レモンとテニスボール

先日から チャリティーイベントやら、ラジオなど、嵐友さんからのお話ばかりを書いているが、今日もですよ。

あまりにも面白いお話だったもので…

頂いたメールから書かせて頂きま~す、勝手に。
しかも、智友さんにメールのお返事も書いてない。

すみません…[:汗:]


それは、智友さんのお知り合いのかたが出産された時のお話。
旦那様が陣痛室で付き添われたそうで、テニスボールを渡されたそうな…。陣痛のいきみを逃す為に、背中のツボをそのボールで押してあげるんですって。
へぇ~そんな事するんだね~(驚)


その旦那様がちょうど大野くん世代という事もあったせいだと思うが…

智友さんは、その話を聞いて、黄色いレモンを持って微笑む大野君を思い起こしてしまったんだというの[:イヒヒ:]

テレビ誌の表紙のお決まりのポーズね[:るんるん:]

陣痛室のテニスボールと テレビ誌の大野くんのレモン…
そこ繋げるか~[:イヒヒ:]と、その発想にウケた。
でも、わからないわけでもない。所詮 私達は、どんな話を聞いても、大野くんの事を考えてしまうんだよね。


しかし、やっぱり30才位って、世間では子供が産まれたり…そういう年齢なんだよね。

その旦那様はツボの位置がずれると、奥さんに「そこじゃない!」と怒られ怒られ、やってあげてたんですって。


[:ぴかぴか:]
その話に、私もまた 怒られながらテニスボールで奥さんの背中のツボを一生懸命押す大野くんを思い起こしていた。

慣れなくて大変なんだから、そんなに怒らないでやってくれと…変なお願いをしたくなった。

硬式テニスのあの黄色いボールね。

いつもダンスで美しい表情を見せてくれる その手は、陣痛室ではテニスボールを持つのか…なんてね。(笑)

ただの想像だよ、勿論。だけど、それは普通に嬉しい事でもあり、ちょっと切なくもあり…
ただの想像にしては、複雑なものがこみ上げてきてね…。

大野くんはきっと奥さんの背中を一生懸命押すよ…
優しいから。



普段は大野くんの事を「可愛い[:ハート大小:]30代には見えない」って言ってる私だけど、
でもね…
本当は、大野くん=父ちゃん そんなイメージが 私の中にはちゃんとある。
気持ちの温かい 優しい父ちゃんだ。

その父ちゃん像こそ 私が本当に大好きな大野くんなのかもしれない。

誰の旦那様でも、誰の父親でもいい。私は大好きだよ…その優しい笑顔が。

おっとっと…いけないいけない…
気がつけば、度が過ぎるほど 陣痛室の彼を愛してしまっていた。(バカダネ…笑)


でも、でも、それでも

やっぱり

当分は、テニスボールではなく、レモンを持って笑っていてほしいと願うめぐりさんなのでありました。


[:モグモグ:]
関連記事
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

めぐりさぁ~ん(^∀^)ノ
お暑ぅございます( ̄∀ ̄)
いやぁ~テニスボール そういう使い方があったのですねっ(笑)
そんなエピソード聞いたら、色々妄想しちゃうわね(^w^)
めぐりさんと同じく、まだまだ当分(永遠(笑))レモン片手に半開き口のアイドルスマイル見たいでぇ~す(≧∇≦)

No title

こんばんは、めぐりさん♪

めぐりさんのブログを読んでたら涙がこみ上げてきました(;_;)
先程、京セラ落選のメールが届きました。

2年連続の落選です。

こんな人は沢山いるんですよね。
でも、解ってても、やっぱり運のない自分にウンザリ。。。
一杯夢見た妄想した大野くんの歌やダンス。。。

アルバム、ちゃんと聴けるかなぁ…。

No title


いっくん♪

どんなエピソードを聞いてもきっと大野くんにつなげて妄想しちゃうんですけどね…
(^。^;)ヘヘヘ…
申し訳ない事に 知らぬ間に独身の大野くんを陣痛室に入れてしまってました。(笑)スミマセン

妄想終了~~!
慌ててレモンに持ち替えさせてます。
(≧∇≦;)

No title


ヒロさん…

なんとお声をかけていいやらわかりません。
世間から見たら、たかがアイドルのコンサートかもしれないけど、私達にとっては、年に一度会えるかどうかの大きな事だから。

まだ来ていませんが、私も発表が怖いです。

アルバム発売前や発売同時期ってのは特に酷ですね…

line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line