仲が良いという事

ハワイコンのBlu-ray、コンサート映像はもちろんの事、ドキュメンタリーもいい。
ただ ありのままを流してくれるだけの映像がいい。どんなコンセプトで映像を構成したとか どうでもいい。観れば 伝わる、嵐さんの思い、魅力が。
 
私が一番に印象的に思ったのは翔さんの話。
「仲がいいのが売りというのは恥ずかしい。みっともない。歌が揃ってる ダンスが揃ってる…ならいいけど」というところ。
彼は、個人的に 仲がいい一点張りから1~2年離れてみたとも話していた。
 
当事者の彼は、そんな風に受け止めるものなんだなぁ…
 
確かに私も言った事がある。嵐のどこが好きかと聞かれたら「仲のいいとこ」ってね。嵐の良さをひと言で言うと、どうしてもそうなってしまう。
 
嵐の良さをそれ以上語りだしたら、長くなり、その割には上手く言えず、たぶんうるさがられるだろうしネ(笑)
 
でもね、ここで ちょっと言わせて頂くなら、
ワタシ的には なんかちょっと違うんですよ~、翔さん。
 
 
確かに、目に見えて微笑ましく思うのは、ワチャワチャやってる嵐さん。その空気が心地よくて、癒される。そこがいいなぁと思うのは本当のところ。
でも、そんな単純な事ばかりでもない。
 
だからと言って、歌やダンスが揃ってるか否かって事でもなく…
 
じゃあ、魅力は何かと言うと…
嵐さんの歌やダンスは、他のグループとは違う何かが感じられ、だからこそ好きなわけで、
それって何なのかなぁと考えてみたら…
 
そんな仲のよい彼らにしか表現できないものがあるように思う。
 
絶妙なタイミング、バランスを見せてくれる巧みなダンス、フォーメーション。私には そこからも色んなものを感じとっているんだと思う。
たぶんダンスの技術も精神面も 初めは まちまちだったであろう5人が、こうやってビシッと揃うまでになった過程までも想像し、感動を覚えている。揃ってる事ばかりに魅力を感じているわけじゃない。お互いを尊敬し合って 時には至らないところを許しあって、いつも支え合ってきて今に至っているのだろうな…と、あくまでも そういう過程を感じるかどうかである。
何をもってそれを感じるのかは上手く言えないけど、普段の発言だったり、ダンス中のアイコンタクトだったり、ふとした仕草だったり、
そして、何よりも5人のパフォーマンスが常に向上している事から、ずっと同じ方向を向いて走ってきた事が感じられる。
 
そのへんに 他にはない5人の一致を感じる。
いわゆる「仲の良さ」に通ずるものでもある。
 
歌を聴いても そう思う。
5人とも同じ歌唱力でも声量でもないだろうに、音域も違うだろうし…なのに、あの絶妙のユニゾン。
一人一人はまるで似ていなくてバラバラなのに、重なるとどこかが一致している。
 
ソロを歌いたいとか、センターで踊りたいとか、そういうものと異次元なところにいるのも伝わる。お互いを尊重し合っている。支え合っている。
これを何と言えばいいのかなぁ
結局「仲の良さ」としか言いようがないんだけど。
 
一時は新しい企てを考えながらも、結局は「目の前の事を頑張れないヤツが何を頑張れんだ!」という言葉を信じて、地道に歯を食いしばって歩いてきた人達。その姿勢は、話の上だけじゃなく、色んなパフォーマンスからも感じ取れるものだと私は思う。
具体的じゃないかもしれないけど、なんとなく、でも確実に伝わるものだと。
歌やダンス、コンサート、全てのパフォーマンスににじみ出てくるものなんじゃないかと思う。
 
結局のとこ
だから、人気があるんじゃないのか。
 
ワチャワチャやってるのを見て楽しいというのはあるけど、テレビの前の人は、意外と ワチャワチャばかりを喜んでるだけじゃないのかもよ。
 
仲がいいというのは、稀なるものだ。
友達でも夫婦でも、兄弟でも親子でも、どんな関係でも仲がいいのが当たり前みたいに思ってたら大間違いで、蓋を開けてみたら えらい事になってたりするものだ。
仲良くやれる術を知ってるという事は、すごい知恵だと思う。
恥ずかしいとか、みっともない なんて 考えられない。
 
仲の良さが売りというのは恥ずかしい…というなら、私は仲の良さを買ったわけではないと言い返そう。(←元々 誰もあんたに言うてない…笑)
 
今まで 寄りかかるように支え合いながら、結果仲良く過ごしてきた人達。そんな彼らだから作れるパフォーマンスありきだと思う。
仲よさげに喋るMCは楽しいけど、仲の良い彼らが奏でる歌やダンス、演技こそに共感し、日々 元気をもらっている。(だから、冠番組の中でも もっと歌って欲しいと願うわけです)
 
翔さんは 個人的に 仲がいい一点張りから離れてみたが、結局 「もうどうでも良くなってきた」と言っていた。
色んな事を考え、行動している人なんだなぁと思った。
でも、ホント、どうでもいいという結論、よくわかる。
仲の良さを維持する事も ぶち壊す事も必要ないし、どうでもいい。今後、例え 嵐が大げんかしたとしても、そういう過程を経た、また違った嵐の姿が見れるだけの事。嵐がなくならない限り、彼らの歴史はずっと刻まれていく。
その都度、またそれに伴った味のパフォーマンスを見せてくれるんじゃないだろうか。
 
とは言いつつ、しかし、やっぱり 15年って長い。
彼ら5人の性格が急変するとは思えず、これからも変わらず継続されていくように思う。
 
もう一度繰り返すが、
仲がいいというのは、稀な事だと私は思う。
 
冷静に考えてみても、やっぱり
奇跡の5人だわ…と密かに思っている。
 
アハハハ…
やっぱり話が長くなって、そのわりには上手く語れなかった
 
仕方ない。嵐は深いんですってば



関連記事
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

gungunさん♪

翔さんの話は本当に印象的でしたね。嵐さんご当人だからわかる事もあれば、ご当人ゆえにわかりにくくて ファンならでは見える事もあると思い、翔さんと嵐の魅力について語り合いたくなりました(おこがましいですね…笑)

MKさん♪

娘さんはファンではないんですね。ジャニショで若い人の中、長い間 一人で並ばなければならないのは、ちょっと気がひけますね。
でも、ジュニアの子の写真も一緒に買うなんて、MKさん、芸が細かいですね。
以前はレジで枚数を確認してササッと袋に入れてくれるだけでしたが、最近は写真を全部並べて見せるので、大野くんがダーッと並ぶと私もにやけてしまいました。サトシックの反射的な反応ですね(笑)

鶴好さん♪

私もBlastをみていると、ハワイの番組を見返したくなります。泣いちゃったSPの大野くんは自身の気持ちに正直な表情で、本当にハワイでコンサートをできて良かったね〜!て言ってあげたくなりました。
振付けについても同感です。
振付けの上手い下手とかではなく、嵐のメンバーである彼が思い描く嵐の魅力を表現する という事が素晴らしいなぁと思います。
彼を信頼して踊る他メンも… その関係が素敵ですね

愛ママさん♪

愛ママさんのコメントを読ませて頂き、うんうんとうなずいています。ドリアラでこちらの心配を一掃するように しっかり素敵なライブを観せてくれ、感動した事も思い出しました。
本当に、Mステの時 なごやかにタモリさんと話していたと思えば、歌の時 空気が変わりますね。
イントロが流れる直前の五人の空気、ピリッとして素敵ですよね。
そして、歌い終わったら 一番先にカメラを捕らえる大野くん…それを見てクスッと笑う他メン… バランス良い五人の雰囲気は、本当に上手く説明できないけど、色んなものを伝えてくれていますね♪

No title


めぐりさんこんばんは(^◇^)

私もめぐりさんと同じく翔くんの話しが印象でした(;_;)なんだろう何か……???
でも離れてみてわかることもあっただろうと思います(^∇^)

嵐ハワイライブは5人にとって最高のライブだったのは間違えないですね(*^o^*)

伝わります

めぐりさん、こんばんは!
めぐりさんの言わんとしている事 伝わります。うんうん言いながら読みました。ハワイコンBlu-ray見ても見ても泣けるのは、きっとそんな所が垣間見えるからだと思いました(*´ー`*)ずっと仲良くいれるのは凄い事だと思いますし尊敬しあって進化する嵐さんを これからも応援して行きたいなと思いました♪

女の子は居ますが家の娘は昔の私と一緒でジャニーズには全く興味がなくて嵐は曲もいいし面白いけどTVで十分だそうです。都会に出る時、ジャニショに寄るので私一人で行くことが殆どです(^_^;)だから必ず誰か分からないけどJr.さんも買って『子供に頼まれてるんです』オーラを出してます。でも大野くん見てにやけちゃうのでバレてると思います、ふふ(^^)

ず~っと一緒にヽ(^0^)ノ

めぐりさん。こんにちは。
ハワイ魂DISK!ドキュメンタリーを観たら昨年のNHK&フジのハワイ編を見返してしまい本編はまだ1回しか観れておりません(^_^;)あの時の衣装でクルーザーに乗ったりパイナップル畑を歩く5人の姿に涙です。。VSのハワイ編で子供の様に泣きじゃくる大野くんの気持ちにほんの少しだけ近づけたのかな(´;ω;`)「少年倶楽部」でBitterSweetをJrさん用の振り付けでやっていて、それはそれで素敵だったんですが、なんだか同じ曲には見えなくて、振付師智さま(//∇//)が想う嵐さんらしさや5人それぞれの魅力を引き出すために考えた振付に大野くんの凄さを再確認しました。翔くんが語る「仲が良いと言われるけど寄りかかりながら支え合いながらでなくては立っていられなかったのかも~」この5人でコツコツと15年もの時間をかけて作りあげた嵐!この方たちを微力ではありますが、ず~っと応援し支えて行きたいですm(_ _)m

No title

今回のDVDは本当にファンが喜ぶ内容満載で2008AAAを超えました。仲のいいの意味私も同じ感覚?です。嵐の仲の良さはめぐりさんの言うようにただ仲がいいの仲ではなくお互いに、リスペクトし、励まし、(Vsお馴染みできるよ~!等)そして感謝する気持ちを忘れないこれが長続きの秘訣なのかな。勿論歌、ダンスの息の合ったパフォーマンスはこれまでの色々な経験が(2008の翔ちゃんの骨折の時とか)がアイコンタクトで急遽ダンスが変更になってもアクシデントを観客に感じさせない凄さ、コンサートは勿論ですがMステのときが嵐さんの骨頂、歌の前にタモさんと楽しくわちゃわちゃしてるのに歌の瞬間の空気が変わるギャップが見ている私もまた、その日一緒に出演している後輩グループにも嵐の凄さが伝わり堪りません。長くなってスイマセン私も上手く表現できません。結局は嵐の全てが魅力で好きなんです。乱文でスイマセン。
line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line