かけた。

私の寮のすぐ近くを嵐山←→四条大宮を結ぶ京福電鉄、通称「嵐電(らんでん)」が通っていた。

ジャニーズ、嵐、大宮…(笑)

完璧やん[:!!:]充分やん…ナニガ?地名ダケ?[:イヒヒ:][:汗:]

すでにここは嵐&ジャニーズ関連地域だったって事[:るんるん:][:イヒヒ:](コジツケ?)笑

今は神社の玉垣にも嵐さんの名前があるらしいし、ますますやね[:イヒヒ:]

ありがたい場所だったんだね。当時はその神社の事も ただの通学の通り道としか思ってなかったが。(コラ!罰当たり!)
でも思う。今だから。私にとって京都は 親と離れて 自分のやりたい事をさせてもらった、人生最高の場所だったと。
していた事といったら、バイトと…絵を描いていただけだったけど。
真夏に汗だくでスケッチしていたら、通りがかりの人が「おきばりやす」と声をかけてくれた、その情景が今でもふと蘇って思い出される。
何の為とか深く考えず、楽しく、でも一生懸命暮らしていた。
寺社も大学も多い京都はそういう街だったような気がする。
じっくり、けど、がむしゃらに…とにかく学べる環境が自然とそこにあり、頑張って学んでいる人が多くいた。

けど、あの頃…

そう、知らなかった。

「芸術才智守護」という文字の並びに ピタッとくるような、その人が もう生まれていたんだ。

で、のちに その少年が同じ京都の地に来て、やはり一生懸命おきばりやした事も。

何も知らないでいた。

実際は全然出逢っていない。何も重なっていない。かすりもすれ違ってもいない。

それでも何かしら不思議な時空間を感じる。
それは、思い過ごしの域だけど。

私の知ってる過去の京都と 現在の京都の間に…

君がいるような[:モグモグ:] 勝手にそんな妙な感覚…




あらら…今、私はこんな遠い所にいるよ。もう京都に行く機会もないかもね。


まあ、いいや。
だから いいのかもね…
思い出ってのは。

智友さん、素敵な贈り物をありがとう

[:ぴかぴか:]
関連記事
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

めぐりさん、素敵なお守りですね。布地の色も水色で♪ご利益いっぱいありそうですね♪♪♪

京都の街並みって落ち着きますよね。幼少時大阪に住んでいた頃は、京都に行ったりしていたのですが、大人になってからは、仕事の研修と夫婦での一泊二日紅葉バスツアーで訪れたくらい。またゆっくり訪れたいものです。
日本各地には、素敵な街並みがいっぱいで、その土地その土地に魅力あふれる人々が住まわれています。来月発売の『ニッポンの嵐』を見て、日本を再発見したいものです。娘の小学校の図書室は保護者も利用できる機会があり、寄贈された本を目にしたことがあるのですが、じっくり読めなかったから、発売が楽しみです。

No title

めぐりさん

私達は、『大野智』に恋してますねぇ。どんな小さなことにも敏感に、すべてのことが、彼に繋がっていく。
忘れかけていた胸が『キューン』とするような想い…『大野智』が復活させてくれました(笑)
出来ることなら…20代の私に戻りたい…と本気で念じている痛いおばさん…ここにあり!!

No title


ののさん♪

御守り 金の文字が綺麗で… 「智」という文字を見ては 心が洗われる気がします♪

京都は旅行で行くと情緒ある町並みが独特で、落ち着きますね。
でも、住むと しょっちゅう観光するわけもなく、休日は嵐山でバイトしてばかりで…生活行動範囲以外 あまり出かけなかったです。もったいなかったな~と思います。
紅葉バスツアーいいですね…
いつか行ってみたいです♪
(*^^*)

No title


嵐が元気の源♪さん

フフフ…(^w^)私達、恋してますよね~♪

20代に戻って素敵な恋愛をするのも勿論いいなと思いますけど…
大野くんに恋するなら やっぱり20代より今でよかったんじゃないかしらと思ったりしています。

結婚や子育てなど色々経た上で、やっと見れる夢も また充実感があるんじゃないかしら…なんてネ
o(^-^)o


No title

めぐりさん、貴重なお守り、紹介してくださりありがとうございます。
そうですよね~、私たち智に恋する乙女たちは、どんな小さなこともあの方に結び付けて胸キュンさせる毎日。

私の高校の通学路は、智様のご親戚のすぐ近く。毎日ヘラヘラノー天気に通っていたあの道のすぐそばの小川で,何年後かに智少年がザリガニを取っていたなんて,そのころの私は知る由もありません。

今では、ちょっと遠回りをしてその道を通って実家に帰るという・・・めんどくさい私。
だって、そこを通るだけで元気になる・・・不思議な私だけのパワースポットなんです。この気持ち,めぐりさんならわかっていただけるかしら?

No title


ずんださん♪

遠回りする気持ち、わかります。時代は違っても、その場所から伝わる感覚は変わらないという事もありますから、大野くんの時代には戻れないですけど、その場所を訪れてみたい気持ちになりますよね。
そして、なるべく大野くんと同じ事をしてみて、同じ雰囲気を感じたくなります。何処より何よりパワースポットですね。
近くにそんな小川があるなら…私ならもうザリガニ取りをしそうです♪
(≧∇≦)


No title

めぐりさん、はじめまして
いつも読み逃げばかりしている無礼者なんですが、今回の記事を拝見して懐かしくなり、コメントしたくなりました。
勝手なヤツでスミマセンm(__)m
今40代後半で…短大時代、毎日車折神社内を通って寮からすぐ近くの学校へかよっていた…って、私もなんです!嵐電にもバイト先(私の場合は東映太秦映画村)に通うためちょくちょく乗っていましたし
めぐりさんと同窓生だった可能性も?と思ったらちょっと興奮してしまいました!
車折神社の朱色の玉垣に現在嵐さんの名前があることは知っていましたが、こんなステキなお守りがあるなんてまったく知りませんでした><
昨年、京都観光(まごまごロケ地めぐり)した時に足を延ばせばよかったわ~…残念。
大野くんが京都で頑張っていた頃の自分は子育てのまっ最中で ほんと、彼の時間とは重なりもかすりもしていないのに、青春時代の多感な2年間を京都で過ごしていたという共通点があるだけで、勝手に縁を感じ幸せに浸っていると言う…
大野さんに恋して、閉経か?と思った月のモノが規則正しく来るようになりました^m^
やっぱり若さも気の持ちようからですね♪

No title


フリージアさん♪

わぁ~!同窓生~!(興奮)
初めまして。お読み頂きありがとうございます。
そうなんです。青春時代の多感な2年間を 京都というあの独特の町で過ごしていたという事だけで、時を越えてしまうほど きゅんとなってしまいます。

私は嵐のコンサートがあると、月のものの日にちが狂います。いずれにしても、嵐さんは女性ホルモンになんらかの影響を与えてますね。

line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line