婦人画報☆山口晃さんと対談

アートゴトついでにもう一つ。

先日、私は東京からの帰りの飛行機の中で婦人画報を読んだのだけれど。山口晃さんとの対談の記事。

山口晃さんの絵は、私はこの春頃に美術番組や情熱大陸などで知ったまでで それまでは知らなかったんだけど、あれこれテレビに出るだけあり、旬なおかたのようで…。

真面目な美術番組で ちょっとおちゃめな話し方をしていたので「面白い人だなぁ~」と、印象に残っていた。

なので、婦人画報の 大野くんの対談相手が山口晃さんだと知って、キターーッ! と思った。
私にとっても旬なかた同士の対談である。(…って、大野くんは旬も何も 年がら年中好きやん…笑)

いつだったか、山口晃さんが若冲についてもNHKで話していたのを観ていたし、シュールさが いい感じの度合いにも思えたし、お二人は話が合うんじゃないかな…と。

婦人画報では 山口晃さんが大野くんの絵の進化を褒め讃えていたり、同じように絵を描く者という立場で気さくに接しているのが伝わり、やはり偉大な絵師は精神的にも偉大なり…と感じた。
ただ「ヤバイ。うかうかしていられぬ。冷や汗が出た」など…これは どういう所存なんだか…
正直なところ わからない。
山口晃さんは、かの世界遺産 平等院に14枚もの襖絵を奉納した人で、その画力たるや、ひと目見ただけでハンパないので、
大野くんに限らず、誰の絵を見ても冷や汗なんか出ないでしょうに。

でも「大野さんの作品はいい感じで気持ち悪い」っていうのは確かにそうだなぁと思った。会田誠さんの絵みたいにゲーッてならなくて助かる(笑)
ファンの要望に応えてるわけじゃないと言っていた大野くんだが、気持ち悪さもちょうどよくて、言うたら正当派で、逆に心地いい。

「作品作りに必要なものを直感で選び取れる人」というのも 言われてみればそうだなぁ…とうなずける。大野くんは自分ではテーマもタイトルもなく好きに描いてるだけと言っているが、はたから見れば、趣向が確立されていて、同じ人の頭の中から出てきたものだと感じられる。
観るほうは、その感性を感じる事もまた楽しいものね。

さて、
大野くんのポスターもほとんど持ってない私だが、こんなポスターは持っている。
展覧会の会期が過ぎると、地元の美術館で掲示後 頂けるので、もらってきた。

三越百貨店が「100年に一度の売り尽くし」というふざけ具合が気に入り、前々から欲しいなぁと思ってたの。

帰りに図書館では画集を借りた。

以前から色々と話題になっていた会田誠の「天才でごめんなさい」どんだけ気持ち悪いのか、来るなら来~い!!という構えで納涼肝だめしのつもりで(?)借りてきた。
あと、山口晃、田中一村はずっと前の日曜美術館で興味を持ったので。
それから、以前の細見美術館の美術展が来た時、館長さんの講演を聞いて大好きになった鈴木其一。

しかし、別の図書館で借りている本をまだ読み切ってないのに借りたものだから、停滞して困っている。
私も大野くんと同じく 読むのが遅いから大変だが、本が好きなので、頑張って読も~っと

最後に
次回の日曜美術館は、山口晃さんの回のアンコール放送。
個性的なアレンジの展覧会の中をご本人が一緒に案内したり、館内で描き始めちゃったり…面白かったですよ。大野くんと対談した方がどんなかたなのか、ご興味あるかたはぜひご覧になってはいかがでしょうか。

日曜美術館 ドキュメント山口晃
8月9日(日)
NHK Eテレ午前9時放送
再放送:8月16日(日)20時
※高校野球で中止の場合あり

すみません、調子に乗って ここのところアートゴトばかり書いちゃって。アラシゴトサトシゴトも書きたい事いっぱいだから、次回は書きまーす
関連記事
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

らんらんさん♪

実物と写真で別物に見えたという感想が多かったんですね。
私は、なぜか作品のサイズ感も雰囲気も そう変わりなく感じました。昔から金や銀が好きで、子供の頃に粘土細工をして 金銀の絵の具をよく使っていた事があり、その経験のせいかも。遠い昔の記憶が蘇りました。金銀を使うと神々しい荘厳な感じがして、あの男の子の絵にすごく合っていました。

古田新太さん似のさいとうくん、いました!いました!(笑)
モニター映像、とても良かったとおもいます。あのシュールさは私は好きです。
ツボの智くんの耳、私も気付きました。さいとうくんにたまにヒビが入っていたり、そんなリアルなところを感じられるのも実際の個展のいいところですね。

愛ママさん♪

山口晃さん、長身でイケメンですね。しかし、婦人画報で二人が並ぶと、大野くんが可愛くて、そして、肩から腕のラインがガッシリしていて、やっぱり何かと無敵だなぁと再確認したのでした。

山口晃さんは遅筆でも知られているらしいですが、言葉や態度でどんなに謝ったり、肩を落としたりしていても、 本当はどこかで 期限より出来が良ければいいんだよ!って余裕があるんじゃないかな…なんて勘ぐってしまいました。要するに何を考えているかわからないという事ですけど。
わからないといえば、会田誠も全部みたんですけど、全然理解不可能なままに 納涼肝試し終わってしまいました。(笑)

No title

めぐりさん、こんばんは。
情報頂きました日曜美術館の山口晃さん観ました。とても興味深い画風と人柄。作品は過去に目にした事がある様に思います。何ともわくわくする気持ちになる魅力的な世界観です。
婦人画報も買いに行きませんと。

今日FSⅡ行ってきました。
ふんどし男の子は想像より小ぶりでした。
表の男の子の身体が裏打ちされた絵が響く事で功を奏して肉感がより生々しく感じられました。
その裏側の丸を重ねた手法は実物と写真は全く別物ですね。これは見た方どなたも言っていますが本当に。
めぐりさんの工芸品という表現がぴったりです。
写真では二重くらいにしか見えませんが、三重に重ねたところも多かったです。とにかく立体的ですもの。
あとどこか松潤が入ってるような。(個人的感想)

さいとうくんは私もめぐりさんと同じで赤い目でやや金色を帯びたのと点々の二体が好きです。
むさかさんと古田新太さんも2~3体お見受けしたような…。

ちゃぶ台は原画をあの様な薄暗い照明の下に置くのは勿体無いですよね。奥側は距離もあったし。
めぐりさん仰る通り、襖のコピーは写真と同じですもの。大きく伸ばして見やすくしてくれている配慮かとは思います。

怪物くんの耳は右が27個で左が28個でした。1個どうしたのかな?

パグは細密画で根を詰めた分、おおらかな作品として大きくサラッと描くめりはりとして伸び伸び感が良かったです。

壷の智くん…リアルで愛おしかった。自然と私もしゃがんで目線を近くして拝み、愛でました。(手は合わせませんでした。大勢いたので…でも皆さん立って見てましたが。)
頭頂部は血管のように感じられるものありませんでしたか?左耳は上が少し欠けていましたね。

モニターの映像…どう思われましたか?
ちょいやり過ぎ?それもシュールでしょうか。

グッズのスリムTシャツは着ると女性らしいラインでとても可愛かったです。センスよく着れる一着です。
缶バッジ…私は男の子とFSⅡの青に惹かれて買いました。

帰りはピノカフェ寄って奈良さんのカフェで夕食をとり帰宅しました。
めぐりさんにお話したくて、長々と失礼いたしました。…おやすみなさい。







chyさん♪

お読みくださったんですね。ありがとうございます。
アート関連は自分の好きな事でもあるので、興奮冷めやらぬうちにガーッと書きたくなってしまいました。また作品集をじっくり観ると、今後 印象も変わってくるかもしれません。そんなふうに長く楽しむ為にも作品集はありがたいですね。
ずっとアートゴトを語りたい気もしますが、
デジタリアンもリピしたいし、FNSがお気に入りで何回観てる事やら ですし、アラシゴトも書きたい事がいっぱいです。
(^O^)/

MKさん♪

山口晃さんの制作活動は神経ピリピリで、おばさま達相手の食事会ではユルユルで、まるで別の顔でしたね。なので、社交の発言と内なる考えに差があるかも…などとも感じ、要するに何を考えているかわからないなぁという印象でした。本当に芸術家ですね。
それだけにまた興味を持ってしまいます。

細密画コピーお疲れ様です。私は、縮小した後の原本をコンビニに忘れるという失態もあり、コンビニに通いすぎてヘトヘトで、未だ塗り絵をするまでに至っておりません。(笑)

No title

めぐりさんおはようございます。婦人画報、読みごたえあり、そして写真が素敵でしたね。山口晃さんてイケメンですね(^_-)-☆智くんとはまた別の、山口晃、私も知りませんでした、ホームページで検索して成田空港と三越100年に一度の売り尽くしのポスターをTvで見た!と思い出しました。現代と平安、江戸が混在する細密画で面白い絵ですね、智くんの絵とはまた違った面白さがありじっくり見てみたいです。平等院の襖絵、ビックリしました。思わずえっ!いいのと、発想のすごさに生で見てみたいなと思いました。日曜美術館、ぜひ録画して見てみたいと思います。情報ありがとうございます。ps納涼肝試しに相田誠を読むめぐりさん思わず吹き出しました(´艸`*)

FREESTYLE∥!

こんばんは!日曜美術館の山口晃さんのドキュメント!教えて下さってありがとうございますm(_ _)m羽田空港の遭遇♪からFREESTYLE∥の現場からの実況のような(^O^)特集NO.1~NO.3迄 とても楽しく拝見しました(*^o^*)まだまだ大丈夫です!♪←アート関連で→NO.4~も待ってます(*^-')b皆さんも同じかもですが…。

山口晃さん

めぐりさん こんにちは。
私も情熱大陸拝見して気になってる方だったので
大野くんとの対談は、キターっ!でした(*^^*)
見た目もカッコよく絵も色も綺麗で好きな物だったので好感を持ったのですが、、、気難しい?やはり芸術家?なのかな。
番組の性質上は駄目ではないかも知れないけれど
気を遣ってるな、取材陣…と思ってしまいました(笑)
大野くんは大好きですが、普通に見ると少年漫画の様に線が多くて怖いのです(上手いのは分かってるのですが 汗)
理解したいと、子供と塗り絵しながら眺めてます(^^)
綺麗にコピー出来ためぐりさんは凄いですね。
コンビニ三軒廻っても、やはりポスターが大きく
縮小も失敗するのが怖くてB4でずらして二枚とって
それを縮小して…と、業者の様にコピーしまくって
注目の的になって恥ずかしかったですぅ(>_<)

メッツプラス飲んで夏バテ乗りきって頑張ります♪
日曜美術館も録画予約完了で楽しみです♪
どうもありがとうございましたm(__)m
line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line