ラジオ☆すご伊代ね~

10年前のラジオは…
松本伊代さんのセンチメンタルジャーニーをカバーで歌いたいとの事。

もう無茶苦茶。(笑)
想像するに、例えば来年のアラフェスで歌ってくれると仮定したなら…(誰がリクエストするか、だな。)

「 サトはまだ、32だから~♪」
って事ですか?😁😁😁

「 まだ」って。年とりすぎだよ!(笑)

アラフェスは仮装大会じゃないし、そもそも嵐の曲でもないし、ボツだな、こりゃ。

10年前の大野くんは、ウェディングドレスを着て歌うのだと意気込んでいたが、今の大野くんは、カバーはしないと慌てて断言してた。
そりゃそうです。もうそんな事に意気込まなくてよろしい(ミニスカポリスやら、大宮SKの団体さんやら、コスプレ系は連チャンで観せて頂いてますんで、もうジューブン。)

この間 しょーもないのも入れといて!と言ってた大野くんの希望をみごと叶えたセレクト。
特に「 すご伊代ね~」ってあたりが。十年前の若い頃にこんな親父ギャグかましてたとはネ。
(今の大野くんがこれを聴いて「 も~やめて、聴きたくない」と恥ずかしがってたのが可愛かった😄)
しょーもなくて、今日は私もどう書けばいいやら迷走してる(汗)

でも、今日は松本伊代さんのセンチメンタルジャーニーなんて古い話が、十年前の大野くんの口から出ていた事は、なんだか嬉しい。

思えば大野くんの話は、私達世代が全然ついていけないような話がないように思う。
若いのに、世代差を感じさせない、近い感覚の話が多いように思う。

おばちゃんファン(おっとっと…)熟女ファンが多いのは、そういう所以かもネ。


😊
関連記事
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line