やっとCut

やっと届いた~Cut[:モグモグ:]

コメント欄で皆様に教えて頂いた通り 不思議な一致をいくつも感じられる内容だった。

一番驚いたのはケータイの特殊効果をヒントにひらめいたという話。私もこの間、粘土作りの立体的な絵を書いたのは、自分の桜の絵を肖像という特殊効果で映していて、思いついたものだったの。ま、私は失敗したんだけどね(涙)

また 大野くんが以前からミリペンで描いてる大きな絵に関しての話もうなずけた。
実はずっと前から思っていた。申し訳ないけど 正直な感想だから許してね。
タツノオトシゴみたいな細かいタッチで2mの大きさの絵を仕上げて 果たして面白い作品ができるんだろうか…と疑問に感じていたの。大きくなればなるほど、細かさがかえって単調になり面白みがなくなったりしないものなのかな…と。勿論 大野くんの事だから、またきっと何か楽しい趣向をこらして上手く仕上げるんだろうな~と楽しみにも思っていたけど[:モグモグ:]

なので、今回の記事に 途中で同じタッチで描くのが嫌になったと書いてありすごく共感できた。
たとえ勘違いでも大野くんがとても身近に思えた。

わかったような事を書いたけど、偶然が嬉しかっただけ。
本当は何もわかってないよ。
他人がどんな思いでモノを作ってるかなんて 本当は想像の範囲では無理[:!:]わかんない。

さて、個展の事を無意識のうちに考えてしまって作品が縮こまってしまうというのも身近な話だった。
マイペースな大野くんでもそうなんだね…

私なんか今年初めに ある展覧会の出品を少し考えたけど、キャンバスだけ準備してやめた[:汗:]
変な力が入って自分を完全に見失う。


大野くんは強い意志があるから、色々な人に支えられながらきっと自分らしさを忘れずマイペースを取り戻せる人だ。上手く乗り切って作り続けるんだろうなぁ[:ぴかぴか:]

それにしても大野くんは、本当に正直に話す人だなぁ…
その事についても突っ込んで聞いてくれていた。見られるのは嫌いでも 全部見せちゃうって話。

ラジオや雑誌で自分の事をなんでも話しちゃうもんね。
気さくで隠し事が下手なだけというのではなく、彼はファンに「特別な人じゃない。普通だよ」って勇気づけたいとの思いがあったのね。

なんだか大野くんの事、まだまだ知らないなぁ…私


「深くて強い。」


そうか

大野智は元々 怪物くんだったのかも。

ああ‥でも、この記事を読んで、私は混乱してきたよ。それについてはまた次回書くね。

[:モグモグ:]
関連記事
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line