希望の光

美術手帖ってどんな人が愛読してるのかなぁ。号ごとのテーマについての探究がすごくて、単なるアート好きというだけでは毎回はついていけない内容にも思える。
そんな雑誌に大野くん登場
ページ数 多い
でも、まぁ当然だよね
雑誌の値段 考えたら まだ少ないくらいだ~!(厳)
 
ちょんまげの子供の絵、裏側の丸を描くのが楽しかったとの記事を読んで、私が実物を観て真っ先に感じたものと同じで嬉しかった。
そう…    丸を描く果てしなさはありつつも、だからこそ  静寂の中の無心へ向かうのかも。で、単純作業を繰り返すうちに、あんなに荘厳で綺麗なものが出来上がっていくのだから、楽しくないはずがない。(←調子に乗って解説しとる…笑)
表側の男の子も、私は悲しい目をしているとは感じなくて、幼いながらも強くたくましいような感じを受ける。
大野くんは裏の絵を描くにあたり「希望の光を表現したくて」と言っていたが、まさにそれが伝わり、作品集を何度観ても やっぱりいいなぁと思う。
 
奈良さんのお話は、オーソドックスなお導きだと思えた。美術の先生が必ず言う…ってぐらいの…。
「大事な部分にエネルギーを使い、あとは省略した方がいい」との事。
(個人的には「たくさんの言葉を並べればいい詩になるわけじゃなく…」という例えが、ブログで いらん事ばかりグダグダ書いてる私には一番こたえたわ…
 
で、私は遥か昔を思い出した。高校の美術部の頃、先生に「こんなに全部を丁寧に描いたらダメ」って言われて、何時間も描いたデッサンを 練り消しで3分の1ぐらいを薄く消されたのを…。
 
絵に関しては あまり口数多く教わってないけど言われた事はこの年になっても忘れてないから、やっぱり先人のお導きって 大切なんだなぁと思う。
 
でも、大野くんが指導も受ける機会がなく、忙しく仕事をしながら我流で描き続けてきた事は、他の絵描きさんには得られない事で、逆に結果的に素晴らしい経験にも思える。そして、今 奈良美智さんらの芸術家と出会い、助言をとても素直に受け入れている事…それだけで もう間違いなく、大野くんの未来は明るい。そう思える。
 
大野くん、私にとっては、あなたが希望の光。
今後もキラッキラの希望の光を眺めていたい。
老後の楽しみですな(笑)
 
 
さて、昨日は街の本屋に行ったら「FREE STYLEⅡ発売記念!大野智特集!」というコーナーが出来上がっていた。
本屋の一角に 魔王や怪物くんの頃など、大野くん記事掲載の昔の雑誌がいっぱい並べてあり、もう私は しばらく その場を離れられなかった。
なんか 嬉しくって…
 
田舎町の本屋さんが こんなふうにしてくれてるなんてね。
そのわりには一冊も買わなかったが(コラ~ッ!笑)(だって全部持ってるもん)
 
FREE STYLEⅡ はよく売れていて冊数が少なかった。又、そのコーナーに立ち寄る人が 私と同年代女性が多かった。(書店リサーチ 田舎編)
それらも嬉しかった。
 
個展会場も コンサート会場とは少し違い意外と高い年齢層が多かったのを思い出した。(それは別途の事情もあるのかもしれないが…)
 
とにかく 前々から言われていたが、熟女キラー もうこりゃ決定だな…(確信)
 
キラッキラの希望の光を眺めたい熟女急増中なのかも…
 
 
関連記事
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

鶴好さん♪

美術手帖、内容がちょっと難しそうで、まだ大野くんの記事以外はしっかり読んでいませんが、今後読んでみたいと思います。
大野くんは一時 ラジオでサイトウくんの話ばかりしていた事があり、すごく興味があるようだったので、本当に楽しんでフィギュアを作っていたんでしょうね。

ちょんまげの絵は美形の男の子なので、ニノちゃんに似てると言っても悪くはないと思いますが、おなかを見て言ってはいけなかったかもしれませんね(笑)
鶴好さん、お義母さんの様態 ご心配ですね。お大事になさってください。

MKさん♪

いつもお読み頂きありがとうございます。
嵐さんのお誕生日メッセージ、かっこいいんですね。どこから新しくなってるのかわからないですが、とりあえず 次の誕生日に確かめてみまーす。
山口晃さん、お茶目で面白い人ですよね。奈良さんもすごいアーティストなのに気さくな話し方で、大野くんは素敵な出会いをしていて、いっぱい吸収しているようで これから ますます楽しみですね。
なるほど…「美しい智くん」で美智。私も「お」だけで「大野くん」「大野さん」「大野智」オンパレードで出てきます。(照)

愛ママさん♪

本当ですね。戦争の事を知らない者としては絵や写真から感じるのも重要だとは思いながらも、特集となると気持ちが重くなりますよね。(内容が難しそうで、まだしっかり読んでないんですけど…)
大野くんの絵は 震災の時期も経て描いていながら、前向きなものや 希望の力が感じられ、元気が出たり ホッとしたりしますね。
きっと大野くん自身が前向きな姿勢の人だからでしょうね。

麗愛さん♪

お久しぶりです。いつもお読み頂きありがとうございます。せっかくコメント頂いたのにレスが遅くなりすみません。
麗愛さん、チケットが取れてよかったですね〜。
展覧会の絵は光が当てられている事で金銀などは特に鮮やかに見えて、丁寧に描かれているのもあり綺麗でしたね。ちょんまげの子供の絵は目や髪の毛の部分だけ 裏の丸(点)が表にもうつっていたように見えました。
面白い描き方でしたね。
思いついた事をサラッと実行してみるところがチャレンジャーで、すごいなぁと思いました。
(*^_^*)

「好き」を極めて(//∇//)

めぐりさん。こんにちは。
初めて手にした美術手帖「ほおおこういうサイズなのね」って中は本物の専門書!大野くん凄いっ、追いかける智担さんたちは色んな世界に触れますね。大野くんの細かく細かくコンを詰めて描いていた作品とは異なり、大きくて愛らしく暖かみのある「パグ」くんは奈良さんに助言を頂いたりしながら、今の大野くんが描きたいものなんですね!ノルマを課して創っていた頃とはまた違う、サイトウくんフィギュアは楽しくて仕方がない!が伝わってきて観ているこちらもワクワクパワーが貰えますo(^▽^)o「ちょんまげの子供」は初めて観た時、眼やおなかをみて「ニノちゃんだわ♡」となぜか思ってしまい、ウチのにのちゃん担の次女に言ったら「なんでよ~」とめちゃ怒られ、絵の持つ意味を知ってから猛反省しましたm(_ _)m私信ですがお義母さんが手術の為入院しました、コメ欄にはしばらくお邪魔できませんがめぐりさんや皆さまのお話しから元気を貰って頑張りますヽ(^0^)ノ

楽しみに読んでます(*^^*)

めぐりさん お久し振りです。こんにちは。
今年の嵐さんからのお誕生日メッセージ、格好いいですね♪観てきて目がハートになりました(古い!)
めぐりさんの文章は大好きで、いつも楽しみに覗かせていただいてます♪暫く更新がないと寂しいくらいです(^^)

山口晃さんの番組、見れました!それと高校講座(美術)も見ました。絵はよく拝見してましたし情熱大陸では寡黙に見えたので、思ったよりよく喋られるし ご自分の遅筆で間に合わなかった作品を「イヤー見ないでぇ」みたいなお茶目な反応をしていたので 意外でした。面白い人ですね。
奈良美智さんは(ワードで『美しい智くん』と出て照れる私 笑)我が県の美大出身の方で、大手の塾で美術コースの講師をされてたと美大出身の友人に聞くので、やはり絵に関しては美大生に例えて大野くんを見るのですね。力を抜いて描くのは難しいです。私も先生に美術部でもないのに半分消されてダーって新しい荒い線で直されて ビックリした事あります(@_@;)

大野くんはやはり熟女キラーなんですね♪では大っぴらに応援せねば!
キラッキラな智くんを 私もずっと見ていたいです(^^)

No title

めぐりさんこんばんは(^-^*)/今日は、息子にパソコンを取られタブレットからです。美術手帖地方の壁で二日遅れで手元に届きました。こちらの本屋ではFREESTYLE2と火花が一緒に展示されてます。美術手帖読みごたえがありました。ただ、今回のテーマが戦争だったので暗くて苦手な感じのえばかりで、そんな、中の智くんの絵はホットしますね。キラッキラッの希望の光を眺めていたい一人です。

めぐりさん、お久しぶりです<(_ _)>

先日個展に行って来ました!
会場は夢のような空間で、感動しました。
1周するだけで35分も掛かってしまいまして、1時間があんなに短く感じたのは初めてかもしれません。
本当に行けて良かったです。私がチケットを取ったので、一緒に行った友人に感謝されました(*^^)v

『ちょんまげの子ども』の裏側の丸があんなに色鮮やかだとは思いませんでした。
とても小さな丸まで全部二重、三重になっていて驚きました。
あと、表側の髪の毛も丸で出来ていましたし、さらに黒目の周りも丸で縁取られていましたね。作品集だけでは気付かない点でした。

めぐりさんのブログ、いらん事なんて書いてないですよ(笑)
今はたまにしかコメント出来ていませんが、いつも楽しく拝見してます(^-^*)
これからも智愛の溢れるブログを楽しみにしてます♪
line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line