10年経ちました。

最近あまりブログを書けていないので、こう言うのも恥ずかしい気がするんだけど…
このブログを書いて10年経った。
飽き性で、何も続けられない私がね~
びっくりですわ。
 
好きなように勝手に書いているだけ…などと言いつつ、それなら 自分の日記帳に勝手に書いていれば良いわけで。実はやっぱりただのそれだけではなく、読んで下さる人がいて、コメントして下さる人がいて、それでやっと続けられてきたんだなぁと実感している。
個人の日記帳だとこんなに続かない。
 
当時を思い出すと、ネットの在り方が今とはだいぶ違っていたなぁと思う。
実はこのブログを始める前にも大野くんの事を書いたブログをやっていたが、その頃は「今日の大野の歌、良かったなぁ」とか書いていた。今から考えると、めっちゃバカだった。呼び捨てとかありえんやろ
 
今、そんな書き方をしていたら、私は大野くんのファンの皆様にボコボコやで(笑)
その時は 私は大野くんのパフォーマンスに惹かれていながらも、彼があまりにも若くて未熟に見え、彼の 人としての素晴らしさまでは 深く知らずに観ていた。
そして、結構長い間、私は「別にファンとかではないし…」などと意固地であった。
 
その後 このブログを書き始めた頃も「嵐の大野くん」と言っても、私ら世代では「え~っと…どの子かな?」って感じだった。
たった10年の事なのに、今とは まるで違っていたように思う。
 
今では私達よりまだ上の世代までに認知されているのだから、すごいなぁ、大野くん。
嬉しい。
 
 
さて、先日のお泊り嵐会の時、過去のコンサートの話や 今までの嵐会の思い出とか話したが、私は物事を全然覚えてなくて「そのコンサート、私、東京参戦した?福岡に行ったっけ?」などとみんなに聞いたりした。(数年前の他人の参戦を聞かれても知らんよね…笑)
そんな時、このブログの過去ログを検索して、その頃どうしていたか、どんなふうに感じていたのかを知る事ができ、重宝した。
今となっては、ブログは もう「覚え書き」だな、こりゃ。
 
 
もう誰も読んでないかも…と思っていたら、長く読んで下さっている方もいて、嬉しいやら、 恥ずかしいやら、申し訳ないやら。
しかし、 ありがたや
 
10年経ってつくづく思うのだが、コメントやメールを下さる方がいい人ばかりで、それで助けられた。
顔も知らない人なのに、よくしてくださって…
 
皆様、本当にありがとうございます。
 
そして、こんな幸せをくれたのはやっぱり大野くんがきっかけだからね。
大野くん、ありがとうございます。
 
これから、ますます「忘れる」時代に入っていくと思われる私。(笑)
これからも 気まぐれ更新になると思うが、この覚え書きをまだ続けていこうかな…などと思っている。
 
今後ともよろしくお願いします
 
 
しかし、
このブログを書き始めた頃は、自分の事を「アラフォー」と書いてた私も、もう来年は四捨五入で「アラ還」だよぉ~
 
 
 
line

夏疾風に期待♪

私はなんでもよく読み間違えたり、勝手に思い込んでいたりする。
ま、要するに注意が足りないのである。

ニノのドラマが始まるちょっと前まで1ヶ月ぐらい「ブラック アペン」と読んで「アペン」って何やろか?と思ってた。
ディスイズ ア ペン しか思い浮かばない。(笑)
言葉を知らないので、「アペン」でも「ペアン」でも結局わからなかったんだが。
で、「ペアン」を調べたら、手術用のハサミ型の器具の事だった。意味ありげなタイトル。私の好きな医療もの
初回放送を観たら すごく面白かった。これは今期ドラマでワタクシ的ナンバーワンになりそう。ドラマの内容は勿論だが、ニノの悪い表情、冷めた目、熱く怒鳴る声がたまらなくいい。それらを週に一度は観れると思うと、嬉しい。智不足でだるだるの私を、ニノちゃんがちょっと救ってくれそうな気がしている。
 
あともう一つ、先日 熱闘甲子園のテーマソングが「夏疾風」になったという話を聞いたが、それもまた私は「夏疾走」と間違って読んで疑わなかった。
スポーツのテーマソングというので私のイメージが勝手に疾走してしまった(笑)
 
で、正しいところは「夏疾風」(なつはやて)
 
夏らしくまぶしく吹き抜ける力強い風をいうのだそうで、発音と文字から風流な趣きを感じる素敵な表現だなぁと思った。(間違って読んだくせに、もう素敵とか言ってる…笑)
 
チラッとしか聴いていないので、あまりよくわからないけど、爽やかさと力強さのあるタイトルから 大野くんの伸びやかな声を期待して止まない。(智不足ゆえの補給要請
前からゆずの音楽も好きなので、とても嬉しい。
長い間 嵐さんの歌を聴いていない気がする。
早く聴きたいなぁ
 
 
 
line
ギャラリー
line
プロフィール

常盤めぐり

Author:常盤めぐり
朝起きて ディスカバリー聴いて 大野くんの事 考えてたら
あら!\(@o@)/
もう夜!
そんなアラフィフのユル〜イ毎日♪
大野くんなしでは明日は来ない。

line
最新記事
line
最新コメント
line
カテゴリ
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line