コンサートの大野くんを観て…

テレビで迷宮を歌う姿を観た時に「横並びひざまずきをドームで観れるんだなぁ」って思ってたけど、やっとその日となった。

嵐さんがセンステに来て迷宮の時計カチカチがなった時は会場じゅうに歓声[:るんるん:]
もうその時点でまゆままちゃんとハグとかハイタッチとかして喜びたかったが、この曲 そんな間ない。すぐ横で嵐さんの振りがもう時計になってた。

テレビと同じ感じ[:ハート大小:]
ただ コンサートとあって、「不器用なくらい素直な君」のやまたろさん達のおふざけは 果てしなかった(2人ともビシバシ頑張ってた…笑)
が、実はそちらはチラッと見たくらいで私は こちらの3人様を、いや 大野くんを 真横より斜め後ろから思いっきり見てた[:ハート大小:][:イヒヒ:]

近くで迷宮を踊る大野くんは、やっぱりTVで観るのと同じだった。(芸のない表現でスミマセン[:汗:])でも、TVと同じものを間近で観れる喜びを感じた。

そして、一瞬にしてフワ~ッと伝わってきたものは…
プロやなぁ…って雰囲気。

十代の頃からずっと踊ってきたキャリアある姿を瞬時に感じてしまった。

そして、幾公演分の1でしかないこのステージを5人が5人ともおろそかにしない真摯な姿。
楽しそうな笑顔なんだけど、美しいダンスにはピーンと張り詰めた「気」が感じられた。

(これを称して「カッコイイ~~[:ハート大小:]」って事なんだが。いちいち説明してみました~~[:イヒヒ:])

私の席は、嵐さんが前列2人、後列3人のフォーメーションになった時 後列の右端がすぐ前となる位置。

でも 嵐さんのフォーメーションが頭に入ってるわけじゃなかったので、いきなりその時は来た。

な、な、なんと ちょうど大好物のひざまずき~~[:ラブラブ:]
トロッコの道を挟んですぐそこに、こちらを向いてひざまずく大野く~ん
「強く~引くよ~」[:ハート大小:]
(ToT)(ToT)

一瞬っちゃ~一瞬の事。
でもね、感覚的にはその場に座ったというよりも、だいぶこっちにスーッと出て来たという感じがした。
一歩斜め前に出てひざまずくので、こちらからは 大野くんを斜め右から見た感じだったが、5万人の中で この一瞬だけは、大野くんに一番近い場所であった。

こんなに近くで強く引かれるとは~~[:ハート大小:][:ハート大小:]

時が止まるとはこの事かな。手を前にあげ、片膝を立てた姿…少し逆光の大野くんが写真のように私の脳裏に焼き付いている。
例年より少し背が高く体格のいい印象。

翔さんの肩に手をかけてステージ中央で歌い、すごく大回りでまたこちらに歩いてきた時も私の息は止まった。が、ソロに備えて真顔で向かう大野くんを見て…

こんな大舞台なのに、私は一人の普通の男性として見ていた。それは自分でも不思議な感覚だった。汗とか 髪とか 指とか そういう詳細を凝視する事もしなかった。(観察的に見るのも失礼な感じさえしたのがまた妙な感覚。)



(次エントリーへつづく)
関連記事
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

おはようございます♪智くんに強く引かれためぐりさん、よくぞご無事でいらっしゃいました(笑)

私もスポットの当たらない時の智くんを探していたようにおもいます。

ソロの準備をしに引いて行く時ソロに入る時しゃがんで待っていた時等々。
テレビでは見られないとこが気になっちゃって(^_^;)

一瞬なんだけど、またそこがかっこいい~(≧∇≦)

めぐりさんのレポ読んで感動が蘇ってドキドキしました。
リアルレポありがとうございましたm(_ _)m

line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line