Bad boyを観た感想

えーっと結局コンサートの事はMCの事しか書いてなかったので、ちょこっと感想だけ書きたい。
大野くんソロBad boyについて。
 
観るまでネット情報は読まないでおいたのだけど、なぜか「変顔」「面白い」「かっこいい」「外に出る」とか風の噂で聞こえていた。かっこいい以外なんのこっちゃだったけど。(笑)
それらが明らかになった福岡コン1日め。
お席はスタンド半ば。
まさかのシャワーシーンから始まり始まり。
キャ~~ッと歓声沸き立つ中、私は「これはDVDでじっくりコマ送りさせてもらうからな!」と、コンサートでは双眼鏡なしでサラッと観た。(ま、そりゃスクリーンなんだからね。どんだけ拡大したいの
これからご本人が登場なのだから、初っぱなから倒れるわけにはいかないしネ。
 
この曲の歌声はエレクトロニックな加工をしているイメージだったが、コンサートではそうは感じなくて、大野くんの美声を堪能できた特に中盤以降。
ドームのような大きな空間だとすごく響いて、より心地良かった
ヤフードームの音響はガーガーと音割れして、聴きにくいなぁと毎回思うが、大野くんの声だけはいつも澄んで聴こえる。きっと音響の悪さにも負けないぐらいの圧倒的透明感があるからだろ~な~。綺麗な声だったなぁ
聴かせて頂きましたって感じ。
 
注意散漫で大野くんを見逃しちゃいけないと思い、スクリーンその他諸々無視。とにかく1日めはご本人に集中して双眼鏡を離さずにいる事にした。
 
曲調も今までのソロ曲とは違うと思っていたけど、ダンスもまた斬新。
激走のようなあまり観た事のない激しいダンス、あれは印象的。かと思えばパントマイムのように繊細かつ丁寧な動きもあり、本当に素敵だった

後半からの盛り上がり、最後の高音の美声は声量があり、力ある歌い方で圧巻良いものを観せて、聴かせていただいた。

双眼鏡ガン見はステージの演出は何にもわからない。でも、大野くんにしか焦点を合わせないという見方だからこそ見えるっていうか、感じられるっていうかそんなものがあるような気がする。

汗だくで踊っていた表情が真剣で、テレビで観るあの可愛い 面白い大野くんが、その時ばかりはちょっと怖いぐらいだった。
ドキッとした
私の頭はなんでもすぐ忘れるけど、あの真剣なまなざしだけは忘れられない。
 
歌い踊る大野くん以外は観ないつもりだったが、なぜか勝手に口に突風を受けたお顔が双眼鏡に映り込んできた。
ギャ~
映像もインパクトも大き過ぎて避けきれんかった~(避けなくてよろしい…笑)
 
というわけで、それら面白映像は翌日以降しっかり確認した。
え~っと…あれ?まだ書くのかな、私。
感想をちょっと書くつもりだったのに、長くなってしまった。
でも、仕方ない。
われらが智様、今回は歌って踊るだけでは済まなかったんだもの。
 
続く…(続いてすみません
 
 
関連記事
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line