活動休止のお知らせを受けて

嵐が2年後 グループとしての活動を休止、大野くんはお休みする事になった。
それを知ったのは、私にしては珍しく早く、Jネット発表すぐであった。
動画を観て意外と落ち着いて受け止めた。
 
忍びの国以降、大野くんの芸能活動が少なくなっているのは、大野くんの意思であると私は確信とも言えるぐらい、そう考えていた。
オファーがない事を懸念するファンの声も聞いた事があったが、私はそれは違うと考えていた。
芸能界での彼の需要はある。あるに違いないのに受けていない。そこに疑問を持っていた。
では、彼自身が活動を縮小させている理由は何なのか?である。
それがわからなかった。
 
けど、わからないなりに考えたら、やっぱり…
大野くんが嵐を 芸能活動を辞めたいと思っているのではないか…と、どうしてもそれも考えてしまっていた。
もう1年ほど前になるが、それを智友さんに少し話してしまい、後で「ああ、あんな事言わなけりゃ良かった」と 悔いていた。
智友さん達みんな心配しているのに、そこに憶測でそんな事を口にするなんて、私ってダメなやつだな…と。
で、その後、その憶測に自分が苦しめられていた。
 
結局 言おうが言わまいが、早くから私は思っていたのかもしれない。又はそうなる事を恐れていたのかも。
 
けれど、私は発した言霊の反響っていうのを信じており、言ってしまったらその後訂正しても消えはしないし、永遠に存在すると思っており、そう思うと 本当に アチャ~であります。
 
私の中では、「大野くんはずっと嵐にいてくれると信じてる」という事はなかった。
彼は自分の人生をしっかり考える人だという認識でいたので、どうしてもこうなる事も想像せざるを得なかった。
 
福岡参戦からの帰りの飛行機でライブのパンフを読んだ時も、翔さんから大野さんへのメッセージのところで、なんだかふと私の頭によぎったのだった。今度大野さんが辞めたいと言った時、翔さんはもう止めないのではないだろうかってね。

 

思えば、私はいつもこんな日が来る事を予感し、恐れていたのかもしれない。
 
とにかく、そういう経緯があったからか、今回のお知らせで取り乱す事もなかった。
発表の日、Nちゃんから電話があったのだが、私があまりに平然としていた為「めぐりさん?わかってる?嵐からのお知らせ観た?」と言われたのであった(笑)
 
胃が痛くなり吐き気もしたというNちゃん。号泣した嵐友さんもいるとの事も聞いた。
なんか 私、ぽか~んとしていてごめんなさい。
 
なるほどね…と腑に落ちた気分で、いやにすっきりしていたと同時に 夢の中にいるみたいで実感が湧いてなかったの。
 
智友さんとグループLINEで話していると「事実上 解散ですよね」と話していて、私は
え~~っ?!であった。
 
単なる捉え方の相違かもしれないが、わたし的には、解散とは全然捉えていなかったので。
解散でなく休止で良かった~!と ホッとしていたから。
 
先の事はわからないけど、私は大野くんは必ず帰ってきてくれると思っている。
 
嵐はまた復活すると信じている。
 
まだ約2年先の事になるが、大野くんにとって良いお休みになりますようにと祈っている。
 
 
 
 
 
 
関連記事
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

鶴好さん♪

鶴好さん、こんばんは。
あちらのお返事も返さず無礼ばかりすみません。
私自身もなぜか急に忙しくなり😅全然落ち着かなくて💦

言霊って本当に気にしてしまいます。このブログでも勝手な詮索や憶測を散々書いてきましたけど、大野くんが辞めたいと思っているんじゃないかしら…とは書かずにきました。なんか怖くて…。
今後は 嵐さんの素敵な未来について言葉にしていけたらなぁと思います。大野くんは15周年の時 一度は自分の想いを閉じ込めたのだと思いますが、抑えきれないほどのものだったんだと思うと、ファンも理解しなければいけませんね。…と自分に言い聞かせております。
私もWSいっぱい録りました。そして、その後 ネット記事もありますが、やっぱり彼ら自身の言葉以外は疑わしく思う事が多いです。

「大野くんの新学期」っていいですね😊
好きな事をいっぱいして充電して、もしかしたら今までとは違う大野くんに会えるのではないかなどとも思おうとしています。まだ寂しい感情でいっぱいですけど。

鶴好さんも介護で大変でしょうし、お身体に気をつけてくださいね。私は、嵐さんさえいれば、更年期なんか来ないと思ってましたが、なんか自信なくなってきました〜😓
お互い頑張りましょう。

想いを言霊に乗せて

めぐりさん。こんにちは。
「言霊」後ろ向きの言葉を並べると本当にそうなってしまうのが怖くてコメが書けずにいました。智ラジが急に終わりTVで観る大野くんの姿に不安がどんどん大きくなって行く日々、20周年とはいえand moreが大盤振る舞い過ぎて、1月下旬申込詳細発表の時にはアニバーサリーでは無くFinalとツアー名が変わっているのではと怖かったです。エントリー開始前日にFCから届いたメールは覚悟を持って開きました、捕れるだけとったWSを編集して繋げたらとんでもない尺になりましたがまだ観てはいません 「モデルプレス」がUPしてくれた会見の全文と翔くんがZEROでお話ししてくれた事だけが真実で、此処を信じてこれからの日々を過ごします。 南の島で釣り三昧もいいよいいよゆっくりと休養してね、ただね、ぼ~っとし過ぎるとボケちゃうからね
 (ボケは実父だけで勘弁←老父のカイゴに明け暮れる鶴好(^_^;)
想いを言霊に乗せて 「美ジュと体型仕上げてきた大野くんの新学期を楽しみに待ってる!!」 
まだまだ寒い日が続きますが、めぐりさん!お身体を大事になさって下さいねm(_ _)m カラカラの関東地方、今日は久しぶりにまとまった雨が降りそうです。
line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line