独特の「美」

今日はサトシゴトについて書く[:るんるん:](…って、ファンブログなんだから、いつも書かんかぃ!)[:イヒヒ:]

前の前のしやがれで北村一輝さんが「手抜いてるでしょ」と言った…
あれが印象的で。

大野くんファンのワタクシとしては、ここは 智くんは手を抜いたりしないわぃ[:プシュー:]と反論すべきところなんだけど、なぜか「北村さん よう言うた[:!!:]」と思った。

そういう感想を持つという事は かなりDVDを観ているというわけで…
思っていても面と向かってなかなか言えないわけでもあり…

北村一輝さん、色んな意味ですごい[:ぴかぴか:]

私も三年位前までは DVDを観るたび同じような事を感じていたもの。
手足をフル稼働させてガンガン踊る他メンに比べたら、最低限のエネルギーしか使ってないような(笑)軽々したダンスに見えちゃって…
私も もっとガシガシキレキレを期待した事もあった。
でも、一年位経った頃、気づいた。
大野くんはセンターで踊る事を目指すような時期をとっくに過ぎた人なのだと。
それどころか それはまるで一番後ろで4人の後ろ姿を遠目に眺めながら踊っているような…(イメージ)
それくらい客観視できている人なのではないかと思った。
「バランスを見ている」
ウンウン、ワカルワカル…

でも、私には一生かかっても出来ない事だ。
大野くんはそういう事を当たり前みたいにやってのけちゃうんだなぁ…。

[:ぴかぴか:]
キレキレなダンスを踊れる人なのだから、ファンとしてはそこをガンガン見せつけてくれと思う。ひいては それが嵐全体の評価を上げる事にもなるんだし。
でも、彼の美学はそれを許さないのかも。

調子に乗ってる感じが嫌なのね[:イヒヒ:]きっと…

私ならあれだけ踊れたら、全然調子に乗って、どや顔で踊ってやるけどなぁ‥[:イヒヒ:][:汗:]

だけど、彼の考え方は結局は正しい。

大切なものを決して見失わないのだもの。
ステージに立つ者として一番大切な事は、どれだけクオリティの高いパフォーマンスを作り上げられるか…とか、観客から高い評価を得られるか…とか きっとそういう事なのかな~なんて想像してたけど。

大野くんって人は 違う気がする。
自分が思う美学が ちゃんとあって、そこから全くブレずに動いているような…

一番大切なものは 「和」みたいなものではないかな…と。(和也ダッタリシテ…チガウヨ[:イヒヒ:](大笑)
「わ」とか「なごみ」ね[:モグモグ:]

あんなにアーティスト肌でストイックなのに、楽しむ事の大切さを忘れない。最終的に大事な事は「みんなが健康でケガしないように」と必ず言うところとか…

なんだか もうこの人にはかなわんわ…と思う。
けど、私には到底出来ない事ゆえに、バランスを第一に考えるところ、私は好き。

嵐はこれからも変わらないだろうな~
後ろから遠い目で全体を見ているリーダーがいる限り…[:ぴかぴか:]

これからも大野くんが思う「美」で踊ってね。

それが観たい。

[:ぴかぴか:]
関連記事
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。先日に続き、連投失礼します。
私も他メンに比べガシガシさがないなぁと思ったことあります。でも、基礎がしっかりしてるからどの瞬間を切り取っても指先までキレイなんですよね(^▽^)私はこうも思ったことあります。大野くんはメインボーカル。正直ライブにおいて大野くんの歌声がなかったらガクンと歌の質は下がってしまいます。だから大野くんは息が切れて歌声が不安定にならないようにセーブしてるのかなって。ファンの欲目ですかね(^_^;)

No title

こんにちは。

年代が近い(はず)と勝手に思い込み、いつも書き込みに共感しながら楽しみに拝見しています。
今日は特に共感することがあり、書き込みせずにはいられませんでした・・・。

私は3年前ある日突然大野くんに惚れてしまいました。それからDVDを買い、まだいろいろな大野くんに関する文献?(笑)を見る前にある疑問を抱きました。それは大野くんだけターンするときにジャケットの裾がパッと広がることでした。それからリピを繰り返し達した結論は、あっこの人他の人と比べて回転が速いから裾が広がるんだ・・と言うことでした。そしてその後にいろいろな所で大野くんはターンのスピードが速いということを知りました。

そしてやはりDVDを見て、確かに力の抜けた踊りではあるけれど、無駄がなく、とてもしなやかに踊る、まぁ手を抜いていると言われればそれまでですが、好感の持てる手の抜き方だと思ったのと同時に、サトシスキーさんの書かれているように、私も大野くんは歌う分量が多いから、歌がブレたりしないようにセーブしてるんだろうな・・と感じていました。だって大野くんはみんながステージを全力疾走していても、彼だけはゆっくりのジョギングのような動きだし・・・。

きっと彼の頭の中は、そんなバランスやら、クオリティーやら、いろんなことを考えているんだろうな・・・という気がしますよね。

No title

めぐりさん この話、私もとても印象に残っています。

北村一輝さん なかなかハッキリおしゃっるのね!と思ったのも束の間、それを否定しなかった大野君にも正直ちょっと驚いたw(゚o゚)w

でもでも…
そうなんですよね!
“手を抜く”というと語弊があるけど、大野君がガシガシ、キレキレに踊らないのには、彼なりのポリシーがあり、敢えてそうしているからこそ、あの時 否定しなかったのだなぁと思う。

ここのところの雑誌等を見ていても、大野君は揺るぎない“自分”というものをかなりしっかりと持っている人だなぁという印象を受ける。

だけど凄く柔軟な人だとも思う。
あるインタビューで「ドラマと映画では監督も変わり、怪物くんの心情について『自分の方がわかってる』とか『僕はこう思う』とか言ったりとかしたことはないか?と聞かれた大野君。
それに対して 「ないです。自分で考えてはいくけど、それが絶対ではない。監督と自分が目指すところは一緒だから、たとえ自分と違うやり方でも、そこに辿り着く方法が他にもあるなら、(監督が言ったように)そう変えればいい」と答える大野君。

めぐりさんの大野君は「和」(カズナリじゃないよ(笑))を大切にする人!を読み、この記事を思い出し、正しくどんな場面でも、自分を一歩引いて考えられる人。
一つのものを皆で作り上げていく時に何が大切なのかを、常に考えている人なんじゃないかなぁ?と思い、めぐりさんに至極共感!!

No title

 初めまして。めぐりさん、いつも楽しみにしています。うちのお隣が北村さんのご親戚という、なんの関係もありません私ですが、なんか親近感が。テヲヌイテルデショ?のくだりでは、息をつめて一言ひとことを聞き逃すまいと。永久保存です。よく聞いてくださいました、北村さん。大ちゃんの美学ですよね~。手を抜いてるのではなく、バランスをとっている。だって、智くんのダンスは独特なセンスがあるから。わかる人にはわかる!ほんと、こんな人が、うちの4人いいでしょう!素晴らしいでしょ!というスタンスでいつも見守る。振り向けばリーダーがいる!なんて嵐は素晴らしいんでしょうね。めぐりさんの記事に大大共感です!

No title


サトシスキーさん♪

ほんとですね~! おっしゃる通りだと思います。
歌に重点を置いて しっかりと聴かせてくれますものね。実際はターンしようが側転しようが 大雨の中であろうが 驚くほどに はずさず変わらず歌える人ですけど。
そして、あえてガシガシじゃなくても ダンスの美しさは指先 足先から溢れてしまうのが大野くんだと思っています。
私も欲目かしら…(笑)


No title

めぐりさん、こんばんわ。
北村さんよかったですよねー。あの一言には大喜びしましたよ。
なにがたまらんって、困る智さんに、にっこにこでつっこむ四名様。

嵐さん達は全部分かり合ってるあの空気さいこー!
嵐さん達をあんな大人な男性が理解して認めてくれてる!うれしいですよね。

余談ですが、美、と言えば最近の私の智さん美ポイント。いろんな雑誌の写真の何気ない手元。別にアップでもないその手元にうっとりです。

No title

めぐりさん、はじめまして。
いつも楽しみにお邪魔させていただいてまあす。読み逃げしていてごめんなさい。

全く踊りとかアイドルとかには興味無かった私でしたがとあるきっかけで嵐さんに出会い、大野君の踊りにはまり、嵐さんファンになりました。

めぐりさんの書かれてる事に共感することが多々あっていつもうなずいてます。
5人との踊りの時について大野君自身が言っているように調和を図ってセーブして踊ってるようですが、どなたかもおっしゃているようにどこを切り取っても指先まで決まってるのはもちろん、ステップがきちんとリズムにのって刻まれている事(←ここを強調したい!)にいつも感心して見入ってしまいます。ついリピート操作で何回も巻き戻して見てしまい、他メンとどう違うのか見比べてしまう愚か者な私です。比べたってしょうがないのにね。
でもとにかく大野君のステップ、踊りが大好きでしょうがない私です。

No title


スッチーさん♪

初めまして。同じ年代のかたに共感して頂き嬉しいです~。
大野くんのターンは他の人より後から回って 早く戻ってきますよね。ブレないターンだけでも見とれてしまいます。
確かに歌の為に動きをセーブしている気がしますね。想像ですが、ステージ全力疾走については、他メンを見て「なんでそんなに走るの?」って思ってそうな気がします。(笑)
昨年の福岡ではがに股でヨロヨロ歩いてる姿が印象的でした。
(≧∇≦;)フフフ

No title


ポワントさん♪

そうですね、否定しませんでしたね…
そして、他メンもそれについては沈黙の周知の事に思いました。いいグループだなぁと改めて感じました。

同じ所を目指す仲間との和を大切にする大野くんだけど、本来は自分というものを強く持っていて、その欲求、表現が作品を作る事に注がれているのかも…とも思いました。

No title


どらさん♪

初めまして。お読み頂きありがとうございます。
北村さんの言葉に大野くんは何と答えるのだろうか…と 私も息をのんで聞いてました。嵐さん達も鋭い質問だなぁと感じていたかも…
でも、その後の彼らのツッコミ方も いかにも分かり合ってる5人という感じで、なんかとても良かったです。
4人も 後ろに引き下がり気味の大野くんを立てて…本当に素敵なグループですね♪♪♪


No title


コロさん♪

ソロの時と嵐で踊る時は違うのかとか、レベルを合わせてくれてるという事かと 迫る嵐さん達。イジワルに大野くんを追い込もうとするところを見て、何もかもわかっている5人の素敵な空気を感じました。
o(^-^)o
北村一輝さんが嵐をよく観てるのは意外でしたが、本当に嬉しいですね。

大野くんの手。堕ちポイントですね♪
(*^^*)

No title


mo-zuさん♪

初めまして。
読み逃げ全然OKですよ~♪気分により話したい時に自由に書き込んで下さいませ~

私も何年か前までは ダンスで感動するなんて感覚はわからずにいました。でも、ダンスも歌も狂いなくピタッと決まっているところにハマってしまいました。
私も激リピし、他メンと比べたりしますが、考えてみたら 大野くんみたいにブレないダンスで5人並んでいても全体としてはつまらない事だと思います。嵐はそれぞれ特徴あるダンスを見せてくれ、そのバランスの良さがまたいいな~♪と思います。
o(^-^)o

No title

めぐりさん、はじめまして!2年前から読ませていただいている智君大好きな主婦です。めぐりさんと、世代はほぼ同じくらいだと思います。初めてコメントさせていただきます。
私は、魔王あたりから 智君をはっきりと認識したまだまだしんざんものですが、半端なく智君が大好きです。智君のターンの速さは、とぅるーすで確認しました。何の気なしに見たのに、えっ、って目につきました。逆にスローなターンはAAA2008の智君のソロ曲で確認して、これも、えっ、って思ったところです。指先の美しさは言うまでもなく、いつも神経が行き届いていて素晴らしいと思います。少し手を抜いているところがあって、ちょうどバランスがとれる、そんな気がします。全部が全部びしびし、キレキレでは、目立ち過ぎて、五人のバランスが悪くなる気がします。それがわかっている智君はすごいと思います。歌はやはり智君がメインだと思うので、自分がしっかり歌わないといけないという立場もあるかもしれないですね!
まだまだ語りたいことがいっぱいあるのですが、この辺でやめておきます。
またおじゃましますので、よろしくお願いします。



No title


とこぴさん♪

初めまして。長くお読み下さっているんですね。本当にありがとうございます。
周りとのバランスを第一に考えるのが大野くんの素晴らしいところだと私も思います。本当なら自分の優れたところをアピールしたいと思うのが、ごく普通なのに。
センターで踊りたい、ソロを歌いたい…グループの中でそういう気持ちは もうとっくに彼の中では消化されている大物です。
そして、今やその精神は嵐さんみんなに通ずるものになっているのではないかと想像します。

私も長くなっちゃうのでこの辺でやめときます。(笑)
こちらこそどうぞよろしく。
m(_ _)m

line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line