ラジオ☆パリで絵描いてる。おしゃれ~!

前記事で、私 次回はチャリTの話をしようと書いていたが、今朝は大野くんがその話をしていて、あら、ピッタシ

草間さんと会った時「彌生ちゃん」と呼べるかなぁ…と言ってた大野くんだが、その後のTV番組でも、今朝のラジオでも、もうめちゃめちゃ呼んでるやん「彌生ちゃん」って
めぐりさん、思わず今朝は言いそうになったよ。

はぁ~~ぁっ!
そ~なんだぁっ


なんか「彌生ちゃん」って呼ぶ時 優しくないですかぁ…attachment00.gif


84才にも嫉妬の炎メラメラめぐりさん。全く大人げない(笑)


さて、パリ ロンドンのホテルで「〆切」と言っていたのはやはりこのチャリTの事だったようで…
結局、草間さんとのコラボといい、今回はめぐりさんの思ってた通り。というより、結果的にファンの期待に応えてくれる形だった。

ツアーコーディネイターの人に「これからどうします?」と旅の予定を聞かれる度に「ちょっとやる事あるんで…」とホテルにこもってたんだって。
大野くんは、「パリで絵描いてる。おしゃれ~!」と思ったとの事。(しかも、ホテルの都合上、一人で豪華なスイートに泊まったと以前言ってたものね)

せっかくの海外旅行なのに 早いうちにホテルに戻るなんて普通ならお気の毒だと思うが、大野くんは楽しそうに話していた。大変だったとは思うが、同時にきっと楽しかったんだろうなぁ。

その甲斐あって、あんなに素敵なデザインのTシャツができたのね

こう言っては何だが、じーっと目を凝らして鑑賞したくなるような細かい図柄だけなら、Tシャツをパッと見た印象としては、はっきりしなくてイマイチかもしれない。
でも、元々 草間さんの書いたお花や 水玉のハートがあってのデザインなので、とってもバランスが良いな~と思った。

大野くんもそういう考えがあったのだろう。

結局のところ 大野くんって“バランス”の人なのかもしれない。

いつも何でも調和を考えているように思う。

ダンスも、歌も、絵も、時間の使い方も、会話も…(え?だったら、もっとしゃべらなきゃ?いやいや、あれが大野くん的ベストバランスなのかもしれないョ…笑)


草間さんに会って握手しながら挨拶を交わす映像を私は何度も繰り返し観ている。

二人の雰囲気がすごくいいんだもの。

よく観ると、草間さんが彌生ちゃんになっているのがうかがえる。
ラジオで栗原さんがよく言ってる。ロボットボイスと話すリスナーが必ずワントーン高い声になる…って。
この映像を観て、 なるほどね…と思った。(笑)

そして、
「どうする?」
「ど~しよっかな~、よっしゃ考えよ~!」
「はい」って…どっちが巨匠なんだか…(笑)
草間彌生、大野先生のアシスタントみたい。(笑)

あと、
「大ちゃん?素敵。はい、わかりました。」って言うところも。

なんて従順なお返事の彌生ちゃん。

声も物腰も慎ましやか。

そして、別の映像で、ニューヨークでアートで食べていくのはホント大変なんだから…って話すところなども、私は目を丸くして観た。
だって、草間彌生さんって、アートで食べていくとかそんな現実的な事を考えてなくて、ひたすら心のおもむくままに描いてるような、現実離れした人かと思っていたから。
このブログで以前も描いたが、草間彌生さんの作品は私も好きで、観ていて心地良い。救われる気がする。

網目や水玉をたくさん描いていて精神的に落ち着くというのもわかる。私が手をシャカシャカずーっと動かして色を塗っていると、気持ちが楽になるのと似たような感覚かなぁ…って。
そう思いながら 今日、草間彌生さんのウィキペディアを見たら、影響を受けた画家はジョージアオキーフとあった。なんかすごく嬉しかった。私もジョージアオキーフが好きだから。

草間彌生さんの絵は、何かの作用が派生してくるのかな。ホッとする。
逆に、私は、先日の石鹸を彫る作業など、あっち彫って こっち彫って彫りカスを捨てて、形を整えて…とか、家の掃除してるみたい(?)に思えてイライラしてダメ。

変な現象ですな。同じようにモノを作るにしても、なんか感覚的に好き嫌いがあるんだろうね。

今週は平日もちょっと仕事が入っているが、気が向いたらヒマを見つけて何か描いてみようかな~。

描く映像を観ると、なんとなく勝手に誘われる。

大野くんがペンを持つ姿もいいなぁ。考えながら、どこか心地良い空気の中にいるんだろうな。

踊ったり歌ったりする様子と同じように、大野くんの新しい魅力が溢れてる
関連記事
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

めぐりさん、こんばんは(^o^)弥生ちゃんに嫉妬するめぐりさんの気持ち解りますそして隣で絵を書く智クンを見つめる弥生ちゃん...でも弥生ちゃんの気持ちも分かる隣であんな優しい顔で絵を書かれてたら見つめるしかないもの(*´艸`*)私は智クンは絵を描くときもダンスや歌を歌う時のようにストイックな表情しているのかなと思ってたので弥生ちゃんのとき以外にホテルで描いてる時も優しくて穏やかな顔にまたも胸をズキュゥゥゥンとヤラレテしまいました(ノ´∀`*)

No title

大野君の「やよいちゃん」って、ちょっと早口な言い方が、本当に優しいですよねぇ。
めぐりさんのメラメラ(*≧Δ≦)分かりますぅ(笑)

だけど、草間さんも素敵な方ですね。
あれだけの巨匠なのに、あの慎ましさ。
二人の間の優しい空気感が、何度観ても心地よくて、あの制作風景の映像、大好きです(*^^*)

大野君のペンを持つ姿に萌え(*´∀`)
ホント、魅力に溢れてます!

No title

愛ママさん♪

こんばんは。大野くん、優しい表情でしたね。草間さんからみたら、可愛くて仕方ない感じでしょうね。普段は「どうします?」とセンスや判断を人にゆだねる事なく、お仕事をなさってるでしょうに、今回は大野くんの好きなようにさせてあげようと、草間さんも優しいお顔でした。
二人とも楽しそうでしたね。

No title

ポワントさん♪

本当のところ年齢的にも嫉妬ではないのでしょうが、でも、正しい嫉妬の仕方があるなら、今でしょう!(笑)と思いました。
心が通いあっていたり、思いやっていたり、優しい気持ちが感じられました。草間さんは、やはり相応の素晴らしいかたですね。

ペンをもつ大野くんの姿は、楽しさが伝わり、また新たな魅力ですね。
line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line