青空の下、キミのとなり

足も少し良くなり、おかげ様で元気にやっている。
片足でリズミカルに自転車をこぐのも板についてきた。なんとなく、「青空の下、キミのとなり」の嵐さんのステップと似てるかも。
わかります?自転車片足こぎっぽいステップ(笑)
(勝手に思ってるだけで、おばさんの自転車こぎと嵐さんのステップは実際全く違うのは言うまでもない)

さて、「青キミ」は飽きない。(もともと何でもかんでも省略するのは抵抗があるだけど、このタイトルやっぱり長いから、いちいち書くのも言うのも、ちょっと逆に丁寧すぎないかな~とも思い、青キミと呼ばざるを得ない。←ってその説明の方がよっぽど長いわ…笑)
本当にいい曲だなぁ。
VS嵐、Mステ、しやがれ…と、どれをどれだけ観ても聴いても飽きない。それぞれ いい。
衣装はVS嵐の白が 特に好き。スーツなのかな…と思ってたら、大野くん カーディガン袖まくりなのね。
やっぱ大野くんの袖まくりは最強
しやがれのブルーの腕まくりもさわやかだった。Mステの衣装はちょいと袖が長かったかな。(まぁ 珍しい事ではない。どころか恒例かも)とにかく私は腕まくりが好み

でも、やっぱりMステが一番リピする。フルバージョンだから、やっぱり2コーラスめのソロがいい。
私としては「眠れない夜を越えた その感情で」のところは「君と」までが大野くんソロだと勝手に認識。
他の箇所の「君と」は五人だけど、あのソロ部分の「君と」は特別な感じがする。そう思って心して聴いている。
あの「君と」 力強くていい
もっと言えば、この歌は 「君と」無しではありえない。この部分から転調して盛り上がるわけで。これ大切。
翔さんがウラアラで言ってたように、私もサビのところがすこぶる好きだが、それはやっぱりこの「君と」が嵐らしいからかも。

上品で、綺麗で、力強く、爽快に歌ってくれていて、聴いていて ここで力が湧いてくる

というわけで、2コーラスめのところを大野くんソロにしてくれた事で ワタクシ的にさらに大変な盛り上がりとなる

それを視覚でも感じられるのは、MVと Mステの映像だけなのよね。
ダンスではMステだけとなる。(MVではしっかり映ってるが、Mステでは、「君と」のところ、大野くん映ってない 「君と」までが智ソロという認識は勝手な思い込みなのだろうか。世の中の99.9%以上の人がどうでもいいであろう事にこだわるめぐりさん)

Mステは、ニノソロの後、当たりそうなギリギリのところをスルスルッと綺麗に交わし、すり抜けるダンスも素敵で、何回も観てしまう。

又、なんと言っても生放送だから、色々ある。何があったのかは知らないが、いきなり 翔さんのビックリ顔やら… 最後、相葉ちゃんの澄まし顔で座るところ… あと、恒例の大野くんカメラ目線。どれも可愛い表情で見逃せない。

とはいえ、Mステで嵐が歌うのは珍しい事ではないが、冠番組二つで歌ってくれた事はありがたい。特にVS嵐で歌ってくれた事は初めてだし。
月9主題歌だからなのかな?
そうでなくても、今後もVS嵐で新曲の際は歌ってほしいなぁ。

青キミで好きなところはまだまだいっぱいある。
山コンビツーショットは、めちゃめちゃツボ。
二人が出てきたら、いつでも手でハートを作ってからはけて欲しい気がする

大野くんと嵐メンの誰かなら どの組合せでも結局はキャーキャー言うんだけどね。私は所詮そんないい加減な奴である。でも、嵐メン ツーショットって、それぞれに魅力があるのよね~

あ、そうそう…
「オ、オ、…♪」より前の最初のイントロも私は大好き。すなわち、最後「いたいんだ♪」の後の音楽も好きなわけで。
ここのメロディーとリズムが、かっこいいなぁと思う。この歌、好きな箇所がいっぱいあって、喋りだしたら止まらない。

私は、例によってほとんど大野くんばかりガン見しているのだけれど、リピするうちに ふと全体を観ることもあり、その時は 一瞬にして 五人の魅力をドカンと感じる。

私の中でのちょっとした変化である。

今までは一瞬でも大野くんを見逃すともったいないように感じてしまい、全体よりも大野くんに集中して観ていたが、
今は、引きでちゃんと五人全体を観ないともったいない気もする。
(アハハ… 何度もリピしてるんだから、勝手に好きなとこを観ればいい事で、何がもったいないんだか…笑


あーあ、また まとまんない話になってしまった
ウラアラトークについても あらら…また書けなかった。ラジオについても毎日話したい事でいっぱいなのに。
いつも 頭の中で考えてる事の10分の1も書けてない。以前はもっとササッと書けてた気がするけどなぁ。
思えば、「大野智に明け暮れて」も、もう丸7年を過ぎた。
つたない文をいつもお読みくださり、ありがとうございます。

こんなユルユルとした調子ではありますが、今後も、私…
死ぬまで書きます。(笑)

ではまた~。


関連記事
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

鶴好さん♪

こんばんは〜!
市原象の国といえば、7年前 ひみつの嵐ちゃんで五人が夏休み房総半島へ行った企画を思い出します。細〜い大野くんが象の鼻でだっこされてました。あの頃からブログを書いていたんだなぁ〜と思い出しました。今後も明け暮れ隊として頑張りましょう!!
「青キミ」は本当にいい曲ですが、それだけに このまま また次の曲に行ってしまって、軽い印象で過ぎてしまう事が ちょっと惜しい気さえしてます。ヒットはしているけど、私としては もっとドカンと来ても良かったと思えるくらいハマッております。ちょっと欲張りなファンですかね(^_^;)

MKさん♪

こんばんは〜!
ステップ、素敵ですよね。どんなダンスも嵐さんだからかっこいいんでしょうね。真似してもなぜか同じにはならなくて、がっかりやら おかしいやら…(笑)

年齢を重ねると、ケガの治りまでスローペースになるんですね。お互いゆっくり治しましょう。
ブログのペースも 何年か前までは 頻繁に更新していたのに、最近はノロノロやってます。でも、なんとか続けていこうとは思っています。いつもお読みくださって、コメントも…本当にありがとうございます。

愛ママさん♪

そうです、その箇所です(笑)
勝手に おばさんの自転車こぎと一緒にして申し訳ないです。(^_^;)
足はお陰様で少しずつ良くなってます。ありがとうございます。年のせいですね、超スローペースな治り方みたいです。
翔さんのビックリ顔は私も同じ理由を想像していました。

嵐さん五人を引きで観れるようになったなどと書きましたが…。よく考えたら、私も メッツのCMは大野くんしかまだ観てませんでした。(笑)
やはりまだまだサトシック全開か…(笑)
あれはやっぱり大野くんだけを一点集中ガン見してしまいます。


めぐりさんwithwいと明け暮れ隊!

めぐりさん。こんにちは。
7年超えなんですね!こちらにお邪魔するのは毎日の生活リズムの中にしっかり入っていて、キツイなという出来事があってもめぐりさんから沢山の元気を貰っています、皆様のコメを読ませて頂くのもほんとに楽しいです!これからもよろしくお願いしますm(_ _)m「青キミ」良いですよね。最近では嵐さんもすっかり大人になられてキレキレなダンスや艶っぽさが板に付いた曲も多くなりましたが、いわゆる「嵐サウンド」を感じる曲で鶴好も大好きです。歌番組やMVもいい加減リピしておりますが、メイキングで一番好きなのは相葉くんが「市原ぞうの国」の説明をしていて嵐さんが現在位置の確認をしている所、5人で顔を寄せ合ってスマホの画面を見ている嵐さんの空気感がほんとに温かくて、メイキングで観ることが出来て嬉しいですヽ(^0^)ノ

おめでとうございます♪

めぐりさん こんにちは。
片足こぎの表現凄く分かります。でも気を付けて下さいね。1月に転んだ傷がまだ治らない自分が言うのも何ですが(^^)
『青キミ』青い君(大野くん)みたいで良いですね。私が若い頃の女性アイドルの様なツーステップの踊りに、つい真似したくなりますが、あんなカッコ良くはいかない。フォーメーションも目まぐるしいし、追いかけっこみたいな可愛い振りもあるし、私もリピが止まりません。ソロも声に聴き惚れますね(*^^*)
もう7年以上なんですね!おめでとうございます(^o^)こっそり楽しく読ませて頂いて5年くらい。いつもブンブン首ふって共感させて頂いてました。
嵐さん、智くんに巡りあってから楽しい!!もうそれに尽きます。
これからもぼちぼち(?)ついて行かせて下さいね。

No title

めぐりさん、足のほうはまだまだ痛そうですね。めぐりさんの片足漕ぎ、青きみステップは ‘飛べない、届かない、空はない’のところですか?なんとなく片足漕ぎを想像しいました。めぐりさんの足が速く良くなりますように(*^-^*)私も青きみ歌詞が面白くて好きです。2コーラスの‘君と’は私も智くんのソロだと思ってる1人です。智くんがソロパート最後だと歌が引き締まって好きです...長いとモットいいな。翔ちゃんの焦った顔は...ポジションに移動するのがワンテンポ遅れたのかなと想像しました。最後、ニノと松潤が笑いを堪えているように思いました(≧▽≦)めぐりさん5人を引きで見られるとは流石です。未だに引きで見ようとしても目が勝手に智くんを追ってしまい見ることが出来ません、メッツのCMも未だに濃いキャラクターの踊りが相葉ちゃんのダンスも見ることできず智くんをしっかりガン見してしまいます(>_<)
line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line