コンサートの大野くん②

さてさて、ところで、ファンサはもらえたのか…であるが、結論から言うと全くダメ。アラフェスの時もそうだったが、花道のすぐ横は近すぎるのかタイミングが難しいようだ。近すぎても難しい…などと、私も贅沢な結論を吐くようになったもんだ。

でも、ファンサ以上にレアな体験に思えた事があった。
Zero-Gの大野くんを近くで観れたのもそうだが、それはムビステ上だったので、近いといっても 高さがあった。
 
が、私達の席の横の花道までは、スタッフ通路があるだけで たぶん5mぐらいの距離だったかな…と思う。花道は高さもそんなになかったので、感覚的にはすぐ目の前という感じ。
 
その目の前に大野くんが来た。それがちょうどMonsterの最初のソロだった。
いつも嵐さんの奥からカメラに向かって出てくる あのシーンである。
 
「君の叫びで僕は目覚める   今宵の闇へ 君をいざなう~Monster」
 
そこを左から右へと ゆーっくり歩きながら通ったというわけ
 
こんな贅沢
こんな幸せ…
 
このような至近距離で智ソロを聴けるって夢かと思った。
 
ここで私達3人は、もれなく一回死んだネ。(笑)
 
死んだっちゃ~死んだんだが、私は、大野くんが「モ~ンスタッ♪」と歌ったところで 実は笑ってしまった。
こっちは 花散里さんとうちわを見てもらおうと一生懸命持ってるというのに、全然お構いなしで 気持ち良さそうに自分の世界で 思いっきり声を張り上げて歌ってたから。(笑)
「そうかい、そうかい。わかったよ。あなたがそんなに気持ち良さそうに歌うなら、もう こんなもん いいです。」
そう言って うちわを下げたよ
 
そうなのか…大野くんはいつもこんなふうに 感情を込めて気持ち良さそうに歌ってるのね
 

そう、思えばそうなのよね。
大野くんはコンサートの時、本当にいつも変わらないしっかりとした歌を聴かせてくれる。歌を大切に思ってるんだろうね。そして、好きなんだろうなぁ。
そういう事がフワ〜ッと感じられた。

テレビでも このソロは 必ずガン見するところだが、それを間近で、生歌で…こんな事はもうないだろうなぁ。この素敵な体験で、これで 1~2年は 私 大丈夫そう。嫌な事があっても生きていけそう。
っていうか、当分思い出しては意味もなくヘラヘラして気持ち悪いかも。(笑)
 
花散里さんとは、Popcornで一番天井に近い最後席もご一緒させていただいた事もあっての、今回の神席。
 
私達、バラエティーに富んでま~す♪
 
私達は、確かに 嵐さんを近くで見れる良席だったが、でもね、今回のコンサートは、アリーナの真ん中のお席であっても、又、スタンド席でも、そして上の方でも、しっかり嵐さんを観れる工夫がされていた。
広いドームのどこのお席でも楽しめるようになっているのは本当に配慮の行き届いた 素敵なコンサートだと思った。
 
…と ここまで書いて気づいた。
大野くんを観ていて、今までは感じなかったものを このコンサートで感じた気がする…という、そこを書こうと思ってたのに、あれ?書いてない。
 
次回。
次回は本当に書きます。
 
では、一旦寝ます。(コンサートの事を思い出してるか寝てるかで一日終わってます)
 
 
 
 
 
関連記事
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

gungunさん♪

そうでした。会場が静まり返っていました。でも、今回は ムービングが動きだしては近づいてくるたび、その場その場で歓声やどよめきが起こっていました。
真上で踊る大野くんを観た人もいるんでしょうね。
gungunさんも倒れないように気をつけて観てきて下さいね。

ちさとさん♪

すみませ〜ん、一緒に死んで頂いて…(笑)

幸せのお裾分けなんて 受け止めて頂けて嬉しいです。
Popcornでは一番後ろの席で、ドームに入れた事に手を合わせて感謝し震えましたけど、待ってれば こういう前の席にしてもらえる事もあるんだなぁ〜と思いました。
あと、もう一つ幸運がありました。思わぬ事で銀テープ大量ゲットです。またブログに書きたいと思います。

MKさん♪

は〜〜い、抜け殻、廃人になってま〜す!(←陽気な廃人)
座席の端っこだった事で一番の近距離となり、こんなになってしまいました。(笑)
片手を出しながら「モ〜〜ンスタ♪」のところが、特に気持ちよさそうでした。やっぱり気持ちよく歌ってるからこその、あの伸びやかな歌声なのでしょうね。
MKさんもいつか近くで大野くんに会えますように!

よたよたさん♪

よたよたさ〜ん!わかります。コンサートを楽しみにしてる時って 待ち遠しくて仕方ないけど、終わるのが怖いです。
会場入りしてから始まる前も 席についたまま「めぐり、一生ここで暮らしたい」と言ってたんですが(笑)始まってしまい…
もうね、よたよたさん、覚悟しておいて下さいね。始まったら すぐ終わりますよ(←今から参戦の人に 意地悪な私…笑) あの3時間はなぜあんなに短く感じるのでしょうね。
でも、幸せな時間でした。
楽しんで来て下さい!!

のりぴゃんさん♪

テレビでは 奥の方から必ずこちらに歩いてきながら 歌ってくれる大野くんですが、実際は すごく近くを通り過ぎながら 目線はくれず、我が道をゆく…という感じでした(笑)
テレビではあり得ないアングルで見た大野くんは 大人の男性で、ドキドキしてしまいました。
興奮のままに書いたつたない文を 読んでくださり、ほっこりするなんて言って頂き、嬉しいです。(ToT)ありがとうございます。

愛ママさん♪

いえいえ、焦らしてませんよ〜(笑) 書きたい事が多すぎて、順を追って書かないと…と思うと また長くなり…簡潔に上手く書きたいものですが、こんなスローペースになっているわけです。(焦)
まだまだ書きたいのに、忘れてしまいそうですし、もう大阪コン 始まっちゃいます〜!(>_<)汗

私も大野くんの向上心のあるところに惹かれています。それも 新しい事にチャレンジするとか、前の記録を更新するとか、そういう目に見える事ではなくて、 今 目の前に与えられたものを ただ少しずつこなしていく事で蓄積して のちに向上している…という形が 地道で素晴らしいと思います。地道な継続って一番難しい事だと思うので、尊敬します。

デジコン楽しみo(^_-)O


おはようございます(^O^)/

ブログ読みながら神席ですね(^ν^)

智くんのソロ曲は会場が静まりかえるほどにいつも
釘付けになりますからめぐりさんの気持ちが伝わり
ました\(^o^)/

名古屋ドームますます楽しみですo(^▽^)o

えーーーーー!!

めぐりさん。。。
あのソロをその距離で。。。
読んだだけであたしももれなく1回死にました。
しかし実際体験していないのですぐゾンビのように
生き返りましたけど(笑)
でも、幸せのおすそ分けをいただいたようで、とてもうれしいです^^
また、続きを楽しみにしていますね(^o^)

間近!(まじかっ!)

めぐりさん こんばんは♪

本当に良席だったのですね。楽しくてドキドキするようなレポ ありがとうございます。まだまだ聞きたいので宜しくお願いします。
想像しただけでデレデレですが…そうか、智くんは気持ちよく歌ってるのか(〃∇〃)間近で見たからこその感想ですよね♪ふふ。
もし私が、こーんなに凄い席で智くん見れたら
当分は脱け殻 灰人になってしまいそうです(笑)
そんな日が来たらいいなぁ(*^^*)

No title

はあぁーーん( 〃▽〃)もう、レポ読みながら想像するだけで、気持ちがとろけてきちゃうよ。お願いだから、レポレポ終わらないで(T-T)コンサートの大野くん③④⑤・・・ってずっと読んでたいって気持ちです。早くあいたいけど、見たら終わるから・・怖いの(^_^;)

No title

こんにちは~

ふふふ、めぐりさんの語る素敵な
智くんに見とれて?
ほっこりしていた私。

そうそう、私も今までと違う智くんとは
なんだろう?と思っていましたが
でも、それ以上に気持ち良く、心を込めて
歌を歌う智くん、素敵だな、と思いました。

ライブはどこのお席でも楽しめるんですね。
楽しみです。

No title

ファンサよりレアな体験素敵です私も両方を味わって見たいです。智くんはダンスは勿論、歌もいつも向上心を忘れず大事にしてますよね、Oneの時に歌はいつも納得してない(う~ん最近記憶が悪い)と言ってました。この人はどれだけ上を行くのだろう。そして私達に毎年、去年の上のステージを魅せてくれる、勿論、嵐さんみんなが同じ思いでいつもファンの声を聞いていいものを見せてくれる。ニノの「お客さんからその時間をお金を貰ってるのに自分の都合で出来ませんは出来ない」を思い出しました。...めぐりさん、TV並みに重要なところを伸ばして焦らしますね、焦らされると智くんのsのように眠れません。
line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line