若冲を観てきました

今日は朝早くから高速バスに乗った。京都の細見美術館のコレクションが鹿児島市立美術館に来ているというから。

私は絵を観るのが好きで、その為なら気持ち的には日本じゅうどこへでも行きたいくらい。(実際は隣県に行くのが精一杯だけど…)


この時代の絵はほとんど知らない私は、若冲の他に琳派の素晴らしい絵の数々が来ている事も嬉しく、ワクワクだった。

行って良かった。
平日で観覧者もまばらで、鶏がズラーッと並ぶ水墨画の屏風の前で私はドンとソファに座って長時間独り占めする事ができた。巨大パラパラ漫画みたい[:るんるん:]

すごく感動した。

観て初めてわかった。やっぱりあり得ないものだった。考えられへん、こんなん描く人~[:汗:]という感じ。
本当に墨と筆で描いてるんですよね…なんて訳わからん事を尋ねたくなるような…迫力の鶏だった。
一枚一枚を近くで観ようと近寄った時、私は大野くんの事を考えていた。これを彼は細見美術館で間近で観てたよね。それが自分の目の前にあるという不思議[:ぴかぴか:]


色のついた日本画も何点かあった。細密な鶏の羽根もまた素晴らしかった。色もパキッと絢爛豪華で、そしてどこか現代風っていうか、大胆でわかりやすい愛らしさのある構図。

が、やっぱり水墨画の印象がすごかった。
水墨画なんて面白いと思ったのは初めて。
灰色ににじんだわびさびの世界だと思っていたから。
モノクロの世界でありながら、色を感じられるような迫力には驚かされた。


[:ぴかぴか:]
個人的には、でっかい紙に里芋の束ド~ンとか描く人ってどうよっ[:プシュー:] なんて思った[:イヒヒ:]
そんな大胆で面白い構図が気取りなくて馴染める。


大野くん[:!:]ワタクシ とうとう観てしまいましたよ。
大野くんがそれに出会った感動と おそらくや同じようなものを私も味わわせて頂いた。大野くんが紹介してくれたおかげだ。
本当にこれはご縁だなと思った。

考えてみたら、江戸時代に描かれたものを今観て心を動かされるという、なんとも言えない不思議空間を感じる。

実際に絵を観てから、逆に大野くんのナビゲートを振り返ると、彼は、若冲を観た感動を上手にわかりやすく語っていたなぁと改めて感じさせられた。本当にこの屏風の鶏は「かっこいい」って感じだもん[:るんるん:]


この美術館には西洋近代絵画もあり、私の好きな印象派も観れたし、又、アンディウォーホルやステラのような現代アートまで常設してあり、もう大満足だった。


街をぶらぶらしたり、白熊(かき氷)も食べたし[:チョキ:] 姑の墓参りも行ったし、今日は やりきったサ。[:イヒヒ:]

母が亡くなってから どこへ行っても母に見せてあげられないと思うと、どこもつまらなく感じていた。
でも、私にはこういう楽しみがあった。
なんかすごい活力をもらった。
絵の力ってすごい。

結局 やっぱり今回も大野くんのおかげという事かも…[:モグモグ:]



バスの回数券、あと1往復買ってあるんだ~[:るんるん:]

今度はアートの森(以前大野くんが行ったとこ)で現代ポップアートを楽しみに行こうと思ってネ。


ィエイ[:グッド:]


なんか楽しっ[:るんるん:]


[:イヒヒ:]
関連記事
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

良かったね~ 楽しそうなめぐりさん見て、嬉しくなりました。初めて めぐりさんとこお邪魔したとき、お母様亡くされた直後だったのか お片付けしながら 虚無感に落ち込まれているときでした。ブログの中で、見ず知らずの私に 何を言われても 虚しさ 寂しさが 増すだけだろぅなぁなんて思いながら 拝見させて頂いてました。 時間が経って、季節が廻って 周りが暖かく感じられるようになって、 少し心が楽になれたらいぃのになぁ… などと 勝手に思ってました(笑) 大野くんが 喜縁になって めぐりさんがいっぱい笑って 楽しんで 元気なのが 大野くんのそしてお母様の 喜びだと思います。私も 毎日、そんなふうに 思って楽しんでます(^w^)飲み会でハシャイでも 夜中まで サトシックしてても たまに ポカして ズッコケても めぐりさんは元気なほうがいい! 毎回楽しみにしてます(^w^)センキュゥ。

No title


ちまさん♪

昨日は楽しかったです。
母を亡くした虚無感はずーっとあるんでしょうけど、そんな事ばかり考えていてもね~。
そういう事がわかり始めてきました。自分もいつ死ぬかわからないのですから 元気なうちは楽しまなくちゃ…ですよね♪

大野くんを見ていると楽しくなります。自分の好きな事を色々楽しんでる様子になぜかこちらが励まされて 元気になります。
そして、大野くんが縁で繋がった智友さんがこうやって読んでコメントを下さるのも嬉しいです。
こちらこそ センキュゥ♪
(^∀^)V

No title

こんな時間にこんばんは☆
私は、智くんに出会うまでそんなに絵に興味がありませんでした。でも、智くんの興味のあるもの智くんの好きなものを私も見たくなり、若冲の絵を見たいと細見美術館を知った時には既に終わっていて、そうなると益々見たくなり、相国寺に展示してあると知り、娘と見に行きました。
素人なので絵について語ることは難しいけど、一つ一つゆっくり見て歩き立ち止まり智くんのように近づいて見てみたりして、全くと言っていいくらい絵が描けない私には、とても贅沢な時間でした。つい最近では、奈良美智さんの展示を見に行きたいと思い、ちょっと足を伸ばし巨大アートを見てきました。奈良さんだけではなくいろんなアーティストさんの展示もありました。智くんが絵や、フィギュアに没頭する気持ちが解った気がしました。今、私は陶芸がやってみたいなぁ…と思ってます。
あららっ、長々と失礼しましたm(__)m
次は、釣りかなぁ…

No title


ヒロさん♪

大野くんはまさにナビゲーターですね。彼が若冲に興味を持つだけで 多くファンを絵の魅力に導く事になるのですものね。
ヒロさん、相国寺でご覧になれて良かったですね~。
絵を語るのは専門家に任せて 私達は気楽に鑑賞し、ただただ豊かな気持ちに浸らせて頂ければいいのではないでしょうか♪
(o^∀^o)

陶芸も楽しそうですね。難しいなとは思いますけど、土や粘土を触るのは私も好きです。

頑張って下さい!


No title

はじめまして。愛知県在住の52歳の大野さんファンです!大野さん愛にあふれるブログ感謝超々です!
3月の23日に大阪に行く機会があったので、京都によって細見美術館に!!と行ってきました。当然若冲目当てに!そうしたら、鹿児島に出張中って説明が…がっかりしたんですが、、、
めぐりさんが若冲に会い、ブログに載せてくださったことで、私満足でございます。
私も大野さんに元気をもらって何とか毎日過ごしています。大野さんがいてくれて、ほんっと良かった!

No title


ほよんさん♪

初めまして。
まずはすみません。せっかくコメントして下さっていたのに お返事もせずに日にちが過ぎておりました。今日、遥か昔記事を覗いてみて気づいたしだいで、今頃申し訳ないです。

その後 私は若冲の展覧会が開かれていると聞けば、あちこちに 行きたい気持ちになっています。
今は宮崎にも 若冲さんが来てくれていて、何度も行って堪能しています。福岡にも来ているようですし、細見美術館は作品が少なくなっているかもしれませんね。

今頃になって書き込んだりしても 本当に意味ありませんよね‥(汗)

これに懲りずまた遊びにいらして頂けたら嬉しいですが…

本当に申し訳ありませんでした。
m(_ _)m

line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line