【国立29日】5人のご挨拶

さ~て 国立29日の嵐さんのご挨拶の言葉は、今までのコンサートとはまた違った、感慨深いものがあった。書いたメモを見ながら 思い返してみよう。

これは 毎回 同じような事を言うのかな~?(わかりません)ドームまでのお楽しみにしたい方は読まないでね。




とは言いつつ、実は「読まないで」っていうほども覚えてない。(コラコラッ[:!:]笑)

スミマセンm(_ _)m
ほんの一言ずつで。

【ニノ】

「この人達とでなければ10年続いてなかったです。自分が見える嵐ってのはこの4人で。これからもこの4人を一番いい席でタダで見ていきます…」

さすがニノって面白い事を言うなぁ…嵐を客観視している。まごまご嵐ボート部でコックスを務めたニノを思い出した。「大きく全体を見れる、貴重な人材」と言われていた。いつも冷静な眼を持っているニノらしい言葉だった。


【松潤】

「今まで宿題くんや嵐ちゃんでも いろんな事を一生懸命やってきたけど これから11年 12年も 同じようにバカな事をやっていきたい」

もっとしゃべってたんだけど、「松潤って、ひみつの嵐ちゃんの事を嵐ちゃんって呼ぶんだ~」とか考えてたら、他の話がわかんなくなっちゃった。スミマセン…
いかにもイケメンな松潤は 嵐でなければ ストッキングをかぶったり 氷水の中に入ったりしなくていい存在だったんじゃないかしらと 私はふと思うの。
だけど 彼は いつも 芸人さん並みの事を 意外にもやってのけちゃうところがある。かっこいいキャラに収まらない大胆さがあり、お茶目で可愛いところを垣間見せる。だから これからも バカやりたい…な~んて事を言っちゃうのね。
ただ そこに立ってるだけでいい松潤なのに ただ立ってるだけでは終わらない松潤でいてくれるから、嵐ってグループは とびきり笑える、楽しいグループなんだろうね…


【相葉ちゃん】

「色んな事がありました…つらい事も…例えば、病気とかね…笑ってもいいよ」


10年を振り返ったら相葉ちゃんはやっぱり病気の時の事を思い出したのかもしれない。でも、そこを話し出すと、泣いちゃいそうになるから「笑ってもいいよ」なんて付け加えたんじゃないのかな。
実際、病気の話で笑えないよっ。なんだか涙もろい相葉ちゃんが一生懸命頑張って話しているように感じた。気のせいかな…
関連記事
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line